つながる*noyama

カテゴリ:山登り( 231 )

紅葉の谷川岳へ -後編-

e0307372_14341873.jpg




振り返って肩の小屋から始まる仙ノ倉山方面への山並みを眺めると
稜線上の紅葉はもう終わりなのだろう
すっかり色褪せた稜線がどこまでも延びていく。




More
by mt_kawamin | 2017-10-17 19:00 | 山登り | Comments(1)

紅葉の谷川岳へ -前編-

e0307372_09481767.jpg

秋山始めました。



と言いつつ、休みと天気と家のことなどがうまい具合に調整できず
悶々とした日々を過ごすこと数週間。
やっと山へ行ける〜
10月も二週目に入った休日
秋の山への期待にワクワクしながら車を飛ばす。



More
by mt_kawamin | 2017-10-16 19:00 | 山登り | Comments(0)

紅葉の立山 '16 autumn -part 3-

e0307372_18060287.jpg

※これは昨年 2016年9月25〜27日の山行記録です




9/27 tue

am 5:00


夜明け前に目覚めてテントから顔を出すと
いい天気になりそうな予感の空の色。
今日はテント場でゆっくりすごすだけなのに
なんだかいそいそソワソワ。
お天気がいいと思うとおちおち眠ってもいられない。




More
by mt_kawamin | 2017-09-17 21:00 | 山登り | Comments(6)

紅葉の立山 '16 autumn -part 2-


e0307372_10495508.jpg




※この記事は2016年9月25〜27日の山行です


9/26 mon


夜明け前からテントを叩く雨音
雨はやっぱり降っていた
少しがっかりしながらしばらく寝袋の中で微睡んでいると
陽が昇る頃、雨音はしなくなる。雨はほぼ上がっていた。
テントから這い出て空を見上げると重い曇天が広がっているが
数時間くらいは降らないだろう。


朝ごはんを軽く食べて出発の準備。
急登を登ればすぐお腹が空きそうな程度しか食べてないから
ザックの中にはすぐ食べられるように
パンやクッキーやお饅頭、あれもこれも入れておく。




More
by mt_kawamin | 2017-09-16 19:00 | 山登り | Comments(0)

紅葉の立山 '16 autumn -part 1-


e0307372_16451698.jpg

これは昨年、2016年9月25~27日の山行
下書きを途中まで書いておきながらUPしそびれてしまった記事。
お蔵入りでもよかったけれど
立山の紅葉がこんな感じ。と、今年の山行の参考になれば幸いである。
  (山行の参考ってオヤジギャグじゃないよ)
                

わたしの愛して止まない立山
どの季節も美しすぎてこの世の美しさとは思えない、そんな地である。



More
by mt_kawamin | 2017-09-15 19:00 | 山登り | Comments(4)

秋山始めは八ヶ岳から   天女山~権現岳

e0307372_22493975.jpg




裏銀座を縦走してから一ヶ月も経っていた
気温はまだ真夏のそれなのに
朝、窓から流れてくる風はどこか秋の匂いになっていた。


その匂いに誘われるように
気持ちは八ヶ岳へ飛んでいた。




More
by mt_kawamin | 2017-09-12 19:10 | 山登り | Comments(4)

裏銀座縦走 -part 7- 西鎌尾根~信濃大町

e0307372_12313928.jpg
夏空は矢印の向こう側に





千丈乗越から槍ヶ岳肩まではCT1:30の道のり
延々とガレ場を九十九折に登っていく
ガスの切れ間からチラッと槍ヶ岳が見えたり
槍ヶ岳山荘が見え隠れする
見えててもなかなか辿り着かない、まいどの山小屋あるあるなのだが
千丈乗越から肩まではものすごく遠く感じて
ほんと・・・ツラかったぁ。





More
by mt_kawamin | 2017-09-10 19:17 | 山登り | Comments(9)

裏銀座縦走 -part 6 - 双六岳~西鎌尾根

e0307372_21095232.jpg


一日分の記事は1回づつのつもりでいて
3泊4日だから全4回で終わらせたかったのに
これから双六小屋に着くところで既にpart6!
起承転結できません。
まとめる能力もないようです。


*
*
*

さて、
双六岳から九十九折のガレ場を下りていくと
中道と合流
そしてさらに少し下ると巻道と合流する。
山の中の交差点だ。
歩き方はイロイロ
これから向かう行き先によって山の楽しさが変わるのである。





More
by mt_kawamin | 2017-09-09 19:24 | 山登り | Comments(2)

裏銀座縦走 -part 5- 三俣山荘~双六岳

e0307372_23050670.jpg
双六岳  槍ヶ岳への滑走路から




三俣山荘で迎えた朝。
テント場では色んな音がしている。

シューーっとバーナーでお湯を沸かしてる音
テントに付いた朝露を拭っている音
ガサッガサッと何かを仕舞っている音…
それらは全て旅立っていく為の音。




More
by mt_kawamin | 2017-09-06 21:30 | 山登り | Comments(2)

裏銀座縦走 -part 4- 水晶小屋~三俣山荘


e0307372_17073970.jpg



水晶小屋からワリモ北分岐まで
ごくごく…緩やかにupdownするトレイルと木道のあるお花畑の中を歩いていく
遠くには雲に隠れた薬師岳と太郎平の稜線も
あの稜線を歩いてからたった1年しか経ってないのに、
もうずっと昔に歩いたような気持ちになってしまう。







More
by mt_kawamin | 2017-09-05 22:56 | 山登り | Comments(2)