つながる*noyama

花を巡る 秋田駒ヶ岳〜八幡平 PART3


e0307372_16295648.jpg



2015.7.5 sun


今日は山と言っても高層湿原をゆったり歩く日。
いつもより遅い起床で
簡単な朝ごはんを食べてから出発の準備。






今日の予定は八幡平散策
ヒナザクラが見頃だと言う。
秋田駒でもヒナザクラを堪能したので、
この時はなんとなくオマケな気分で田沢湖キャンプ場を出発する。



Sちゃんの「たつこ像が見たい」とのリクエストで
田沢湖を約半周ほどして観光気分を堪能





e0307372_16330953.jpg
湖面は凪で 昨日歩いた秋田駒のリフレクション。
この時言わなかったけど、たつこ姫の右手の位置は何故ここなのだろう?



…。汗


さて田沢湖観光が終了、
国道341号を八幡平へ向かってGo


山の中の風景を見ながら玉川温泉を右手に通過、くねくねと快適なドライブである。
運転しないSちゃんと私は呑気に車窓から景色を堪能する。
もう十数分も走れば八幡平という頃
進む左手の遠くが黄色に染まって見えた。
なんだろなぁ・・・
と凝視する。近づく・・・近づいてくる。
間違いない、日光黄菅だ。

どっかで止めてーーーっ

運転しない私たち(わたしだけ?)は好き勝手なリクエスト
数台止められる駐車場が見つかりそこへスルスルっと。
全く知らなかったけれど
そこは十和田八幡平国立公園内の大場谷地園地という湿原だった。




e0307372_16440044.jpg



e0307372_16441844.jpg






e0307372_16443716.jpg


エエッ?なに?ここ
すごい・・・すごすぎる
こんな日光黄菅とワタスゲとレンゲツツジのコラボなんて見たことない!
しかも、規模は小さいものの、尾瀬でもこんなにすごい日光黄菅は見たことない。
もう・・・もう・・・興奮


e0307372_16474188.jpg




e0307372_16463428.jpg







e0307372_16492913.jpg






e0307372_16502561.jpg





e0307372_16503892.jpg




ワタスゲが風に揺られポワポワ
ニッコウキスゲも風に揺られてユラユラ



surpriseのプレゼントを貰った時と似た感動
あぁ見せてあげたい
みんなに見せてあげたい
ここがこんなに素敵なんだよ、今、すごいんだよ。
大声で叫びたかったくらい。





e0307372_16555430.jpg





e0307372_17000645.jpg



急いで車から降りたもんだから
帽子も被らず 実はみんなサンダル履き。笑





e0307372_17005814.jpg






e0307372_17013217.jpg




興奮冷めやらぬまま
すごかったね、きれいだったね
口々に言いつつ、大場谷地園地を後にする。


それから霧ヶ峰の風景にも似た牧歌的な風景を遠くに見ながら快適なドライブ。
そしてビジターセンターへ。
そこで今の見頃などをSちゃんとKさんがチェック。
八幡平レストハウスPに車を止め、八幡沼をぐるりとするのが良いそう。
その湿原にヒナザクラも見られるとか。






e0307372_17093119.jpg


空はすっかり夏のそれだね。



登山口ではなく
頂上入り口って書いてある。笑

e0307372_17100965.jpg


見渡せば スニーカーやサンダル履き、軽装な人が多いここ八幡平。
舗装された道を登っていく





e0307372_17214434.jpg



鏡沼〜メガネ沼と過ぎると
驚くほど眺望のない山頂に登頂。
ちょっと期待外れだなぁ、
ここがなんで百名山??・・・なんてコッソリ思っていた私である。



整備された舗装路を進んでいく


e0307372_17303917.jpg
photo by ko...



先を行くSちゃんが
「ヒナザクラ咲いてるよ」
そこへ行くと秋田駒の何倍ものヒナザクラの群生



e0307372_17331211.jpg







e0307372_17323011.jpg



うわあぁぁぁぁ。。。
なんだ?なんなんだ?なにこれ?
すごい、、、すごすぎる。
オマケな気分なんて思っちゃって・・・オマケなんかじゃありません
すばらしいです。はい。



e0307372_17375731.jpg

地面が埋め尽くされるほどのヒナザクラ
今日は驚きの連続だな
感動感激の嵐だ。




e0307372_17402937.jpg




e0307372_17404363.jpg

更に歩を進めていくとガマ沼と言う沼が。
カエルの生息地なんだろうか
なんて話をしながら先へと進むと
ドッカーーーン







e0307372_17420855.jpg


八幡沼とその周りには高層湿原が広がっていた
なによなによなによ?
どこまでも驚かせるつもり?
すごいよ、八幡平。。。。



木道をポコポコ降りていく




e0307372_17442191.jpg





e0307372_17452022.jpg




e0307372_17453536.jpg



展望台からは知りえなかった風景が広がっている
木道の周りはひなザクラ、チングルマ、イワカガミ、ハクサンチドリが
また夢のような世界へ来ちゃったな





e0307372_17503072.jpg






e0307372_17481495.jpg





e0307372_17495446.jpg



さっきワタスゲは堪能したばっかりなのに
ここへきてまたワタスゲに感動






e0307372_17555656.jpg


あぁ・・・すごいよ、すごいぞ八幡平!








e0307372_18012591.jpg





e0307372_18472028.jpg




e0307372_18482498.jpg






e0307372_18485188.jpg





さすが深田久弥の百名山、八幡平だ。笑





e0307372_18552082.jpg





e0307372_18563836.jpg


今日の山頂デザートは源太森で



e0307372_18580470.jpg







e0307372_18582693.jpg


八幡沼を遠くに見ながら
山頂デザートの時間



e0307372_18594264.jpg




本日も挽きたて珈琲とデザート
フルーツパウンドケーキとチョコレートオールドファッション
秋田県産佐藤錦を添えて❤︎

東北訛りのおばさま達が
「今の若い人たちはこーゆーの流行ってるんだってば」
なんて言葉が耳に心地よい
優しい言葉に、優しい東北の言葉に癒される時間。




まだまだゆっくりしたいけど
このあと温泉も入りたいし新幹線の時間もある そろそろ下山しなくては。
源太わかれまで戻り、みかえり峠方面へと左へ折れる




e0307372_19041209.jpg

小さな池塘がこの辺りもたくさん。
盛りを過ぎた水芭蕉もここにはまだ少しだけその花を楽しませてくれた




e0307372_19114679.jpg




e0307372_19140641.jpg





e0307372_19145209.jpg





湿原に咲く花と植物たち






e0307372_19160789.jpg




e0307372_19183071.jpg




e0307372_19184575.jpg




大好きな池塘と木道と花に囲まれた至福の時間





e0307372_19190551.jpg







e0307372_19204308.jpg





e0307372_19211063.jpg
ほとんど知らなかった東北の山の
ほんのちょっとだけれどその素晴らしさを知ることが出来た。


もっと歩きたいなぁ
あっちの山にもそっちの山も歩いてみたい。
そんな思いにかられた今回の山歩き
ステキな風景をありがとう





e0307372_19333107.jpg
またいつの日か歩きに来るね



おわり…。




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by mt_kawamin | 2015-07-21 19:43 | 山登り | Comments(8)
Commented by しまこ at 2015-07-22 15:33 x
外を歩いてると萎れそうで
秋田駒のガスガスのお天気がほんのちょっとだけ
恋しいくらいのかんかん照りだね〜

やっぱりかわみんちゃんの写真を見ると
あの大場谷地の湿原に戻って
ワタスゲの写真を撮りなおしたい。。。
なんだろなー
ワタスゲがワタスゲらしく
ありのままのワタスゲのイメージのままで…(アナユキか 笑)
あんなふうに撮りなおしたいの。

ついこの前のことだと思ってたのに
季節はどんどん前に進むね。

楽しかったBBQは、またどこかでする機会があるといいね〜
(完全に、食べるだけのヒトだったけど 笑)


今月はもう山に行けなくて
あとはかわみんちゃんのレポを楽しみに
なんとか
山不足で干からびらないようにがんばるわ♪
Commented by cyu2 at 2015-07-23 07:11 x
待ってました〜??
ホント、素晴らしいキスゲとワタスゲの共演。
ヒナザクラが八幡平にこんなに咲くなんて知りませんでした。
8月の帰省の時しか行った事なかったからなぁ、いつか7月に行ってみたい!
かわみんさんの美しい写真で夢の中にいるような気分になれました(^^)
Commented by hiro_1957 at 2015-07-23 17:55 x
かわみん、こんにちは〜☆

車から綺麗な日光黄菅などの花畑が見えるなんて、贅沢なドライブコースだなぁ!
しかも運転せず??
八幡平も行ったことないけど、冬はスキー場で夏は花畑になる所は歩いても車で走っても氣持ち良いよね??
車山や霧ヶ峰をデカくした感じなのかなぁ?
御約束のデザートも完璧!
ちょっとだけ気になったのは、
東北訛りのおばさん達云ってた「今の若い人たちは」って
かわみん達がホント若いの?
おばさん達より若いっていうだけ?

まだ逢ったことないので妄想は膨らむばかり…(爆笑)
じゃあ、またね〜!????
Commented by mikko at 2015-07-24 13:35 x
大好きな秋田駒と八幡平をこんなに素敵にレポして下さって本当に本当にありがとうございます。。。
こんなに素敵なレポを見たらみーんな行きたくなっちゃうよね。
でもその期待を裏切らない素敵なお山だって自信あるんですよ~ワタシ。。
ぜひこんどは秋に歩いてみて下さいね~
そしてまたまた素敵なレポでご報告して下さる事を楽しみにしています。
次回いらして下さる時のために・・・
八幡平レストハウスの駐車場は有料だったかしら?
すぐ下の左側に広い駐車場があったと思うのだけど、そちらは無料のはず・・・
いちおう登山者用駐車場という事なのかな?
Commented by mt_kawamin at 2015-07-24 17:05
*しまちゃん いらっしゃいませ♪
早々に来てくれてありがとう❤︎

いやいや、ホントに。このうだるような暑さ
何をしてもしなくても汗が吹き出てくるんだもの
寒くて持ってる物全部着て歩いた秋田駒が愛しいわw

ありのままの姿をみせてるワタスゲw
そうかしら?何がどう撮り方が違うのかわからないけど
あとでもう一度しまちゃんのところでじっくり拝見させて頂きます♪(。-∀-)ニヤニヤ
…にしても大場谷地はすごかったよね
ワタスゲもキスゲも興奮したあの時、
今思い出しても笑っちゃうほど興奮したよね
サンダル履きだし(爆)

BBQ。うん!やりたいね、またやりたい!
でもさ、サザエの壺焼きに殻付き帆立の調達は難しいよw
そして高額出費になってしまうからね。
次回は地味〜〜に・・・A5ランクうしさんを!なんてw
BBQは鍋と一緒で、焼く人(作る人)と食べる人と
二手に分かれてしまうから仕方ないよ。いーのいーの♪

しまたん、今月はもう山へ行けなくてって
もう今週で終わりだわさ笑
もうちょっとの辛抱だよ♪
どうせ来週にはドッカーーンと行くんでしょー♪

と、この返事を読む頃には白馬レポも読んでるかな?
予約投稿なので
Coming soon!!
Commented by mt_kawamin at 2015-07-24 17:10
*cyu2さん こんにちは♪
待ってて?くれてありがとうです(*´ー`*)

大場谷地園地のキスゲとワタスゲには本当に驚かされた。
だってそんな場所があることすら知らずに通って
ホント〜〜〜〜に!遠くが黄色に染まってたの
驚くほどよ?それはうごかった。
湿原の中に入って歩いても歩いても遠くが黄色くて。
誰かと共有したくてすぐtweetしちゃいましたよ笑

そしてヒナザクラにもびっくり!
いや、八幡平の開放的な大きい湿原にもびっくり
あんなに明るくてぱぁ〜〜っと開けてる湿原は初めてだったから感動だった。
しかも。。。ヒナザクラがもうもうもう。。。
そこらへん全てヒナザクラで可愛いったらなかったよ♪
すごいね、東北の山。
知らないって悲しいことだよね。
今回、ある意味すごくショックを受けて色んな山域に目をむけなくちゃって本当に思いました♪

Commented by mt_kawamin at 2015-07-24 17:14
*ヒロさん こんにちは♪

遠くに広がる日光黄菅の大群落には
ホント〜〜〜〜に驚いたよ。
向こうのずーっとずーーっと向こうまで黄色いんだもん。
運転はね・・・ほら。免許忘れたからで(爆)

八幡平は・・・そうだね、霧ヶ峰や車山をスケール大きくした感じ。
けど、牧歌的な雰囲気は車山&霧ヶ峰の方が好きかな?
何よりもその広大な高層湿原と花たちの素晴らしいことったら
驚きの連発で、見事ノックアウトだったよ。

で?「今の若い人」ツッコむとこってそこかい笑
私たちは本当に若くないに決まってるじゃん!
おばちゃま達より!わ・か・い!だよ(爆)
妄想はお好きにどうぞ。
檀れいを想像してくれると嬉しい。
尤も現実とはかなり遠く・・・・w

Commented by mt_kawamin at 2015-07-24 17:23
*mikkoさ〜〜んこんにちは♪

今日は来てくださってありがとうございます♪
むちゃくちゃ嬉しいです(*´ー`*)

秋田駒ヶ岳はチングルマの咲く季節に行きたくて
その季節は息子のテストにかぶり気味なのでどうしても行けることが出来なくて何年越しかの今年
やっと歩くことができたんです。
尤も、花の時期に限定すると中々難しいですよね。

秋田駒へ行く3週間前に平標山へ行っていて
丁度その時、「秋田駒のチングルマが見頃」とTwitterで流れた来たんです。
7/4~5は既に予定を組んでいたので、私たちが行く頃はもうおわりなんだろうなって諦めてたんです
それなのに、あの凄さ。
ほんと、童話の世界に入り込んでしまったような
ありえないテンションになっちゃってました(笑)
沢山来すぎて荒らされてくないけど
でもその反面、みんなにあの美しさを知って欲しいな
とも思うわけです。みんなに大切にして貰いたいなって。

ところで、レストハウスの駐車場は有料でした。500円だったかな?
うんうん、そういえばすぐ下に駐車場ありました!
そっちは無料だったんですね・・・
でもいいんです。岩手の税収がそれで増えればw

東北の山で歩きたい山はまだまだ沢山あるんですよ
早池峰山も鳥海山も月山も飯豊連峰・・・etc
きっとまた行ってきますね♪