つながる*noyama

タグ:槍・穂高 ( 43 ) タグの人気記事

裏銀座縦走 -part 7- 西鎌尾根~信濃大町

e0307372_12313928.jpg
夏空は矢印の向こう側に





千丈乗越から槍ヶ岳肩まではCT1:30の道のり
延々とガレ場を九十九折に登っていく
ガスの切れ間からチラッと槍ヶ岳が見えたり
槍ヶ岳山荘が見え隠れする
見えててもなかなか辿り着かない、まいどの山小屋あるあるなのだが
千丈乗越から肩まではものすごく遠く感じて
ほんと・・・ツラかったぁ。





More
by mt_kawamin | 2017-09-10 19:17 | 山登り | Comments(9)

裏銀座縦走 -part 6 - 双六岳~西鎌尾根

e0307372_21095232.jpg


一日分の記事は1回づつのつもりでいて
3泊4日だから全4回で終わらせたかったのに
これから双六小屋に着くところで既にpart6!
起承転結できません。
まとめる能力もないようです。


*
*
*

さて、
双六岳から九十九折のガレ場を下りていくと
中道と合流
そしてさらに少し下ると巻道と合流する。
山の中の交差点だ。
歩き方はイロイロ
これから向かう行き先によって山の楽しさが変わるのである。





More
by mt_kawamin | 2017-09-09 19:24 | 山登り | Comments(2)

裏銀座縦走 -part 5- 三俣山荘~双六岳

e0307372_23050670.jpg
双六岳  槍ヶ岳への滑走路から




三俣山荘で迎えた朝。
テント場では色んな音がしている。

シューーっとバーナーでお湯を沸かしてる音
テントに付いた朝露を拭っている音
ガサッガサッと何かを仕舞っている音…
それらは全て旅立っていく為の音。




More
by mt_kawamin | 2017-09-06 21:30 | 山登り | Comments(2)

裏銀座縦走 -part 4- 水晶小屋~三俣山荘


e0307372_17073970.jpg



水晶小屋からワリモ北分岐まで
ごくごく…緩やかにupdownするトレイルと木道のあるお花畑の中を歩いていく
遠くには雲に隠れた薬師岳と太郎平の稜線も
あの稜線を歩いてからたった1年しか経ってないのに、
もうずっと昔に歩いたような気持ちになってしまう。







More
by mt_kawamin | 2017-09-05 22:56 | 山登り | Comments(2)

裏銀座縦走 -part 3- 野口五郎小屋~水晶小屋

e0307372_21394166.jpg
真砂岳分岐から東沢乗越への美しい稜線が続く
 その向こうにはワリモ岳~鷲羽岳





野口五郎小屋でトイレ休憩。
ついでに行動食もちょっとお腹に入れよう。

小屋の前にはブナ立尾根を歩いてる時から抜きつ抜かれつしていた男子学生グループとまたバッタリ。
毎度挨拶を交わすだけだけど、
なんだか不思議な連帯感みたいなものを感じる。
笑顔で

お疲れ様でーーす!

そんな一言が嬉しいものだ。




More
by mt_kawamin | 2017-08-31 20:25 | 山登り | Comments(8)

裏銀座縦走 -part 2- 烏帽子小屋~野口五郎小屋

e0307372_00113565.jpg




8/4 Fri


am2:00 起床


今回の山行の中で一番長い行程の1日が始まる。

お天気に恵まれればいいな

そんな思いが通じたのか
辺りが明るくなってくると空は青かった







More
by mt_kawamin | 2017-08-30 21:20 | 山登り | Comments(4)

焼岳*上高地へ - part 6-






e0307372_15250957.jpg




大正池から田代湿原へ
田代湿原と田代川
梓川・・・中ノ瀬園地へ。

すれ違う人たちは誰しも優しげな笑顔を浮かべている
それは勿論、わたしもである。
そりゃそうだ
風も穏やかで青空の下の白い雲はゆっくり流れ
上高地での時間もゆっくりゆったり流れているのだから。








More
by mt_kawamin | 2017-04-07 20:00 | 山登り | Comments(4)

焼岳*上高地へ - part 5-

e0307372_23113383.jpg



真っ暗な釜トンネルへ


トンネルの中は照明がついていない。
非常口や非常用電話の明かりが灯るだけで
それがボォ…と遠くに光っている。
皆それぞれヘッデンの灯りを頼りに歩くのだ。
雪溶けの水が流れ込んで、アスファルトは所々凍りついて
広く凍っているところはさながらスケートリンクのようだ。





More
by mt_kawamin | 2017-04-07 19:00 | 山登り | Comments(2)

焼岳*上高地 - part 4 -

e0307372_07432896.jpg



お腹空いたなぁ

人って本当に現金なものだ
心配事があると
何も手につかない、何も喉を通らない
などと言うが
心配事がなくなった途端
欲と言うものがムクムクと湧き上がってくるのだから。


御多分に漏れずわたしもそうだ
広場まで戻って焼きそばパンを食す。





More
by mt_kawamin | 2017-04-02 19:15 | 山登り | Comments(4)

焼岳*上高地へ  -part 3-


e0307372_15475588.jpg


ほんの2時間ほど前まで
吊り尾根が見えるぅ♪
明神が見えるぅ♪♪♪


と、大喜びで騒いでいたのに
一人の雪山はこれほどまでに心細いものなのか?
三歩進んでは振り返り
二歩進んで振り返り・・・振り返り
いつか視界の中に友が入ることを祈りながら
少しづつ下りていく


遥か下方にスキーヤーが集まっているのが見えた




More
by mt_kawamin | 2017-03-31 21:00 | 山登り | Comments(2)