つながる*noyama

焼岳*上高地へ  -part 1-

e0307372_12210195.jpg





春と呼ぶにはまだ浅い三月の始め
山の上は春どころか
まだ雪深い真冬の山だった


空気は出来たばかりの薄氷のように清く
ピン・・・と張り詰めている
雲ひとつない空は どこまでも青く澄み渡っていた。








3/4 sat


中央道から長野道へと繋ぎ 松本ICをout
国道158号を上高地方面へと走る

夏から晩秋までのこの道は
北アルプスの山を求めて深夜でも沢山の車が走る。
上高地方面への最後のコンビニの駐車場は
週末となれば夜明け前でも満車に近いくらい車が止まるほどだ。
それなのに今日は静まりかえっている。
こんな静かな158号線は初めてかもしれない。



朝食と昼食用にパンを買い求め、再び車を走らせる。
白々と夜が明け始める頃
中の湯温泉へのゲートに着いた


ゲートを開き安房峠への旧道へ入る
それまで国道には雪らしき雪は全くなかったのに
ゲートをくぐった途端、辺りが白くなる。
春から冬へ 時計の針を逆回転させたかのよう。


慎重に、でも快適に
スルスルと車は雪の坂道を登っていく。
十数分走ると中の湯温泉の駐車場に着いた。
車を止め、見上げた先には
たっぷり雪を被った温泉宿が佇んでいた。



今日は焼岳へと登る。
準備を整え車外に出ると
日の出の頃の空気はピリリと刺すほどに冷たい
靴の紐を丁寧に結び直したら出発。


e0307372_12021442.jpg






e0307372_12071954.jpg







e0307372_12025431.jpg






宿の裏手から振り返ると
神々しいほどの朝陽に輝く穂高が見えた。








一歩進むたびに腿まで埋まるフカフカな雪
さすがにツボ足は無理だろう
ワカンをつけて。




e0307372_17220571.jpg






e0307372_12031866.jpg






e0307372_12104378.jpg






e0307372_12111048.jpg







e0307372_12112484.jpg



柔らかな日差しが森へ届く中
登山口を出発
この登山口の反対側には無雪期は駐車場となっている
そこも今はひっそりと雪の中




e0307372_12114543.jpg








e0307372_12122891.jpg







e0307372_17244470.jpg





e0307372_17275968.jpg





冬道は直登が多い。



秋にここを訪れた時
大して苦労もせずに登った記憶しかないのだが
今日は違う
一歩踏み出すたびに体力の消耗が夥しい。
RPGのゲームならベホイミ、いや、ベホマくらいは唱えたいところだが
魔法使いではないので薬草の代わりにチョコを一つ頬張る




e0307372_17273008.jpg






e0307372_17395668.jpg





雪景色に癒され
遠くの白い頂を見て癒され
ここを歩ける喜びで一歩一歩進んで行く



途中、
トラバースがワカンだと怖くて
アイゼンの方が気持ちに余裕が生まれそうなので
ワカンを外す。



もちろん、
その後は腿まで埋まるのは覚悟の上。




e0307372_17275968.jpg








e0307372_17431796.jpg







e0307372_17450661.jpg



秋に歩いた記憶の紐を解き
岳樺が遠くに見えると広場が近いことがわかる



空が近くなってくる



e0307372_17474321.jpg





e0307372_17480236.jpg






e0307372_17485623.jpg






e0307372_17483780.jpg






e0307372_17513894.jpg




焼岳見えた…






e0307372_17501177.jpg



樹林帯から抜けると
目の前には雪を纏った焼岳が。



ここは風も穏やかでフワフワの雪は
摘みたての真綿のように柔らかだよ




嬉しくて嬉しくて
ノートレースに足跡を残していく




e0307372_17505194.jpg










by mt_kawamin | 2017-03-30 19:00 | 山登り | Comments(2)
Commented by zbjsower at 2017-03-30 22:47
さすがに雪深い山なんですね@@
雪の無い時に登ってないと、不安でたまらなくなりそうな状況です。
こんな登山は、私にはまだまだ無理なので、うらやましいなあ~と思います。
Commented by mt_kawamin at 2017-03-31 17:21
*Hideさん こんにちは

ご無沙汰しています
忘れられてなくて嬉しいです笑

そうですね、さすがに雪山となると
一度も歩いたことのない山へ
雪のあるシーズンに私は歩こうとは思わないです
歩いてても雪の有る無しで歩く道も変わってきますので
知っている山の方が断然安心できます。
焼岳はピークまで行かないのなら
それほど難しい山ではないのでHideさんなら問題なく
登れるような気がします
でも無理はしないように♪
雪山は美しいですが
それと同時に厳しさも併せ持ってますものね
いつか登れますように(*´ー`*)

いつもコメントありがとうございます
とっても励みになります☺︎