つながる*noyama

残雪の立山へ  - part 3-


e0307372_15471939.jpg
Part 2は→こちらから♪


2015.4.23 ( Thu )

二日目の朝
雲ひとつない快晴、素晴らしい登山日和です。


※写真は雷鳥荘辺りより雷鳥沢キャンプ場〜真砂岳〜富士ノ折立を望む







AM 4:30 起床

出発は5:50

身支度を手早く(?)済ませ、
まだ寝てる方もいるのであとは食堂で。
朝食は昨夜の内にお弁当にして貰ったものをいただく。
食堂には早発ちの方の為にお茶もお水も用意してあった。


e0307372_15564860.jpg


朝食はおむすび弁当。
ゆかり、海苔、海苔たまの三種
どれにも中には梅干しが忍ばせてある。
今日は8時間近く歩く長丁場、ここはしっかり朝食を摂りたいところだが
何しろ普段は野菜ジュースとコーヒーしか飲まない私にとって
おむすび3個はさすがに食べられない。
やっとの思いで二つを食べ、残った一つはラップを頂き、包んでザックへと。

さて、
このおむすびの写真を撮ってる時間が既に 5時47分という。
5時50分出発はどうした!?

e0307372_16065593.jpg
トイレを済ませ宿の方にお礼を言って外へ出たのが既に6時をとっくに回っていると言う。。。

それでもこの天気
写真撮らずにはいられません。

ちょっと撮ってもいいかななぁ?

えぇ、勿論、ダメと言われても耳には入りません。


e0307372_16071440.jpg




e0307372_16084310.jpg




e0307372_16092297.jpg




e0307372_16161165.jpg



e0307372_16163625.jpg




あと一枚で終わりね
Kさんの一言で撮影会は終了です。





e0307372_16181855.jpg




e0307372_16185299.jpg





先は長いんです、そろそろ出発しなければ

いやいやオマエが言うなって感じですが・・・


e0307372_16191610.jpg




e0307372_16222498.jpg




先ずは別山目指して・・・いざ!



e0307372_16244153.jpg



e0307372_16260138.jpg


みくりが池温泉から雷鳥荘方面へ向かって数分
左方向には地獄谷が見えてきます。
モクモク沸いてます。結構な硫黄臭です。


眼下に雷鳥荘が見えてきたら一旦右方向へ回り込むようにして



e0307372_16320265.jpg




e0307372_16355418.jpg




e0307372_16362002.jpg




e0307372_16381064.jpg



ググッと下って




e0307372_16383077.jpg




e0307372_16385085.jpg




登り返して行くと雷鳥荘へ。

さてさてこのあたりでアイゼンを装着します。
身なりを整えて雷鳥沢キャンプ場へは冬道で真っ直ぐ降りていきましょう。



e0307372_16463813.jpg



e0307372_16472032.jpg




e0307372_16480010.jpg


色とりどりのテントの花が咲く雷鳥沢キャンプ場




e0307372_16515992.jpg


陽の光が注がれる雷鳥沢


e0307372_16530672.jpg




e0307372_16532329.jpg




e0307372_16534416.jpg




雪面がキラキラ
好きなんです。
雪面に反射する陽の光が。



さて雷鳥沢キャンプ場を右手に見ながら
私たちは雷鳥沢の尾根を別山乗越方面へと向かいます。



e0307372_17593011.jpg

一旦谷まで降りて向こう側の斜面を登り返していきます
夏道は埋まっているけれど
道標の竹が刺さっているので迷いません。








e0307372_18024106.jpg




e0307372_18031230.jpg


ここからいよいよ本格的な雪山へ




e0307372_18090765.jpg





別山乗越にむかって・・・


Part 4 へ続く





by mt_kawamin | 2015-05-06 19:00 | 山登り | Comments(0)