つながる*noyama

春を探しに - 景信山〜高尾山- part2

e0307372_15100066.jpg



part 1は→こちらから♪

まずは丸太を組んだ橋の近くに咲いてるハナネコノメをcheck。
ここは先日既に満開だったからさすがに終わりの様子。
次はすぐ上の沢に沢山ついてた蕾が開いてるか見なくちゃ








先日、岩にびっしりと蕾を付けてたハナネコノメ
そこには既に先客がいて写真を撮っていた
終わるの待ってようかな。
  ……
    ・・・・・・・。
う〜ん・・・
三脚立ててたからすぐに終わらないとは思ったけど
数分後、


「ぼくはまだ撮るのに時間かかるから、
  上の沢にも咲いてるからそっちへ行ったらどうですか」

と言われてビックリ。
カメラ好きな人に多い、独り占め現象である。

『上にも咲いてるの知ってるんです、先週も来たんだから
ここはね、先週checkした場所だから…咲いてるの分かってるから
どうしても撮りたいの。』

そんな思いが私にあった。

尾瀬の木道でもこの手の人は本当に多いけれど
三脚立てた者勝ちって考え、どうにかならないかなぁと常々思っていた。
わたしなんて、一つの場面で何十枚も撮る訳じゃないし
ちょこっと場所譲って撮らせてくれたっていいのになって思う。
尤も、その方にしてみたら、自分はあなたが来る前からセッティングしてるんだから
後から来てどいてくれみたいな態度やめてくれ。
と思うのかもしれないけれど…。



銀行のATMだって、何件も使う場合は一旦終了し、列の後ろについてお使いください
みたいなことが貼ってあるんだけどなあ・・・



すごすごと素直に去ることが出来ない捻くれた性格の私は

「そのハナネコノメはあなたのものじゃないですけどね」

と捨て台詞。
言った後でちょっと自己嫌悪な気持ちになったけど
この手の人にはいつも遠慮してたので、でも、いっか♪


今思えば、もしかすると
「上にはここよりも、もっと可愛く咲いてるハナネコノメがいますよ」
って言いたかったのかもしれないな。
とBlog上でちょっぴり良い人のフリをする私であった。笑

*

*

*



さて、気を取り直し・・・**
e0307372_15281962.jpg







e0307372_15301277.jpg






e0307372_15310379.jpg






e0307372_15312630.jpg


春を告げる使者

それは春の妖精
沢沿いの岩に小さな花びらを空に向かって広げて
春が来たことを告げている





e0307372_15454879.jpg






e0307372_15470206.jpg







e0307372_15481916.jpg






e0307372_15442915.jpg








e0307372_15504205.jpg





一旦、登山道に戻り
滝の側のハナネコノメにも逢いに行ってみよう





e0307372_15444992.jpg






e0307372_15583140.jpg









e0307372_15571305.jpg








e0307372_15544895.jpg





e0307372_15571305.jpg

陽が少ししか射し込んでこない滝の周りにも
太陽に向かって花開こうとしてるハナネコノメがたくさん!
(ここにも写真自慢のおじさまがいましたが、すぐ場所を譲ってくれました◎見せて頂いた写真、勿論素敵でした。)



春を告げる使者
たくさん逢えて幸せだな。



am 11:39 登山道へと戻る

気づけばバス停を出発して既に2時間半。
バス停から景信山までの標準CTが2時間なのだから

ふふふ


山を十二分に満喫してるのが伺える。


e0307372_16300214.jpg










e0307372_16312409.jpg






e0307372_16314264.jpg


滝から登山道へ戻るとなかなかの急登が続く
shimaちゃんは食材の入ったテン泊装備並みの重いザックが堪えてるらしい。
「こんなに急だって思わなかったよ〜💦」




e0307372_16325734.jpg






e0307372_16331777.jpg

ここ。他の高尾周辺の登山道より面白いでしょ??

ふーふー言いながら食材を歩荷しているshimaちゃんにとっては

はい?何言ってんの?
と思ったかもしれないけれど、
「うん、ここはいいね〜」
と素直に返してくるところがshimaちゃんらしくていい。笑




e0307372_16333469.jpg





そんな軽口を言い合いながら
冬から春へのバトンタッチリレーを眺めて…
間も無く景信山へ。




e0307372_16335807.jpg





つづく




by mt_kawamin | 2016-03-31 21:42 | 山登り | Comments(2)
Commented by しまこ at 2016-04-01 15:38 x
あの日のまま
春に加速していきそうだったけど
今日も午後から急に冷たい風が吹いてきたり
なかなか春本番、ていうことにはならないみたいだね。
でもそのおかげで
まだまだお花も楽しめそうだね(^_-)

まあちょっと困った三脚オジサンもいたけど
小下沢のハナネコノメたちは本当に可愛かったね。
その時にしか逢えない花に逢えたのは
嬉しかったし、歩く花図鑑かわみんちゃんのおかげで
普段は見過ごしてた子たちのこともよく見れて
本当に楽しかったなぁ。

久々に少し荷物を担いで歩いたから
フーフー言ってヘナチョコだったけど
初めて歩く道はなおさら楽しかったよ。
いつも陣馬か高尾からの通り道でしかなかったから
やるな、景信山…。って感じ^ ^


さて、私も続き書かないと〜〜
Commented by mt_kawamin at 2016-04-03 16:33
*しまちゃん

このところ、高尾周辺の山にお邪魔する機会が増えたけど
幾つかのルートを歩いてみてやっぱり木下沢から景信山へ登るルートが1番好き。
この季節は特に花が多くって山登ってる感もあって
なかなかよかったでしょ?(*^^*)

歩く花図鑑って名称を頂き光栄ですが
好きな花、興味のある花しか覚えてない
カスッカスな花図鑑だけどいい?笑

山を歩く楽しみって本当にいろいろで
たまにはガッツリやって登ったという気持ちを味わいたいし
でも美味しい山も、花を愛でる山も
それぞれこなしてたら毎週山へ行っても足りないくらいw
それにしてもしまちゃんのザックの重さったらびっくりで
やっぱり、米だの肉だの、レトルトの物やビールって
テント泊装備より重かったりして!!
持ってみてめまいがしそうなほど重かったよw
でもそのおかげで美味しいランチにもありつけて
幸せな春日和なお山歩だった。
ほんと、ご馳走様でした❤︎
次回はわたくしが・・・しまちゃんのような豪華ご飯は作らないけどw
わたしは簡単メニュしか出来ない・・・
ほら、用意してる段階で嫌になっちゃうでしょ(*´罒`*)♡

もう1回くらい木下沢から景信山歩こうかな?

さーて、わたしもランチ〜高尾山編を書かねば!
しまちゃんとこにも後で伺うね♪
来てくれてありがとう(*´ー`*)ノ