つながる*noyama

雲上の花園へ 平標山〜仙ノ倉山 PART3

e0307372_16401328.jpg

登山口から仙ノ倉山までに費やした時間
5時間半・・・
なんてこったい。笑







全行程、約7時間半弱
登山口から仙ノ倉山までのCTが4時間5分
既に1時間以上オーバー
普通なら許されないだろうけど
夏至前のこの日、陽は長い
私たちはこの山を思う存分楽しむ為に来たんだから
touch and goで山頂から下りる気なんてさらさら無いわけで。



e0307372_16524962.jpg

谷川岳まで続く長い稜線を目の当たりにして
うっとり眺め
何時の日かそこを歩く自分を空想して
それぞれが好き勝手に呟くのである。

稜線上歩いたら結構なもんよ?
あの三角の山!
ちょっと怖そうじゃない?
やだほんとだ!!

なんてね・・・。



さて。

ザックを下ろし、ピクニックシートを広げ
座布団を敷き
いそいそと作業に取り掛かる。



e0307372_17084683.jpg

山頂スイーツのお楽しみ
今日もSちゃんが作ってくれるというので朝からワクワクだった。
本日のスィーツはマンゴープリンパェ
お花の山にあやかって、食べれるお花もトッピングされて
なんとも美味しい美しいパフェの出来上がり♡

coffeeはKちゃんの好きなスタバの粉で私が。
これ見て山頂に居合わせた方が代わる代わる見に来てw
そりゃそう、こんなすごいパフェ、山で・・・ないでしょ♪



e0307372_17144978.jpg



美味しい山に乾杯!



気づくと1時間近くも山頂でのsweets time
先もまだあるし、私はトイレへ行きたい。w
そろそろ行こうか。




谷川岳へペコリと挨拶して
来た道を戻っていく。


e0307372_17204703.jpg




e0307372_17212021.jpg




山を歩く時
できるだけ一筆書きで歩きたいと思う。
それは違う景色を沢山見たい、
違う道を歩けば逢いたい花にまた会えるかもしれない
なんて贅沢な思いから。




e0307372_17235455.jpg




ピストンじゃつまんない
なんてことを言う人もいたりする。
けど、決して詰まらないなんてことはない。




e0307372_17254493.jpg
帰りには陽の高さも変わり
そよぐ風も変わる。
うつむいていた花も上を向いてる。
ついさっき見た景色であっても
新しい感動をくれることだって山ほどある。




e0307372_17281226.jpg



だから帰る時もはしゃいじゃう。


ここら辺で も一度深呼吸しよう。
残りのこの道を
大事に大事に歩いてこ。




e0307372_17360497.jpg

雲上の花園 again






e0307372_17371586.jpg






e0307372_17375725.jpg

来る時には気づいてあげれなかった可愛い子逹がお出迎え
ここでも立ったりしゃがんだり忙しい。





e0307372_17390962.jpg

目を細めてウットリ
そして一際可愛かったのがこの子





e0307372_17395964.jpg


背の低いカールした葉っぱの下に
隠れるようにして佇んていた咲き始めたばかりのこの子
見つけた時ドキドキしたくらい



ねぇーーっ、可愛いのこの子!撮って撮って〜♡


ステキなあの子は独り占め禁止
3人で代わる代わるパシャパシャ




e0307372_19142637.jpg








e0307372_19170224.jpg






e0307372_19174489.jpg


登りきってしまったら
お花畑とはサヨナラで
今日のお楽しみはもう終わっちゃう気がして
まだまだここにいたい・・・
けど
私はトイレに行きたい。笑
二つの思いの狭間で揺れ動く乙女心。フッ



e0307372_19194050.jpg






e0307372_19223727.jpg

またさぁきっと来ようね
青空の下でまた歩こう





e0307372_20501723.jpg






e0307372_20503623.jpg



3人の想いは同じ。
いつかのことを思いつつ平標山の頂にまた帰り
そして今朝歩いた道ではない
新しい階段を下りていく





e0307372_20512683.jpg









e0307372_20515625.jpg

木の階段をポコポコ下りていくと
ポツポツと雨粒が落ちてきた。







e0307372_20530116.jpg





e0307372_20543458.jpg
山の家に着いたら雨宿りしておトイレ行って

そう思っていたら雨はまたすっかりあがって
水色の空が山の上に


まったくもう、気まぐれな空だ。




e0307372_20561718.jpg






e0307372_20563828.jpg




また一つお気に入りの山が増えちゃったね





e0307372_21043823.jpg



おわり…。



《 後書き 》

林道まで下りてくると
兎に角足がだるい。既に筋肉痛の状態。
それをみんなに言うと、SちゃんもKちゃんも同じだと言う。
そんなにきついルートじゃなかった筈なのに。


ハッ・・・
そうだ!
あれのせいだ!

しゃがんだり立ったりしゃがんだり立ったり・・・。
恐らく100回以上はやっただろう・・・

そう、あれとは正にスクワット。
トレーニングを兼ねる山。
トレーニングマウンテン

略して トレマン

あれ?どっかで聞いたような?w

終わり



by mt_kawamin | 2015-06-26 21:06 | 山登り | Comments(12)
Commented by ゆず at 2015-06-26 21:34 x
かわみんさん、こんにちは~♪
雲の上の散歩みちとお花畑がすごく素敵です
それに加えこのデザート♡♡
みんな見にきますよ~(´q`*)

でもこの道とてもいいですね(^^♪
どこまでも歩きたくなる…
わたしは山へいくときはピストンが多いけど
縦走はもっと好き、未知なる一歩を踏み出す
この緊張感と高揚感は例えようがありませんよね~

早く梅雨があけないかな~((o(´∀`)o))ワクワク
夏山のパワーを体いっぱい感じたいな~

とてもステキなレポありがと~ヾ(〃^∇^)ノ♪
Commented by mt_kawamin at 2015-06-26 21:49
*ゆずさん こんばんは♪

UP早々に来てくれてありがとーー♡
このデザート、半端ないでしょ〜?
「苺とホイップ」
をリクエストして、今回も安定のこのスイーツ
次回はもう苺は無理っ!と釘を刺されました笑

そして・・・この山の稜線。
牧歌的な風景が好きな私にとって
大好物のトレイルです
実際歩いてみると、サクサクっと歩ける訳じゃないんだけれど
長く伸びていく一本道を眺めてると
お散歩するような錯覚にも陥ってしまう。
縦走は、映画のシーンが次々と変わっていく時みたいな
未知への期待で高揚するのかもしれないね

あぁ、本当に梅雨明けてほしい!
真っ青な空と真っ白い雲をみたい!
夏山Joyが楽しみだね♪

こちらこそいつも読んでくれてありがとう♪


Commented by pallet-sorairo at 2015-06-26 22:46
あっ! 
やっぱりCT通りには歩けなかったのね うふふ。
それにしても豪華なスイーツ@@☆
Commented by hiro_1957 at 2015-06-27 02:08 x
今晩は♡
またまた寝る前なのに見てしまったよ??

トップの写真が素敵だなぁ??????
草原の花畑に何処までも続く稜線も
其処を歩くアルプスの少女?も綺麗でした〜!

なかなか手の込んだスイーツにも驚きでした
女子力高い一面と
仲間が3人揃うと女子学生みたいに若返って?しまう癖を垣間見た気がします(爆笑)

ガツガツ歩く山じゃないのに
翌日筋肉痛になると云うのも興味があるね??
こんな素晴らしい場所へ
かわみんの運転で連れてって貰えるなら
今度是非誘って貰いたいもんだね〜♪♪

毎回ステキな山レポをありがとうね!??✌??️
Commented by saku at 2015-06-27 08:12 x
かわみん、おはよ〜(*ˆ﹀ˆ*)

Blogからは はじめまして

わたし、今年になって この山初めて知った山だよ
ほんと いいね〜
牧歌的なお山 大好き♡
お花畑と そして木道
立ったり しゃがんだりって そりゃしちゃうよね〜
ピストン 同じ道も 眼に映る風景は
感じ方も違うのよね

最高のスイーツも 度肝抜いた笑
裏山裏山

あ〜早く お山行きたくなった。
いつか この稜線 歩きたい♡
行きたすぎるよ〜♡




Commented by koruko-yuki at 2015-06-27 11:53
かわみんさん、いやぁ、花の平標、
たっぷり楽しめましたね (^_^)v
私も一緒にあの稜線とお花畑をもう一回歩けた気がします。
いつかあの風景を一筆書きでね、ぜひ。
Commented by mt_kawamin at 2015-06-27 22:21
*palletさん こんばんは♪

ふふふ
やっぱりCT通りには歩けませんでした
そこまで遅いとは思ってなかったんですが
下山して駐車場着いた時には既に17時(笑)

あのお花の稜線で写真撮らないでいられる訳がありません
どれだけしつこくへばりついてたことか(笑)
それにしても
聞きしに勝るお花畑にうっとりな山歩きでした♪

Commented by mt_kawamin at 2015-06-27 22:49
*hiroさん こんばんは♪

写真、お誉めいただいて光栄です♪w
どれをTOPにするかとっても悩んじゃったくらい
どの写真も思い入れがあって大好きなんだよ
稜線を歩くアルプスの少女w
私ね、歩いてる間、何度も
「クララが立った!おじいーさん、クララが立ったわ」
て、しつこいほど言ってた(笑)
そのくらい、ここの稜線はスイスを彷彿ささせる風景で
うっとりだったよ
尤も、スイスに行ったことはないけども(*´罒`*)♡

やっぱり女同士で歩く時って違うんだよね
なんでだろー?女子校生の時にかえっちゃうのかな?w

ガツガツ歩く山じゃないのに筋肉痛。
これはね、後書きに書いたんだけど
写真撮るのにしゃがむ回数が半端なく
それがスクワットをやってるのと同じ上体だったから♪

ところで、hiroさん
わたしの運転で?
あれれ?ヒロさんが運転手になるって言わなかったっけ?(爆)
ふふ。いつもありがとーー(*´ー`*)ノ

Commented by mt_kawamin at 2015-06-27 22:54
*sakuちゃーん!わーい来てくれてありがとー♪
まさかサクちゃんからコメ貰えると思ってなかったから
嬉しいっっ!

ところで、この平標山。
素晴らしい山でしょう?お花の名山で有名なんだよ
毎年毎年歩きたくて、でもその機会に恵まれなくて
やっと今年!
牧歌的な風景もたまらないよね〜
緩やかにアップダウンする稜線が
ずっとずっと遠くまでつづく一本道
おとぎの国に迷い込んだかと思っちゃうほど
素敵なお山だったよ♡

山頂sweetsもすごいでしょ?
お友達がいつも作ってくれるんだけど
生クリーム、フルーツ、ケーキ持参で山へ(笑)
いつもわたしのわがままを聞いてくれるけど
次は苺はもうないからね!って言われたww

山、行きたいね♪
一週空けただけでも恋しいよ
さくちゃんもこの稜線、いつか歩いてみてね♪
今日はありがとう♡

Commented by mt_kawamin at 2015-06-27 22:57
*yukiさ〜ん、こんばんは♪

うふふふふ
花の平標山、楽しんできました。
ゆきさんとpalletさんの記事
矢車草さんの記事に後押しされて
何が何でも今年は行かなくちゃ!って気持ちになって
一人でも行っちゃおうと思ってたくらい
でも、本当に素敵な山で
牧歌的な稜線歩きもお花畑も
わたしの大好きなものばかりでした♪
一筆書きであの風景・・・歩き隊♪谷川まで♡

Commented by hhaannaaiihh at 2015-07-05 15:58
平標山、ホント行きたくなりました。
どれくらい、かかるんだろ?

かわみんさん、レポ良すぎです(^^)
Commented by mt_kawamin at 2015-07-09 09:42
*hiroさん こんにちは♪
お久しぶりです(*´ー`*)

お住まいってどちらでしたっけ?
私は湯沢ICから降りて行ったんですが、神奈川から
都内の友人拾って4時間半くらいだったかな。
平標山から仙ノ倉山までの稜線が
それはそれは美しくて
谷川岳まで延びる稜線もとっても素敵でした。

レポ、良かったですか?
ありがとうございます♡嬉しいな〜〜

湯沢ICからそう遠くないので
hiroさんも機会見つけて是非一度!お花の時期に♪