つながる*noyama

北アルプス最奧の地へ part6 黒部五郎小舎〜黒部五郎岳編

e0307372_11102684.jpg


三俣山荘からの巻道の合流点を右に分けて
しばらくは平坦な尾根道を歩いて行くと
目の前には黒部五郎岳がカールと共に見えてくる。


その稜線から裾を広げるように
シラビソや米栂などの森と
高山植物と湿原とで形成された裾野の様子は
まるでノルウェーの森のようである。


勿論、
ノルウェーの森を歩いたことは一度もない。





More
# by mt_kawamin | 2016-09-04 19:33 | 山登り | Comments(0)

北アルプス最奧の地へ part5 三俣山荘〜黒部五郎小舎編



e0307372_22384651.jpg





山の中にいる時は
気持ちも穏やかでいたい。

いろいろ思うこともあるけれど
小さいことは気にしない。


大きな心を持つものだけが
大きな自然に抱かれるのだ。






More
# by mt_kawamin | 2016-09-02 19:45 | 山登り | Comments(0)

北アルプス最奧の地へ part4 祖父岳〜三俣山荘編



e0307372_14375986.jpg


山をやっている人へなら
誰に言っても知ってる名峰たちにグルリと囲まれて
この上ない贅沢な時間を祖父岳の山頂で過ごせるなんて。


歩く前から既に地図では確認済み。
ここへくれば360度の大展望が待ってる
というのは知っていたが
実際、その風景を目の当たりにすると
思いもよらぬsurpriseなプレゼントを貰ったような気持ちになったりして。


しかも、雲一つないこんな快晴の日に。









More
# by mt_kawamin | 2016-08-31 19:26 | 山登り | Comments(0)

北アルプス最奥の地へ part3 雲ノ平〜祖父岳編



e0307372_23223868.jpg

雲ノ平山荘に着くと
小屋の外も中も
大勢の人でごった返していた。

売店も泊まりの受付も順番である。
…にしても賑やかだ。
いや、賑やかなんて生易しいものではない。
お祭りの夜のようである。
さすが、人気の小屋。
雲ノ平山荘。





More
# by mt_kawamin | 2016-08-29 19:01 | 山登り | Comments(0)

北アルプス最奥の地へ part2 太郎平〜雲ノ平編


e0307372_14030994.jpg

朝靄が帯になって谷を包んでいる。
それでも空は真っ青で
今日は快晴を約束されたような空模様。


昨日は夕方まで曇りな一日だっただけに
朝から燦々と降り注ぐ光が嬉しい。







More
# by mt_kawamin | 2016-08-29 19:00 | 山登り | Comments(0)