つながる*noyama

海の日の連休は北アルプスへ  -part5-

e0307372_10312783.jpg



山の雑誌でもちょっとしたお花の図鑑でも
必ず載っているお花が勢ぞろい。


風景が見れないなら…と
視線はもっぱら足元ばかり。







夏色の花の色彩にハッとさせられながら
さらに歩を進めると
いよいよ双六小屋にほど近い樅沢岳へ




e0307372_10303579.jpg

e0307372_10383487.jpg




e0307372_10403182.jpg

あれあれ?山名板が二箇所?
微妙に標高が違うから
もしかすると低い方が前樅沢岳なのかな?

山と高原地図には
 
「西鎌尾根越しの槍ヶ岳が迫力満点」

と記してあるけれど
当然今日はその迫力を知ることは出来ない。
またいつの日か。


e0307372_10413716.jpg



その先に見えるハイマツの間をすり抜けていくと
目の前には緩い円弧を描いたような広い広場に出た。


視界が悪くても
動くものは確認しやすい


目の先に動くもの
チョコチョコ歩く


e0307372_10471448.jpg

雷鳥センセイ!


e0307372_10475777.jpg



e0307372_10502193.jpg



追いかけるつもりは毛頭ないのだけれど
登山道を歩いていくものだから
大急ぎで逃げていく雷鳥センセイ。



脇のハイマツの中に隠れて
 
マタネ♪


e0307372_10505210.jpg




e0307372_10395101.jpg




魚眼レンズで撮ったわけでもなく
まぁるく見える広い尾根



e0307372_10513427.jpg


踏み跡を辿って丸い尾根が下っていくようになると

赤い屋根が見えた!



e0307372_10550624.jpg


悪天候でも視認し易いよう
山小屋の屋根は赤い色が多いらしい。



pm2:30 双六小屋




e0307372_10562221.jpg




e0307372_10565599.jpg





海の日の連休だから
さぞかし混んでいるだろうと思ったら
天気予報も悪かったからか、混んでる。と言うほどではなかった。



e0307372_10581739.jpg


適地へ設営が済んだら
お昼ご飯はいつも行動食のみなので
少し早いけれど夕食の支度。


今日はマルタイラーメンでチャーシュー麺




e0307372_11011830.jpg




e0307372_11014484.jpg


2人前一袋のマルタイラーメン
万が一、足りないことを想定して二袋用意してきたけれど
取り敢えず1杯食べたところでまだいけそうと
もう一袋分作ったら、完全に食べ過ぎ。


食事は腹八分目がいい。



食事をしている頃から
風が吹き
ガスが少しづつ流れていった


少しだけ青空が覗く


e0307372_11080161.jpg




鷲羽岳見えるかな?



e0307372_11090098.jpg




水色の空とともに鷲羽岳



e0307372_11095806.jpg




e0307372_11143348.jpg





これで充分じゃない。
これでもう満足。




e0307372_14250088.jpg




e0307372_11133085.jpg






e0307372_11135977.jpg





e0307372_11145809.jpg




e0307372_14262153.jpg





夜の帳はまだ降りてこないのに
私の瞼はすでに降りようとしている
その重さに耐え切れず・…就寝…zzz



深夜
テントを叩く雨音で目を覚ます。
それは普通のポツポツ・・・ではなく
ザーザーザー
そして・・・テントを揺するほどの風。



明日・・・双六登れるかな
まだ、ピークっていうピーク踏んでないんだけど…。



7/17  (mon)


夜明け前から目覚めるも
雨は相変わらず。

さてさてどうするか?
明日の予報はお天気好転とのことだけど

取り敢えず、小雨になったところで撤営して
弓折乗越まで歩いて、そこで今後の行程を決定しよう。




ザーザー降りの中出発。


弓折乗越まではCT1時間10分。
レインウエア上下着ていても
髪を伝ったりどこからか浸み込んだのか
身体も靴の中も雨で濡れていた。


いくら雨降りだからって
靴の中がこれほどびしょ濡れになったのはこれが初めてだ。



am7:40 弓折乗越



明日の天気は好転する予報だった。
けれど・・・


靴の中までびしょ濡れの今
もはやこれ以上歩きたい
濡れたテントをまた張ろうっていう気持ちはほぼゼロ。


寧ろ、早く温泉に浸かりたい!
という気持ちが勝る。

無理はするつもりない。
勿体ないけど

下山しよう!!


そうと決まれば行動食でエナジーチャージ
水分補給したら登山口へ向かってGo






e0307372_14471291.jpg





下る
下る
下る

登山道なのか沢なのか
その境界が曖昧な
まるで小川の中を歩くような


そんな状況でも
初めて歩くトレイルだと
何故か楽しい。


am 8:22 鏡平山荘



e0307372_14531003.jpg




e0307372_15072103.jpg

鏡平山荘へ来たら
鏡池の逆さ槍が楽しみだったし
かき氷も楽しみだったけど
あいにくの雨と寒さで
これもまた次回への宿題に。



トイレ借りて水分補給して
さぁ、行こう。







e0307372_15092216.jpg




e0307372_15110203.jpg




e0307372_15150712.jpg




晴れてたら
きっともっと好きになってる

でも素敵なトレイルは雨でも素敵。





e0307372_15165607.jpg








































e0307372_15182692.jpg





e0307372_15190538.jpg






旅の終わりが近いことを知らせる道標




am11:14 わさび平小屋




e0307372_15201769.jpg




e0307372_15204541.jpg




気づけば今回の山行で
ピークらしいピークは一座も踏んでないことに気づいた。
けど…
ピークを踏んでないことにはなんの不満もない。
強いて不満があると言えば、
笠ヶ岳への稜線歩きを満喫出来なかったことくらい。

ピーク踏まなくたって
あれだけ沢山の花たちに出迎えられ、
青空が望めるかわからなかったのに
稜線に乗れば頭上は青空だったり。


全てが二重丸のcomplete山旅もいいけれど
旅には何かしら忘れ物をしておいた方が
深く心に刻まれるものだ。


よーし、次は青空の下で逢おう


e0307372_18414882.jpg





おしまい…。





by mt_kawamin | 2016-08-08 19:10 | 山登り | Comments(4)
Commented by ゆず at 2016-08-08 21:22 x
かわみんさんこんにちは♪

千丈乗越分岐までの道は私が初めて槍ヶ岳に登った時の道♪
あの時も海の日だったなぁ…なんて思い出しました。

その頃は今よりも全然余裕もなくて、こんなにたくさんの花があったなんて気付きもせず、ひたすらきついきついって思いながら歩いていました。

今度は双六岳に行きたいって思っていたところ、かわみんさんが行かれたと聞いてびっくり(^^♪
かわみんさん行ったところに行けるなんてねぇ~(笑)
やっぱり嬉しいですよ~♪

この時私は蝶ヶ岳にいたのでなんだか運命のいたずらを(勝手に)感じてましたから(^-^)

お天気は焦らすように晴れたり曇ったり、雨を降らせたりと落ち着かなかったけどそれはそれで楽しむしか無いですよね♪

どんな山の思い出も楽しいのものですから...♪*゚

それにしてもあの日の下山、私もブーツの中がびしょびしょで底に穴が開いたのかとおもいました!

もう少しで私も双六へ、そしてその次の山へ向かいたいと思います。

今日も素敵なストーリーをありがとうございます♪
Commented by mt_kawamin at 2016-08-10 16:02
*ゆずさん〜

双六っていつ行くんだっけ?このお盆休みだったかな?
まぁるい山頂の向こうに槍様を見ながら
天空への滑走路で写真撮ってきてね♪

ところで・・・ゆずさん、
初の槍ヶ岳が槍平からだなんて、しぶい!!渋すぎる(笑)
普通は上高地からinでしょーー
でも、歩いて初めてわかるけど
新穂高から槍平のトレイルって沢と寄り添いながら歩く
って感じで静かだし落ち着く気がする。
上高地〜槍沢は王道で
「槍!!行ってきます!!!」
みたいな自己主張が激しいもんね
自慢も大概にしろよーな(笑)

そしてそして!
わたしが西鎌尾根。
ゆずさんが蝶ヶ岳!
これはもう運命でしょーー
「うんめい」と書いて「さだめ」www

今年中にばったりあるかしらね?❤︎

ところで、登山靴の話だけど、
やっぱり?すごかったよね??
わたしも、あんなにびしょ濡れになるなんて初めてで
どんだけ雨ひどかったのよ!って自分にツッコミ。
うちの相方も初めてだ!って言ってました。
雨の雫は髪の毛伝って服もずぶ濡れで
いやぁ・・・あの日の雨はひどかった

さて・・・今週末はお互いにお楽しみかしらね(^^)
また報告しあいましょ♪

いつもきてくれてありがとう♪
Commented by zbjsower at 2016-08-11 11:07
おつかれさまでした。
途中からまさかの雨雨雨の展開とは・・・
しかも靴の中まで濡れてくるなんて、写真もろくに撮れなくなるだろうし、本当に大変だったのですね;;
でも、ラーメンがとっても美味しそうなのがほっこりしました。
Commented by mt_kawamin at 2016-08-18 18:47
*zjbsowerさん

これでお返事書くの先日から5回目なんですが
exite側の不具合みたいで
送れるかなぁ…
本当に遅くなりすみません💦

この日の雨は本当に酷くて
蝶ヶ岳にいたTwitterのフォロワーさんも靴の中まで濡れたって言ってましたので
槍穂辺りは結構な降りだったみたいです💦

そうそう、ラーメン
マルタイラーメンですが
お肉屋さんで売ってる美味しい焼豚と
煮卵も添えて
めちゃくちゃ美味しかったですよ(^^)
マルタイラーメンはいい!(笑)

いつも来て下さってありがとうございます♪
またお待ちしておりますね(*^^)