つながる*noyama

'18 木曽駒ケ岳 in Summer

e0307372_15244266.jpg



ここ数年、木曽駒を歩くのは雪の季節ばかりで
夏に訪れるのは3〜4年振り
しかも無雪期に来る時は、天気はイマイチだったことが多かった
天気予報は晴れマーク。
素敵な景色に期待大なのだ。







8/18 sat

深夜の中央道、睡魔に負けて途中仮眠しながら
駒ヶ根ICを降り、菅の台バスセンター駐車場に着いたのは午前1時を少し回った頃
駐車場のゲートをくぐって一回目のびっくり。
まだこんな時間なのに、駐車場の半分近くが埋まっているのである。
厳冬期なら、この時間だとほんの数台止まってるだけなのに。
そうか、夏だもん。これが当たり前なのか。
そんなことを話しながら始発のバスに間に合う感じで
朝まで寝よう・・・


朝、5時
目覚めて二回目のびっくり。
両隣後ろ、あっちもこっちも車で埋まってる。
いつのまに!!
6時を過ぎる頃にはほぼ満車。
それどころか見渡してみると、既にバスに乗る人の列まで出来ているではないか。
バス停から伸びて伸びて・・・駐車場の後部へ行ってさらに曲がって・・・
係りの人の話によると、この日はまだましだったようで
多い時は駐車場をぐるりと回って、駐車場の入り口まで列が出来るとか
いやはや、驚きの連続である。



列が少し短くなったら行こうか?
などど話てたけれど、一向に短くなる気配がないので
行列の最後尾に並ぶと

「バスに乗るまで凡そ40分程かかります」
とのアナウンス。
ほぉ・・・3回目のびっくりだった。
アナウンス通り40分程度待ち、バスに乗ってしらび平まで。
ロープーウェイ乗り場に着くと、

「整理券を取ってください」
とアナウンス。
わたしたちが貰った番号までの待ち時間は約1時間とのこと。
ほぉ・・・4回目のびっくり。


これが夏山ってやつなのか!!!
陽が燦々と降り注ぎ、暑い中じっと待ってやっとロープーウェイへ。


am 10:00 千畳敷駅




e0307372_16232580.jpeg





標高2612mへ一気にワープすれば爽やかな風が気持ちよい。
グレーの岩稜帯と緑の木々、透き通るような青空とのコントラストは
文句のつけようがないほど美しいカールである。


さぁ、行こうか





e0307372_16285177.jpg




e0307372_16111161.jpg




e0307372_16105517.jpg

当初は三ノ沢岳ピストンもいいし、木曽駒〜宝剣もいいなと思ってたけれど
友人が膝が心配だからってことで、軽く歩ける範囲で。
と、言うか、歩き出しが既に10時過ぎ
本当なら既に木曽駒山頂に着いてるだろう時間にスタートなのだから
そうそうあっちもこっちも歩くのは無理なのである。


am11:05   乗越浄土


朝ごはんが早かったのもあって既に腹ペコ
ここで食べようか?どうする?と迷ったけれど
どうせなら人が少ない伊那前岳の方がいいよね。ってことで
伊那前岳へ






e0307372_16281760.jpg
伊那前岳への稜線





e0307372_16145409.jpg
将棊頭山へつづく稜線



乗越浄土から伊那前岳への尾根が兎にも角にも気持ちがいい。
木曽駒山頂方面や宝剣への人の多さが嘘のように人がいない。
たおやかな稜線をのんびりゆっくり歩くことを、
景色を存分に楽しめることができる。
しかも、
目の前には甲斐駒ケ岳から塩見岳まで
(多分、赤石とかも見えてただろうけど同定出来なくて不明)
南アルプスのオールスター達がズラズラずらっと並んでいて
しかもその真ん中にはひょっこり富士山も。


なーにーーココ!めちゃくちゃ気持ちいいんですけどー!!!




e0307372_16395867.jpg



伊那前岳に着いたら早速Lunch time




e0307372_16424376.jpg





e0307372_16433118.jpg




e0307372_16450241.jpg


フルーツポンチサイダー(友人作)
バウルーでコロッケサンド(わたし作)
友達が作ってくれたフルーツポンチサイダーが爽やかでほんのり甘くて
汗だくになった身体に染み渡ることったら♪


e0307372_16494952.jpg




e0307372_16503132.jpg





爽やかな風に吹かれて美味しいご飯食べて
見渡せば素晴らしい景色に囲まれてて
心も身体も満腹になって
この上ないくらいの幸せな気持ちになって
あーもー今日はここまででいっか。


と思ったけど・・・
友人が元町のパン屋さんで買ってきてくれたパネトーネがまだあった
すこしお腹空かせようか
と・・・中岳へと向かうことにした。
お腹空かせるなら木曽駒まで歩けばいいじゃん!って思うでしょうが
いいんです、中岳までで十分なんです♪




e0307372_16501706.jpg





e0307372_16511931.jpg




e0307372_16591301.jpg





e0307372_16505201.jpg







e0307372_16595026.jpg



中岳へ着いたらお気に入りの伊那前岳や宝剣
南アルプスが眺められる場所で早速sweets time



e0307372_16570255.jpg




誰の誕生日って訳じゃないけど
友達が可愛くアレンジしてくれてフォトジェニックなケーキに。

ほんと・・・幸せ❤︎



午後になって風がすこ〜し冷たくなってきた。
まだ居たいけど、そろそろ下山の時間



e0307372_17074230.jpg





e0307372_17093852.jpg





e0307372_17061849.jpg




e0307372_17065808.jpg





e0307372_17085962.jpg





e0307372_17101695.jpg



午後の光はすっかり優しいものになって
そんな空の下にいればますます後ろ髪引かれてしまう
だからゆっくりゆっくり下りていく。




pm 3:30?  千畳敷駅


建物の周りに人がぐるりといるなぁ、
まさかこの人たち全員、ロープーウェイ待ち?
いやいや。。。まさかねぇ。。。
と思ったら、そのまさかだった。
当然、下りのロープーウェイも整理券を頂く。
どれどれ、わたしたちの乗れる予想時間は?
って!!2時間半待ち!!
5度目のびっくり。


すごいね、木曽駒、すごいよ、千畳敷
次来るときは心して来ます。



e0307372_17103482.jpg



驚きにつぐ驚きの連続だったけれど
これだけ素敵な風景が待ってるんだから
4時間半待つなんてへっちゃらです(ウソ)
うん。でもね
幸せな一日だったことは間違いないから。



七竈の実が紅く色づいてたなぁ。
秋はもうそこ迄来てるの?





おしまい。






by mt_kawamin | 2018-08-28 19:15 | 山登り | Comments(10)
Commented by pallet-sorairo at 2018-08-28 21:34
わっ、嬉しいよ、かわみんさんだ!
木曽駒というとお母さまを連れて行ってあげたかわみんさんを
いつも思い出します。
で、木曽駒ねぇ…久し振りに行ってみたいと思うんだけど、
電車バス派にはさらに難題が降りかかって
とても夏には行けないお山になってしまったような気がしています。
そうか、ゆっくり行って山頂に泊って翌日早めに下山
と言うのが無難かもしれませんね、そんなふうに行ってみようかなぁ。
なにはともあれ、久しぶりのブログアップ、本当に嬉しいです(^^‼
Commented by mt_kawamin at 2018-08-28 23:00
*palletさん

わぁー!アップ早々来てくださって
めちゃくちゃ嬉しいです!
記事アップしたことに気づいて貰えたのが
何よりも嬉しい!
そして、母との木曽駒。
覚えて下さってたんですね、それも更に嬉しいです。
あの年、すごく喜んでくれたので
翌年は霧ヶ峰に日光黄菅見に行ったんですが
帰路の途中で母の体調が悪くなり
かかりつけの病院へ救急で見てもらいそのまま入院
ってことがあったので、それ以来…
少し怖くて連れて行ってないんです。
でも今年「お花がいっぱい咲いてる時に千畳敷に行きたいわ」って言ってたので
来年連れて行こうかなと思ってます。平日に(笑)
そうそう、同行の友人のフォロワーさんが同じ日に木曽駒来てたのですが
この混みようを知ってたようで、一泊して翌朝下山するって言ってました。
夏や紅葉時期の混む季節はそれがいいのかもしれませんね♩¨̮ *
下りのロープーウエイの2時間半には痺れました!(笑)
Commented by ほたか at 2018-08-29 08:53 x
かわみんさん、久々のプログ楽しく読ませて貰いました🎵

フィルムカメラの写真、何とも言えない優しい味わいがいいですね✨

下りの待ち時間は、ツイで読みましたが、登りのバス&ロープウェイもかなりの待ち時間あったのですね…^^;

伊那前岳方面は行ったことないのですが、なだらかな稜線、南アルプスの稜線、人が少なくて、いいなーって思いました。
次回、木曽駒に行く時は、是非、行ってみたいです。

写真、雲かいい感じですね。涼しい風が吹いてたのが伝わってきました。

場所柄?かもですが、今回のブログの写真には山小屋が沢山写ってましたね。
人工物があると距離感がよくわかるように感じました。

今どきのフィルムカメラ事情を知らないのですが…
デジタル化は、プリントした印画紙かボジのフィルムもスキャンするのですか?

素敵なプログの更新、楽しみにしています✨
Commented by zbjsower at 2018-08-29 18:52
お久しぶりです!
いつもとお写真の味わいが違うと思ったらフィルムだったのですね。
私も以前8月半ばころに木曽駒に登ったことがありましたが・・・
やっぱりめっちゃ混んでました@@;
あれを体験してしまうと、なかなか2度目に行くのが気合居るんですよねぇ・・・;
子どもたちを連れて行ってあげたいとは思いつつ、あの早朝から帰りのロープウェイに至るまで、異常な混み具合を考えると・・・
さすがにオムツをはいてるうちは無理かなあ~~と諦めてしまいます。
でも、とっても魅力のある山なので、またいつか行ってみたいです!
また更新楽しみにしていますね^^
Commented by mt_kawamin at 2018-08-29 20:14
*ほたかさん  
こんばんは(^^)

フィルムで切り取る世界はデジタルとは全く違うと思うんです。
繊細な描写やクリアな画像、そういったものはデジタルには到底敵わないところですが
フィルムで切り取った方が、その世界の奥行きの深さを感じます。
まぁ、これも好みの問題なのでどっちが絶対!ってことじゃないんですよね。
わたしは・・・フィルムのニュアンスと言うか
目で見た世界に近いのではないか?と思ってます。
で、フィルムのデジタル化ですが
これ現像する時に一緒にお願い出来るんです。
プリントは出来上がりを見てからお願いすることにしてるので
いつもは現像+CD化です。PC持ってない方のために
スマホへ転送するってサービスもあるんですよ!すごいですよね♪

伊那前岳は乗越浄土から歩いてすぐなんですが、ちょっとそれただけなのに
人はいないし、山頂からの眺めがとっても素敵なんです。
山頂から少し下ったところがまぁるい尾根で
ちょっと双六の台地ぽくて、その向こうに南アルプスも見えて
ほんと、オススメです!

そして山小屋ね、たくさん写してましたw
確かに仰る通り、遠近感を感じやすいですね。
山小屋はどの山へ行っても撮りますが、
青空と雲と岩稜と緑っていう、自然の当たり前の色の中に
人工物の色を少し入れるのが好きです。

かれこれ10ヶ月ぶりの更新だというのに
こうやって来てくださってとっても嬉しいです。
ありがとうございます(^^)
次も書き始めてますので、乞うご期待?w
またお待ちしています。
Commented by mt_kawamin at 2018-08-29 20:27
* Hideさん 
お久しぶりです^_^

そうなんです!昨年の最後にUPした塔ノ岳の記事もフィルムで、
この一年近く、デジタル使うのは稀になっているので
自分ではフィルムを見慣れてるんですが
かれこれ約10ヶ月ぶりのUPですから、
あれれ?な感じですよね(笑)

ところで、hideさんが木曽駒行かれた時もそんなに混んでましたか!
わたし、整理券貰ったのが初めてで、噂には聞いてたんですが
行きも整理券だし帰りは2時間半もだし
ちょっとしたカルチャーショックでしたよ。
雪の季節は逆にすごく空いてて、
でも閑散期なだけに、ロープーウェイの間隔が長くて
一台乗り損ねると何十分も待つことになるんですよね。
因みに以前、8月に2度登ってるんですが
その時はとっても空いてて
でも、、、、天気がすごく悪い日でしたが(笑)
30分くらい待つのも2歳だと厳しいですから
もうちょっと大きくなったころ・・・あとは平日オススメします♪
あのアルプス感はお子さんでもきっと感動だと思うんです。
いつか連れてってあげてください。

いつもinstagramばかりに写真をあげてて
でも写真が小さくてつまらなくて
そんなこともあってやっとブログを書く気持ちになれました。
フィルムの写真ばかりになってるので、粒子が粗いと思いますが
また覗きに来てくださいね♪
今日はありがとうございました(^^)
Commented by koruko-yuki at 2018-08-29 21:46
かわみんさん、お帰りなさ~い。
そうそう、instagramでは小さくてつまらないし、
何よりかわみんさんの世界の不思議な魅力がわからないから、
やっぱりブログでしょ。
ふーん、なんだか懐かしいタッチねぇと思ったら、フィルム写真なんですね。
今日は久しぶりに覗いてみたら、ほやほやの記事、
ラッキーでした♪。

Commented at 2018-08-30 11:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mt_kawamin at 2018-08-30 21:23
*鍵コメさま

ご無沙汰してました^^
やっとPCの前に座れました(笑)


木曽駒はマイカーだととってもアクセスがよいので
サクッといける山ですが
公共交通機関だと。そうですね、日帰りは勿体ないのかもしれません。
この日同行の友人は、新宿からバスで駒ヶ根まで来て
駅近のビジネスホテルに一泊、翌朝始発のバスで
木曽駒へ行ったことがあるそうですよ。
標高2600mまで一気にワープ出来てアルプス感が満載で
花の季節はお花が咲き乱れて・・・・
行く価値はあると思います!

そして今回はフィルムカメラ一台です。
デジタルも持って行こうかと思ったんですが
バウルー(ホットサンドメーカー)もザックに入っていて
結構な重さだったのでフィルム一台にしました。
確かに失敗してたらって毎回思うし、
何よりもちゃんと撮れてるかも出来上がるまでわからない
博打的なところもありますもんね(笑)
でも最近はだいぶ慣れて失敗がなくなったのでフィルムだけでもなんとかブログが書けるようですl♪

そうそう、千畳敷のナナカマドの実が真っ赤に色づいてました。
葉っぱもきれいだったので
今年の紅葉は期待できそうですよ♪是非に⍢⃝ ⍤⃝ ⍨⃝ ∵⃝♡

Commented by mt_kawamin at 2018-08-31 07:59
*ゆきさん

わーい!ゆきさんも来てくれたー!
ありがとうございます
久しぶりにブログ書いてよかったぁ!

ところで、そうなんです。
Instagramって本当に画像小さくて
特に私は形を固定しちゃってるもので
小さくて、PCで見るより全然ステキじゃない。
で…
ん?わたしの世界の不思議な魅力とな
不思議な?(笑)
そこんところが気になりますが
どんなことでも魅力があるってことですもんね
ありがとうございます\( ˆˆ )/♡
それとここ一年くらい、ほぼフィルムなんです
粒子感とか、懐かしな雰囲気でしょ?
フィルムのそれぞれの特性で粒子感が違くて
それもまた味で面白いです。
デジタルみたいに鮮やかな写真はないですけれど
もともとパキッとした写真撮らないし
ピントも甘めなのであってるのかもです。

しばらくブログ頑張ります
また暇な時に覗きに来てください☺︎
今日はありがとうございました!