つながる*noyama

谷川連峰 プチ馬蹄形縦走 -part5-






e0307372_12024819.jpg










































茂倉岳から朝露に光る笹原のど真ん中を
埋もれながら高度を下げていく





笹平と呼ばれる最低鞍部から
小ピークを登り返すと
いよいよ という感じで
目の前には渦を巻くような稜線が延びていた












e0307372_13274900.jpg








e0307372_11545830.jpg











































山肌はたくさんのミドリ色で埋め尽くされ
その美しさは遠くから眺めているだけでも
手に取るようにわかるのである。




e0307372_13291931.jpg







e0307372_13301773.jpg








e0307372_23154265.jpg













































e0307372_13400864.jpg






e0307372_11543867.jpg











































先へ進みたい






まだ進みたくない










e0307372_13455771.jpg




少し進んでは立ち止まり




e0307372_13512144.jpg


また歩いては立ち止まる




このトレイルに終わりが来るのが怖くて
この風景の中に溶けてしまいたくて
いつもの何倍も時間をかけて歩んでいく。





e0307372_13493485.jpg









今ここで見た風景を
深く心に刻みながら…。





e0307372_14012682.jpg




武能トルネードと呼ばれる
この美しい渦巻く稜線に
自ら飛び込んで
緑と花の渦に巻かれていく。




e0307372_14030284.jpg







e0307372_14033185.jpg
















































e0307372_14210076.jpg






e0307372_14065600.jpg






e0307372_14070922.jpg












































花に埋もれるようにして
武能岳の頂へと歩んでいく




e0307372_14132602.jpg






e0307372_14163016.jpg





e0307372_14165266.jpg


振り向けば
茂倉から歩んできたトレイルが
軌跡のように刻まれている



e0307372_14173768.jpg














































e0307372_14181335.jpg







e0307372_14242104.jpg








e0307372_14275717.jpg


あっ…
青空だよ



e0307372_14285509.jpg







武能岳へ進む道と

歩んできた
茂倉からの道



e0307372_14303760.jpg







e0307372_14415425.jpg







e0307372_14315128.jpg






e0307372_14321512.jpg






ずっと心の奥底にあった
ズキズキと鈍い痛みを持つ古傷のようなものは
しらぬ間になくなっていた。


どんなに腕のいいDrよりも
山の方が腕がいいらしい。




今、ここにいることの幸せだけを素直に喜んでいた。



e0307372_14442453.jpg







e0307372_14445109.jpg







e0307372_14455491.jpg










































武能岳のピークまで
あと一登り






e0307372_14470990.jpg









































e0307372_14555754.jpg







e0307372_14563935.jpg





夏空が行く先に広がっている



気まぐれな夏の太陽も
いよいよ私達の味方をする気になったのか
眩しい光を放ち始めた。







e0307372_15285570.jpg







e0307372_12013722.jpg






am 9:25 武能岳





e0307372_15475403.jpg









e0307372_15492990.jpg








e0307372_15503909.jpg






武能岳から見下ろす蓬峠へのトレイルが
その全貌がドーーーンと視界に入ってきて
最早わたしの貧困なボキャブラリーでは
到底表現出来ないほどの
それは美しい風景が目の前に広がっていた。





これが奇跡といわれる稜線なんだ。



e0307372_15511231.jpg
















by mt_kawamin | 2016-08-19 19:05 | 山登り | Comments(0)