つながる*noyama

小下沢から景信山 その3

e0307372_13413095.jpg



景信山 am11:51


景信山へ着いたのはもう正午になろうという時間
さてさてお昼にしましょうとどこで食べようか迷っていたけれど
小雪を降らせるあいにくの空模様
外のテーブルで食べるには些か寒すぎる
青木茶屋さんの中で風を避けながら温かい物でも…











e0307372_13493129.jpg





鍋焼きうどんが良い!
だとか
今日は天婦羅ないのかなぁ?
とか
ここはやっぱりナメコ蕎麦!
とかとか。
結局3人とも注文したのは『ナメコ蕎麦』

shoさんが「写真撮るのに時間かかるでしょー?だからうどんがいいんだよ」
と言ったけど、なるほど、その通りだ。
3人ともあれが邪魔だとかこっちに向けてもいい?とか
其々撮りたい配置で撮ること数分。
お蕎麦、のびちゃうね。笑





e0307372_13322324.jpg







e0307372_13490057.jpg

青木茶屋さんのナメコ蕎麦は
ほんのり柚子の匂いが香る優しい味のお蕎麦




e0307372_13491446.jpg







身体が暖まってるうちに出発しようか。



茶屋を出るとここへ着いた時とは明らかに肌に感じる気温が違う
そんな話をしていたら
木に積もっていた雪が溶けて音を立てて下へ落ちていく
大きな樽に張っていた氷も融け始めていた。



pm12:52 景信山出発



e0307372_13531285.jpg






e0307372_14085342.jpg


雪が溶けて雨と共に泥々になったトレイルを
景信山から小仏峠へ




e0307372_14295377.jpg
photo by sho











e0307372_14095083.jpg
photo by kayo











e0307372_14101974.jpg





pm13:53  城山へ




e0307372_14105522.jpg









e0307372_14111753.jpg



雪混じりの今日のトレイルは
眺望もないし泥々で歩くのも大変
転んだら最後、おしりが泥だらけになることは間違いない。
それならもう日影へ下山して日影沢のハナネコノメに逢いに行った方がいいね。







e0307372_14113911.jpg






e0307372_14363532.jpg





林道の途中に設けられた水場を拝借して
靴についた泥んこを洗っちゃう


いろはの森分岐を過ぎると
一瞬、ペリカンかと思ったほどの大きな白鷺が
のんびりお食事中?




e0307372_14120651.jpg






e0307372_14125890.jpg






e0307372_14150170.jpg








木道を渡り日影沢へ下りてハナネコノメの群生地へ






e0307372_14162895.jpg






e0307372_14164298.jpg
先日見た時とはまるで違う
辺りはハナネコノメのプチお花畑に。

やっと会えた春の妖精たち
Spring ephemeral
ここだけは
すっかり春。





e0307372_14172999.jpg







日影沢を離れ
運よく日影バス停に停まっていたバスにギリギリで飛び乗る。
高尾駅にて下車後は…


今日も来てしまった、あさかわ食堂さん。
まいど満員御礼。しばし待ったのち店内へ。







e0307372_14174407.jpg



今日は初めてのお座敷!
畳はいいねぇ。





e0307372_14524919.jpg




あさかわレジェンドメニューの
ポテトサラダ・モツ豆腐はもちろん外せません。
牡蠣フライに、えっと?なんだっけ?他にも幾つか。笑
この日体調悪く、だいぶ酔っぱらいに。

e0307372_14184455.jpg






朝、待ち合わせをしてから13時間以上
共に歩き、喋り、食べ、飲み…存分に笑った



e0307372_14185604.jpg


春にはまだ少ししか出逢えなかったけれど
冬と春との狭間の不思議な1日で
それでも確実にほんとうの春はすぐそこに気配を見せていた


次訪れる時は
どんな春に逢えるんだろう?



おしまい








by mt_kawamin | 2016-03-23 19:05 | 山登り | Comments(0)