つながる*noyama

雨のち晴れの尾瀬ヶ原 PART 1

e0307372_16505484.jpg
6/6に尾瀬ヶ原へ行くつもりだった。

いつだって予定は未定だ。
変更なんてしょっちゅうだ。






諸事情により6/6がダメになり
ひょんなことから5/31がぽっかり空いた。

『この日に尾瀬へ行くしかないな。』


「5/31なら行けるのに・・・」と言っていたSちゃんにまずLINEする。

「明日、尾瀬行かない?」

急な誘いだったけれど二つ返事でOK。
6/6に一緒に行く予定だったKoさんとKuさんにも連絡する。二人ともOKだった。

駒は揃った。
あとはわたしが運転を頑張るのみだ。



5/30 Fri

東京駅八重洲口で待ち合わせ。
おりしもこの日の夜、首都圏に起きた地震で交通機関が麻痺
みんなあっちの電車こっちの電車と乗り換え集合してくれたらしい。
わたしはというと
初めて使う首都高から乗り入れる八重洲地下駐車場へ無事着けるか
内心ハラハラだった。
みんなには申し訳ないが
電車が止まってることよりも
首都高を無事走りきれるかが私には重要だし心配ごとだった。


23:30 東京駅八重洲中央改札

皆んな無事集合。
cargoスペースに全員のザックを放り込み
尾瀬に向かってGo♪




夜、車を走らせるとすぐ睡魔に襲われる私も
3人のおしゃべりの声に助けられ快調に高速を走らせる。

深夜3時前には尾瀬戸倉の駐車場へ到着。
5時過ぎまで仮眠time



起床は5時頃だったか
誰が先とでもなくノソノソ起き始め
身支度して途中のコンビ二で買ってきた朝食を車の中でmogmog


明るくなった空を見上げてみると空一面に広がってるのは雲
それもどんより濃い灰色の空だ。
雨の予感が大。


みんなには青空の下の水芭蕉を見せてあげたいな
と思ってた私はちょっぴり残念な気持になるが
雨が降ったとしても美しいのが尾瀬
決して損はさせません!
どこかで聞いたような台詞が頭の中を流れる。





e0307372_15080657.jpg
乗り合いタクシーに乗っている途中からウィンドーには雨粒が。
鳩待峠に着くとそれは本降りになってきた。本降りと言っても小雨だけれど。
しらばく様子みようと雨宿りに十数分。
少し明るくなった頃を見計らって出発だ。


06:24 鳩待峠 出発




e0307372_15133771.jpg






e0307372_15140378.jpg

雨の滴にしっとり濡れる森
新緑の青さがより生き生きと鮮やかにさせる恵の雨
萌黄色の樹々が目に眩しい。



「萌黄色の木が綺麗だねぇ♪」



雨が降ってたってみんなで歩けば楽しい
雨の風景だってみんなで歩けばいつもより美しくみえる




e0307372_15165165.jpg




e0307372_15172037.jpg












e0307372_15224721.jpg








e0307372_15231162.jpg
石畳から木道へ
濡れた木道はスリップ注意。
急がずゆっくりと歩いていく。



e0307372_15284722.jpg




e0307372_15290197.jpg


途中
シラネアオイやショウジョウバカマのピンクや紫の花が
緑の森の差し色になっていた。
早朝帰って行くおじさまが
「少し下でイワカガミが綺麗だよ」
と教えてくれた。
『ん?この時期の尾瀬でイワカガミ?』
と思ったら、どうやらショウジョウバカマとイワカガミを間違えてたらしい。
似てなくもないが・・・
うぅ〜ん。
おじさま、堂々と教えてくださったけど残念!





それからもくねくねと何度もカーヴを曲がる
そして目の前に広がってきたのは私お気に入りの場所だ。




e0307372_15340993.jpg




e0307372_15343320.jpg



今年の水芭蕉はどうだろ?
ここは原のように太陽が燦々と降り注ぐ場所じゃないがゆえに
水芭蕉の仏炎苞が純白で本当に綺麗なのだ。

が・・・
やはり少し遅かったかなぁ。
ちょっぴり残念な気持ちになるけれど
それでも
みんな夢中で写真撮ってくれてるからいっか。




e0307372_19460896.jpg




e0307372_19462471.jpg




e0307372_19475878.jpg




e0307372_19481405.jpg




e0307372_19482757.jpg




川上川を渡るとそこは山ノ鼻
トイレだけ行って研究見本園へ行こうと思ったけれど
雨は一向に止む気配は無し。
困ったなぁ・・・どうしよう

そう、実は私
アームカバーは持ってきたけどザックカバーを忘れ
レインの上は持ってるけど下を忘れ
サングラスは持ってるけどゲイターは持ってないという
本日ナイナイ尽くし。

今年に入って雪山以外の山は行ってないせいか(ただ単に気が緩みすぎ)
雪山装備で不備があっては命に関わるから毎回緊張してパッキングしていたが(低山だって同じだって)
久しぶりの雪山以外の山で、しかも慣れている尾瀬で・・・(慣れてればいいってもんじゃないし)
そんなことも手伝ってあれもこれも忘れてしまったという。。。(忘れ物Queen)


そんな訳で・・・この雨の中を歩けない訳です。


「もう少し雨が弱くなるまで雨宿りしようか」


みんなの為を思って言ってる風だけれど
実は自分の為だったり。汗
晴れでもレインは必携ですぞ。




雨宿りは山ノ鼻の無料休憩所






e0307372_19595875.jpg




e0307372_20001732.jpg



だいぶ冷えるのでcoffeeでも飲んであったまりましょ。
Sちゃんが用意してくれたcoffee
カップに挟むと四羽の鳥がそこにいるみたいだね。





8時40分を過ぎると雨は弱まってきた。
見晴まで行ってゆっくりしたいと思っていたから
そろそろ出発しなければ。




e0307372_20183082.jpg





e0307372_20185633.jpg





e0307372_20202792.jpg







e0307372_20254084.jpg

シトシトシト・・・
雨はまだ止まない原の池塘にて。




PART 2へ つづく

by mt_kawamin | 2015-06-07 20:30 | 山登り | Comments(4)
Commented by hiro_1957 at 2015-06-08 20:15 x
今晩は♡
LINEでささっとメンバーが揃って出発出来るなんて素晴らしいネットワーク持ってる!
火曜の夜に出発ならいつでも云って????
弟子入りしたので運転は任しといてください(^o^)/
そんなことは置いといて
あの濡れた木道、誰か滑らなかった?(爆笑)
Commented by akko-kornblume at 2015-06-09 20:15
かわみんさん、こんばんは!

雨で始まる尾瀬・・・悪くないよね。
木道が滑りそうでちょっぴり怖いけど(^-^;

水芭蕉、真っ白で綺麗だね。
この時期、あっちの花も見たいし、こっちの花も気になるしで、
今年は尾瀬の水芭蕉は諦めました。
でも、かわみんさんのところで見せてもらえて嬉しいわ。

忘れ物QUEEN・・・ここにもいましたか(笑)
仲間発見できて嬉しい(#^^#)
Commented by mt_kawamin at 2015-06-09 23:26
*矢車草さ〜ん♪って言うとなんだかこの呼び方が久々すぎて変な感じ(爆)

やぐ子!わーーい♪
来てくれてありがとーん♡

で・・・そうなのよ〜
そりゃ晴れがいいんだけど
けど、尾瀬に限ってはその限りじゃないんだよね
雨に煙る尾瀬、これまた絵になるしね〜
今年の水芭蕉はちょこっとだけ遅かったかなぁ?
先週ならもっと真っ白で葉っぱも小さかったと思うんだ〜惜しかった!涸沢行ってたから仕方ないけどw

本当にこの時期、どこの山でなんの花を見るかで
悩むよね・・・身を切られる思いよ(爆)

やぐ子の平標山の記事も楽しみなんだ!
お天気も良かったから絵になるよねぇ♡

あれあれ?やぐ子も忘れ物Queen??
やった!(*ノ´∀`*)ノ 仲間ぁ〜〜

Commented by mt_kawamin at 2015-06-10 00:05
*hiroさん ごめん!
返事するのぜんごしてしまった??

実はね、翌週に尾瀬をそのメンベーで予定してたの。
けどちょっと無理になってしまって
31日、一人はその日がいいって言ってたから少なくても
一人は乗っけて行けるな〜と思って。
そしたら他のメンツもなんとか工面してくれて
ありがたいね〜♪
前日の朝、集合かけて決まっちゃうんだもん笑

やったーー!ひろさんが運転手でわたし、社長待遇?
ヒャッハーー(*ノ´∀`*)ノ

あ、残念ながら一人も転びませんでした♪笑