つながる*noyama

雲の上の一本道へ 白馬三山 PART 2


e0307372_17130882.jpg

PART 1は→こちらから♪


7月13日(月)
AM 4:00 起床

空には雲が多い、日の出前。
以心伝心なのか Kさんの口からも同じような感想が漏れる。
「まぁ、まだ早い時間だしね。そのうち晴れるよ」
だいたい私はこんなセリフを吐く。
なんの根拠もないが
明け方の雲は8時頃にはなくなることが多いからそう思ってしまう。





出発は5時だったか
大体いつもKさんは早めの時間をいう。
私の支度がのろくていつも時間をおすからだ。
早目の時間を設定しても、本来出発したい時間にも間に合わないという

『山屋の片隅にもおけないなっ!』
とお叱りを受けそうだが
そんな私は山屋の端くれにもなりません。バリバリな岳女でもありませんので悪しからず。

まぁとにかくパッキングの要領が悪い。
何年やっててもパッキングは苦手なのだ。
一回詰めて、また出して詰め直すなんてことはしょっちゅうである。





AM5:30 白馬大池小屋 出発



e0307372_17415698.jpg

よく寝たせいか心なしかザックが軽く感じる。
尤もまだ歩き出したばかりなのだから、体力気力とも十分なのだから当たり前か。



e0307372_16254233.jpg

雪渓が終わるとガレ場になり、向こうの山もよく見えるようになる。
連なる山を臨めると「いよいよ」という気持ちになり
これからどんなトレイルと花に逢えるのかテンションがあがる。





e0307372_16292460.jpg




e0307372_16295034.jpg




何度も折れながら先へ伸びるトレイル




e0307372_16323301.jpg




e0307372_16325002.jpg




e0307372_16331989.jpg



突然目の前に現れたコマクサに
声をあげて喜んでしまう。
「さすがだなー白馬はすごいよ
だってコマクサがロープの中にないんだもん」
と、変なところに感心してしたりして。




e0307372_16351095.jpg



いやいや、ロープの中にないってすごいことでしょう?
だって秋田駒ヶ岳だって木曽駒だって八ヶ岳だって、
コマクサはロープの向こう側。厳重に管理されてるんだもの。




e0307372_16395823.jpg




e0307372_16403504.jpg



ロープがないってことは
「あなたたちの良心に任せましょう」
ってことで、登山者一人一人にその責任を委ねられてるってことだと勝手な解釈をする。



それにしてもお花がすごい。
ここまで出逢ったハクサンコザクラやハクサンイチゲ、コマクサ、ミヤマダイコンソウの花の群落に
もうため息が出るばかり。
でもここまではほんの序章にすぎなかった。
白馬の花畑の凄さを私はまだ知らなかったのだ。






e0307372_16443108.jpg




e0307372_16444682.jpg




なんて綺麗な空
なんて綺麗な稜線
そこへいいアクセントになる白い雲がプカリ





e0307372_16495461.jpg



うわぁぁぁぁ






e0307372_16503154.jpg




e0307372_16512208.jpg


完全に稜線にのる
わたしの歩いていく一本道が伸びていくのがわかる
この風景だけでもうknockdown。
恋〜しちゃったんだ多分〜気付いてないでしょ
なんて歌詞とメロディが頭の中を流れる。






e0307372_17001566.jpg





e0307372_17010668.jpg

そんな訳で船越ノ頭の辺りから
すっかり夢見る少女じゃいられない私は
フワフワ夢見心地というか、おかしなテンションに。








e0307372_17030591.jpg




e0307372_17040113.jpg







e0307372_17094754.jpg
遠く鹿島槍ヶ岳も臨める。

「鹿島槍のてっぺんって、肉まんみたいだよね」

と言ったら

「全く見えない」

と一蹴されてがっくり。



e0307372_17114900.jpg




e0307372_17121126.jpg






e0307372_17342533.jpg





e0307372_17140618.jpg




e0307372_17142172.jpg






e0307372_17151804.jpg

百花繚乱。
ハクサンイチゲ、シナノキンバイ、ミヤマダイコンソウ、コイワカガミ、チングルマetc…
そうそうたる高山植物の群生地に
最早、正気でいられる訳がない。




e0307372_17190730.jpg






e0307372_17193446.jpg




ここがどんなに素晴らしいかを言葉で伝えるなんて






e0307372_17202603.jpg




もちろん、私の撮る写真でここの素晴らしさを表現出来たらいいのだけれど
わたしの腕では・・・到底無理な訳で
写真で表現できたらどんなにいいか・・・と思うばかり。




振り返ると、まだ大池が臨めるところまでしか歩いてない。
それでもすっかり白馬が大好きになっている私がいる。



7時29分 小蓮華山 登頂





e0307372_17275583.jpg


深呼吸して水分を補給して先へ進む






e0307372_17325963.jpg




e0307372_17311163.jpg




e0307372_17315447.jpg




AM 8:18 三国境 着




e0307372_17401014.jpg





e0307372_17412562.jpg



e0307372_17415598.jpg

遠く富山湾を臨み、富山へ伸びて行く稜線を眺め、
白馬岳まではあともう少しだね。




e0307372_17480942.jpg





e0307372_17482791.jpg

三国境の辺りからウルップソウが見られるように。
ただ、この辺りのウルップソウは終盤だった。
尤も花期がハクサンイチゲ達より早いのだから終盤は当たり前である。





三国境から40分程歩いたところで遠くに見える三角形の山



e0307372_17505968.jpg


もしかして?もしかして?あれは劔岳?
劔が見えたことに感激しながら進んでいくと遠くに山名板が見えた。






AM9:18




e0307372_17533987.jpg






e0307372_17552146.jpg

白馬三山のうちの一座 白馬岳登頂




PART 3へ続く





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by mt_kawamin | 2015-07-25 19:00 | 山登り | Comments(6)
Commented by hiro_1957 at 2015-07-25 20:22 x
今晩は☆

素敵な写真の連続に もうknockout??
百花繚乱の言葉通り素晴らしい花々を見せてくれてありがとう!
かわみんのBlog読んでると
一年に一度だけでもイイから登ってみたい山が次々と増えていって困ります????
時間が取れず中々腰が上がらない俺だけど
このBlogがガイドブックか教科書になるほど役立つと思ってます!
最後のバックショットの方位盤、
金時娘の親父さんが担ぎ上げたものなのかな〜?

珍しく今週末は山無しですか?(笑)????????????
Commented by mt_kawamin at 2015-07-26 06:15
*ヒロさん おはよう♪

またまたガイドブックだなんて
褒めすぎでしょー(笑)
ガイドブックにしては見所や標準CTもなくてガイド出来ないけどw

Blogを見ると、行ったことの無い山だと
惹かれて歩きたくなるよね。
知ってる山でも同じ写真はないから
新しいステキに触れて
また歩きたいなぁって思ったりするし。
登山道の様子や山の今の状態とか
携行する物など知るにはヤマレコがいいけど
山のステキを知るにはBlogがいいよね♪
と、まるで自画自賛だよ(。-∀-)ニヤニヤ

短くまとめたいけど上手く出来ないので
もうちょっと続くよ(笑)
Commented by hhaannaaiihh at 2015-07-26 09:13
かわみんさん、こんにちは。

本当に花が多かったですよね。
花の写真撮りすぎて、稜線に出た頃は写真バテ状態で、稜線からの写真があまり撮れてなくて(^^;)

かわみんさんの写真、綺麗で、再び感動できました。ありがとう~(^^)/


Commented at 2015-07-26 09:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mt_kawamin at 2015-07-26 09:32
*鍵コメ様 おはようございます♪

いつも、ありがとうございます。
そうそう、これはイワベンケイなんですが
書き方悪かったかな。
この辺りからウルップソウが沢山咲いてたけれど、殆ど終盤だったって事を言いたくて
写真あるんですが、余り綺麗じゃないので載せてないんです(笑)
杓子岳辺りからキレイに咲いてたので
そちらで載せますね♪
いつも色々気付いて下さってありがとうございます(*´ー`*)ノ

Commented by mt_kawamin at 2015-07-26 09:37
*hiroさん おはようございます♪

今年は花が良いのか?たまたま良い時期に歩けてるのか?
いつも盛花の時期から少しズレてたのでよく分からないんですが
ホントーーにお花畑素晴らしかったですね。
お花の時期の白馬はずっと憧れだったので
歩いてる最中、ずっと夢見心地でした。
これですもん、人気ある山だって言うのが伺えます♡
次は紅葉の季節にも歩いてみたいなぁと思ってます。