つながる*noyama

GWは蝶ヶ岳から 蝶ヶ岳〜上高地

e0307372_22022842.jpg


二日目の朝
すっかり寝坊して日の出には間に合わなかったという残念っぷりです。










2015/5/1

今日も天気は上々
日の出がみれなかったのは残念だけれど


e0307372_22051644.jpg
目覚めたばかりの安曇野の街には柔らかい光が降り注ぎ






e0307372_22065720.jpg
穂高の山々も目覚めの時間







e0307372_22074083.jpg

乗鞍、御嶽山方面を眺めれば
相変わらず 御嶽山の山頂からはモクモクモク・・・




e0307372_22110299.jpg





e0307372_22120276.jpg







e0307372_22113423.jpg





e0307372_22123552.jpg

槍穂展望の山での残り少ない時間を満喫しよう




e0307372_17362862.jpg

朝は昨日と同じく
ソーセージとパン、スープとCoffeeで簡単な朝食を。






e0307372_17374463.jpg




e0307372_17380453.jpg


朝食が終わったら徹営。
小屋には寄らず、稜線へあがり


e0307372_17402314.jpg


昨日歩いてきた横尾方面へ 
常念岳を前方に


e0307372_17411500.jpg







e0307372_17424274.jpg


左手に槍穂を眺めながら





e0307372_17430853.jpg





e0307372_17435433.jpg






e0307372_17442330.jpg






e0307372_17445284.jpg

あと少しの間 稜線漫歩を楽しませて・・・。




e0307372_17463141.jpg




e0307372_17464433.jpg





e0307372_17471899.jpg




e0307372_17474519.jpg

槍ヶ岳

北穂高岳

奥穂高岳

前穂高岳

焼岳・・・と遠くに乗鞍岳と 更に向こうの御嶽山



e0307372_17492885.jpg
今年も素晴らしい景色をありがとう




さぁ、下山。
また来年(いや、もしかしたら今年また来るかもだよね?w)会いましょう






e0307372_17505423.jpg




e0307372_17512621.jpg




e0307372_17515346.jpg
穂高は見納め
ここから樹林帯に入って一気に横尾まで下山していきます。



e0307372_18351621.jpg




e0307372_18353274.jpg



なんちゃって槍見台の少し上からは
もう夏道。
というか、ところどころ雪解けの水で小さな小川が出来てる状況。
転んだら・・・アワワ・・・な感じです。



e0307372_18452024.jpg





e0307372_18454408.jpg







e0307372_18461054.jpg
AM 11:27 横尾着




e0307372_18471278.jpg





e0307372_18474219.jpg
横尾に着くといつもそうなんだけれど
山行は終了という気分になる。



e0307372_18490445.jpg


頭の中のスイッチが切り替わり




e0307372_18493581.jpg





e0307372_18495310.jpg
観光気分に切り替わりました。







e0307372_18513594.jpg
徳澤園のみちくさ食堂にてお疲れ様♪





e0307372_18523833.jpg






e0307372_18530822.jpg



昨日食べられなかった野沢菜チャーハンと
食後にはソフトクリーム♪




e0307372_18543843.jpg




e0307372_18545553.jpg




e0307372_18551221.jpg



徳澤園にもサヨナラです。



e0307372_18554864.jpg





e0307372_18561415.jpg




e0307372_18564439.jpg




e0307372_18570049.jpg




名残惜しく何度も何度も振り返って
昨日歩いてきた道を戻っていきます。




徳沢と明神の中間の辺り
梓川からの水が流れ込んでくる沢沿いに来ると、
一昨日ポツポツと咲いていた二輪草がびっくりするくらい咲いている



e0307372_18583465.jpg




e0307372_19003425.jpg






e0307372_19010296.jpg





e0307372_19130339.jpg





二輪草が溢れるように咲く頃
また来たいなぁ・・・









e0307372_19081147.jpg






e0307372_19082848.jpg




e0307372_19090443.jpg





山から降りてくると
いつも寂しい


けれど
それは次の山旅の始まりでもあるのです。




おしまい







by mt_kawamin | 2015-05-27 19:16 | 山登り | Comments(6)
Commented by ゆず at 2015-05-27 19:56 x
槍穂高がとてもかっこいいです!
空の青さと雪の白さに圧倒されますね(★‿★)
ウズウズがとまりません(笑)
これから緑が濃くなっていくのが楽しみですね~♡
特にみちくさ食堂に(*´﹃`*)と言うのはナイショ
いつもキレイな写真とレポΣd(ゝ∀・)ァリガトォ♪
Commented by hiro_1957 at 2015-05-27 20:48 x
かわみん、今晩は♡
蝶ヶ岳、満喫させていただきました(^_^)

テント泊、寒くなかったんだっけ?
其れなのに寝坊するくらいの爆睡????
恐れ入りました(爆笑)

いつも非日常の山行からの帰り道に
あー、終わっちゃうなぁ〜と感じる時が
切なくて切なくて…。
これから現実にスイッチを入れなおすんだけど
もっともっと余韻を楽しみたいよね。
また次のネタがあるんだよね?
期待してるよ〜〜!

Commented by mt_kawamin at 2015-05-27 22:47
*ゆずさん こんばんは〜♪

やっぱりこちらへコメ貰えると嬉しいですね♪

GWの槍穂。本当に素晴らしいです。
今年は雪解けが早くて周りの山も
蝶ヶ岳も雪が少なかったんだけれど、
それでも雪の間から見える茶色い岩肌とのコントラストと
青空のコンビネーションはドキドキしちゃいます♡

GWの時は新緑もまだ少なく、どちらかというと
針葉樹の深緑の木々ばかりで
その約1ヶ月後のこの日曜日
山々h違う姿で私を迎えてくれましたよ〜

そうそう!みちくさ食堂はやっぱり寄らないとね♪
CORONAなんてオサレなビールもあるでよ笑

次回は涸沢のレポです。お楽しみにね♪

Commented by mt_kawamin at 2015-05-27 22:53
*hiroさん こんばんは〜♪

いつも来てくれてありがとー♪
これの前の回も来てくれなかったからどうしたのかなぁ?
面白くなかったのかなぁ?とか思ってたよ(笑)

そうそう、テントね。
この時は蝶ヶ岳には珍しく風もほぼなくて気温も高くて
全然寒くなかったの!だから爆睡よ〜〜w

「非日常の山行からの帰り道』
同感!切なくて泣きたくなっちゃうよ
夢なら覚めないで・・・なんて乙女なこと思っちゃうw
この時は1日目一人で上高地を歩いて
本当にのんびり気ままに。誰に何を言われることもなく
テント設営して、ビールをプシュ
至福の時でしょ〜〜♡

あぁ・・・またソロやりたくなっちゃった!w

そだ!涸沢&二輪草の記事は早めにあげるから待っててね♪

Commented by hiro_1957 at 2015-05-28 18:01 x
お疲れ様です〜♡
IGで顔半分出したから、ちょっと恥ずかしいけど
これからもヨロシクね!

前回のブログ、コメントしようと思ってたけど
何時もみたいに続編がまだだろうとタカを括ってたら
アップされたって訳よ??
え?面白くなかったのかな?って、
そんな事ある訳ないじゃん!
事前に1人テント泊が分かってたら、
そうっとテントに潜り込みに行きたいくらいだよ(爆笑)
ヤドカリの様に自分の荷物を全部背負って
大好きな場所に行っては泊まって来る女性は
ホント、自立出来たオンナ山屋だなぁと思っています。
いつもいつも楽しみにしてるんだから〜〜!??

また寄らせて、ネ‼︎ ??
Commented by mt_kawamin at 2015-06-05 05:35
*hiroさん おはよう

いつもの事ながら、返事遅くてこわめんね(^^;;

1人テン泊がわかってたら
そっと潜り込みにきた?
ふっふっ
そりゃ夜這いってやつ?
次は楽しみに待ってよっと(爆)

自立した女山屋。
そんな風に言って貰えるとすっごく嬉しいよ〜♪
けど実際はヘタレで、誰かと一緒だと泣き言をいい
1人なら独り言で泣き言をいい(笑)
ナンダカンダ言いながら歩くんだけど
テン泊装備はやっぱり重いよね!w
それでも歩くのはこの目で、肌で…鼻で…身体中使って山を感じたいからなんだろうなぁ。

軽々背負ってスマートに歩ける人になりたいよ♪

いつもありがとね◡̈*❤︎