つながる*noyama

雨のち晴れの尾瀬ヶ原 PART 3



e0307372_17384645.jpg


PART 2はこちらから


優しい風に吹かれながら
だだっ広い下田代のど真ん中を
燧ヶ岳を仰ぎ見ながら進んで行く。







e0307372_23435433.jpg
下田代に咲いてる可愛いこの子たちはちょっぴり小ぶり
ギュギュッと肩寄せ合って小さなブーケの出来上がり。





e0307372_17433002.jpg






e0307372_17435523.jpg

姫イチゲも咲き出して
あっちを向いたりこっちを向いたり
あまりに小さくてなかなか上手く撮らせて貰えないの



e0307372_17545034.jpg
あっちを向いたりこっちを向いたりはお花だけじゃない
私もあなたもあなたも・・・・
あちこち向いて 思い思いのステキを切り撮っている




e0307372_20375772.jpg




e0307372_21093510.jpg







e0307372_21154864.jpg






水色の空が広がって
手を広げて駆け出したくなるくらい


好きなんだ。ここが。




e0307372_21174626.jpg





e0307372_21164529.jpg
ここにくるとついつい撮ってしまう
大好きな場所
季節毎のお花が籠に盛られていて楽しい
2014年晩秋の尾瀬 この時の籠には竜胆が。






e0307372_21182885.jpg
弥四郎小屋のcaféでお気に入りの場所
デッキに座れば目の前には下田代が広がり
その向こう遠くに至仏山が眺められる場所






e0307372_21190977.jpg


お腹がそろそろいい感じに減ってきて

e0307372_09484323.jpg







e0307372_09501202.jpg



お昼ご飯は喫茶ひげくまで
ガーリックの効いた ここのキノコピラフがお気に入り。





e0307372_10314739.jpg





他にお客さんがいないのをいい事に
みんなで入れ替わり立ち替わり撮影会






e0307372_10160992.jpg


せっかくの青空なんだから外のテーブルでね。
そして食後はお楽しみのコレ




e0307372_10164118.jpg



コレが





e0307372_11221214.jpg

変身!!




珈琲も淹れまして
sweets time

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートのバナナケーキに
fruitとホイップでデコレーションして用意してくれたのはSちゃん
いつもながら安定の山頂デザート(山頂じゃないけどw)

そして大福はKuさんから
竹隆庵岡埜のこごめ大福
ずっしりと餡の詰まった上品な甘さの大福
燧ヶ岳の麓で静かなsweets time




e0307372_11225369.jpg


見晴地区は
山ノ鼻から竜宮までの賑やかさとは違って
シィ・・・ン と静か。
心に尾瀬が少しづつ沁みてくる。



そんな静かな見晴で
食前、食事中、食後にやいのやいのやってるのは私たちくらいで



e0307372_13464793.jpg

photo by Ko...






e0307372_13523595.jpg



あんなポーズ、こんなポーズとやっていたら
檜枝岐小屋のみなさんが出てきてやいのやいの。笑




e0307372_13475752.jpg
「檜枝岐小屋へようこそ」
と言いつつ
指差してるのは至仏山。笑




そして小屋のスタッフ皆さんでポージング♪


e0307372_13491086.jpg


ご協力ありがとうございました♪笑
とってもフレンドリーで楽しいみなさんに
笑い声に包まれる時間。

「次は・・・夏か、秋に来ます!」




e0307372_13532417.jpg



幸せな時間だね。


e0307372_14013203.jpg





e0307372_14022932.jpg








e0307372_14060483.jpg






e0307372_14074097.jpg


帰りもゆっくりゆっっくり
尾瀬を少しでも長く感じながら歩いてく







e0307372_14134169.jpg




e0307372_14125022.jpg





至仏山に向かって歩き出すと

「もう帰るんだ・・・」

といつも寂しくなる。

けど今日は、みんながいるからそんな寂しくないな。




e0307372_14314190.jpg







e0307372_14333071.jpg


いつもは東電小屋周りか
竜宮からヨッピ橋方面へ廻るけれど
Sちゃんがまだ見てない下の大堀へ。





e0307372_14360797.jpg






e0307372_14404705.jpg







e0307372_14413328.jpg


雲がすっきりとれた至仏山
青空の下ではないけれど
でも
みんなに見せてあげられて良かった。




e0307372_14430599.jpg


さぁ、
山ノ鼻へ戻ろうか





e0307372_14441758.jpg









e0307372_14471341.jpg





e0307372_15015330.jpg




長い長い冬から目覚めたばかりの尾瀬ヶ原は
池塘や湿原にやっと潤いが戻ってきたところ
湿原の緑はまだ少なく芽生えの時期を待っている





e0307372_15023669.jpg

夏にかけて 水は堀をたゆたゆと流れ
湿原も緑の絨毯で埋め尽くされる
夏の花たちが咲きほころぶのはあと少し先。


晴れの尾瀬

雨の尾瀬

霧に包まれる尾瀬



どんな時でもその美しさに感動しない時はない。



e0307372_15025822.jpg




緑の絨毯がユラユラ揺れる頃に また来たいな。



おわり






by mt_kawamin | 2015-06-13 18:30 | 山登り | Comments(6)
Commented by hiro_1957 at 2015-06-13 20:03 x
お疲れ〜かわみん!今晩は♡

楽し仲良し四人組の尾瀬、良かったよ‼︎??✌??️
景色も花も、ご飯も。

ニンニクの効いた美味そうなピラフは勿論の事、
極め付けは珈琲と根岸岡埜の大福〜〜‼︎
是非イチゴと一緒に食べたいねぇ*\(^o^)/*
友達の家が竹隆庵の近くだったから懐かしいです。

そうそう、淡い水色の花はタテヤマリンドウ?
綺麗だね!見てみたいな〜♪
またきっと夏に行くんでしょ?
レポート、楽しみにしています。

いつもいつも素晴らしい山行レポ、ありがとう??

Commented at 2015-06-13 21:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by しまこ at 2015-06-15 19:13 x
1日のうちで
尾瀬はいろんな表情を見せてくれて
怒ったり泣いたり笑ったり、みたいな。
面倒くさいけどw
それはそれで可愛くて愛しく思えちゃう・・・みたいな。

3回目の尾瀬で
誰もが尾瀬を好きになる理由みたいなものが
わかった気がしてるよ。
それはもちろんその風景や流れる緩やかな時間や
気持ちいい風が吹いていたからでもあるけど
何より尾瀬を(も?!)愛してる
かわみんちゃんが案内してくてくれたからかな〜

最後の鬼軍曹は笑いのネタみたいなものだけど
かわいいね〜かわいいね〜
って写真を撮ってるかわみんちゃんが
いいでしょ〜♪いいでしょ〜♪
って案内してくれるから
こっちまで嬉しくなっちゃって・・・

誰と一緒に行くかって大事だね。
そこを愛してる人と一緒に行けば
素敵な所ばかり教えてもらえるんだから

ワタスゲの尾瀬ヶ原
ニッコウキスゲの尾瀬ヶ原
クサモミジの尾瀬ヶ原
紅葉の尾瀬ヶ原
・・・・・
本当に何度でも行って
その表情を見たくなるよね。


あ、もちろん
ビールを片手に眺める夕暮れの尾瀬ヶ原、
なんていうのもアリだから(笑)
Commented by mt_kawamin at 2015-06-15 21:54
*hiroさん こんばんは♪

で・・・ヒロさん!竹隆庵知ってるの?
すごーー!男性で知ってるって中々いないよ〜♪
さすがだね(*´ー`*)
デコレーションされたバナナケーキも一口食べたら幸せになっちゃうし
大福もほんのり香ばしくてほっぺた落ちそうだし
友達とあ〜でもないこ〜でもないとおしゃべりしながらの美味しい時間は至福の時だよ♡

で・・・水色の花、正解♪
タテヤマリンドウだよ、まだ咲き始めだね♪
7月になるともっと沢山咲くと思うよ〜
もちろん、夏も秋も訪れたい!
尾瀬の花暦作りたいくらい♪

いつも来てくれてありがとう(*^^*)
Commented by mt_kawamin at 2015-06-15 21:59
*鍵コメ様 こんばんは♪

訂正ありがとうございます!!
過去の記事を遡って見てみたら
去年から弥七郎になってました!笑
一昨年まで弥四郎ってなってるのに
あ〜〜よかったーー教えて頂けて!

いま、山へ一緒に行ってくれてる友達とはまだ1年のお付き合いなんですが
とても気が合って(と勝手に私が思ってるだけかも?笑)
山でも下界でも遊んで貰ってます(*´ー`*)
ふとした繋がりが長く続いていくって
嬉しいです。

Commented by mt_kawamin at 2015-06-17 21:41
*しまちゃん こんばんは♪
来てくれてありがとう♪
しまちゃんのコメントの書き方、
shoちゃんに似てきたね(笑)

さてさて、3回目の尾瀬、いかがだったかな?
誰もが尾瀬を好きになる理由がわかっちゃったかな?
なぁんて言っても、
私自身がなぜ尾瀬を好きなのか・・・それはわからない。
というか、言葉にすることが出来ない。
ボキャ貧だからかなぁ?w
どの山だってお花は咲いてるし、湿原もあるし
美しい風景はいくらでもあるし比較することなんて出来ない。
でもなぜ尾瀬なのか・・・難しいね。
一つ言えるのは、
広大な湿原と山しか見えないってこと。
どっちを向いても街の明かりも街の家並みもそんなもの皆無
だからなのかな・・・
それと・・・
吹く風はいつも優しいこと♡

尾瀬はいつも行きたい
けど、高い山も行きたいから
いつも・・・って訳にもいかないのが寂しいな
見れないその時は悔しくてたまらん(笑)

夕暮れの尾瀬ヶ原は素敵だよ。
山頂で眺める夕陽の様に華々しい日の入りではなく
じわっ・・・と沁みる様な日の入りの時。
ビール片手に
熱燗片手にちびりちびり・・・いいですぞ(*´罒`*)♡

秋は尾瀬っちゃう?w夏もありだよw