つながる*noyama

<   2016年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

海の日の連休は北アルプスへ  -part3-


e0307372_20555342.jpg


これまでの話 part 2は→こちらから♪



静かに朝がおとずれる槍平小屋
早発ちする人の音も微かに聞こえるほど。





More
by mt_kawamin | 2016-07-31 19:15 | 山登り | Comments(4)

海の日の連休は北アルプスへ  -part2-


朝までの雨のおかげで
陽の当たらない森の中はシットリひんやり



e0307372_19030361.jpg




岩と土
樹木の根っこが張り巡らされた登山道
そして幾つかの谷
一言「谷」と言っても東日本でよく使う谷あいのことではなく
西の方では「沢」を「谷」と呼ぶらしい。

白出沢に始まり
ぶどう谷 、 ちび谷、 滝谷へ




More
by mt_kawamin | 2016-07-29 19:00 | 山登り | Comments(2)

海の日の連休は北アルプスへ  -part1-


西鎌尾根ってどんな尾根?
そこから眺める風景ってどんななの?


双六岳って・・・笠ヶ岳って・・・

e0307372_15535220.jpg



海の日の三連休の天気予報は全国的によくなかった。
予報がよくなくても
ザーザー降りでなければいいのだ。
嵐はこまるけれど、多少の雨くらい全くもって問題ない



かれこれ三年越しになった今回の行程
新穂高から槍平小屋へ
そして槍平小屋から西鎌尾根に乗り双六小屋へ
双六岳で槍へ向かう滑走路を走り
抜戸岳から笠ヶ岳へ歩く悠々3泊4日の山旅である。






More
by mt_kawamin | 2016-07-28 18:30 | 山登り | Comments(4)

緑そよぐ天空の湿原へ@苗場山 -part 3-





e0307372_21181681.jpg



ここまでの話part 2は→こちらから♪


神楽ヶ峰から富士見坂をググッとおりていく
いつもながら「せっかく登ったのにな」と残念な気持ちになるが
そこは仕方ない。
逢いたい景色に逢うためにはどんな努力もしなくてはならないのである。





More
by mt_kawamin | 2016-07-25 19:00 | 山登り | Comments(0)

緑そよぐ天空の湿原へ@苗場山 -part 2-






光に誘われ森の中を飛び出すと
振り返れば白い雲の海がそこに広がっている



e0307372_15474049.jpg



ここまでの話 part1は→こちらから♪


刷毛でサッと掃いて描いたような雲の絵は
さながらオオハクチョウが羽を広げてるようだった。







More
by mt_kawamin | 2016-07-18 19:05 | 山登り | Comments(0)

緑そよぐ天空の湿原へ@苗場山 -part 1-




『それはね神様が創った田んぼなんだよ』


Blog友からそう教えられたのはかれこれ5〜6年前
神様が創った田んぼ・・・それは苗場山の山の上にあると言う。
その言葉がずっと頭の片隅にあった。
梅雨真っ只中の7月の始め
天空の湿原へ、神様が創った田んぼへ逢いに行ってみよう



e0307372_22121240.jpg



7月9日 (土)


あと十数分もすれば日付が変わる頃
新宿で友人をpic upして関越道を経て新潟へ。


雨予報の土曜を嫌って
日曜日に歩こうと決めた。





More
by mt_kawamin | 2016-07-18 19:00 | 山登り | Comments(0)

梅雨空の下で@霧ヶ峰 - part2 -



e0307372_10102175.jpg


ここまでの話 part1は→こちらから♪



蝶々深山にて雲の切れ間から覗く青空
今朝の爆風と真っ白な風景からは想像もつかないくらいの
気持ち良い風が雲を飛ばしてを水色の空を見せてくれた。




More
by mt_kawamin | 2016-07-13 22:06 | 山登り | Comments(2)

梅雨空の下で@霧ヶ峰 - part1 -

e0307372_22103517.jpg





cheesecake焼くから 山行こうよ



shimaちゃんへLINEしたのは6月の半ばを過ぎた頃。



何も無くても山へいく。
何かあったら尚更山へ行く。
ただただ無の心を求めて…
*

*

*
平標山を登った時と同じように shimaちゃんと二人で行くつもりでいた。
でも…
今回は二人じゃない方がいいかもしれないなぁ。


そうだ。
shimaちゃんのgoroの靴が出来上がったあと

「いつかフミヤ(Taちゃん)と歩ける時って来るんだろうか…」

彼女が呟いたことを思い出した。
そうだ。Taちゃんを誘おう。
3人ブーティおソロで歩こう。
山が縁で知り合ったのに、山へは行かずいつも街飲みばかりだった
そしてTaちゃんと出逢う何年も前からお嬢さんとは私が既に出会っていたという
不思議なご縁で繋がっていたTaちゃんである。







More
by mt_kawamin | 2016-07-12 21:45 | 山登り | Comments(0)

初夏の八ヶ岳へ part 3

e0307372_23201009.jpg


ここまでの話 part 2は→こちらから♪


可愛らしいツクモグサに逢えたことで今回の山行、complete
このまま地蔵の頭へ戻り行者小屋へ下たって何の悔いもない。
それほど満ち足りていた。

…とは言っても杣添尾根への分岐はあと少しだし
そこまで歩けば横岳、奥ノ院はその先である。
Mちゃんは横岳は未踏だ。
仕方ない、Mちゃんの為に横岳まで行こうかしら?
決してわたしの為ではない。えぇ、決してね。汗








More
by mt_kawamin | 2016-07-01 21:55 | 山登り | Comments(4)