つながる*noyama

秋の始まりは徳沢から - part 1 -

e0307372_00214570.jpg
9.12-13

kayoちゃんの体験テント泊山行と名を打って
私たち3人は安曇野へと車を走らせた…
向かう先は中房温泉
いわずもがな 燕岳、表銀座縦走路の登山口である。

・・・・ 
    ・・・・。

9月11日(金)22時に近くなった時間

kayoちゃんを向かいに行くも
高速の降り口をうっかり逃してしまい、shimaちゃんの家の方へ行ってしまった
先にshimaちゃんをピックアップしようかと思ったら
「支度できてないから、先にkayoちゃん迎えに行って」
と非情な言葉を受け(笑)せっかく多摩川渡ったのにまた神奈川へ逆走する。

無事二人をピックアップした後
「中央道は高井戸から乗りたいの」
と言った筈なのだが
「その次左へ行って」
とshimaちゃんの言う通りに進んでいけば、そこは調布IC…笑

そんな出だしから珍道中を予測させる出来事満載。









中央道から順調に車を飛ばし
深夜1時過ぎた頃、安曇野ICをout
穂高駅近くを懐かしく思いつつ通過し、有明地区へ。

これから山道へ入ろうかという頃
前方から下ってくる車が一台。
深夜、2時過ぎである。

やだぁ・・・気持ち悪い、
なぁーに?あの車、この時間に山から下りてきて…
こんな時間になんだろうね?


そんな会話をしていると
左前方に人がいる
点灯してる棒を振っている。


『 やだ・・・なに?まさかこんなところで検問?
   酒、飲んでません。
いやいや、まさか、先日の雨のせいで通行止めとか?
 あぁ・・・道路の通行状況確認するの忘れたよ・・、』

そんなことを思って窓を開けると


「登山ですか? 
  中房の駐車場が満車なのでしゃくなげ荘へ止めてください」

と非情な言葉を告げられる。


『え?しゃくなげ荘?

 ① 既に駐車場はいっぱい
 ②それだけの人が入山する・・・
 ③普通の週末だし、燕岳より先へ向かう人はきっと少ない
  
 そうなると・・・一番のバスに乗ったとしても
 燕山荘のテン場争奪戦に勝てる見込みがない
 その先の大天井岳へ行くのもいいけど。。。kayoちゃん初のデカザック背負って
 歩き通せるか?いや、無理だ。賭けはしちゃいけない。』

ほんの数分の間で頭の中はぐるぐる…


「上高地へ行こう。
 あそこへ行けば取り敢えずなんとかなる!」


ナンテコッタイはわたしの頭だな…なんて思いながら
さっき降りたばかりの安曇野ICへ戻り
一路松本ICから上高地へ向かう。

先程、山側から下りてくる車も私達と同じくUターンさせられたのだろう。

今までの出来事を3人でわいわい話す。

……
  ……
     ……ん?   ん?  


あれ?今、松本ICじゃなかった?あれ?過ぎちゃった?あれぇ??


そう、話に夢中で又しても高速を降り損ねてしまった。(笑)
塩尻北IC outからの塩尻北IC in

全くなにをやってるんだい。
やはり、わたしにパーフェクトなんて有りはしないのである。

ナンテコッタイ…



深夜3時過ぎ、無事に沢渡駐車場着

明るくなるまで寝よう
明日どうするかは起きてからまた考えよう
取り敢えず・・・
寝かせてください…zzz


9月12日(土)


車の中で着替えたり朝食とったり
ゆっくり準備したらアルピコさんのバスに揺られ一路上高地へ。


上高地が初めてのkayoちゃんに大正池見せてあげるつもりも
座席を誘導しなかった為に逆側の席に座らせてしまった。
でも私はちゃっかり進行方向左側の席。
スマン…kayoちゃん。




7時40分 上高地BT 着


バスターミナルから梓川沿いへ出て
川沿いから穂高と焼岳にご挨拶



e0307372_23041517.jpg




e0307372_23065999.jpg

秋の足音が聞こえ始めたここ上高地
北アルプスが初めてのkayoちゃんが喜んでくれたらいいな。

計画通りだったら 燕岳から北アルプスの山々を
槍ヶ岳の美しさを眺め
高山ならではの肌に纏う空気や湿度を直に感じて欲しかった
あの稜線に立てた喜びや山頂に立った時の感動を味わって欲しかった。
そんなことばっかり考えながら様子を伺っている。

取り敢えずは青空の下の穂高を眺めることが出来た
うん。先ずは60点は貰えるだろう。




e0307372_23123474.jpg





e0307372_23143071.jpg





e0307372_23153159.jpg










































河童橋からの穂高を山座同定してkayoちゃんに穂高のイロハをご教授
shimaちゃんと二人がかりであーでもないこーでもないと。





e0307372_23200527.jpg




清水橋を渡ると、いよいよ穂高の懐へ来たなって気がする。
shimaちゃんがBlogで上手い表現をしていた。

ここ、清水橋が下界と山との「結界」であると。




e0307372_23220771.jpg




e0307372_23222278.jpg


枝の隙間から光が射し川面を照らす
キラキラ光る
川の流れが光の束を運んでくる





e0307372_23234784.jpg




e0307372_23240036.jpg




e0307372_23241289.jpg




ここで色んなことを思い出していた。
心の中のモヤモヤしたものを
川に流したかった。

・・・・。


さぁ、行こう
先へ進もう♪





e0307372_23254849.jpg




紅く色づいた小梨の実
ずいぶん沢山実ったね。森の動物の食料になるんだろうか
秋のステキにここでも会えた。


稜線からの眺望のステキを堪能出来なかった代わりに
ここでの出来る限りのステキを見せてあげたい。
次のお気に入りの場所は小梨平キャンプ場



e0307372_23284029.jpg





































e0307372_23305304.jpg

木漏れ日溢れるこの小道も
小梨平からの穂高もすっごくステキなの!








e0307372_23401085.jpg





e0307372_23403396.jpg






e0307372_23414355.jpg




わたしもshimaちゃんもいつになく饒舌。




e0307372_23510997.jpg





e0307372_23512115.jpg





e0307372_23513819.jpg




今年の上高地はキノコの山





e0307372_23540018.jpg





e0307372_23541553.jpg








e0307372_23570349.jpg







































e0307372_23571730.jpg







e0307372_23573010.jpg








白砂の涸れた沢に着くと視界が開け
開けた向こうへ明神岳がどっしり構えているのが見える




e0307372_01303816.jpg







e0307372_01312393.jpg





































e0307372_01340096.jpg


まもなく明神へ



e0307372_15103581.jpg




e0307372_15104943.jpg




明神に着くとまた観光ガイドよろしく
二人で説明合戦。

「ここのトイレはチップ制じゃないの。」(知らない人多いかも)
「あれは明神岳、槍ヶ岳じゃないの」(いやいやみんな知ってるでしょ)
「ここの食堂、前はあったけど、今はソースカツ丼ないの」(特別いらない情報でしょ)





e0307372_15122842.jpg




e0307372_15124568.jpg





e0307372_15130390.jpg


どうでもいいそんな内容の話も
秋の風を感じながら歩けば笑えてしまう
歩いてるだけで笑顔になる。


さぁ、行こう♪






e0307372_15131857.jpg




秋の空を映し出す池




e0307372_15431875.jpg



点描画のように揺れる水面




e0307372_15490633.jpg




e0307372_15492515.jpg




e0307372_15493864.jpg



山もりのキノコにやんややんや





e0307372_15503660.jpg




e0307372_15505107.jpg




左手に河原が開け前穂のギザギザが迫ってくる
改修中の徳沢ロッジを右手に進めば徳沢園





e0307372_15521586.jpg






e0307372_15571771.jpg






e0307372_15580861.jpg





今日はここが目的地
ふかふか芝生の上で
極上のテント泊をkayoちゃんに堪能して貰う。
明日の予定は…天気と気分で♪



木漏れ日の落ちる木の下に我が家をたてたら
さて、お昼にしよう。
お昼はみちくさ食堂へ。




e0307372_15594391.jpg


先ずはお疲れさま〜♪







e0307372_16002163.jpg
そして大好き 野沢菜チャーハン
満腹しあわせ♪
歩いてても食べてても遠くを眺めてても
お喋りが尽きません。

売店をぐるりと偵察したらテントへもどって
食後のsweets time




e0307372_16033011.jpg






e0307372_16090972.jpg


そう言えば、みちくさ食堂の前面にテラスが出来ていてびっくりした。
そこでカフェなどを頂きながら前穂を眺めるのもオツなもんだろう。
風に吹かれて気持ちいいだろう



けど…
わたしはちょっとした違和感を感じてしまったのは否めない。
みちくさ食堂の7番テーブルに陣取り
木製の窓枠から見える外の景色をぼんやり眺めながら
生ビールを飲むのが大好きだった。


テラスが出来たことでそれが出来なくなってしまった。
外のベンチもよかったのにな。


……
    ……
        ……。


さて、テントへ戻ろう♪



テントの中を覗いて  ワワワッッ!‼︎



e0307372_16072669.jpg


ケーキを用意してもらって  わぁぁぁーーーー❤︎


実は翌週の水曜日が私のBDで
shimaちゃんとkayoちゃん二人がこっそり用意してくれてたのだ。
(アップルパイは五千尺ホテルの売店で買ったけどw)
surpriseのパーティーに感激感動でウルウル
こんなステキなbirthday partyがある?




e0307372_16174918.jpg




e0307372_16160127.jpg


ホントにホントにありがとう
嬉しかったよ♪




つづく

by mt_kawamin | 2015-10-04 19:00 | 山登り | Comments(8)
Commented by ゆず at 2015-10-04 20:08 x
かわみんさん、こんにちは♪
燕岳は残念でしたけど、とてもとても素敵な
サプライズバースデイですね!(#^.^#)
スイーツも景色もお友達も最高ですね♡

徳沢園のテラス席って無かったんですよね。
この間行った時はしれっと座ってビール飲んでました(笑)
かわみんさんのブログを読むまで気づかずという順応性…

私はシルバーウィークが徳沢園テント場デビューだった
のですが寝心地居心地良いですよね!
横尾方面に行く人を眺めたりしながら朝食を食べたりと
ゆっくり出来ました。ちょっと人が多かったですけど。

場所柄あまり使う機会は無いかもしれないけどのんびり
できる時にまた行きたいです♡

続きを楽しみにしていま~す♪
Commented by ほたか at 2015-10-04 20:24 x
かわみんさん、こんばんは。綺麗な写真&珍道中、楽しく読ませて貰いました(笑)。
いつもスマホで見てたのですが、PCで見ると、秋の空を映し出す池や徳沢でのケーキなど、写真が更に綺麗でした。そえから、上高地からの穂高の写真は、横のイメージですが、縦の写真も素敵でした。みちくさ食堂、テラスができたんですね(汗)。弥四郎小屋のテラスの次は、みちくさ食堂の7番テーブル、楽しみにしてたのですが…。実は、17日(土)に仕事が入ったので、折角調べて頂いたのですが…、尾瀬は諦め、18日早朝から上高地に入り、カラマツの黄葉とみちくさ食堂の7番テーブルを狙っていました…。お天気良ければ、代わりにテラスで野沢菜チャーハンと生ビール味わってきます♪ (長文になりました…)
Commented by mikko at 2015-10-04 21:00 x
こんばんは~
少し前に歩いた徳沢までの道。。。
すでに懐かしい思いに浸りながらレポを拝見しました。
いつもながらお写真が素敵で「私、こんなに素敵な世界を歩いていたんだなぁ~」
って嬉しくなってます。うふっ!
そうなんですよね~
徳沢園にテラスが出来ていてびっくりしちゃいました!
「ここは軽井沢か!」ってくらいにシャレオツなんですが
私も以前の方が好きかも。。。
そしてそして素敵なサプライズバースデーパーティー
ずっと思い出に残りそうな徳沢dayでしたね~
Commented by snowlight48 at 2015-10-04 21:05
かわみんさん、こんばんは。
いつもながら楽しい記事ですね!
徳沢、ゴロゴロしに行きたくなっちゃいました。
わたくし9月12日は焼岳&上高地を歩いてました。
ニアミスでしたね。
ではでは。
Commented by mt_kawamin at 2015-10-04 21:33
*ゆずさん こんばんは♪

友人が北アルプス&テント泊が初めてだったので
本当はど〜しても燕岳と表銀座の稜線から
北アルプスの山々を見せてあげたかったの〜
それは叶わなかったけれど、
逆に私がお祝いして貰っちゃってなんだか山行の趣旨が変わってきちゃったわね
って感じでしたよ(笑)

…にしても?徳沢園のテラスに気づかなかったなんて〜〜
私なんて、テントの受付しに行ってすぐ気付いてがっくりでしたもん^^;
で、swが徳沢のテン場デビューだったんですね
いいでしょう?たまらんでしょう?笑
ここの位置が、上高地からは近すぎて
下山時だとあと2時間だから上高地まで歩いちゃおうと思っちゃう。
中々どうして、キャンプしにくい立地条件。
でも。ここでテント張っちゃうと、他のテン場がもうひどく感じちゃってね(笑)
私は今年、ここでテント泊は2回目だよん

ウフフ(*´ー`*)ノ

あ、続きもお楽しみに〜♪

Commented by mt_kawamin at 2015-10-04 21:45
*ほたかさん こんばんは♪

17日は残念でしたね…けれど、上高地へ行けるのなら
それはそれでいいような?(^^)

そうそう、自分で言うのもなんですが
ブログの写真は、絶対にPCで見る方が断然伝わるとおもいます。
小さいスマホで見る写真だと、写真の中の雰囲気全部を
なかなか伝えることが難しいと思ってます
なので、できたらPCで見ていただけると嬉しいです。
ど素人なのに生意気ですみません(笑)

みちくさ食堂、いつも立ち寄ってしまう食堂です。
テラスは残念でしたが、カフェ気分味わいたい方にはいいのかなぁ?
なんておもいます。
室内の照明なんかも私は大好きですよ♪

コメント頂けて嬉しかったです〜〜
これからもよろしくお願いしますね(*´ー`*)

Commented by mt_kawamin at 2015-10-04 21:55
*mikkoさん こんばんは♪

「ここは軽井沢か」
!!!!!!!なんと!同じこと思ってました!
本当はその言葉、ブログに載せようかと思ったんですが
わたくし、すぐ毒吐いちゃうんですが
今回は私のBDパーリーもして貰っていたので
記事にケチつくと嫌だから書きませんでした
が、心の中では思いっきり思ってましたよ(笑)
シャレオツはそれはそれでいいんだけれど
山を感じさせなくなるアイテムは不要だと思っちゃうんですよね〜
テラスあると、外の雰囲気が伝わらないじゃん!!

そして
同じルートを自分がごく最近歩いてても
帰宅してしまうと、もう懐かしく、羨ましく、帰りたい…と思ったり…。

surpriseパーリーは本当に嬉しくって
いい山友と出会えて嬉しかったなっとつくづく感じる次第です❤︎
この日、いろんな意味で忘れられない日になったことはここだけの話♪



Commented by mt_kawamin at 2015-10-04 22:03
*snowlight48さん こんばんは♪

この土曜日は焼岳でしたか!
何時頃上高地入りでしたか?
もしかしたらBT辺りでばったりしてたかも??

徳沢でのんびりゴロゴロ、大好きなんです❤︎
上高地入りしてからの山へ向かうと、行きも帰りも
中々徳沢でテントを張るってできないので
キャンプしに徳沢!って決めてしまうと
ここでのキャンプを満喫できていいですよね(^^)
私、今年は2回も徳沢で贅沢キャンプ出来て幸せもんです♪