つながる*noyama

カテゴリ:山登り( 231 )

裏銀座縦走 -part 3- 野口五郎小屋~水晶小屋

e0307372_21394166.jpg
真砂岳分岐から東沢乗越への美しい稜線が続く
 その向こうにはワリモ岳~鷲羽岳





野口五郎小屋でトイレ休憩。
ついでに行動食もちょっとお腹に入れよう。

小屋の前にはブナ立尾根を歩いてる時から抜きつ抜かれつしていた男子学生グループとまたバッタリ。
毎度挨拶を交わすだけだけど、
なんだか不思議な連帯感みたいなものを感じる。
笑顔で

お疲れ様でーーす!

そんな一言が嬉しいものだ。




More
by mt_kawamin | 2017-08-31 20:25 | 山登り | Comments(8)

裏銀座縦走 -part 2- 烏帽子小屋~野口五郎小屋

e0307372_00113565.jpg




8/4 Fri


am2:00 起床


今回の山行の中で一番長い行程の1日が始まる。

お天気に恵まれればいいな

そんな思いが通じたのか
辺りが明るくなってくると空は青かった







More
by mt_kawamin | 2017-08-30 21:20 | 山登り | Comments(4)

裏銀座縦走 -part 1- 高瀬ダム~烏帽子小屋

e0307372_18392008.jpg
2017.8.3-6


裏銀座縦走路を歩いてきました。
裏銀座を歩きたい!

と言いだしてからどれだけ経ったろうか
毎年候補に挙げては何年も却下されてきた。
理由は簡単

寝不足で烏帽子小屋まで登ったら高山病になる

という夫の言い分だ。
それでも今年はいつも以上に粘ってみた。
1日が長い行程になるこのルートでテント泊
そろそろ体力的にわたしが歩けなくなるかもしれないから。と・・・
途中、運転変わるからとかなんとか説得し
渋々ながらもOKをとりつけた。

あとは・・・
提案した以上、わたしがちゃんと歩けるか・・心配だったり。





More
by mt_kawamin | 2017-08-28 23:43 | 山登り | Comments(4)

春うららかな裏高尾から -後編- 

e0307372_18270191.jpg




珈琲を心ゆくまで楽しんで
さて
行きましょう。


丸太の橋を渡ってゆるやかに登っていけば
そこは二輪草ロード。




More
by mt_kawamin | 2017-04-24 19:30 | 山登り | Comments(4)

春うららかな裏高尾から -前編- 

e0307372_14515810.jpg


先日裏高尾を訪れたのは
スミレの盛りには少し早かった四月の初旬だった。

あれから二週間。
麓の桜は花吹雪が舞う4月16日
まだスミレは咲いてるかしら?
この春3度目の裏高尾へ。





More
by mt_kawamin | 2017-04-23 19:00 | 山登り | Comments(2)

4月の裏高尾から  -part 3-




e0307372_21215936.jpg




砂利窪へ入る前に簡単なお昼ご飯。
大した物を食べてる訳じゃないけれど
もぐもぐ食べているのももどかしい。
だって
先月来た時にほとんど咲いてなかったハナネコノメが
どんな風にその姿を見せてくれるのか
気になって仕方ないからだ。
1秒早く着いたからって花の様子は変わりゃしないのに
早く逢いに行けば
それだけ可愛い姿を見られる気がしてしまう。
勝手な思い込みだけど。




More
by mt_kawamin | 2017-04-12 19:00 | 山登り | Comments(2)

4月の裏高尾から  -part 2-


e0307372_22021539.jpg



何度かこの林道を歩いている内に
どの辺りにくれば あの花が咲いている
というのは大体わかってくる。

記憶の棚を一つづつ引き出して
あの日歩いた時のことを思い出してゆく。





More
by mt_kawamin | 2017-04-10 19:29 | 山登り | Comments(2)

4月の裏高尾から  -part 1-

e0307372_18293568.jpg







先月、春分の日
木下沢林道の菫は咲いてるかな
砂利窪のハナネコノメは咲いてるかなぁ
と、この地を勇んで訪れたけれど
春真っ盛りにはまだ少し早かった。
そして日を改めた4月に入ったばかりのこの日
もう一度歩いてみよう。





More
by mt_kawamin | 2017-04-09 19:00 | 山登り | Comments(2)

焼岳*上高地へ - part 6-






e0307372_15250957.jpg




大正池から田代湿原へ
田代湿原と田代川
梓川・・・中ノ瀬園地へ。

すれ違う人たちは誰しも優しげな笑顔を浮かべている
それは勿論、わたしもである。
そりゃそうだ
風も穏やかで青空の下の白い雲はゆっくり流れ
上高地での時間もゆっくりゆったり流れているのだから。








More
by mt_kawamin | 2017-04-07 20:00 | 山登り | Comments(4)

焼岳*上高地へ - part 5-

e0307372_23113383.jpg



真っ暗な釜トンネルへ


トンネルの中は照明がついていない。
非常口や非常用電話の明かりが灯るだけで
それがボォ…と遠くに光っている。
皆それぞれヘッデンの灯りを頼りに歩くのだ。
雪溶けの水が流れ込んで、アスファルトは所々凍りついて
広く凍っているところはさながらスケートリンクのようだ。





More
by mt_kawamin | 2017-04-07 19:00 | 山登り | Comments(2)