つながる*noyama

春を探しに - 景信山〜高尾山- part1

e0307372_16043053.jpg

3月20日 (日)

すっかり春めいたぽかぽか陽気の日曜日
shimaちゃんと共に木下沢林道から景信山、高尾山と歩く春のお山歩。


待ち合わせは高尾駅北口改札前

8時52分のバスには乗りたいから
それに間に合うように来てね。












e0307372_16072010.jpg









e0307372_15521160.jpg




いい加減にも聞こえる約束の仕方だが
バス停が長蛇の列になること、
その前には一言堂さんでパンを買いたいこと
お互いそれを承知してる上でのアバウトな待ち合わせである。
その証拠に、「おはよう」の挨拶は一言堂さんの店内にて。
もちろん、乗りたかった52分発のバスにはちゃんと乗車、座ることができるのである。

バスに揺られ大下バス停にて下車。
8人程下車したが、相も変わらずのんびりな準備で
さーて行こうか
と言った時にはわたしたち二人だけ。


am 9:10 大下バス停 出発

e0307372_16103607.jpg







e0307372_16110436.jpg








e0307372_16112466.jpg






e0307372_15420021.jpg




ちょうど一週間前
わたしは小雨降る中、友達二人と一緒に
「 寒いねぇ 」
なんて言いながら同じ場所から歩き始めたけれど




e0307372_16115162.jpg








e0307372_16125999.jpg


今目の前にしている風景は
あれから1ヶ月も経ってしまったような錯覚を起こす程の
すっかり春の長閑な風景を見せていた。




e0307372_16155763.jpg








e0307372_16161087.jpg








e0307372_16161906.jpg





春を探しに…
というより
春の真ん中に佇んでいる。





e0307372_16163009.jpg







e0307372_17242152.jpg
photo by shimako








e0307372_16211141.jpg



梅の香りを胸いっぱいに吸い込むと
まだ朝の冷たい空気は鼻腔の奥をツン…とさせる。





e0307372_16212501.jpg








e0307372_16213711.jpg



当たり前かもしれないが
やっぱり青空の下の花はキレイだ。






e0307372_09451310.jpg

だから…ついつい足も止まりがち
林道木下沢線、ここへついた時は既に歩き始めから27分。
でもそんなことは想定内。
お花に逢いに来たんだから。





今日はどんな子達に逢えるのか
視線は常に下の方


e0307372_09542291.jpg
早速目に飛び込んできたのは
タチツボスミレ
至る所で見られるスミレだけど
まだまだスミレの盛りには早いこの日
スミレが咲いてるってだけでも浮き足立ってしまう。




e0307372_09562441.jpg








e0307372_09583462.jpg







e0307372_09564062.jpg







e0307372_10011824.jpg







e0307372_10080428.jpg




樹々の間から射し込む春の陽を浴びて
春の息吹を感じながら
一歩進んで立ち止まり、二歩進んでは立ち止まり
三歩進んで二歩下がる。





e0307372_10071545.jpg



本当に全く…全然…前へ進めません。笑


口から漏れる言葉は
「わぁ〜可愛い」
「◎○が咲いてる!」
こればっかりで、ほとんど会話らしい会話がない
それでもなんだかほっこりな気持ち。



春って
人の心をあったかくするんだよね。



e0307372_10073090.jpg







e0307372_10191529.jpg






e0307372_10193202.jpg


双子の長葉の菫細辛
※菫に詳しいBlog友が教えてくれました


e0307372_10225730.jpg







e0307372_10262846.jpg






e0307372_10250078.jpg



先を歩いている方がずーっと同じ場所にカメラを向けていて
何が咲いてるんだろう…
と思って近づいてみると


カタクリの花。





e0307372_10283525.jpg






e0307372_10285298.jpg








e0307372_10405033.jpg


公園のように管理されている場所では何度も会ったことはあっても
自生しているカタクリに逢うのは初めてで
葉が虫に食われてしまって可哀想だけれど
陽をいっぱいに受けて花びらを反らしてる姿は
なんとも可憐で、そして力強さすら感じるほど。





ホクホク笑顔で歩いていける。



e0307372_10413075.jpg







e0307372_10425401.jpg







e0307372_10430815.jpg




車止めのゲートを過ぎ
二輪草に見送れながら歩を進めるとキャンプ場跡地に。


am 10:31 小下沢キャンプ場跡地 着


ちょこっとお腹へエナジー補給したら



e0307372_11031298.jpg








e0307372_11025849.jpg




ハナネコノメに逢いに行こう。
きっと今日は沢山咲いているはず…**




つづく






by mt_kawamin | 2016-03-31 21:41 | 山登り | Comments(0)