つながる*noyama

涸沢カールと二輪草 Part 1

e0307372_13434430.jpg


2015.5.24~25

咲き乱れる二輪草と
残雪の涸沢を見に、再び上高地へ。









今回、上高地までのアクセスはずっと乗りたいと思っていた
『さわやか信州号』

オンシーズン中はほぼ100%車で移動する私にとって
さわやか信州号使っての上高地入りは憧れのアクセス方法(笑)
しかも今回は、横浜からは出ていないグリーンカーを奮発です♪

2015.5.24 (sun)

新宿西口高速バスターミナル
22:30発のさわやか信州号にて一路上高地へ。

初めての三列シートに興奮してなのか?
ただただ寝難かっただけなのか?
うつらうつらしては起き、暑さで起き 
そして眠りの世界に誘われ熟睡

もうすぐで釜トンネルだよ

と起こされ寝覚めれば外は既に釜トンネルを過ぎ、大正池間近。
あれよあれよと上高地バスターミナルに到着。



e0307372_12504276.jpg




e0307372_12505664.jpg




釜トンネルのゲートが開く5時に合わせてトンネルに滑り込んだバス
沢渡からのバスはまだ来てない
1番乗りに着いた上高地は観光客もいない静かなターミナル




e0307372_12533827.jpg




e0307372_12535772.jpg





e0307372_12565328.jpg

眩しいくらいに鮮やかな木々の緑は癒し
いつもの通り梓川沿いを歩き始めはゆっくりと。




e0307372_13283158.jpg











先日上高地入りしたのはGWが始まったばかりの4/29
あれから約1ヶ月。
山肌も木々の色合いもだいぶかわり
季節の移ろいを感じる




e0307372_13434430.jpg




e0307372_13460833.jpg
4/29に同じ場所から撮った同じような構図の写真
一ヶ月で木々や森は鮮やかな萌黄色に染まり
雪解けもだいぶすすんだようだ。









e0307372_14141730.jpg




e0307372_14161396.jpg






今回の山行の目的は




e0307372_14171861.jpg

① 二輪草に逢いに行く
② 涸沢で雪上キャンプ&生ビールとおでんを楽しむ




e0307372_14175508.jpg


この二つである。





e0307372_14341152.jpg








e0307372_14344690.jpg




簡単な目的のように思われるだろうけど
花期にドンピシャで合わせて山へ入るのは中々難しい。

そして涸沢は来シーズンに向けての下見も兼ねて。
尤も涸沢での1番のお楽しみはデッキで飲む生ビールとおでんだけれど。笑



e0307372_14363771.jpg










e0307372_14370889.jpg


実は今回の山行
天気予報がイマイチ悪く、同行のKさんは難色をしめしていた。
もしKさんが行かなかったとしても
この日を逃すと、二輪草の見頃が過ぎてしまうので
私はここにくるつもりでいた。

「もし天気悪くなった場合はどうするの?」

の質問には代替案をあげ
「夜はすき焼きだよ!」
とか
「雨上がった後の涸沢はいいだろうねえ・・・(。-∀-)ニヤニヤ」
などなど
行く方向での話をまくたて
Kさんをまぁそそのかした感じでご一緒して貰うことに。笑


e0307372_14372918.jpg





e0307372_14374612.jpg


さて目的の二輪草だ
小梨平キャンプ場の沢沿いでは
前回来たGWの時でさえ二輪草はちらほら咲いてるほどだったから
最近の気温の高さでこの辺りの二輪草は終わってるんじゃない?





e0307372_14413754.jpg




e0307372_14433137.jpg

咲いてる咲いてる!
沢沿いの林道脇に溢れるようにして咲いています。
でも残念なことに少し終わりの株が目立つよう。





e0307372_14464839.jpg





e0307372_14532145.jpg





e0307372_14533797.jpg





e0307372_14535591.jpg






e0307372_14561899.jpg



小梨平から横尾に着くまで
二輪草ロードは続きます。







e0307372_14570616.jpg




e0307372_14573344.jpg






e0307372_14593854.jpg








e0307372_15000300.jpg





終盤になってきた小梨平から明神にかけての二輪草でも
こんなに可愛いんだから
只今絶賛開花中だったらどんないすごいんだろう






e0307372_15203830.jpg


歩くごとに雲が減り
青い空が面積を広げていく
晴れを呼ぶオンナの底力です。w





e0307372_15250334.jpg






e0307372_15252293.jpg






e0307372_15294612.jpg






e0307372_15301598.jpg





明神から徳沢にかけては
GWに来た時、咲き始めが早かった場所




e0307372_15433678.jpg




e0307372_15443751.jpg




明神を過ぎる頃からソワソワが止まらない
それは二輪草への期待ではなく(違うのか!)
昨日からSNSのフォロワーさん方が大勢徳沢へ来ているからだ

実は既にお一人、
明神を過ぎたあたりで同行の友のフォロワーさんにもバッタリ。

いつ会うんだろう?どこですれ違うんだろう?
と、もう気が気じゃない。笑
「前から団体が来たら、写真撮る振りして知らない顔してみよう」
とか。笑



e0307372_15525409.jpg




e0307372_15443751.jpg





e0307372_15570761.jpg




e0307372_15573800.jpg





e0307372_16020658.jpg






e0307372_16023754.jpg






e0307372_16032528.jpg


思ったような大人数のグループは来ない。
「ゆっくり撤営してるのかしら」
なんて話をしながら遠くから向かってくる人たちのチェックに余念がない。





e0307372_16153817.jpg





e0307372_16164970.jpg





e0307372_16180923.jpg






e0307372_16182723.jpg




尤も花にかぶり付く勢いで写真撮ってては
下山してくる方は見えないんだけれど






e0307372_16205259.jpg






e0307372_16225325.jpg






e0307372_16233047.jpg







e0307372_16241425.jpg
屏風岩や前穂高が望める川沿いに来ると
前方から数人づつ歩いてくる
ドキドキ
でも3人だから違うよね。
「コンニチワー」
挨拶をしてまた写真を撮ってると後ろから呼ばれました。
やはり!笑

on-lineでしかやり取りしてなかった方々に出会えると
気恥ずかしいやら嬉しいやら♪そして感激です。
しばらくすると知った顔の数人も前方から。
初めての方ともご挨拶。
写真撮ったりなんだりかんだり。
楽しい時間を過ごしてきたのがみんなの笑顔でわかります。

「じゃぁまたね」




e0307372_16321045.jpg




e0307372_16323453.jpg









e0307372_16360855.jpg






e0307372_16340232.jpg

バッタリの興奮冷めやらぬまま
CTをオーバーして徳沢に到着



Part 2へ続く

by mt_kawamin | 2015-05-29 17:03 | 山登り | Comments(6)
Commented by hiro_1957 at 2015-05-29 18:11 x
さわやか信州号レポ、早っ!(爆)

お疲れ、かわみん!
朝一の誰もいない上高地、一度でいいから経験してみたい。
って言うか俺、上高地に行ったことないんだ????

此処まで来る計画の中に明確な目的の他にも山飯のメニュー等々、色んな事を考えたり想像したり頭を使うよね!
もし雨が降ったりとか、青空じゃ無かったらとか、
質問されても来ちゃったんだから思いっきり楽しまないと後悔するはず。
俺もかわみんと同じだな??
丹沢でも天気が悪ければ悪いなりに、あんな景色やこんな景色が見えたらな〜なんてポジティブに考えているよ。
景色も花も山では一期一会、その時その時の状況が、山の神様から頂いた物だと思えばイイんだからさ。
歩みを進める毎に咲きほこる二輪草、とても綺麗で可愛いです。
Part2も期待大だね(^o^)/

Commented by ゆず at 2015-05-29 20:02 x
上高地の季節の移り変わりを見れるなんてステキですね♪
二輪草も愛らしくて…(*ˊૢᵕˋૢ*)
徳沢までの道のりがわたしも大好きです♡
なかなか徳沢で泊まるという行程にならないのですが今年は計画してみようかな~(もちろんテント)
すぐにでも行きたいと思いつつ、明日は北八ヶ岳に行ってきまーす٩(๑^o^๑)۶

Commented by ゆき at 2015-05-31 22:23 x
ああ、かわみんさん、
BSから、かわみんさんの夢のような写真に導かれて、
気持ちも素直に高揚していって、
徳沢まで、辿り着きましたぁ。
徳沢のニリンソウ、今年こそって思いながらパスしちゃったんです。
でも自分で歩くより、ず~っと楽しかったような気が。
Commented by mt_kawamin at 2015-06-04 23:11
*hiroさん こんばんは♪

朝一の上高地は本当に静かで
そこに居られる事が誇らしくも思えるようだったよ

山へ行く際、山ごはんどうしようとか悪天候になった場合のこと
やっぱり考えないとね。
山へ行く明確な目的
って云うとちょっと堅苦しい感じがするけれど
決めた事を遂行するのがいい!とは思ってない。
その時その時で柔軟な頭で考えて行動したいと思ってるよ。
兎にも角にも
行ったからには楽しみたい、行ったからには思い出沢山作りたいよね♪

ニリンソウはね、本当に可愛くて先に進ませてくれないのよ(笑)
けど、実は帰る時の方がもっとすんばらしくなってたの!
お花に翻弄しそうなこれからの季節だよ♪

いつも1番に来てくれてありがとう(*´ー`*)
嬉しいよ〜〜♪

Commented by mt_kawamin at 2015-06-04 23:15
*ゆずさん こんばんは♪

約一ヶ月後の上高地を訪れる・・・
なんて贅沢なことなんでしょう!w
茶色かった木々と真っ白だった山肌の色がこうも違うなんて
季節の移ろう早さにただただ驚くばかり。

それにしても二輪草の可愛らしさったらたまらなかった!
けどね、帰りの時の方がさらに凄かった
1日違うだけで見え方も変わる、
咲き方も変わってしまうのには嬉しビックリでしたよ♪

Commented by mt_kawamin at 2015-06-04 23:20
*ゆきさーーん こんばんは♪

コメントありがとうございます(*´ー`*)

徳沢のニリンソウ。私もいつも外してますよ笑
GWに上高地入りすると、その数週間後に上高地へまた来るってちょっとなかなか出来ないし
でも!
今年はどう〜〜〜してもニリンソウが見たくて
頑張って行っちゃいました♪
道端から溢れるように咲き乱れる様は
ウットリするくらい!
また来年もいきたい〜〜♡