つながる*noyama

春を過ぎた尾瀬ヶ原から -前編-

e0307372_13582069.jpg


Blogを書こうと思いつつ
日々の色々に追われていたらすっかり初夏の風が吹き始めてました。


今年は花も駆け足で
急ぎ足で追いかけてもスッ…と先を行かれてしまう。
水芭蕉が盛りだと聞いていた頃から2週間も経った
そんな5月の終わり、尾瀬ヶ原へと向かいました。






5月29日

尾瀬へ向かう一週間ほど前 『遅霜にやられ水芭蕉はすっかり残念な姿です』
とSNSのフォロワーさんからの情報。
例年ならば水芭蕉が一番綺麗な季節である。
『尾瀬沼ならまだなんとか?』
とも言われたのだけれど、
尾瀬の歩き始めはいつも尾瀬ヶ原からである。
いつもの景色が見れないのは残念だし、他の花は咲いてるんだろうか
どうしたものか…と思い悩んだ末、
やっぱり尾瀬ヶ原に行きたい
だって
おめあての花が終わってたって
尾瀬はいつだって素敵なんだから。

*
*
*


深夜の高速を飛ばし一路、尾瀬戸倉駐車場へ。
早朝到着した戸倉第一駐車場は半分程度埋まっていただろうか
水芭蕉が盛りの頃ならほぼ満車に近かっただろうに。
一時間ほど仮眠して準備が出来たら乗合タクシーにて鳩待峠まで。


鳩待峠へ着くと、いつもの場所から
一段下の駐車場に到着した。
今シーズンからバスや乗り合いタクシーの発着はこちらへ変更とのことだった。



e0307372_13132346.jpg







e0307372_13134039.jpg


すっきり晴れ渡った空
気持ちいい空気に包まれ 鳩待峠を出発。






e0307372_18511021.jpg








e0307372_13184010.jpg






e0307372_13185155.jpg




いつもなら木道の半分は雪に埋もれたりしてるのに
木道に雪どころか、見上げる至仏山も雪はほんの僅か。
森も山もすっかり春から初夏へと移ろうとしている様が見て取れる。
そんな緑の美しい季節になっていた。




e0307372_13214268.jpg






e0307372_13215543.jpg






e0307372_13221010.jpg




美しかったのは緑ばかりではなかった。
水芭蕉が盛りの頃ならまだ咲いていない花たちが
そこここに静かな森に彩りを添えていたのである。



e0307372_13265680.jpg





e0307372_13222959.jpg



オバケに変身中の水芭蕉の群生地で見つけた
初々しい咲いたばかりの純白な水芭蕉



e0307372_13270926.jpg



e0307372_13312721.jpg






e0307372_13313754.jpg





e0307372_18584658.jpg


まさかここで会えると思わなかったアカヤシオに二輪草。
尾瀬の木道脇に、こんなに沢山の二輪草が咲いてたなんて…
時期をずらして来たことへのご褒美みたいに。





8:17 山ノ鼻

さてここからどうしよう?
水芭蕉も立金花も期待できないし、このまま原へ向かおうか?
そう思っても立ち寄ってしまう研究見本園。
みんながスルーしがちな場所故に静かなここが大好きなのだ。



e0307372_13390560.jpg






e0307372_13385647.jpg







e0307372_13424941.jpg






e0307372_13430009.jpg




尾瀬研究見本園で出迎えてくれたのは一面に咲く立山竜胆(タテヤマリンドウ)と






e0307372_13450213.jpg






e0307372_13452315.jpg






e0307372_13454461.jpg



まだ5月だというのにワタスゲ!

乗合タクシーの中で、丁度乗り合わせた尾瀬のガイドさんと運転手さんが
「もしかすると、もうワタスゲがいいかもしれません」
と話していたのが耳に入ってきてたけれど
まさか…まさかね?だってまだ5月だし…
と思っていたら、そのまさかで。


風に揺られ ポワポワ…♪






e0307372_13533423.jpg






e0307372_13531533.jpg








e0307372_13580639.jpg









e0307372_14115574.jpg









e0307372_13582069.jpg






e0307372_13583404.jpg







e0307372_13584898.jpg






e0307372_14003504.jpg






立山竜胆にワタスゲ、ミツガシワ、立金花、二輪草
シラネアオイにアカヤシオ、オオカメノキ、オオバタチツボスミレ…などなど
ここまでにこれだけの花に会えただけでも
来て良かったなぁ…としみじみ。





e0307372_14163555.jpg






e0307372_14165593.jpg






e0307372_14170966.jpg



さて…
そろそろ原の方へ行って
また風に吹かれてみようか



つづく



by mt_kawamin | 2016-05-31 18:30 | 山登り | Comments(2)
Commented by ゆず at 2016-06-01 23:39 x
かわみんさんこんにちは~♪

もうすっかりお花シーズンなんですね(^^♪
ワタスゲがぽわぽわになってるなんて本当に今年は花が早いですね!
鳩待峠から山の鼻へ向かう道は尾瀬のプロローグ...♪*゚
どんな景色に会えるのかを思いながら進むのが楽しい♪
川沿いを歩く道が私のお気に入りです(*^^*)♪

帽子、とても素敵ですね♡

続きを楽しみにしています☆。.:*・゜


Commented by mt_kawamin at 2016-06-02 22:19
*ゆずさん 
いつも来てくれてありがとう(^^)

尾瀬のワタスゲには本当にびっくりしちゃった!
まさかまさかと思ってたけれど
しかもこんなに沢山のワタスゲがポワポワと揺れてて
鳩待から山ノ鼻までの木道脇には二輪草がフワンと沢山咲いてるし
それだけで、この日に来た甲斐があったって思ったほど❤︎

川沿いを歩く道ってどこのかな?
牛首分岐からヨッピ橋方面の??

帽子、ありがとう♪
麦わら帽子ちっくなのにクルクルっと丸められるし
軽いしとーーってもいいよ♡


そうそう、ここんところ
ずーっとBlog書いてなかったし
元々ボキャ貧ってこともあって中々書きたい言葉が浮かばなくて
ちょっぴりやっつけ仕事になっちゃった笑
ということで、ハードル下げてます♪

いつもありがとね( *´꒳`*)੭⁾⁾