つながる*noyama

タグ:槍・穂高 ( 37 ) タグの人気記事

焼岳*上高地へ - part 6-






e0307372_15250957.jpg




大正池から田代湿原へ
田代湿原と田代川
梓川・・・中ノ瀬園地へ。

すれ違う人たちは誰しも優しげな笑顔を浮かべている
それは勿論、わたしもである。
そりゃそうだ
風も穏やかで青空の下の白い雲はゆっくり流れ
上高地での時間もゆっくりゆったり流れているのだから。








More
by mt_kawamin | 2017-04-07 20:00 | 山登り | Comments(4)

焼岳*上高地へ - part 5-

e0307372_23113383.jpg



真っ暗な釜トンネルへ


トンネルの中は照明がついていない。
非常口や非常用電話の明かりが灯るだけで
それがボォ…と遠くに光っている。
皆それぞれヘッデンの灯りを頼りに歩くのだ。
雪溶けの水が流れ込んで、アスファルトは所々凍りついて
広く凍っているところはさながらスケートリンクのようだ。





More
by mt_kawamin | 2017-04-07 19:00 | 山登り | Comments(2)

焼岳*上高地 - part 4 -

e0307372_07432896.jpg



お腹空いたなぁ

人って本当に現金なものだ
心配事があると
何も手につかない、何も喉を通らない
などと言うが
心配事がなくなった途端
欲と言うものがムクムクと湧き上がってくるのだから。


御多分に漏れずわたしもそうだ
広場まで戻って焼きそばパンを食す。





More
by mt_kawamin | 2017-04-02 19:15 | 山登り | Comments(4)

焼岳*上高地へ  -part 3-


e0307372_15475588.jpg


ほんの2時間ほど前まで
吊り尾根が見えるぅ♪
明神が見えるぅ♪♪♪


と、大喜びで騒いでいたのに
一人の雪山はこれほどまでに心細いものなのか?
三歩進んでは振り返り
二歩進んで振り返り・・・振り返り
いつか視界の中に友が入ることを祈りながら
少しづつ下りていく


遥か下方にスキーヤーが集まっているのが見えた




More
by mt_kawamin | 2017-03-31 21:00 | 山登り | Comments(2)

焼岳*上高地へ  -part 2-

e0307372_11004001.jpg


明神岳、前穂高岳、霞沢岳
遠くには常念から大天井岳への稜線も
目の前の谷あいには梓川の清流が
雪の間を悠々と流れているのが容易く想像できる





More
by mt_kawamin | 2017-03-31 19:00 | 山登り | Comments(2)

焼岳*上高地へ  -part 1-

e0307372_12210195.jpg





春と呼ぶにはまだ浅い三月の始め
山の上は春どころか
まだ雪深い真冬の山だった


空気は出来たばかりの薄氷のように清く
ピン・・・と張り詰めている
雲ひとつない空は どこまでも青く澄み渡っていた。






More
by mt_kawamin | 2017-03-30 19:00 | 山登り | Comments(2)

初冬の頃に -part 4- 蝶ヶ岳


e0307372_12405947.jpg



不思議なもので一度気になると
聞こえてくる音の主がなんなのか知りたくなってくる
姿のない人の話し声だったら余計に震え上がるんだろうけれど
でも、わからないままがどうしても嫌で
そっと耳を澄ませてなんの音なのか?声なのか?確かめてみた。
壁に耳を当ててみたりして・・・


More
by mt_kawamin | 2017-01-13 19:00 | 山登り | Comments(9)

初冬の頃に -part 3- 蝶ヶ岳

e0307372_23534183.jpg




お腹が満たされると、
頭の中を駆け巡っていた不安なこともすっかり消えていた
それよりも槍ヶ岳や穂高はどんな姿を見せてくれてるんだろう
ワクワクする気持ちの方が大きくなっていた





More
by mt_kawamin | 2017-01-11 19:00 | 山登り | Comments(2)

初冬の頃に -part 2- 蝶ヶ岳

e0307372_22244081.jpg



つい2週間前 一緒に焼岳を歩いたAさんに声をかけられ
知ってる人に逢えた喜びに、付かぬ間の間空腹感を忘れていた。


これだから山は面白いね


そう笑顔で言うAさんにホッコリした気持ちになる。
一緒に写真撮って、その写真を焼岳一緒だったshimaちゃんへ送っている
そんな他愛のない会話や行動が気持ちに余裕を生んでくれる

上は風が酷いから無理しないで気をつけてね


そう送り出され
やっと歩く元気がモリモリ出てきた。
でも別れてから気がついた
Aさんに何か行動食貰えばよかったなぁ。





More
by mt_kawamin | 2017-01-10 19:00 | 山登り | Comments(2)

初冬の頃に -part 1- 蝶ヶ岳

e0307372_12351497.jpg



穂高の展望台として有名な蝶ヶ岳。
私がこの山を好きになったのは
あるブロガーさんの撮った、夜空の瞑想の丘の写真を見てからだった。

『それと同じ写真が撮りたい』

そんな思いを胸にカメラを準備して山へ登ってきたけれど
暗くなると眠くなってしまう習性の私には
どうやら星空を撮影する機会とは中々ご縁がないようだった。



それから何度となくこの地を訪れて
気づけば北アルプスで一番多く歩いてる山になっていた。
想い出も沢山ありすぎて 箱の中から溢れて困るほどだ。


そしてシーズンが終わりを告げた北アルプス〆の山として
この日、この山を選んだ。




More
by mt_kawamin | 2017-01-09 21:58 | 山登り | Comments(4)