つながる*noyama

タグ:花の山 ( 53 ) タグの人気記事

春うららかな裏高尾から -後編- 

e0307372_18270191.jpg




珈琲を心ゆくまで楽しんで
さて
行きましょう。


丸太の橋を渡ってゆるやかに登っていけば
そこは二輪草ロード。




More
by mt_kawamin | 2017-04-24 19:30 | 山登り | Comments(4)

春うららかな裏高尾から -前編- 

e0307372_14515810.jpg


先日裏高尾を訪れたのは
スミレの盛りには少し早かった四月の初旬だった。

あれから二週間。
麓の桜は花吹雪が舞う4月16日
まだスミレは咲いてるかしら?
この春3度目の裏高尾へ。





More
by mt_kawamin | 2017-04-23 19:00 | 山登り | Comments(2)

4月の裏高尾から  -part 3-




e0307372_21215936.jpg




砂利窪へ入る前に簡単なお昼ご飯。
大した物を食べてる訳じゃないけれど
もぐもぐ食べているのももどかしい。
だって
先月来た時にほとんど咲いてなかったハナネコノメが
どんな風にその姿を見せてくれるのか
気になって仕方ないからだ。
1秒早く着いたからって花の様子は変わりゃしないのに
早く逢いに行けば
それだけ可愛い姿を見られる気がしてしまう。
勝手な思い込みだけど。




More
by mt_kawamin | 2017-04-12 19:00 | 山登り | Comments(2)

4月の裏高尾から  -part 2-


e0307372_22021539.jpg



何度かこの林道を歩いている内に
どの辺りにくれば あの花が咲いている
というのは大体わかってくる。

記憶の棚を一つづつ引き出して
あの日歩いた時のことを思い出してゆく。





More
by mt_kawamin | 2017-04-10 19:29 | 山登り | Comments(2)

4月の裏高尾から  -part 1-

e0307372_18293568.jpg







先月、春分の日
木下沢林道の菫は咲いてるかな
砂利窪のハナネコノメは咲いてるかなぁ
と、この地を勇んで訪れたけれど
春真っ盛りにはまだ少し早かった。
そして日を改めた4月に入ったばかりのこの日
もう一度歩いてみよう。





More
by mt_kawamin | 2017-04-09 19:00 | 山登り | Comments(2)

谷川連峰 プチ馬蹄形縦走 -part6-

e0307372_15453032.jpg




心にうったえるのに
言葉なんていらない。






あまりの美しい風景に
未だ嘗てないような感動に
全身に鳥肌が立ったほど。


それほどここは素晴らしい

みんなに教えたい
でも本当は
みんなに知られたくないという
複雑な乙女心なワケですが…


北アルプスに負けない感動の景色がここにあるぅーーー!


と叫びたい。



More
by mt_kawamin | 2016-08-21 20:30 | 山登り | Comments(6)

谷川連峰 プチ馬蹄形縦走 -part5-






e0307372_12024819.jpg










































茂倉岳から朝露に光る笹原のど真ん中を
埋もれながら高度を下げていく





笹平と呼ばれる最低鞍部から
小ピークを登り返すと
いよいよ という感じで
目の前には渦を巻くような稜線が延びていた







More
by mt_kawamin | 2016-08-19 19:05 | 山登り | Comments(0)

谷川連峰 プチ馬蹄形縦走 -part4-

e0307372_17224388.jpg



朝露に濡れる花達を掻き分けながら登っていく
ほんの少し歩いただけなのに
足は膝まで濡れてしまうほどだ。


全く晴れそうもない空なのに
花を掻き分けて歩くことが楽しくて
気持ちはウキウキするばかり。




More
by mt_kawamin | 2016-08-17 22:33 | 山登り | Comments(2)

谷川連峰 プチ馬蹄形縦走 -part3-



e0307372_11052587.jpg


オキの耳の山頂直下から
一ノ倉へと向かう稜線上には
ここをお昼の目的地にしていたのか
ズラッと並んで大勢の方が休憩中。


前を失礼・・・
これからわたしたち、静かな山歩きをすることろなんです


と言わんばかりに
颯爽と一ノ倉へ向かって歩き出す。
それはちょっぴり優越感にも似て
そして誇らしさにも似て。




More
by mt_kawamin | 2016-08-16 19:05 | 山登り | Comments(2)

谷川連峰 プチ馬蹄形縦走 -part2-


濃い白色の空が
透明感のある白色に。


e0307372_09165574.jpg


それらは少しづつ風に乗り
千切れていくと水色の空が見え
喜んでいると
また風に乗って新たな雲が辺りを覆う





More
by mt_kawamin | 2016-08-11 19:00 | 山登り | Comments(0)