つながる*noyama

焼岳*上高地へ - part 6-






e0307372_15250957.jpg




大正池から田代湿原へ
田代湿原と田代川
梓川・・・中ノ瀬園地へ。

すれ違う人たちは誰しも優しげな笑顔を浮かべている
それは勿論、わたしもである。
そりゃそうだ
風も穏やかで青空の下の白い雲はゆっくり流れ
上高地での時間もゆっくりゆったり流れているのだから。












e0307372_13530844.jpg




e0307372_13534388.jpg






e0307372_15103943.jpg







e0307372_15254068.jpg








e0307372_15261118.jpg







e0307372_15273017.jpg






e0307372_15280900.jpg





e0307372_15284828.jpg






梓川の畔まで歩いて行くと
川風がふわりと心地よい
もう冷たくない、けれど春のそれとも違う
梓川を渡る風。







e0307372_15333672.jpg





e0307372_15341552.jpg




田代橋から中ノ瀬園地まで来てお昼ご飯にする。
すっかり雪に埋もれたテーブルとベンチを掘り起こして





e0307372_15355650.jpg




この写真を貼ってふと思ったんだけれど
こういう作業って、普通男性がやらない?
やるよね?きっとやるよね?
恐らくこれが私じゃなければ
世の男性諸君はやってくれると思うんだよね。
ま、いいけど。笑


この時はテーブルとベンチを掘り起こすことに
一心不乱で取り組む私でありました。
因みに右手のストックはテーブルの上の凍りついた雪を削っているのです。
勿論、テーブルを傷つけないよう、細心の注意を払って。
両手両足をふんだんに使って…最早、職人技です。



(わたしの)おかげさまでベンチを使ってのお昼ご飯
そして引き続き、午後のCafe timeとなる訳です。





e0307372_15364068.jpg






e0307372_17243891.jpg




珈琲は月と六ペンスさんのニカラグア マラゴジーペを挽いてきたものを
テルモスのお湯で淹れ
sweetsはお家で焼いてきた洋梨のタルトと共に。
そういえば昨年の秋にここを訪れた時も
この場所でお昼とsweetsをとったっけ。




穂高を見上げて梓川を眺めて
この瞬間、どれだけの人と
同じ景色を共有していたんだろう
そう思うと
幸せな気持ちをみんなで分け合っているんだと
嬉しく思うのです。






e0307372_15021678.jpg









e0307372_16011363.jpg


本当は河童橋とか小梨平からの穂高も眺めてみたいと思っていた。
でも
この時はここにいるだけで満たされていた。
これ以上望んだらバチがあたるもん



梓川沿いに
遠くに見える河童橋に向かって
化粧柳の紅色が早春を思わせた。



さぁ、そろそろ戻ろうか。



e0307372_16042192.jpg








e0307372_15562183.jpg






e0307372_16015610.jpg









e0307372_16002397.jpg







e0307372_16024089.jpg






e0307372_16033546.jpg






e0307372_16035847.jpg






e0307372_16050751.jpg









来た道を同じ道を辿って帰る
同じ景色を見ているけれど
帰る時はもうまるで違う
空の青さも、雲の白さも
風の匂いさえ違っている。





一歩歩くたびに景色は変わっていく
季節は春に向かって進んでいく。




e0307372_16095694.jpg







e0307372_16105244.jpg






e0307372_16115128.jpg







トンネルの向こうは現実の世界
神が降りてくるこの地とは別の世界
最後にもう一度振り返って
神降地での風景を目に焼き付ける





e0307372_11222376.jpg








青い空と白い頂をもつ山々は
これからきっと明日も明後日も
移り行くけれど
私たちはきっとまた同じ山を見つめに来るんだ



次にここを訪れるのは
雪溶けの頃
また逢う日まで。




おしまい…。*:゚







by mt_kawamin | 2017-04-07 20:00 | 山登り | Comments(4)
Commented by zbjsower at 2017-04-09 08:36
こんなトレイルしてみたいなあ~
お天気にも恵まれて最高ですね^^
そして、自家製洋ナシタルトと本格的なコーヒー。
想像しただけでめっちゃうまそうです(笑)
ところで・・・以前私も雪山でフィルターつかってコーヒーいれたら、ちょっとぬるくなって残念な感じになりました^^;
Commented by pallet-sorairo at 2017-04-09 20:31
素敵な上高地!
かわみんワールド全開ですね。
3枚目の雲の写真にはっとさせられましたよ♪
Commented by mt_kawamin at 2017-04-09 21:36
*Hideさん

こちらにもありがとうございます(^^)

二日目の上高地も朝から穏やかな空でした。
風も優しいし空は青く透きとおってました♪
雪山だとそうですね・・・珈琲淹れた途端、冷めちゃうかも笑
上高地は一面の雪景色だけれど
山の上とは違って寒くもなかったので
珈琲も冷めずに済んで美味しくいただきました
勿論、洋梨のタルトもウフフ♥︎︎って感じでウマウマでした。

上高地はやっぱりいつきても素晴らしいところですね。
ほんと・・・神様がきっといます。
冬だけは神様のためにそっとしておきたいんですけど
美しさに負けて行ってしまいました(笑)

Commented by mt_kawamin at 2017-04-09 21:41
*palletさん

わっ!分かっていただきましたか?
この雲の写真、空を眺めた時に
まるで天使?天女?が泳ぐように飛んでる姿に見えたんです。
とっても優しい空でした(^^)

上高地って、本当にいつ訪れても素敵ですね。
入山100人も仕方ないのかぁと思いました(笑)