つながる*noyama

北八ヶ岳で遊ぶ  - 縞枯山 -

e0307372_21195040.jpg


原宿にあるアボカドの店に行きたいね
って話から
何故か行きたい先は雪のある山へ。

*
*
*
北八ヶ岳はどうかな?
北横岳か縞枯山なら軽アイゼンでもOKだし
kuさんでも歩けるよ♪
*
*
*
話出せば決まるのは早い
ノンストレスなミーティングである。
これは先月2月も終わりに近い時の話。









2月21日 (日)
JR立川駅 6時半集合

本日もazu◎さんの車に乗せて頂くことに。
車に乗る際、誰が助手席に乗るかでやんややんや。
まるでダ○ョウ倶楽部の「どーぞどーぞ」であるが
わたくし、きっぱり
「助手席は絶対にいや。」
本当、わがままですみません。汗
優しいkuさんが助手席に座って下さることで落ち着いたのでありますが
運転して下さるazu◎さんは
「助手席は罰ゲームか…」
と呟いていたらしい。
そしてその後、azu◎さんは「運転手さん」と呼ばれる羽目に。w

*
*
*
*
八王子ICから中央道へin
車は快調に走り、八ヶ岳ロープーウェイの麓駅へ。
始発の頃に駐車場に到着すると、かなり車で埋まっていた。
身支度をしてプラザへ入っていくとチケット買うのもロープーウェイへの列も
長蛇の列である。
前日まで悪天候だっただけに、この日に集中しているようだった。
焦って歩く山でもない。
ノンビリ順番を待とう。

100人乗りのロープウェイにゾロゾロと乗り込めば
7分後には標高2237mへ一気にワープする。
e0307372_21364322.jpg


さほど遠くない雲に隠れた南八ヶ岳を見つめながら
山頂駅へ。


e0307372_10070899.jpg

kuさんは軽アイゼンを
私とshimaちゃんは今季初の雪山で足慣らしの為12本
そしてazu◎さんはチェーンアイゼン…
三人三様の装備にて、
青空が広がるその先

いざ、縞枯山へ。



e0307372_10075507.jpg




e0307372_10160990.jpg







e0307372_10093194.jpg






e0307372_10100015.jpg


混雑を避けて北横岳をやめて縞枯山にしたけれど
こちら方面も結構な賑わいで
登山というよりも、スノーシューでのスノートレッキングだろうか。
尤も、雪不足の今年
この日もフワフワの雪はなく、スノーシューでは寧ろ歩きにくそうではある。



e0307372_10142263.jpg



雨池との分岐を左に見て縞枯山方面へ




e0307372_10163299.jpg







e0307372_10171575.jpg







e0307372_10174917.jpg







e0307372_10183601.jpg







e0307372_12095806.jpg


photo by shimako



分岐から20分ちょっと、急登をフゥフゥ言いながら直登すると
頭の上には八ヶ岳ブルーの空



e0307372_10204180.jpg







e0307372_10213442.jpg



ロープーウェイに乗っていた時は雲の中に隠れていた
南八ヶ岳のイケメン達も姿を出してくれて



e0307372_11265936.jpg

photo by azuwasa





e0307372_10240669.jpg







e0307372_10242755.jpg


一歩歩くたびに
その足音で蹴散らしてるかのように
雲が少しづつ消えていき、青空がどんどん広がっていく




e0307372_10271023.jpg








e0307372_10275302.jpg



厳冬期の2月だと言うのに例年より雪は少なくて
それでも真っ白に凍りついた樹々と足元の雪を踏んで歩けて
そして頭の上には八ヶ岳ブルーの空
みぃ〜んな満面の笑み



e0307372_10310436.jpg








e0307372_11213568.jpg
photo by kurin





e0307372_10455853.jpg








e0307372_10461788.jpg








e0307372_10464452.jpg





凍える枝
流れる雲と広がる青空
サクサクっと音を立てながら歩く私たち






e0307372_10485555.jpg







e0307372_10494428.jpg







e0307372_10495749.jpg



縞枯山展望台へ





e0307372_10533832.jpg










e0307372_10540591.jpg









e0307372_11315318.jpg







e0307372_11321119.jpg








e0307372_11330478.jpg



どこを向いても素晴らしい景色
遠く北アルプスも南アルプスも…
山座同定苦手なので不明な山はいっぱいだけど
あっちむいたりこっちむいたりカメラを向けずにはいられない
シャッターを切る音が静かに鳴り続ける。




e0307372_11324611.jpg



青空にプカプカ浮かぶ雲がいい感じで
360度の展望を楽しんでもっともっとここに佇んでいたい…

と思うのだけど
それには幾分、風が冷たく強すぎる。
我慢できなくなる頃に、お腹も空いたし下山しましょう。





e0307372_11361499.jpg




雨池との分岐まで下りていき
そこでランチ
それぞれ違うお昼ご飯
と言っても、全員あったか麺類(笑)


e0307372_11370566.jpg

kuさんの富山土産、白海老と蒲鉾も一緒に




e0307372_11385642.jpg




shimaちゃんからはドライフルーツ入りケーキ
温かいミルクティと一緒に食後のデザート
*
*
*
のんびりしてると身体が芯から冷えてきたので
そろそろ下山して温泉へあったまりに行こう♪



e0307372_11501309.jpg







e0307372_11532174.jpg

お汁粉を食べによりたかったけれど
お腹いっぱいで食べれないので次回のお楽しみ。




e0307372_11544368.jpg


ロープーウェイから見える
南八ヶ岳を名残惜しみながら…
下山後は縄文の湯へ


向かう途中、畑の向こうには南北八ヶ岳がすっきりと

運転手さーん止めて〜〜



e0307372_11585841.jpg







e0307372_11575426.jpg

人のいい運転手さんのおかげで
最後に南北八ヶ岳がずらずらっと眺めることができて感謝

「今日はいい運転手さんにあたってよかったわぁ♪」

車内、爆笑☻



縄文の湯から上がった後は
最後のお楽しみ、縄文の湯近くにあるジェラードのお店
『グラスリーぺぱん』さんでジェラードを
寒さ堪えて食べてます❤︎



e0307372_12012101.jpg



笑いの絶えなかった1日にありがとう
山友に沢山のありがとうを♪



おしまい



by mt_kawamin | 2016-03-19 19:30 | 山登り | Comments(10)
Commented by ゆず at 2016-03-19 21:00 x
かわみんさんこんにちは~♪
八ヶ岳ブルー!!どこまでも綺麗な空ですね(^^♪

軽アイゼンでも行けるならわたしも行ってみたい♡
こんな景色のなかに入っていられるなんて夢でしたから♪
八ヶ岳に会いに行きたくなっちゃいました~(>_<)

ジェラートのぺぱんさんはわたしもよく行きますよ~♪
夏にお風呂に入ってからベンチに座ってのんびりするのがお決まりのパターンです(^-^)

今日も誘惑のレポートありがとうございます♪
Commented by pallet-sorairo at 2016-03-19 21:21
かわみんさん ご無沙汰してます(いつも読んでますが(^^;)。
ガスカートリッジカバー、可愛いですね。
みんな素敵ですが、↓ 蝶からの槍バージョンには思わずにんまり(^^ゞ。

R太郎君の受験が終わったってことはそろそろ母親業も卒業ですね。
ますます磨きのかかるかわみんワールド?!! 楽しみにしています。
Commented by hiro_1957 at 2016-03-20 00:46 x
今晩は☆

俺も先月初めて行った北横岳と縞枯山。
サクッと登れる雪山に皆んなが訪れる理由が分かっよ😁
水曜日だからか北横岳ヒュッテも縞枯山荘も開いてなかったけど雰囲気イイところでした。
始発に乗ったロープウェイも空いてたけど
帰りはたった4人😆
山友と茅野駅で別れ、独り高速を走らせてる時に見えた男前の赤岳に惚れ惚れしたっけ😍
丹沢や富士山以外のエリアは、かわみんのブログで知っただけに感慨ひとしおでした。
チャンスあれば行きたい山は沢山有るけど今度いつ行けるかなぁ?
このブログは俺にとってベストガイドブックです。
これからもヨロシクね😊
Commented by mt_kawamin at 2016-03-21 21:43
*ゆずさん こんばんは♪

縞枯山は前爪が必要な山ではないので
6本アイゼンあれば大丈夫ですよ♪
だって、スノーシューでも登れちゃうんだもん
勿論、ピッケルも必要ないしストックで♪
山頂駅にはロープーウェイで山麓駅から7分で着いちゃうし
気軽に雪山気分を堪能できるのでオススメです♪
でも、お天気崩れると簡単な山でも難易度上がっちゃうので
お天気の良い日を狙って是非!

で、ペパンさん!やっぱりみなさん行きますよね〜
この日はちょっと寒かったけど、でも美味しかった〜
またゆずさんを誘惑できてミッション成功です(笑)

Commented by mt_kawamin at 2016-03-21 21:46
*palletさん こんばんは♪
こちらこそすっかりご無沙汰しています
編み物の記事も書こう書こうと思いつつ
なんだかPCに中々向かえなかったり他の記事書いちゃったりで
蝶からの槍穂を最初編んだ時、
うまい具合に柄が作れなくて何度も編み直したんですよ
編み図書けばいいんでしょうけれど、
そういうのがどうも面倒で、編んで確認して解いて編んでって
出来上がった時は山頂踏んだ時よりも
なかなかの達成感でした♪笑
Commented by mt_kawamin at 2016-03-21 21:51
*hiroさんこんばんは♪

こちらでは随分ごぶさた(笑)
そうそう、北横や縞枯は気軽に雪山気分味わえて
しかもサクッと登れるのもいいよね♪
北横ヒュッテも縞枯山荘も平日空いてないの??
縞枯は通年やってた気がするけど
泊まり客がいない時はやらないのかな?
それから赤岳、男前だよね!!!
ほ〜〜んとにカッコイイ。未だ、雪の赤岳は未踏で今年こそと思ったけど
中々難しい。来年こそは!

私のblogがガイドブックだなんてーー!
ヤマレコじゃないからCTも適当だし
でも、雰囲気だけはわかるからいいのかな?(笑)
そんな風に言ってもらえて嬉しい
ありがとう(^o^)
こちらこそ、これからもヨロシクね♪
Commented by mikko at 2016-03-23 21:31 x
こんばんは~
こちらのレポで充分に誘惑されていたワタクシ。。。
連休中の行き先としてダンナ様から縞枯山を提案された瞬間に二つ返事でO.Kしちゃいました!
私の時はこんなに綺麗なブルーの空ではなかったですが
この素敵な雰囲気を楽しんで来ました~
縞枯山いいお山ですね♪
今後もkawamin world全開のレポを楽しみにしています。
(^_^)v
Commented by mt_kawamin at 2016-03-27 20:33
> mikkoさん
*mikkoさん こんにちは♪

これで今日、お返事書くのが5回目w
エキサイトの方の不具合なのか
送信押すたびにコメントが消えてしまうという不思議で
これで送れるか・・・💦

ところで、縞枯山!歩いてきたんですね!
っていうか、それはInstagramの写真で知ってましたが
まさかこのレポで誘惑されちゃってただなんて
知りませんでしたよ〜
わーい!作戦成功ですね(*´ー`*)ノ

八ヶ岳ロープーウェイに乗ると、大方、北横岳へ向かう人ばかりですが
縞枯山へ向かうと(雨池向かうのもそうだけど)
雪原(草原)の中に佇む縞枯山荘の写真が撮りたくてたまらないし
縞枯山山頂からはほとんど平行移動で縞枯山展望台まで歩けて楽々な上に
眺望もかなりいいでしょう?
しかも!ゾロゾロ歩くこともなく静かな山歩きが楽しめるって言うのがとってもいいと思うんですよね♪
八ヶ岳ブルーに会えなかったのは残念でしたが
同じ八ヶ岳の空の下ですもん
独特な八ヶ岳の香りは楽しめますよね♪
次回は是非、八ヶ岳ブルーの空を狙って❤︎
mikkoさんのレポもチェックしに行かなくちゃ♪

訪問嬉しかったです、どうもありがとう♪
Commented by zbjsower at 2016-03-28 12:41
初めまして。
以前から時々ブログを拝見させていただいていたのですが、今回、私も1月に登った縞枯山の記事を見つけて、思わずコメントさせていただきました。
天候が違うとはいえ、同じ山とは思えない写真が、とても新鮮に感じます。
またこれからも素敵な写真を楽しみにしていますね。
Commented by mt_kawamin at 2016-03-31 21:36
*zbjsowerさん 

初めまして♪
以前からこちらにお越しいただいてたとのこと
ありがとうございます(^o^)
zbjsowerさんは1月に縞枯山へ行かれたそうですが
その時期はもっと雪も多くふわふわな雪原を歩けたのではないですか?
今年の1月は山へ行くことが出来なかったので
1月の八ヶ岳はどんなに素敵だったんだろうと羨ましいです♪
私も時間のある時にzbjsowerさんのBlogの方へもお邪魔させて頂きますね♪

今日は訪問、そしてコメントありがとうございました(*^^*)