つながる*noyama

白い尾根へ 丹沢 -part1- 

e0307372_15214572.jpg



1月の2週目辺りで唐松へ行かない?


昨年の11月の終わり頃しまちゃんを誘った。
よくよく考えてみれば1月の第2週って大学入試センター試験の日程。
毎年毎年雪がどーの、寒さがどーの
受験生の皆さんは時間に余裕をもってお出かけください
と、声を揃えるようにニュースが流れていたその時期である。


今年も御多分に洩れず、センター試験の土曜には
最大級の寒波が押し寄せてくるとかで
一週間以上前から日本海側から北海道にかけては雪マークが外れる日はないほど。
唐松岳の予報も標高3000m付近では風速20〜30mなんて当たり前
当然登山には向かない予報で
白馬方面の雪山は 最早諦めざるを得ない状況だった。


唐松無理でもせっかくだから泊まりで行かない?
丹沢とか?



それ、イイね







1/15 sun


渋沢駅北口 大倉行きバス停でしまちゃんと合流する
いつもの週末なら長蛇の列が伸びているこのバス停も
大寒波のせいなのか?朝一番のバスを外したからなのか?
臨時便でもないのにバスはガラガラだった。




e0307372_15485766.jpg





e0307372_15201044.jpg



大倉でバスを降りると空は真っ青
雲一つない青空が広がっていた。


am 8:20 大倉 




歩き慣れた塔ノ岳への道をゆっくり歩き始める




e0307372_15593442.jpg





e0307372_15590751.jpg




どこからともなく漂ってくる香りは
早春を知らせる蝋梅
毎年この時期には良い香りを放ちながら
その透明感のある黄色い花を咲かせている
ここで蝋梅を見るたびに 冬の丹沢へ来たんだと感じる。



e0307372_16063249.jpg



丹沢クリステル(向かって左)と丹沢キャサリンに見送られ
いよいよ登山道へ



e0307372_16104116.jpg






e0307372_16153933.jpg







e0307372_16175956.jpg






e0307372_16181376.jpg






e0307372_16193880.jpg






e0307372_16184217.jpg


東の空から射し込む光は
登山道に光と影の縞模様を作る
この季節お馴染みの風景





e0307372_16224863.jpg





e0307372_17580682.jpg






e0307372_16353701.jpg






e0307372_16230740.jpg




白と紺色?濃いグレーに身を包むシジュウカラも
コンコンコンとリズムカルに幹を突くコゲラも
ぷっくりとまん丸の姿
冬に出逢う野鳥はぷくぷくで可愛いらしいったらない





e0307372_17595240.jpg



戸沢との分岐を右に見れば
花立まではあと少し
ここからの階段地獄がかなり辛いけど・・・ガンバ







e0307372_18050089.jpg






e0307372_18080135.jpg





e0307372_18083401.jpg






e0307372_18085958.jpg



am 11:20 花立山荘



おしるこののぼりに
ここで休憩としたいところだけど
みやま山荘まではまだまだ長い。
甘いあずきの誘惑を振り切って塔ノ岳までガンバろう





e0307372_18130381.jpg




e0307372_18141893.jpg






e0307372_18132353.jpg





花立山荘から見える筈の富士山は裾野だけ見せて
あとはすっかり灰色の雲の中
今日は見ることは叶わないかも





e0307372_18194427.jpg





e0307372_18195953.jpg





e0307372_18202077.jpg




金冷しから先はまるでそこに境界線があったかのように
登山道は雪に埋もれて真っ白な風景




e0307372_18213887.jpg






e0307372_18064149.jpg




pm 12:33  塔ノ岳 1491m





e0307372_18230072.jpg







e0307372_18233157.jpg






e0307372_18235536.jpg






e0307372_18241208.jpg



寒いから尊仏山荘の中でお昼にしよう
カップラーメンと
メスティンでホカホカに蒸した肉まんで。


あったかいって幸せだ




e0307372_18243345.jpg










by mt_kawamin | 2017-01-20 19:15 | 山登り | Comments(0)