つながる*noyama

春うららかな裏高尾から -前編- 

e0307372_14515810.jpg


先日裏高尾を訪れたのは
スミレの盛りには少し早かった四月の初旬だった。

あれから二週間。
麓の桜は花吹雪が舞う4月16日
まだスミレは咲いてるかしら?
この春3度目の裏高尾へ。









e0307372_14551706.jpg





e0307372_14554472.jpg






e0307372_14563253.jpg






大下のバス停を降り見慣れた車道を木下沢林道へ
春の眩しい光に目を細めながら歩いていけば
時折吹く風が花吹雪を舞い散らせます。





e0307372_15055530.jpg





e0307372_14585923.jpg







e0307372_15105775.jpg





梅林の梅はすっかり花びらを落とし、
その足元の草地では立坪菫が大きなブーケを作っていました。
そんな様子を横目で見ながら木下沢林道へ。




林道入り口から元気に咲いていたのは二輪草
この後も楽しみになります。





e0307372_16443460.jpg
長葉の菫細辛
ナガハノスミレサイシン



最初に出迎えてくれたのは長葉の菫細辛
この菫は帰るまでの間、あちこちで一番咲いていた菫。






e0307372_16504857.jpg
e0307372_16510975.jpg
叡山菫
エイザンスミレ




そろそろ叡山菫は終わりの様子で
先日訪れた時の方が淡い桃色も可愛くて綺麗でした。
今日は大分お疲れの様子。
それでも十分可愛いけれど。




e0307372_16564767.jpg
e0307372_16570966.jpg
立坪菫
タチツボスミレ



相変わらず元気一杯なのは立坪菫
あっちでもこっちでもブーケを作ってました。







e0307372_16131154.jpg
e0307372_17024401.jpg
e0307372_16590530.jpg
丸葉菫
マルバスミレ






今日イチ!!可愛かったのが丸葉菫
ふっくら丸くて緩く反った花びら
この子たちが今日一番可愛くて見惚れてしまったくらい。
柔らかい斜面に小さな株を幾つも作りながら
可愛らしい花を咲かせていました。
砂利窪から景信山へ向かう登山道でも。

よーし
次のお目当は高尾菫!





e0307372_17030745.jpg





e0307372_17034259.jpg





先日2輪しか咲いてなかったから
今日は期待していた高尾菫。
けれどもいつもの場所の高尾菫は日当たりが良すぎてなのか?
かなりヨレヨレで可哀想な様子です。
沢から水を運んで掛けてあげたかったくらい。






e0307372_17114661.jpg
e0307372_17115923.jpg
二輪草
ニリンソウ







e0307372_17155123.jpg
山瑠璃草
ヤマルリソウ







e0307372_17222440.jpg
坪菫
ツボスミレ






今日は高尾菫が一番いい時期だと思ってただけに
残念な気持ちでトボトボ歩いていると
白い花びらの菫。丸葉ではありません、日陰菫です。




e0307372_17295349.jpg
日陰菫
ヒカゲスミレ







注意深く近くを探すと、やっぱり咲いてる
やっと逢えました。




e0307372_17324319.jpg
e0307372_17342871.jpg
高尾菫
タカオスミレ





高尾菫と日陰菫は同じ品種なので
もしかしたら近くに咲いてるかも?
という読みが当たり。
これであとは雛菫に逢えれば満足。






e0307372_17370203.jpg
長葉の菫細辛









e0307372_17375849.jpg
e0307372_17383233.jpg
二輪草







e0307372_17462930.jpg
紫華鬘
ムラサキケマン




二輪草が林道の際で
沢の近くで、土手の斜面で
みんな光に向かって花びらを開いていました。
勿論、二輪草だけではなく
風も穏やかな春麗らかなこんな日ですから
木々も草花も元気すぎるほど。







木下沢野営場跡地に着くと
予想に反して人はまばら。
全く山に登ってないけれど
とても静かなのでここで休憩を取ることにします。



e0307372_17495199.jpg






e0307372_17511626.jpg





一段高い、草地の上には丸太が幾つか置かれていて
そこへ腰掛けて朝食べなかったおむすびを頬張ります。


まだ残っている山桜の花びらが時折はらはらと舞ってくる。
心も穏やかになってくる。


鳥の声と、瀬音と葉の揺れる音しかしない
静かな時間。



e0307372_18151855.jpg
e0307372_18155031.jpg




山も登ってないけれど
こんな静かで気持ちよいところを
すぐ立ち去るには惜しすぎる。
それならば・・・と


山桜の花びら舞い散る下で
月6コーヒーさんの山桜ブレンドの豆を挽き、珈琲を淹れます
この上ない幸せな時間。



この先は砂利窪の二輪草が楽しみです。
どんな風に咲いてるかなぁ
ゆらゆら揺れる二輪草を頭に浮かべながら
ゆっくりと珈琲を味わいます。






つづく・・・。*:゚













by mt_kawamin | 2017-04-23 19:00 | 山登り | Comments(2)
Commented by zbjsower at 2017-04-23 20:47
なによりもオシャレなコーヒーカップに目が釘付けでした!(笑)
Commented by mt_kawamin at 2017-04-23 21:16
*Hideさん

ありがとうございます(^^)
このカップは北八ヶ岳にある黒百合ヒュッテで売っている物です。
黒百合ヒュッテのコップをもじって
「クロップ」というカップで、
Maverick Woodplayerさんという
長野県茅野市で木工作品を作っているところで作ってる物です♪
4年前に黒百合ヒュッテ行った際に購入した物なんですよ◡̈♡