つながる*noyama

谷川連峰 プチ馬蹄形縦走  -part1-


山行候補の山は

越百小屋泊で南駒ケ岳
それから茂倉岳〜武能岳〜蓬ヒュッテ

あとはね・・・

e0307372_22185604.jpg

友人から届いたメールには
私の未踏の山が多かった。
越百小屋は可愛らしい名前が印象でなんとなくだけど記憶にあった。
そして茂倉岳から武能岳?・・・武能なんて聞いたことがないなぁ。


晴れ有りきで決めようと思っていた今回の山行も
知っている(歩いたことがある)山の方が少なく
そして心のどこかには

『 夏はやっぱり北アルプス 』

そんな想いがあったに違いない。
だからこそ、茂倉岳から武能岳とか、越百小屋泊で南駒ケ岳
と言われても、イマイチ
「ピン!」と来なかったんだろう。







面白いことに、その
「ピン!」
とこなかった
茂倉岳から武能岳〜蓬ヒュッテを繋ぐそのルートこそ
かねてからずっと歩いてみたかった
谷川連峰、馬蹄形の一部ルートだったのだ。


さっきまでピンとこない。とか知らない山。
なんてことを思っていたのに
ゲンキンなものである。
馬蹄形の一部だと知ると歩きたくて仕方ない。
そのルートがBestとしか思えなくなるのだから不思議だ。



美しい稜線をもつトレイルなのである。






e0307372_16380522.jpg





7/23 (sat)


夜が明け
高速を走りながら見える空は灰色の空
それは想定内。
この二日間のどこかで
少しだけでも夏空が見えたらいいな
と思っていた。
何よりも
今回同行してくれる友人との二日間の山歩きが楽しみだった。


e0307372_23022916.jpg


am 7:25 谷川岳ロープウェイ乗り場 

土合口駅から 天神平駅への標高1319mまで
標高差600mを10分で一気にワープする。 




e0307372_23025233.jpg



e0307372_23030921.jpg



e0307372_23032692.jpg

am7:45 天神平駅 出発



e0307372_16290817.jpg








e0307372_17502546.jpg





e0307372_16293156.jpg




見事なまでのガスっぷり。
スーパー晴れ女の異名を持つわたし、どうした!?笑


まぁ・・・それならそうと
真っ白な風景を楽しもうじゃないの
山の楽しみ方はその時に応じて臨機応変にした方が
より楽しめることをわたしもshoさんも知っているのだ。




e0307372_16310338.jpg












































e0307372_16333056.jpg




e0307372_16334023.jpg




e0307372_16315808.jpg



青空が待っていると
視線はどうしても遠くを見てしまう。
遠くの山と青い空に釘付けになってしまう。




e0307372_16461693.jpg





e0307372_16464042.jpg





e0307372_16465794.jpg





e0307372_16325053.jpg


今日は足元の花や
虫食いの葉っぱにも
木道の朽ち具合まで見入ってしまう。




e0307372_16474041.jpg






e0307372_16483483.jpg






e0307372_16484678.jpg







小さな一つ一つに
視線が届く
気づかないことを
気づかせてくれる。
わたしに恵みを与えてくれる白い霧。




e0307372_16500867.jpg





e0307372_16502658.jpg





e0307372_16503788.jpg





e0307372_16505155.jpg





e0307372_16510727.jpg



虫が作った葉っぱの芸術
個性豊かな作品





e0307372_17135090.jpg






e0307372_17140926.jpg






e0307372_17122343.jpg


am 8:57 熊穴沢避難小屋



e0307372_17145761.jpg












































e0307372_17051605.jpg









































衣類の調節などして
空も少しだけ明るくなってきたような?



e0307372_17262649.jpg





避難小屋を出ると
ちょっとした鎖場とかあったり
こんなところあったけなぁ
そういえば最近の谷川岳は
厳冬期しか歩いてないんだっけ。


e0307372_17274485.jpg




鎖場が終わると
樹林帯もおしまい
頭上が開けてくると


あれあれあれ??
薄っすら水色の空?






e0307372_17381471.jpg













by mt_kawamin | 2016-08-10 19:00 | 山登り | Comments(2)
Commented by sho at 2016-08-17 12:08 x
北アルプス。

そう聞いただけで、こゝろは波立つ。
夏空に輝く白い雲に白い雪渓、
遥か岩峰から吹きおりてくる爽やかな風、
短い夏を謳歌する美しい花々…

夏はさぁやっぱりやっぱりやっぱり北…
ダヨネ。

の乙女こゝろを見事打ち砕くその企画は
名も知れない山々!

あぁー
行きたくないよー。雨降らないかな。中止にならないかな。
まったくSさんたら○○○○さんに比べたら地味なんだから。
(○の中は好きな人の名前を入れて遊んでね^^)


なんて思ったかどうかは。いや、思ったんだろうなぁ。
うん…絶対。



久しぶりに遊びに来たならば…
なんーんと、ボクの好きな、マァ良イナー山域が
UPされているではないですかっ。



もう
しょっぱなの雨粒ジュエリーつけた若草色の葉に
涼しげな青紫の紫陽花ショットにと…
この山旅は間違いなくオシャレ?なものになったと確信する。


山は山選びから楽しいよね(苦痛な場合も有り)。
その人のキャラが出たり、その人の想いが現れたりと…

あの人とならこんな山旅がしたいなぁー。
あんな山も一緒に登りたいなぁー。
キャッ!ドレスはどうしようかしらん、着替えは何着etc

こんな妄想Timeもさ。良いよね。



うんうん
しょぱなからドラマ感じられる天気。
こんな始り方ってなんだかわくわくするね。
面白いホラー映画とかもやっぱこんな霧にむせぶオープニングだったりするじゃん。


…何かが現れそうな………あれ違うか。笑。


青空が足りない分、足元に見入ってしまう。
写真といいキャプの綴り方といい、やっぱ、blog女王は巧いわね。

間が良いんだよね。ステキな間。
行間から零れだす空気までもが伝わってくるんだ。


居心地いいんだもん。




……と
話も乗ってきた処なのに、ここで字数制限に^^|

とまだPart1でしたね^^
Commented by mt_kawamin at 2016-08-17 23:05
*shoちゃん

キャ!どうしたのー?突然!
来るなら来るって前もって連絡してよぉ
電話でもいいし、LINEでもいいしぃ・・・
散らかってるからちょっと待ってくれる?
うん、ほんの10分!5分でいいから、ちょっと片付けたいの
待ってて〜♡


そんな気分の今です。笑
もうほんと、嬉しビツクリよ♪

ところで…
行きたくないよー雨降らないかなー
なんて思う訳ないでsho
Sさんったら◯◯◯◯さんに比べたら地味って…
丸が2個多いわ!
そりゃ私のトムに比べたらねぇ。w
って、思う訳ないでしょーもぅいけずだな〜〜笑

この山旅はね・・・なんて言うか
私の山人生を大きく変える山行だったんだよ。
大げさだけど。笑
この後に黒部五郎や雲ノ平へ行った訳だけど
プチ馬蹄形を歩いた時に
私の心を襲った大きな衝撃と感動。
そして鳥肌が立つほどの感動と高揚感etc…
それに勝る感動はなかったんだよね、残念ながら
勿論、北アは素晴らしい。
標高も違うから同じような比較は出来ないけれど
あれほど静かにそして

空、風、雲、水、
そして花々と
自然に包まれているのを肌に感じながら歩くって
他にないのかもしれない
まだ他の山では感じたことがないものを感じたよ。

そしてドラマチックな映画のストーリィのような展開に
ドキドキが止まらない・・・

歩き始めの白い世界と時折見せられる青空に
二日目期待させときながら
朝からのどんよりな灰色の空

そして・・・

山はいつだってドラマチックよね♪

そう、まだPart1

ストーリィはまだまだ続くよ
今日は訪問ありがとう(^^)
この調子で今後もよろしくご贔屓にお願いします。笑

素敵な夜をね♪
って、まだ週の真ん中Wednesday♪