つながる*noyama

残雪の立山へ  - part 1-

e0307372_12250348.jpg
2015.4.22〜23

一泊二日の予定で立山三山縦走してきました。
写真は1日目、室堂平へ到着した時の立山三山と浄土山


 




今回の立山入りは富山から。
北陸新幹線が開通したんだもの、
ここは贅沢に北陸新幹線で富山入りです。






e0307372_15152166.jpg


e0307372_15161809.jpg
東京駅6:16発 金沢行き 
かがやき501号にていざ富山へ





e0307372_15142228.jpg


列車の旅に必要不可欠なコレ 駅弁。
前回、東北新幹線でも食した「春小町」をまたまたチョイス。




e0307372_16482964.jpg
お弁当には地ビールも。
祝*北陸新幹線開通のご祝儀代わりにゴクリ


この日乗った『かがやき』は大宮を出ると次の停車駅が富山という
2時間ちょいで東京から着いちゃう
ある意味とても便利だけど、電車の旅を満喫出来ないまま下車がちと残念。
長野を通過するとその後は幾つものトンネルを過ぎ
気づけば田園風景が左側に広がっていました。



e0307372_16251421.jpg





刷毛でサッと刷いた様な白い雲が印象の空の下には
立山の山々が白い帽子を被ってお出迎え。

わぁぁ♡

なんて感激してる間に
あと10分程で富山駅のアナウンス。
バタバタと身支度をして定刻通りに到着の富山駅へ下車。
富山駅からは富山地方鉄道、略して『地鉄』へ乗り換えて立山駅まで行きます。





e0307372_17025294.jpg

私たちが乗るのは「特急 立山」
特急券が必要です。
私の頭の中で想像した電車は、
唐松岳山行の帰りに白馬から乗った「リゾートビューふるさと」
座席もグリーン車並みなんだろうと・・・・





e0307372_17093997.jpg
おぉぉ・・・これが「特急 立山」か・・・。
いえ、いいんです。ある意味嬉しい裏切り。





e0307372_17110863.jpg


サイドに記されたマークがなんとなくお召し列車風。
指定席のある車両は(指定席と言っても、その列車内で好きな席を選べるという自由な?指定w)二階建て車両。
2階の方が景色がよく見えるだろうと2階席にしたけれど、
アジアからの観光ツアー客が大勢わいわいやいのやいの
しかも座席も狭苦しい。
1階席はどうなの?と、チラ見してみましたら
座席が1〜2の配列で、広々快適な空間。
そんな訳でやいのやいのな2階から1階へ移動〜♪

e0307372_17133073.jpg

窓から見える景色も、それほど悪くないし。

なにより、私達以外には1人しか乗っていないという
静かで広い。言うことなしであります。




e0307372_17172762.jpg




折立への玄関口、有峰口を過ぎると


e0307372_17182186.jpg


間も無く立山駅へ。


平日だし空いているだろう。
との目論見は完全にハズレ。
平日だからこそ?のツアーが幾つもあるようで
立山駅はアジアからの観光客でごった返し(^_^;)
日本語が殆ど聞こえないという、完全なアウェー状態。




e0307372_17303214.jpg


北陸新幹線効果なのか?はたまた立山人気なのか?
兎にも角にもやいのやいの状態で立山駅からはケーブルカーで美女平まで。
満員御礼のケーブルカーで美女平へ着きましたら
お次はバスで似てアルペンルートを室堂まで。




e0307372_17322240.jpg





e0307372_17324485.jpg


前回室堂入りした際は
扇沢からトロリーバス、ケーブル、ロープーウェイ、トロリーバス・・・と
幾つも乗り継ぎ、しかもロープーウェイ以外
殆どがトンネル内走行なので眺望無しで室堂へ着く。
それを思うと 美女平からはバスで立山の山並を眺めながら
それはそれは開放感もあり、美しい景色も眺めながらの移動なので
旅情感タップリなのである。




e0307372_17362559.jpg
次第に雪の壁の間を縫う様に走るバス






e0307372_17374611.jpg




e0307372_17385483.jpg
弥陀ヶ原をすぎると雪の壁も更に高くなり





e0307372_18065261.jpg



e0307372_18085735.jpg


車窓から左手に大日岳〜奥大日岳を眺めてうっとりしていると



e0307372_18120682.jpg



雪の大谷と呼ばれる高い雪の壁の間を抜け
室堂バスターミナルへ。




室堂へ到着すると
先ほどの立山駅以上のアウェー感
日本語は全く聞こえません。笑
登山届けを出す際に話した係りの方との会話程度なのだから、どれだけ海外からの旅行者が多いかがわかるでしょう
恐らく、室堂にいた8割(若しくはそれ以上?)がアジアからの観光客ですから。




e0307372_18122978.jpg

さて・・・
室堂平へ出てみよう
一面雪に覆われた真っ白室堂平。
オンシーズンの時には入れなかった場所も
この積雪期ならばどこまでも入って行ける。



e0307372_18172858.jpg

左の山の塊は左から富士ノ折立〜大汝山〜雄山
そして右側の三角の山が浄土山だ。
このスケールの大きい立山連峰の中にいると
俗世界から隔離された違う世界へ迷い込んで来た様な感覚に陥ってしまう。
それだけ・・・美しい。



e0307372_18221402.jpg

取り敢えずは今日の私たちのお宿
みくりが池温泉へ。




e0307372_18230768.jpg





e0307372_18241233.jpg



みくりが池も雪の下




e0307372_18244206.jpg


室堂からゆっくり歩いても約10分とちょっと
みくりが池温泉に到着




e0307372_18262704.jpg



残雪の立山へ Part 2へ続く




by mt_kawamin | 2015-05-04 18:27 | 山登り | Comments(2)
Commented by hiro_1957 at 2015-05-05 01:54 x
今晩は♡
寝る前に寄ってみたら立山でした(笑)

カツテハ乙女
イマデハ太メ…

今CMで時々耳にするから書いてみたけど、
かわみんに会ったこと無いのに失礼しました????

ところで、
東京駅6:16発 金沢行きに乗るには
鎌倉の自宅からどう行くの?

日本の山のトップエリア立山、俺も行ってみたいな??
さあ此れからっ!
と言うところでPart2へ続くだなんて…、

おーい、頼むよー‼︎
旅の核心を早く見たいです(^o^)/
じゃあ、またね??✌??️
Commented by mt_kawamin at 2015-05-08 20:36
*ヒロさん こんばんは〜✨

ぜーんぜん問題ないよ
かつては乙女…
そんなことくらいで怯むようなかわみん様じゃないわーい(笑)
大丈夫、ジョークはちゃんと通じる人だよん♪

06:16東京駅発、始発の東海道線か横須賀線に乗れば間に合うよ♪
新幹線発車時刻まで20分程度しかないから
お弁当買うのも急ぎ足でね♪

立山は
今までの北アルプス感がガラッと変わった位
私にとっては特別な山なの
特別な地なの。
神聖な場所なんだよん
ヒロさんにも見て欲しいなぁ♪