つながる*noyama

梅雨空の下で@霧ヶ峰 - part2 -



e0307372_10102175.jpg


ここまでの話 part1は→こちらから♪



蝶々深山にて雲の切れ間から覗く青空
今朝の爆風と真っ白な風景からは想像もつかないくらいの
気持ち良い風が雲を飛ばしてを水色の空を見せてくれた。









e0307372_10142422.jpg
photo by takuya







e0307372_21364157.jpg








































ゴロちゃんズ 
それぞれ個性を持った相棒と共に。






e0307372_10093775.jpg


風がビュウと吹いて
風のなかにいるって感じる
風に包まれて自然のなかに溶けていく気がする




e0307372_21262458.jpg
photo by shimako






今朝、車のなかで過ごした時間を取り戻すかのように
この場所で存分に霧ヶ峰って山をカラダ全部で感じている。












e0307372_10244853.jpg


蝶々深山から物見岩、八島ヶ原湿原へ続く道







e0307372_10313108.jpg



雨をたっぷり含んだ登山道は滑ることこの上ない


滑りまーーす滑りまーーす


注意してるんだか滑りそうなのを楽しんでるのか
滑ってくれるのを期待してるんだか。笑



e0307372_10271409.jpg






e0307372_10332558.jpg

そんなやりとりも楽しいね
何気ない言葉でも フフフッ と笑いが漏れる。





e0307372_11180179.jpg










e0307372_10090870.jpg
前方から歩いてこられた四人のおばさまがた
今朝方タクシーで車山肩に乗り付けた方々だった。
爆風の中消えていった時、

「こんな天気なのに?」

と不思議に思ったものだが
予想通り、本日はコロボックルヒュッテ泊だそうで
聞けば四国からいらしたという。
毎月同じメンバーで歩いてる仲良し4人組だそうだ。
楽しげなやりとりを聞いてるだけでこちらまでウキウキしてしまう。






e0307372_11413734.jpg


良い山行を♪








e0307372_11420901.jpg






e0307372_11424059.jpg






我々も先に進むとする。
先ずの目的地は物見岩
もうすぐそこだったが
来た道を振り返り そこに青空があるか確認して
よしよし とばかりに安心して前を向く
e0307372_11431855.jpg





e0307372_11443541.jpg




e0307372_11433934.jpg






e0307372_11451046.jpg





e0307372_11441758.jpg





ここ、登ってもよかったのかしらね?
気をつけてね



e0307372_11454862.jpg

物見岩でちょこっと遊ばせてもらって
また振り返ると、、車山はもうあんなに遠く


ゆっくり歩いているつもりでも
その一歩がなかなか速いものである。






e0307372_11461415.jpg





物見岩を過ぎ 前方には八島ヶ原湿原が見えてきた。
緑の絨毯のような湿原が眩しい。









e0307372_20465305.jpg





e0307372_11461415.jpg






e0307372_20472683.jpg




e0307372_20475285.jpg




少しづつ高度を下げると
八島ヶ原湿原が近づいてくる。
尤も高度を下げると言っても
もともとがそう高くないのだけれど。



e0307372_20530672.jpg






e0307372_20552167.jpg






湿原へ流れ込む沢を左に見ながら進むと
キャンプ場跡に


外観はまだ現役で使えそうな建物なのに
今は使われてないとは・・・勿体無い。




e0307372_20562378.jpg







e0307372_20574673.jpg










e0307372_20582914.jpg








































e0307372_21250380.jpg






こんな天気だから仕方ないけれど
同じ八ヶ岳山域と言っても、南八とはえらい違いだ。
尤もこんな天気なんだもの、人が少ないのは当たり前だけど。
灰色の空も手伝って、なんだか寂しい気持ちになりそうな雰囲気である。



水たまりに写る空も濃い灰色だ。

e0307372_21025119.jpg









e0307372_21031330.jpg







八島ヶ原湿原から沢渡方面へ





e0307372_21035940.jpg







e0307372_21070335.jpg






e0307372_21073596.jpg






下りてきた分 登り返す





実はこんなに歩くつもりなかったから
行動食もあまり持っておらず
shimaちゃんから飴を貰ってあと少し頑張ろう


お腹空いたね

沢渡からの滑りやすい赤茶土の斜面を登りきると
向こうに見覚えのある林の中に佇むあの小屋が見えてきた





e0307372_21201132.jpg
e0307372_21232138.jpg








e0307372_21264466.jpg








朝からお昼ごはんにはボルシチって決めていた。
もうお腹ペコペコ




e0307372_21395575.jpg





そして食後のデザートにはshimaちゃんが作ってくれた
クリームあんみつを❤︎



e0307372_21415593.jpg







朝、ここに立ち寄った時は人がほとんどいなかったのに
午後のこの時間には生憎の天気に関わらずそこそこ賑わいを見せていた。


人の少ないコロボックルヒュッテも静かでいいけれど
ここは人の話し声が少し聞こえるくらいがいいような気がした。



年月を感じさせるどっしりとした佇まい小屋。
その木の温もりに
話し声も優しく聞こえる。




e0307372_22043614.jpg






e0307372_21573983.jpg








おしまい…。*:゚



by mt_kawamin | 2016-07-13 22:06 | 山登り | Comments(2)
Commented by zbjsower at 2016-07-16 08:12
霧ヶ峰は、真っ白な雪の車山と、ニッコウキスゲが咲く頃に訪れたことがあります。
梅雨空の下という事ですが、青空も見る事が出来て良かったですね^^
この記事を見て、また機会を作って行ってみたいなあ~と思いました。
Commented by mt_kawamin at 2016-07-18 17:31
*zbjsowerさん こんにちは♪
海の日の連休はどちらへ行かれましたか?

霧ヶ峰。
私は大好きで、何か心に迷いがあると
なにかを探しに車を飛ばして行ってしまいます。笑
日光黄菅が咲く頃が一番華やかなのかなぁ?
黄色に染まる斜面綺麗ですよね。
肩よりも車山の方がそばで観れるので好きです。

芽生えの頃も 梅雨の時期も
それぞれ美しい山だなって私は思ってます(^^)
あ、夏の終わりの頃にはワレモコウやマツムシソウが綺麗ですよ♪
私は真っ白な頃に訪れてみたいです♪