つながる*noyama

2015年 山納めは三ツ峠山

e0307372_17435093.jpg


2015年の締めくくりに
富士山展望の山、三ツ峠山を歩いてきました。









今年最後の山はいつものKoさんと。

思えばKoさんと歩くのは蝶ヶ岳以来なので一ヶ月半振りくらい
今年の山納めにどこを歩こうか?悩みます。
立山も雪不足だった為中止にしたので、
ココは一つ、雪山を歩きたいな〜と思った訳ですが
当初予定していた26日の土曜辺りには寒気が下りてくるとかで、高山では天気は荒れる予報。
そんな訳で26日は止めて28日にしようかと。
ところが狙っていた唐松岳の登山口になる八方尾根スキー場は
この辺りのスキー場の中で一番雪があるらしく、スキーヤーがこぞって集まってるらしい。
そうなるとゴンドラの待ち時間が予想出来ない。→日帰りでの行程が厳しい。

そんなことを日曜の午後までどうしようか悩んで悩んで
無理して白馬まで行ってもお天気もイマイチ、雪もなく行程もタイトならば、
ここは一つ、富士山のお近くを歩こうか?
と、ずっと歩きたいと思っていた未踏の山 
「三ツ峠山」
にしようか。
富士山ドッカーーーンを期待して月曜を迎えたのであります。



12月28日 (月)

待ち合わせは新宿駅。
新宿から河口湖方面へのバスが有るとのこと。
これに乗れると乗り換えなしで河口湖まで行ける&電車で行くよりも安い!
是が非でもチケットGETの為、前夜遅くまでKoさんが粘ってくれていたらしいが
キャンセルは簡単には出てくれず常に満席で、半ば諦めて電車で行こうか?と話していた。

朝、Koさんが待ち合わせ場所へ来るや否や

「10分前にチケットとれたー」

いやいやいや・・・普通なら諦めるところ、その粘りに脱帽&感謝(笑)
いつもありがとうございます。

バスで行けるとなったら安心して
売店でシュワシュワの物などを買い込み河口湖行きの1番バスへ乗り込みます。



中央道の八王子を過ぎる頃からやっと空に青空が広がるようになると同時に
富士山がどんどん大きくなってくる。
大月を過ぎる頃には手前の山に隠れながらも
チラっと見える、富士山の大きな白い山頂にワクワクが止まらない。

ほぼ定刻で河口湖駅へ到着し、三ツ峠山登山口へ向かうバスを待ちます。
この日は平日な為、09:40発のバス1本しかないので注意が必要です。
バスが来るまで駅舎の売店で富士山グッズを見たりして時間を潰してから
天下茶屋行きのバスへ乗り込みます。
(富士山関係のお土産が楽しいことったら。飽きないでウロウロしてました。)

30分程バスに揺られ、この日の終点、三ツ峠登山口バス停で降ります。
ここで降りた乗客は我々を入れて五組
のんびり準備して最後に出発
いざ山頂へ♪



e0307372_15251949.jpg







e0307372_15435802.jpg



15分程度舗装路を歩いて行くと公衆トイレがあり、
そこを過ぎると登山道らしきトレイルになりますが
整備されていてとても歩きやすい。



e0307372_15441225.jpg





e0307372_15463350.jpg



途中、四季楽園と三ツ峠山荘への分岐は右手の三ツ峠山荘方面へと。
(どちらからでも山頂へ行けるけれど、三ツ峠山荘からの眺めが中々いいので、こちらをオススメ)
登山口からゆっくり歩いて1時間程度の距離で三ツ峠山荘へ到着。


山荘の前へ立てば富士山ドッカーーーン‼︎






e0307372_15503280.jpg






e0307372_17571592.jpg




山の斜面には九十九折の登山道も確認できます。





e0307372_16401180.jpg


最近は丹沢からの富士山の眺めにうっとりだったけれど
さすがに富士山は目の前。
その迫力の違い、その雄姿に惚れ惚れです。



ここですっかり山頂に着いたつもりでいたら


e0307372_16062881.jpg
山頂はどうやらまだ先らしく この場を後に。


小屋を過ぎ、広い広場まで来ると
南アルプス、八ヶ岳がズラズラッと




e0307372_16073541.jpg






e0307372_16075096.jpg




遠くには北アルプスまで臨めます。
その眺望の素晴らしさにビックリ。




e0307372_16101407.jpg






e0307372_16102477.jpg




振り返れば富士山がいる
視点を振れば南アルプスのスター達が勢揃い
なんだかこれでお腹いっぱい、山頂踏まなくてもいいかなぁ
と思ったけれど、大して歩いてないので
一応山頂も踏んでおきましょう。



三ツ峠山荘から四季楽園方面へと進み
四季楽園の入り口に貼ってある
「小屋内での冬期休憩料金1000円」
に驚きつつも暖房費もあるしね。
と納得して外に並んでいるテーブルを見ると

テーブル使用料100円

更に本気の驚き。

 テーブル使うのに、お金…取るんだ…。 


四季楽園をスルーして山頂へ。


am11:53 三ツ峠山 登頂


e0307372_16453812.jpg






e0307372_16430659.jpg

平日で空いていると思ったけれど
狭い山頂には結構な人数の先客がお昼ご飯中。
風も穏やかなポカポカ陽気、気持ちいいですもんね。

私たちもここで軽くお昼を取ることに。
散々、写真を撮ってお昼を食べて
更にまた富士山にカメラを向けて、山頂滞在時間1時間以上。
いやぁ…本当に眺めが良くって、
みなさんがここへ何度も足を運ぶのも納得な展望の山です。


さてさて
お風呂に入る時間がなくなると困るのでそろそろ下山としましょう





e0307372_17003588.jpg


四季楽園まで戻り、三ツ峠駅方面へと降りていきます。
(四季楽園裏手に公衆トイレがありますが、冬期閉鎖中なので注意)




e0307372_17020737.jpg



登って来たバス停からの登山道と似たようなものだろうと思っていたら
ここから三ツ峠駅方面へのトレイルは下り始めは中々の急下り


e0307372_17053100.jpg






e0307372_17073599.jpg






e0307372_17101450.jpg


九十九折に下りていくと屏風岩と呼ばれるclimbingポイントに。








e0307372_17111524.jpg








e0307372_17122521.jpg






e0307372_17125369.jpg



クライマーさんが一組休憩中




e0307372_17153440.jpg



e0307372_17160870.jpg



あっという間に三ツ峠グリーンセンターへ着くつもりが



e0307372_17164520.jpg




現実はそんなに甘くなく
サクッと下りるつもりでいたのでだんだん飽きてきて…



e0307372_17175600.jpg


わぁ〜〜
足長〜〜〜〜い!!
なんて遊んだり。




e0307372_17192452.jpg

何の順路?
公園じゃないんだから
なんてツッコミ入れたりして



e0307372_17210496.jpg




e0307372_17211630.jpg



午後の陽が作る影にちょっと焦りながら




e0307372_17220756.jpg


やっとここまで下りてきた
とホッとしたのも付かぬ間。

三ツ峠グリーンセンターはここからまだまだ下りたところ。
やっと到着したのは午後4時になる頃でした。
空いたお風呂でさっぱり、ゆっくり温まったら三ツ峠駅から富士急行に乗り河口湖駅へ
そこからは京王バスで新宿へ戻って


e0307372_23124917.jpg

焼き鳥屋さんにて今年の山のしめくくりの乾杯を♪
今年もお世話になりました。
今年もお世話を致しました。(笑)


ホロ酔い気分(泥酔?)になったところでお開きに。
また来年(今年)も楽しい美味しい山を楽しみましょう♪



おわり…♪





by mt_kawamin | 2016-01-03 23:16 | 山登り | Comments(10)
Commented by ゆず at 2016-01-03 23:55 x
かわみんさん、こんにちは♪

いつもなんですけどほんとに軽快なテンポで書かれて
いるのであっという間に引き込まれちゃうんですよ~

それで読み終わった時には、よし!次は三ッ峠って
思っちゃってるんですよね~(^_^;

ヤマノススメでも行ってたし、富士山の眺望が
いいとは聞いていたので是非行きたいですね!

2016初山ノミネート決定です♡

今日も楽しいリポートありがとうございます(*^^*)
Commented by mt_kawamin at 2016-01-05 16:55
*ゆずさん こんにちは♪

軽快なテンポ♪
う〜ん♪いい表現ですねw
本当はうっとりするような言葉を綴りたいんですが
なかなかうまくいきません。
写真とその時の感情が混じり合わないと難しいです。
それでもこの記事を読んで
「よし!次は三ツ峠」
と思って貰えたらブロガーとしては成功です(笑)

そうそう、富士五湖周辺には富士山眺望の山は幾つかあって
その中でも三ツ峠山や石割山は私も他のブロガーさんの記事でよく読んでいたので
歩いてみよう歩いてみようとずっと思っていながら
ついつい、遠くのお山へ行ってしまって今回まで未踏でした。
歩いてみると(バス停から)あっという間に富士山ドッカーーーンで
下りるルートによってはしっかり登山を満喫出来る部分もあって。
兎に角にも富士山が素晴らしいです。
是非是非、ゆずさんも私の足跡を踏みに行ってください(笑)

あ!勿論、晴れの日を狙ってね❤︎
いつも来てくれてありがとう(*´ー`*)ノ
ほんと、嬉しいでーす♪
Commented by cyu2 at 2016-01-11 21:32 x
かわみんさん、こんばんは~
お!復活してましたね!
改めて書くほどの事でもないのですが、書きます(笑)

テーブル使用料100円は知っていたのですが、小屋の中1000円というのは知らなかった!
驚きです!
三つ峠が人気になっちゃったからなのかしらね?
実は私、山でのテントが三つ峠デビューだったんですよ。
まだなーんも知らない頃で、4月なのに3シーズンシュラフで寒くて眠れなかった記憶だけが鮮明(笑)
その頃も外トイレは使えなくて、小屋のトイレを使わせて頂きましたが、その頃から1000円だったのかなぁ?
中のテーブルも使わせてもらったけど、テン場代払ったからOKだったのかしら?
いやいや、お高い(*´ω`)

三つ峠は高山植物の宝庫なので、なんだかんだ毎年1回は行きますが、いつも母の白滝方面へ下山するのです、バスの都合上。
登山口行きのバスも時間が遅くてね~もっと早い時間があればといつも思います。
グリーンセンター方面は長いよね!飽きるの解ります!

富士五湖エリアから見る富士山は本当にビックリするほど大きいですよね。
河口湖と山中湖から見る富士山、ふとした瞬間、建物の脇にどかーん、とお出ましになってるのが目に入ると驚きますよね~

そして、河口湖駅のGATEWEY FUJIYAMA SHOPのクオリティの高さ(笑)
欲しいものがありすぎてついつい買ってしまいます。
あそこでおつまみとかビールとか買ってバスに乗るのもまた楽しいんですよね!
フジヤマクッキーは本気で美味しくてお土産に喜ばれるし、
山中湖のFUJIAYAMA KITCHENもシャレオツだし、
フジヤマビールも美味しいし。
そんなこんなでついつい戦略に乗りPICA贔屓になってしまいました、(笑)

あのバスはほーんと、大好き。電車より安いし快適だし、やっぱり中央道楽しいしね~

富士五湖エリアは夏も冬も楽しめるし、山も温泉もあるし、
また是非楽しいレポを見せてください。
長々失礼しました!

Commented by mt_kawamin at 2016-01-12 06:39
*cyu2さん おはようです♪
改めて書いて貰えて、こちらは嬉しい限り(笑)

ところでテーブル使用料の100円、
これは前からだったんですね⁉︎それにビックリ。
今までテーブル使うのにお金取る山小屋って無かったから
あのポップ?だったか張り紙だったかを見た時は
かなり驚きましたよ〜
小屋の中の休憩は、お金取る方が多いから当たり前と思ってたから
冬期の1,000円は高いにしても、暖房費だろうと思って納得したんだけれど。。。
それから三つ峠ってテン場あるんですね、どこなんだろ?
三つ峠山荘と四季楽園の間にある
あの広場かな?
あこそなら展望よくてテント張るのも楽しそう!

話変わりますが、河口湖駅の売店にそんな素敵なネーミングだっとは!(笑)
GATEWAY FUJIYAMA SHOPって、全く捻りのないネーミング(笑)
それにしても品揃えのクオリティ、内容は素晴らしかった!
まさか、ミニ樽酒まであるとは!
クッキーは買わなかったので次行ったら買ってみますね♪
レジ脇にあった、富士山型のお饅頭は買いましたよ〜

バスは本当に快適。
乗り換え無しで河口湖駅⇆新宿へ行けるし、何よりもビールやなんやら買い込んで飲んだり食べたり
それを楽しめるのも旅の醍醐味ですもんね♪
そんなもので最近は車がちと億劫になってきちゃいましたよ。眠くなるし(笑)
Commented by mt_kawamin at 2016-01-12 07:30
*cyu2さん続きます

前にcyu2さんが石割山へ行ったレポを読んでから
石割山も歩きたいなぁと思ってるんだけれど
三つ峠や石割山行った後のオススメの温泉あったら
それとオススメのお土産も教えて貰えたら嬉しいなぁー
あっ!レポ読めとか言う?(笑)

そうそう
立山〜室堂もビックリぽんでしたが
河口湖も外国人の方がものすごーーく多くてビックリ
日本人はアウェーでした(笑)
くだらないことをだらだら書いちゃって
こちらこそ失礼。ペコリ
またお待ちしております♡(*´ー`*)ノ

Commented by cyu2 at 2016-01-12 07:35 x
かわみんさん、おはよう〜
また来てしまいました。

テン場、という正式なものではなさそうなのですが、今でも張ってますね〜
四季楽園に許可もらって出来るみたいですよ。

河口湖畔にニューブリッジという昭和レトロなキャンプ場があって、最近はそこばかり。
山梨県エリアで活躍しているOGINO、という大型スーパーが近くにあって、
もともとキャンプする人が多いためか、バーベキューセットとか食材から日用品まで多種多様で、歩いて行ける距離にあるので使いやすいのです。
そのスーパーで買い物してからキャンプ場に入って自炊する、というのを私達の間ではOGIN○式、と呼んでいます。
朝からすいません‥(´・ω・`)
読んだら消しといて〜(笑)
Commented by Cyu2 at 2016-01-12 07:43 x
三つ峠なら河口湖へ降りて温泉寺、
石割山なら石割の湯か、マウント富士方面に下山したら紅富士の湯、
かなぁ〜
以上プチ出張の電車内からお届けしました。
では〜
Commented by mt_kawamin at 2016-01-12 16:43
*cyu2さん プチ出張お疲れ様です?
もしかしてまたこれっきり〜の横須賀?w

ところで、三つ峠のテント泊、四季楽園が許可出すんですね。
さっきも書いたけれど、あの広い広場ならテント張りたいな〜♪

そして、ニューブリッジも富士吉田のPicaもGoogle先生に聞いてみましたら
昭和の香り・・・するする!こゆい昭和の香りが(笑)
それに引き換え、Picaのクオリティの高い設備とお値段にビックリ。
今はやりの「グランピング」とまでは行かないけど
コテージ借りるのに12,000円以上もするんですね!
よく考えたら箱根キャンプ村のコテージも万単位だけど・・・
まぁ、でもたまには楽しいかもしれないな〜暖炉とか素敵だし❤︎

そして、スーパーOGINO (爆)
そして、いちいち「式」をつけて呼ぶところがいい(笑)
人がわんさかいるところではちょっと大声では言えませんね(*´罒`*)
あ、消しませんよ、こんな楽しいコメント♪

温泉の 温泉寺、石割の湯、紅富士の湯。
温泉寺って、夢殿と同じなのかなぁ?そっちはお泊まり
ただの温泉寺は日帰り湯ってことかな?情報、ありがとう♪

Commented by Kirishima07 at 2016-02-06 22:30
みんさん、こんばんわん
やっぱり三ツ峠は晴れてる時に行くもんですね
こんな富士山見れたら最高
去年はウエッティ気味だったので
晴れた日に行きたいもんです

あとファン申請ありがとうございますヾ(๑→‿←๑)ノ
Commented by mt_kawamin at 2016-02-08 13:16
*kirishimaさん こんにちは♪

三つ峠、晴れたことなーい
って言う方がいましたよ
偶然かもしれないけど
相性の悪い山ってありますよね
きりさんはたまたまこの時だけだったのかな?
因みに私は南アとは相性悪くて
夜叉神峠に車止めて歩き出す時
ゲートの係の方に
「今日から天気いいから良かったね」
と言われてホクホク歩き出したのに
2日目、地蔵岳から高嶺の辺りでは
嵐かと思う程の強風&雨で
死ぬかと思いました。
晴れ予報も嵐にする女です(笑)
あ、北岳も山頂直下まで晴れでも
もうすぐ山頂!な頃からいつも曇り〜雨。
と、なんだか話が全く違う方向へ…w

それにしても三つ峠は富士山がとっで近くて
迫力満点ですよね
是非晴れ予報の時にリベンジしてね♪

あぁ、今年入ってから山行ってなーい
行きたーい!
暴れそうですが、耐えてみせましょう
という事でこの辺で笑