つながる*noyama

紅葉の尾瀬を歩く -part 1-

e0307372_17063120.jpg

2015.10.11~13
今年もまた秋探しの山歩きを。



穂高の山を眺めつつ北穂を歩こうか
そんな予定だった。
ところが10日深夜、中央道を走り始めると予報通り、雨は本降り。
スマホで調べてみると穂高にはうっすら積雪があるようで
これはちょっと難しいな・・・
無理して歩いてもいいこと無さそうだし

と、車を松本方面へ走らせながら北穂行きはあっさり断念。
この時期、雨でも気にせず歩ける山。

そうだ、尾瀬へ行こう

どこかのCMのようなフレーズが音付きで過る。笑

車は圏央道〜中央道〜長野道、松本ICをスルーして更埴JCTから上信越道へ
横川SAで峠の釜飯に舌鼓を打つ頃にはすっかり朝である。
そして藤岡JCTから関越道へ・・・
高速道をグルッと回っての沼田ICでout






練馬から関越道へ入っていれば所要時間も1/3以下であっただろう。
高速をフルに使って尾瀬入りだ。…フゥ。




10月11日(日)

満車に近い尾瀬戸倉第一駐車場
奥の方に空いてるスペースへするりと車を止める
ザックに括りつけている尾瀬には不釣り合いなヘルメットを外し
穂高仕様から尾瀬仕様へササッと準備を済ませたら
乗り合いタクシーにて出発。

AM 11時20分 鳩待峠着



e0307372_14460582.jpg
鳩待峠の周りの木々もすっかり色づき美しい


雨が上がったばかり
瑞々しい森へ向けて峠を出発だ。



e0307372_14481378.jpg









e0307372_14480066.jpg






e0307372_14495397.jpg




濡れた木道を慎重に下りて行くと
木々の間から覗く至仏山
白い靄に包まれながらも鮮やかな山肌を見せてくれる



e0307372_14525891.jpg





e0307372_14531333.jpg





こんな景色を見せてくれるから雨だってここにきてしまう。
雨なら雨の…素敵な尾瀬を見せてくれるんだもの。






e0307372_14571645.jpg






e0307372_14573330.jpg


しばらく歩いていると風のない樹林帯ではレインウエアを着ているといささか暑い
木道脇のベンチでレイヤリングの調節をしていると
尾瀬の環境を調べてる方だったか

「今年の尾瀬はどんぐりが豊作なんですよ〜。」

と言う。
e0307372_15040509.jpg

「森のくまもこれで安心して食事が摂れて冬を越せますね」

と返すと、うんうんと笑顔で頷いてた。



e0307372_15050148.jpg




e0307372_15055581.jpg





e0307372_15060767.jpg
熊に遭遇するのはご免だが、
里まで降りてきた熊が撃たれたりするのはやりきれない。
そんな事を常々思っていた。

これで安心だね。




e0307372_15074138.jpg






e0307372_15075808.jpg


ゆっくり写真を撮りながら一時間以上かけて歩くと
川上川の橋までたどり着く





e0307372_15110312.jpg






e0307372_15112368.jpg



間も無く山ノ鼻


鳩待峠でトイレは済ませてきたが
竜宮までは近いようだが距離はそこそこあるのだ。
ここは面倒臭がらずトイレへ寄っておこう。






e0307372_15121875.jpg


至仏山荘〜尾瀬ロッジと過ぎれば
いよいよ原へと導かれる



e0307372_15181175.jpg






e0307372_15135084.jpg






金色の草紅葉が風に揺れ



e0307372_15230433.jpg






e0307372_15155114.jpg



黄色や山吹色や橙色に染まる未草が池塘にプカリ




e0307372_15235185.jpg






e0307372_15253783.jpg





次々と現れるわたしの大好きな尾瀬の風景
こんなサービス満点で見せつけられたら先へ進めないじゃないか








e0307372_15260625.jpg






e0307372_15271829.jpg






e0307372_15284516.jpg


気がつけば山ノ鼻から既に47分



e0307372_15295864.jpg



ここはまだ牛首分岐




e0307372_15302073.jpg

いいさ
今日は見晴まで
ゆっくり行こう








by mt_kawamin | 2015-11-03 19:00 | 山登り | Comments(6)
Commented by ゆず at 2015-11-03 20:13 x
かわみんさん、こんにちは♪

北穂からの変更でこんないい尾瀬を堪能してしまうとは羨ましいですよ~(笑)そんな切り替えはわたしには絶対思い付きません(~_~)

この時期の尾瀬は優しい色に包まれていてほんとにたまりませんね(^^♪

木道のキャンバスにもみじの葉が可愛らしいですね♡
どんぐりの帽子も♪

今年はどんぐりが豊作!なんですね(^^♪
冬眠する前にたくさん食べられるからぐっすり眠れそうですね♪

楽しいリポートありがとうございます♪

続きを楽しみにしています♪

Commented by ほたか at 2015-11-04 21:07 x
かわみんさん、こんばんは。

穂高→尾瀬へ…。似たような経験があります。
数年前、水芭蕉の時期に初尾瀬の予定が…当日は雨で、関越を沼田に向かっている途中で予定変更しました。
北穂ではなくお手軽な西穂(山小屋1泊)ですが…(^^;;

雨の日でも、尾瀬の魅力が良く伝わって来るように感じました。
未草、草紅葉、広葉樹の紅葉も綺麗とっても綺麗ですが、
風を感じる写真(落ち葉と手前のササ?がなびいている2枚)、印象的でした。
木道の葉っぱは、たまたま落ちてきたのですか?
シャッタースピード落として、落ちるの待ってた??
あまり詮索して見ない方が良いのかもしれませんが…、気になりました。

尾瀬はゆっくり歩きたいですよね。

続編、楽しみにしています♪
Commented by hiro_1957 at 2015-11-05 22:43 x
今晩は☆

やば過ぎるほどの尾瀬の景色に完全にknockoutされました??

かわみんホントはトラックドライバー?
良くもまぁ中央道から踵を返し藤岡JCTから沼田まで運転するなんて尊敬しちゃう??

金色の草紅葉に池塘に浮かぶ未草、大好きな写真です。
一度はこの眼で拝んでおきたい光景に決まり????

続きがとっても楽しみです(^o^)/
Commented by mt_kawamin at 2015-11-08 16:21
*ゆずさん こんにちは♪
雨の日曜日、お家でまったり過ごしてるのかな?

北穂から尾瀬。
いや〜あの天気の悪さだと、誰でも変更するって
公共交通機関使ってるとそうもいかないけれど
マイカー派だとその辺、臨機応変に動けるのがいいな〜と思う。
もしかすると、雨が酷い様なら尾瀬でもいいな
って、そんな考えも少しあったから切り替えが早かったのかも?

去年、ゆずさんも同時期に尾瀬にいたから知ってるけれど
やっぱりこの時期の尾瀬の素晴らしさって見過ごせない素晴らしさだよね。
派手さはないけれど、しっとりとした空と湿原と水辺のハーモニー
たまりません。
今年は行けないかなぁと思ってただけに
予想以上の美しかった原と沼に、終始ニンマリでしたよ(*´ー`*)b

どんぐりの帽子、可愛いでしょ?
ベンチにちょこんと枯葉と一緒に乗っていて
絵になる一枚でした。
どんぐり豊作の話も、実は北海道は不作らしく
ヒグマが街まで下りてくる話を沢山聞いてたので
この辺は豊作って聞いて、ちょっと安心したりして♪

続きも頑張るね♪
っていうか、書いてない記事が増えすぎてどうしよー??

いつもコメントありがとう(*´ー`*)ノ
Commented by mt_kawamin at 2015-11-08 16:29
*ほたかさん、こちらにもありがとう(*´ー`*)ノ

で・・・ほたかさんは尾瀬→西穂へ変更ですか!
そっちの方がハードル高いじゃないですか(笑)
北穂から尾瀬だと、装備も軽くなり気も楽になりますが
尾瀬から西穂だと・・・心構えもだいぶ違ってきますから大変ですね♪

草紅葉が揺れてる感じ
細かいところまで見てくださって感激!!
実は次の日も似たような写真撮ってるんですが
風にそよぐ感じ・・・がなかなか難しいです。
でもその雰囲気だけでも感じて頂けたなら嬉しい限りです♪
それと、木道の落ち葉は勿論、落ちているものを撮ったんです。
いい被写体がないか?あっちやこっち、下や上をキョロキョロ探してます。
尾瀬らしさとか、その季節を感じられるもの
写真と言葉で伝えることが出来るもの・・・を探してます。
因みに、シャッタースピード変えて撮ったりもしてますが
この写真は普通に絞り優先で撮ってましたよ♪
詮索、大いに結構です(笑)
次の質問も楽しみにしてますね(*´ー`*)ノ


Commented by mt_kawamin at 2015-11-08 16:34
*ヒロさ〜ん、こんちわ♪
今日は仕事かな?お疲れさまです。

ふふふ
実は。。。ドライバーです。なんつって(笑)
正確には・・・
新湘南バイパス→圏央道→中央道→長野道→信越道→関越道
これに東名が入ったらこの辺くまなく網羅したことになるね(笑)

ところで…
すごいでしょう?尾瀬。
やっぱり何度、いついってもこの時期が一番だと思っちゃう。
山裾の木々がモコモコと色んな色に染まってたり
未草が黄色〜橙〜のグラデーションだったり
そこに濃い紫の枯れ始めたリンドウが咲いてると、たまらん!!

続きにもヒロさんのお気に入りがあるといいな〜
ということで、続き、書きまーす(*´ー`*)ノ