つながる*noyama

4月の裏高尾から  -part 1-

e0307372_18293568.jpg







先月、春分の日
木下沢林道の菫は咲いてるかな
砂利窪のハナネコノメは咲いてるかなぁ
と、この地を勇んで訪れたけれど
春真っ盛りにはまだ少し早かった。
そして日を改めた4月に入ったばかりのこの日
もう一度歩いてみよう。









4/4 Tue


平日の晴れを狙って高尾へ。
いつもなら駅のichigendoさんでパンやおむすびを買い求め
大急ぎでバス停に並ぶところだけれど
平日のこの日
バスは一時間に一本。
バスの時間にはまだ40分もあるので、朝ごはんをichigendoさんでとることにした。
正直なところを白状すると
バスの時間に合わせて出るつもりだったのに
グズグズしてたために準備が終わらず
乗りたい電車に乗れなかったって訳である。
まぁ、そのおかげでichigendoさんで朝ごはんを初めて食べれたのだからヨシとしよう。




e0307372_15003980.jpg






e0307372_15002551.jpg






e0307372_15081388.jpg




これは気まぐれパンセット…だったかな
本当はフレンチトーストのセットが食べたかったんだけど
メニューになかったので土日用なのか
あえて聞かなかったけれど。
こういう時、面倒臭くて聞けないのがわたしの悪いところだ。
だいたいが
  今度でいいや
で締めくくるのである。


まぁ、そんなどうでもいい話はこっちへおいておいて
バスの時間にはまだまだあったのに
窓からバス停を眺めていると人がどんどん集まってくる。
今日って平日だよね? と疑ってしまうほどだ。
静かな裏高尾を気ままに歩くつもりだったのに・・・と
残ってるレタスをもさぼり、パンをちぎっては口に放り込み
カフェオレで流し込む・・・
バス停に行く前にトイレも寄って、急いでバス停に着く頃には
大層な行列が出来上がっていた。
これじゃぁ、絶対座れないじゃん・・・それどころがギューギュー詰めだよ。


バス停に横付けされたバスに人々が順序良く吸い込まれていく
わたしが乗る順番はまだだいぶ先だなと思った頃、後ろから増便の小仏行きのバスがやってきた。
やるな! 京王バス!!!



日影で半分程の人がおり、
大下(おおしも)では私以外に降りたのは一組だけだった。
みんな小下沢林道の菫を見に行くんだろうなぁ と勝手に思ってただけに拍子抜けした。
尤も、日影沢林道からいろはの森のルートもあるし
今度はそちらも歩いてみよう。




e0307372_15311174.jpg






e0307372_15313113.jpg






e0307372_15314503.jpg






e0307372_15315920.jpg






e0307372_17353866.jpg







お陽さまが燦々と降り注ぐ
花も葉っぱも、青々と空に向かって伸びているネギも
どれもこれも元気一杯って感じだ。
肌に触れる空気も もう春そのものだった。





e0307372_15322527.jpg







e0307372_17364076.jpg





e0307372_17365439.jpg



中央道の高架下を抜け木下沢梅林に辿り着く。
そう言えば先月、ここから梅の花を撮っていた時にKuさんに声を掛けられたんだ。

「カッコイイ人がいるなぁと思ったらかわみんさんだった!(^○^)」

相変わらず口が上手いなぁ・・・と思いつつも褒められて悪い気がするわけがない。
根が正直なわたしのことだから、きっとニヤついたんだろう。
あの日は山友のSちゃんと待ち合わせとも言えないような
曖昧な約束をしていた。

「適当に小下沢林道あたりにきたら連絡しよ」

みたいな。
大下を降りました。
とSちゃんにLINEしたのち、Kuさんにばったり会い、
駐車場のベンチでお喋りを興じている間にSちゃんが向こうから歩いてきて
待ち合わせ大成功?だった。



あの日のことは神様の思し召し
と今だに私は思っているほど、不思議な一日だった。
そんな出来事を想い出しながらのんびり歩いていく。
ちょうど盛りだった先月の梅林も
今日はすっかり寂しげだ。


e0307372_18004808.jpg






e0307372_18020234.jpg

↑の2枚は3/20撮影






梅が散り行くのと代わりに
柔らかな土にはきっと菫や二輪草が咲いていることだろう



さぁ、行こうか





e0307372_18055900.jpg






e0307372_18062448.jpg







e0307372_18065819.jpg






e0307372_18071378.jpg








e0307372_18080211.jpg




林道を歩くや否や
立坪菫と叡山菫が斜面のあちこちで花開き
わたしを出迎えてくれている。


高尾菫も咲いてるかも?
アオイスミレ、雛菫それから二輪草は咲いてるかなぁ?
ハナネコノメはまだ見られるかしら?




期待を胸にワクワク歩く
ニヤニヤしながら地面と斜面ばかり見ながらの
怪しいユルユルhikeの始まりである。





by mt_kawamin | 2017-04-09 19:00 | 山登り | Comments(2)
Commented by zbjsower at 2017-04-11 14:33
春の高尾ですか~
ユルユルハイクという事ですが、私はどうも腰の調子がかんばしくなくて、高尾山すら厳しそうなあんばいです><
山に行きたいなあ~;;
Commented by mt_kawamin at 2017-04-12 17:08
*Hideさん

えーーっ!そんなにですか?
高尾山ならケーブル使えば難なく・・・
という気がしますが笑
でもでも無理は厳禁なので
身体とよく相談した方がいいですよね。
そろそろ一丁平の桜も見頃になる?かも?˟.˚❀