つながる*noyama

残雪の立山へ  - part 4 -

e0307372_07010797.jpg

Part 3 は→

写真は雷鳥沢の向こう側に見える立山三山と真砂岳








2015.4.23 Thu



e0307372_07022648.jpg




e0307372_07024862.jpg
それにしても広い斜面
お天気だからこそのんびり笑って歩けるけれど
雪がザンザン降ってきたらホワイトアウトになり
ルートなんて簡単に見失ってしまうだろうな
こんな天気に歩けることに感謝だ。



e0307372_07033027.jpg


さて
雷鳥沢から別山乗越までの無雪期CTが1時間50分。
雷鳥坂より北側の尾根を積雪期に歩くので プラス数十分かかるだろう
おおよそ2時間10~15分位で着けばいいかな。




e0307372_17024274.jpg




e0307372_17030568.jpg




e0307372_17032686.jpg



まだ時間はたっぷりある(と思ってるのは私だけだったかもw)
スキー場のような広い緩斜面を
身体を暖めつつゆっくりゆっくり登っていく

先行者が豆粒のようにポツンポツン




e0307372_17051917.jpg





e0307372_17055473.jpg


時折振り返り 歩いて来たトレイルを確認すると
雷鳥沢キャンプ場はもうあんな遠くに
ゆっくり歩いてるだけなのにもうこんな高さまで登っている。
人の足ってすごいな〜。
せかせか歩かなくたって、
歩き続けてればいつしかこんな場所まで自分を連れて行くんだから。




e0307372_17081617.jpg

途中、先行していたおじさまに追いつき追い越す

「若い人はいいね〜早いね〜」

と言われ、『いえいえ、私そんな若くないんですけども』
と内心思うも
おじさまに比べたらそりゃ若いんだから
若い人ということにしておこう

なんて、一人心の中でブツブツ。笑


e0307372_17084659.jpg

見上げると誰もいない
後ろを振り返るとさっき抜かしたおじさまもだいぶ下の方に。





e0307372_17090792.jpg




そして稜線はまだまだ頭のずっと上の方にある
ゆっくり辺りを見渡すと
益々濃くなったインクブルーの空と
真っ白い雪に包まれた山に少し見せる黒い岩肌が
それはそれはうっとりする程美しくて







e0307372_17175277.jpg




e0307372_17181351.jpg





でも実は
本当の感動はまだまだ先にあったことを
この時の私はまだ知らない。




e0307372_17244667.jpg




e0307372_17251154.jpg




e0307372_17253295.jpg



歩いている時
私は何度も何度も振り返る
歩いてきた軌跡を確かめるのか
どれだけ登ってきたかを確かめるのか
見えなかったものが見え出すのが嬉しいからか



さっきとさほど変わらないように見えても
山の角度は少しづつかわり
違う表情を見せてくれる。それが嬉しくもある訳です。






e0307372_17291279.jpg




e0307372_17293189.jpg




e0307372_17294926.jpg



だいぶ位置が変わったでしょう?
稜線と視線の位置がだいぶ近くなってきたのがわかります。







e0307372_17425194.jpg



見覚えのあるこの道


そう、去年の秋に歩いた劔への道だ




e0307372_17440466.jpg
室堂乗越からのトレイルと合流すれば
別山乗越はすぐ
そして劔御前小屋の前を過ぎれば眺めたかったあの山が。








e0307372_17475496.jpg


チラッ




e0307372_17483077.jpg


一歩一歩進むごとに目の前には剱岳




e0307372_17495032.jpg

カッコよすぎるよ、剱岳!




Part 5 へ続く



by mt_kawamin | 2015-05-08 19:00 | 山登り | Comments(4)
Commented by hiro_1957 at 2015-05-09 01:51 x
かわみん、今晩は☆

毎回素敵な山に連れて行ってくれてありがとう!
写真一枚一枚が映画の絵コンテの様で、
かわみんと一緒に登ってるみたいな気持ちになるよ??

もしもこんなに素晴らしい景色を一緒に観れたら
自分に家族がいる事もお構いなしに隣のかわみんを
抱きしめてるだろうなぁ??
それほど非日常な光景を目の当たりに出来る場所は
山でしかないのかも?

だんだんと恋に堕ちていく自分が怖い(爆笑)
続き待ってます!ヨロシクね??✌??️
Commented by ゆきお at 2015-05-09 08:04 x
おはようございます^^
気持ちいい景色ですね!
キャプションが、すっと胸におちます。
素敵な山日記、ありがとうございました。

追伸:
かわみんさんは、全然若いです。(笑)
Commented by mt_kawamin at 2015-05-14 06:52
*ヒロさん おはよう〜♪
毎度返事が遅くなっちゃってごめんね??

映画の絵コンテ・・・なんちゅー褒め言葉
嬉しいなぁ、そんな風に言って貰えて♪
尤もこれは、私がすごい訳でもなんでもなく
立山って山々があまりにも素晴らしいからだってことに
他ならないんだけど♪

一緒に歩いてる気持ちになってもらえるのも嬉しいなー
行ったことない世界に行けた気分になれるもんね
そんな風に送れてるなんてブロガー冥利に尽きる。

そしてなんですか
夢見ごごちになっちゃってるのかな?
うんうん、そーゆーのもすっかり写真の世界に入り込んでるって
証拠だもん、welcome♪
そしてどんどん深みにはまっていくぅ・・・w
ふっふっふっ
恋はいいよね♪
Commented by mt_kawamin at 2015-05-14 07:09
*ゆきおさん おはよう♪

私の切り取ったもの
キャプション
胸の中に落ちていった?
よかった〜♪
文章は写真に添えるもの
煩わしく思われると台無しになっちゃうから。
山日記って表現も嬉しい!

ところで
全然若いですってどーゆー意味なんだ?
どーゆー意味!!(笑)