つながる*noyama

ランプの宿とSnowshoe -PART 2-

e0307372_15535806.jpg
Part 1はこちらから♪


2015.2.14 sat


高見石小屋に到着して小休憩の後 午後からのミニスノーシューツアーへ
風も少し強くなって明日のお天気が心配だけれど
そこは樹林帯の中を歩くってメリットがある。
フッカフカの雪の上をお散歩しにいきましょう。








小屋への到着が遅かったもので出発も若干遅れ気味
25人の大所帯だもの、そこは仕方ない。



e0307372_16024674.jpg


スノーシューが初めての人がほとんどのこのツアー
恐らく、雪山へ入るのも初めてって人も多かったように思う。
スタッフの村田さんと木村くんが端から順番にスノーシューを履かせてくれる
老若男女関係なく 至れりつくせりだ。



さぁ、行こうか!




e0307372_16040841.jpg



e0307372_16045288.jpg




樹林帯の中の雪はフッカフカのモッフモフ
スノーシューをわざとバフバフ音を立てながら
まずは丸山へ向かって行進だ。




e0307372_16092291.jpg



e0307372_16115437.jpg


モンスターの間から眺める中山方面
どの木もたっぷりホイップを頭からかぶったように真っ白け






e0307372_16130299.jpg







e0307372_16134643.jpg




e0307372_16152264.jpg




見晴らしの良い丸山から樹林帯へ戻り少し進むと
真っ新な雪の斜面が広がっている


村田さんが

「木村くんのいるところまで 好きなように降りていいですよ」


と。


e0307372_16162660.jpg





e0307372_16154825.jpg



踏み跡のない バージンスノーへ

いっくよ〜〜ん♪ Go!!!






e0307372_16264302.jpg






e0307372_16272075.jpg



雪がものすご〜く多くて足を取られて転んじゃうけど
それも可笑しくって笑っちゃってわざと転んでみたりして。笑


私たち、箸が転がっても可笑しい年頃なんです!






e0307372_16305471.jpg

雪の斜面で遊んだ後は
スタッフが用意してくださったあったかい紅茶でホッ。
ほんのり甘くて身体中に染み渡る
雪遊びと紅茶であったまったら小屋へ帰りましょう。







e0307372_16343358.jpg



小屋に戻ると
「高見石登ってもいいですか?」
と聞いてる声を聞きつけて
私たちも真似っこして高見石へ。





e0307372_16363800.jpg




夕暮れ時の高見石から





e0307372_16380423.jpg




e0307372_16383303.jpg




e0307372_16391009.jpg






e0307372_16413023.jpg

無雪期なら登りにくい大岩ゴロゴロの高見石も
雪に埋もれてまあるい山に。


だいぶ気温も下がってきたから
小屋に入ろうか。




e0307372_16435038.jpg




e0307372_16445272.jpg




e0307372_16460758.jpg




今日の高見石小屋は
過去最高?の宿泊人数らしく100人超えたんだとか超えないんだとか?(どっちだよ!)
小さな小屋の食堂でのご飯、今宵は3回転だそうで
私たち、高見石小屋スノーシューツアーの面々は最後の3回転目。
しばし屋根裏部屋(ただの2階だけど、敢えて屋根裏部屋と呼びたい)であったまることに。





普段、屋根裏部屋には炬燵が出てるって話だったけれど
恐らく炬燵を置く場所にさえお布団を敷いてたようで
そう広くはない屋根裏部屋だけれど、灯油のストーブが一つ。




ストーブの前に人がいなくなったのを見計らって私たちも灯油ストーブのそばへ。





e0307372_16542886.jpg




同じツアーの山女子お二人がとっても面白くて(さすが関西人!)
山の話で盛り上がるのは勿論、
「あずさはさすが東京行く電車だけあってオシャレやわ」
だなんて、名古屋から乗る電車がショボいだとかなんとかで大笑い



そんな楽しいひと時を過ごしてる間にやっときました食事の順番。




e0307372_17061656.jpg




e0307372_17064719.jpg



今夜のご飯は牛肉の煮込み?(牛丼風な味付け)湯豆腐とご飯に味噌汁
男所帯の小屋なのに味は勿論美味しいし、果物はちゃんと飾り切りが高得点。
ちょっとしたそんな心使いが嬉しかったり。
ご飯は勿論、お代わり自由。




e0307372_17113396.jpg




e0307372_17133125.jpg




e0307372_17143684.jpg




夕飯の後
明日のツアーのミーティング
朝食の時間、持ち物、コースの確認したあと
どかんと一升瓶で日本酒を振舞っていただいちゃいました。
お酒弱いんで・・・1合だけにしといてやるか。




e0307372_17152085.jpg




e0307372_17155497.jpg




幾らでもみんなが飲むと思って心配したのか(そんなこと思う訳ないからw)

「明日も早いのでそろそろ・・・」

おひらきにしてちょーだいとスタッフさんに促され(もうすぐ消灯時間なんだってば)
すごすごと屋根裏部屋へ・・・。笑



e0307372_17121856.jpg





心があったかくなる
ほんわか灯るランプもそろそろ消える時間





To be continued・・・









by mt_kawamin | 2015-03-01 17:55 | 山登り | Comments(9)
Commented by ゆず at 2015-03-01 18:34 x
高見石小屋も丸山も遠くに見える白駒池もわたしが知っている夏の顔と違った佇まいでとても素敵ですね。フッカフカでパフパフの雪と遊べてすごく楽しそう♫
ランプの灯りも味わいがあっていいですね(^_^)
Commented by しまこ at 2015-03-01 18:40 x
めっちゃ楽しそう♪
そして美味しそう??

靴が並んだ写真は圧巻だね!

高見石小屋はいつも通過するだけなので
トイレに貼ってある(笑)スノーシューツアーの張り紙とかを
いつもちょっとうらやましく眺めてたばかりでしたよ〜
そして高見石小屋に泊まった友人からは
個室にコタツがあるので極楽だよ〜
とは聞いていたけれど
この人数では個室は解放だったのかな(´ω`;)

夕御飯三回転て
夏のシーズン最盛期の北岳山荘並みで凄すぎ(笑)

かわみんちゃんの写真から
楽しくて楽しくて仕方ない
笑い声が聞こえてくるようでとってもうらやましかったよ(-_^)


Commented by hiro_1957 at 2015-03-01 18:47 x
かわみん、今晩は☆

忙しい中、Part2をアップしてくれて有難う!
今Twitterを覗いたら分かったよ??

ブログの読者は受け手だから、
作者がどんな文章と素敵な写真をアップしてくれるのか勝手に待つしかないのは百も承知。
だからさ、書きたい時に書いてく良いんだよ。


ただ今回は、何度もブログにアクセスしてフラれたこと数知れず(笑)

Part3も時間のある時で良いんだから!
焦らされるのも又、読者冥利です。

Commented by mt_kawamin at 2015-03-01 20:32
*ゆずさん こんばんは♪

お腹がまだ痛いかわみんです(´・_・`)


山小屋にあるランプって
どうしてこんなにほっこりと心を癒してくれるんだろ?
って思っちゃう
優しい灯りがいいよね♪
高見石も、夏のゴロゴロ岩とは全然違う様子で
やっぱり雪の時は歩きやすくていい❤︎
知ってる山も季節を変えると
全然違うものになるから山はやめられない♪
Commented by mt_kawamin at 2015-03-01 20:41
*しまちゃん いらっしゃいませ♪

高見石小屋の食事3回転は驚きでしょ?
しかも私達、夕飯は3回転目なのに
朝食は1回目だと言う!
クラブなんちゃらのツアーの人達が優先されてる感が若干否めなかったよ(笑)
尤も…帰りのバスの時間あるから
仕方無かったのかも?

雪が余りにも多くて勿論、ノートレースだから
バフバフさせて笑い転げちゃった(笑)

スノーシューツアーは誘われなかったら
きっと私も行けなかった気がするな。
だから、いいチャンスを貰ったと思ってるよ♪

オーナーさんは本当に良い方で
フミヤやkikiさんや鈴木みきさんじゃなくても
同じような応対してくれたのが気持ちよかった❤︎いい小屋だね♡
Commented by mt_kawamin at 2015-03-01 20:43
*しまちゃん追伸です

そっか!炬燵は個室だけなんだ!
一緒のツアーの人が炬燵がある筈…
って言ってたから??

個室は開放じゃなかったよ
個室2部屋は、ちゃんと個室でした。
って、変な日本語に(笑)
Commented by mt_kawamin at 2015-03-01 20:47
*ヒロさん こんばんは♪

何度も振っちゃってゴメンね(笑)
どうしてもPCの前に座れなくて
中々更新出来なかったんだぁ
言葉が浮かばない気がしたり
写真が余りない時は書く気になれないし
逆に沢山ありすぎるても選ぶの大変で
億劫になったり…
ははは(^^;;ワガママだわね

次はあけずに書こうと思ってるので宜しくです。

クマちゃんとの山もタップリ書くよ♡

Commented by hhaannaaiihh at 2015-03-01 22:09
かわみんさん、こんにちは。

高見石小山スノーシューツアーいいですね。かわみんさんの写真が綺麗で本当に行きたくなりました。 早くから募集してたのでしょうね。

ふわふわの雪、歩いてみたいです。
続きが楽しみです(^^)
Commented by mt_kawamin at 2015-03-02 16:08
*hiroさん コメントありがとうございます♪

写真・・・ありがとうございます
余りにも気温が低くてレンズは凍るし曇っちゃうし
私の腕では中々上手く撮れなかったんですけれど
そう言って頂けると嬉しいです(o^^o)

高見石小屋のスノーシューツアーは女性の方が多いですが
それでもご夫婦や男性のグループもいらっしゃいましたよ
何よりオーナーさん始め、スタッフの方々がとても素敵な人ばかりで
お気に入りの山小屋になりました♪
今年はあと2回位あるのかな?
来年、チャンスがあったら参加してみては如何ですか?♪