つながる*noyama

ランプの宿とSnowshoe - PART 3 -

e0307372_15532121.jpg

Part 2は→こちらから


2015.2.15 sun

晴れ予報の筈が朝から雪
朝からと言うより、夜半から雪は降りだしてたようだった。
思った通りの天気じゃない時は
『 またおいで 』

と 山が言ってくれてると思うようにしてる。
勿論、強がりだけど。笑









夕飯は3回転目だったけど朝食は1番目
5時半からだ。 早い・・・笑
縦走してる時を思えば早くないけど
ユルユルの時はもうちょっと寝坊したいとか思っちゃう。



e0307372_15582669.jpg


e0307372_15590014.jpg

朝はパンとスクランブルエッグ。
普段、朝は野菜ジュースとコーヒーしか飲まない私には丁度いい。
ロールパンはお一人様3個限りでお願いします。

食後にコーヒーも頂いて
終わったら出発の準備だ。
スノーシューの準備とザックのパッキングも済ませて
6時50分には小屋の外へ集合。



時間にはほぼ全員が集合完了。
朝からの雪は相変わらずザンザン降っている。
スノーシュー2日目とあって皆んな準備が早い。
勿論、スーノーシュー履くのは手伝って貰ってるけれど。



今日のルートはカモシカのゴツから麦草峠まで行き
メルヘン街道を下り白駒池を横断
オコジョのゴツを経て高見石小屋へ。



さぁ、スノーシューツアー出発!



e0307372_21293862.jpg



カモシカのゴツから急斜面をまるで転げ落ちるかのように下っていく
でも
ふかふかの雪の上だもの
転がっても雪の上に投げ出されても痛いわけなんてない
喜んで転がっちゃうのだ





e0307372_21302989.jpg




e0307372_21311493.jpg






ゴツを抜けて樹林帯へ入り 目の前が開けると
そこはもう麦草峠








e0307372_21345399.jpg




e0307372_21354190.jpg





e0307372_21361802.jpg


いつもならクマ笹が生い茂ってる草原も
今は全て雪の下。
真っ白い世界が広がるばかりだ
いくら下っても草原とアスファルトの境界線はない




e0307372_21385122.jpg



気づかぬうちにメルヘン街道へ




e0307372_21391609.jpg




通りなれたこの国道も
まるで初めてきた様な景色。






e0307372_21464588.jpg






白駒池に辿り着くと
池は結氷しその上は雪で覆われ
広い雪原へと姿を変えた白駒池








e0307372_21484648.jpg







e0307372_21494565.jpg


芽生えから盛夏の頃には
池は萌黄色から深い緑で縁取られ






e0307372_21503665.jpg




e0307372_21523689.jpg




葉が色づく頃には
池の周りは朱や緋色、黄葉で縁取られる


e0307372_21532152.jpg







e0307372_21540337.jpg


そんな季節を通り過ぎ
白い雪で覆われた無彩色の世界へ。





e0307372_21543217.jpg




e0307372_21551917.jpg


白駒池を横断した先は白駒湿原がある
無雪期なら木道の上をポコポコ歩くところ
そこを通り過ぎた辺りの木々に囲まれた静かな場所で
本日のLunch timeである。





到着してみると
先回りしていたスタッフの木村くんが焚き火を用意してくれていた







e0307372_22040588.jpg




e0307372_22050040.jpg
photo by kayopanda





小さな炎を囲み
雪降る中でのLunch time

サンドウィッチとホットワインで。






e0307372_22062992.jpg





焚き火とホットワインのお陰で身体はポカポカ
冷える前に出発







e0307372_22074374.jpg



お次は『おこじょのゴツ』




e0307372_22081050.jpg


『ゴツ』とは
ゴツゴツした岩がゴロゴロしてる場所のことだそうだ。



e0307372_22084662.jpg




e0307372_22092450.jpg


大きな白いオコジョ。笑

この斜面を登りきると登山道と合流する
そうすると高見石小屋まではすぐだ。



そう思ったら。。。
このふかふかの雪をもっと堪能しなくちゃ・・・
とばかりに  ドテッ


e0307372_22094993.jpg




e0307372_22102361.jpg




e0307372_22113468.jpg




e0307372_22120958.jpg


稜線に上がり中山峠から来る登山道と合流
小屋まではあっと言う間





e0307372_22130274.jpg




小屋に着いてしまったら
後は帰る準備をして下山するだけで
これまた寂しい気持ちがフツフツと。


そうだ、
帰る前にあれをまた食べようか




e0307372_22134501.jpg



薪のストーブで温まりながら
揚げパンで舌鼓を打つ





e0307372_22153432.jpg
ピンボケはご愛嬌♪





e0307372_22184159.jpg


さて・・・
バスの時間もある
そろそろ行かなければ。
登山靴に足をいれ、ザックを背負い小屋の外に出る。

小屋の外ではオーナーさんとスタッフの村田さんと木村さんが。


芸能人が小屋に泊まり
見送るシーンって何度も見た
これって芸能人相手だからなんだよね
なんて思ってたけれどこの小屋は違う。

フミヤやkikiさんにしてたのと同じように
私たち全員が帰るまで外で待って そして見送ってくれる。
そう言えば、昨日のミニツアーの時も
今日のスノーシューでも、出かける時、帰って来た時も
必ずオーナーさんが外で待っててくれていた。
誰かが待っている。って事が
こんな素敵な事だと改めて思い知ったこの日。
暖かいのはストーブの炎だけじゃない。

素敵な高見石小屋の人達に…ワッショイ‼︎





e0307372_22155896.jpg



手を降り小屋を後にする
昨日歩いてきた道を
渋の湯へ向かって歩き出す





e0307372_22162427.jpg




e0307372_22164232.jpg








e0307372_22171007.jpg





思い出を沢山詰めたザックはなんだか軽い
昨日のこと
今日のこと


e0307372_22203032.jpg




e0307372_22205807.jpg


思い出話に花を咲かせながら
ザクザク ギューギュー雪を踏みながら下っていく






e0307372_22213136.jpg


と・・・
ずっと灰色の空だったのに
雪面を光が照らす




e0307372_22220053.jpg

青空をほんの1日みなかっただけなのに
光と影の雪道がとてつもなく美しいものにみえてくる





e0307372_22223415.jpg




e0307372_22230898.jpg






e0307372_22253396.jpg


今日の終点、渋の湯が近くなるのと同時に
頭上には青空が広がってきた。





e0307372_22264751.jpg




e0307372_22271077.jpg

そう


『 下山したら晴れ 』

いつもの山あるあるだ。




おしまい




by mt_kawamin | 2015-03-05 23:04 | 山登り | Comments(6)
Commented by hiro_1957 at 2015-03-06 00:15 x
今晩は☆

素敵に仕上がった Part3、素晴らしいです。

読んでいて自分も体験してる様な気持ちになる感は、いつも以上。

高見石小屋の御飯も山ガールが好きそうなものばかり!
晩飯を遅く食べ、朝飯を一番先で食べたのに
帰って来ると揚げパン???
よっぽど美味しいんだろうね??

小屋の皆さんに見送られるのも、また来たいって思っちゃう筈。
そういえば、とある人にフミヤを丹沢に来るようにと声掛けしてるんだけど、未だ実現しないなぁ??

今回のPart3みたいに、素敵な文章がスラスラ流れるように書けちゃうと
クマちゃんとの山行も早めにアップされるのかも?
かわみん、期待してるよ*\(^o^)/*


Commented by くまみん at 2015-03-06 00:29 x
かわみんさん。はじめまして。
いつも楽しく拝見させて頂いております。

この時期の八ヶ岳は私も大好きです。
ブログからスノーシューを楽しむ笑い声が伝わってきました。
高見石小屋はまだ行った事がないので、いつか揚げパン目当てに行ってみようと思います♪
(* ̄▽ ̄*)ノ”
Commented by mt_kawamin at 2015-03-06 22:18
*hiro_1957さん♪ こんばんはー

早速見つけてくれてありがとう♪
そしてそして、いつも以上のお褒めの言葉
ありがとーー!!
読んでる内に一緒に歩いてる気持ちになってくれるなんて
最高の褒め言葉だよ♪すっごく嬉しいな

高見石小屋さんは男所帯
それでいて女子に人気があるっていうのは
やっぱりご飯も美味しいし、小屋のスタッフの方の気遣いが素晴らしいから?
揚げパンはほんと〜に美味しくて、2日連チャンで食べちゃったもんね笑

で?フミヤが丹沢????
来る日が決まったら教えてね(爆)

次はクマちゃんとの八ヶ岳山行をアップするよ
頑張るね♪いつもありがとう〜(o^^o)
Commented by mt_kawamin at 2015-03-06 22:24
*くまみんさぁーーーん❤︎

わぁーい初めまして♪
いつもご覧になって頂いてるとのこと!感激っっ??
嬉しいなぁ〜〜♪笑
・・・にしても名前が私と似てますね!(爆)

で・・・八ヶ岳!いいですよね〜
私は季節を問わず八ヶ岳が好き
でも冬の美しさったら別物ですもんね♡
ハートをズキュン!とやられちゃう

高見石小屋の揚げパンも美味しいし
スタッフの方々も素敵ですよん♪
なんならご案内しましょうか?(≧∇≦)エヘヘ

Commented by inouewood at 2015-03-07 01:34
2日間とは思えないほどの充実度。
羨ましいです!!

>思い出を沢山詰めたザックはなんだか軽い
コレ、なんか響きました。
後日、シレ~っとパクッてたらごめんなさい。笑
Commented by mt_kawamin at 2015-03-07 06:42
*woodさーん!
なんと!以心伝心?(んなわきゃない?w)
さっきウッドさんとこお邪魔してきたところですよ!

で、そう。
思い出詰まったザックは、軽いのです
だってネタだものね
嬉しいから
スキップ出来るくらいさ
ふふふ

シレッとつかっちゃいなw