つながる*noyama

晩秋の尾瀬へ -Part 4-

e0307372_20293634.jpg




10:25  尾瀬沼ビジターセンター着

尾瀬の色々を記したものや 動物の剥製
尾瀬沼に携わる方々が撮った写真集などが展示してある
アルバムを手に取り1枚、1枚めくっていく
いろんな角度から尾瀬を切り取っている
それは一杯の珈琲だったり
滴のついた葉っぱだったり
センスのいい山服をまとっている山Girlだったり・・・
沢山の知識を知り
尾瀬の素敵をPhotoで知ることが出来る場所である










さてお昼だ
e0307372_14105124.jpg



e0307372_14122317.jpg
訪れたのは長蔵小屋無料休憩所
ここに来たのは他でもない
食後にぜんざいが食べたかったからだ


e0307372_14125682.jpg


e0307372_14131820.jpg

陽の当たる暖かな窓際で
私はキノコ蕎麦を
平茸、舞茸などなど、キノコてんこ盛りのキノコ蕎麦を食す
うんまい


食欲が満たされると
お次は撮影欲だ


e0307372_14154555.jpg

無料休憩所の裏側へ周り、三本カラマツと尾瀬沼の写真を
・・・と外へ出てからぜんざいを食べてなかったことを思い出す。
まぁいっか。
また今度



e0307372_14194013.jpg

尾瀬沼の有名な撮影スポット
ここからは燧ケ岳も三本カラマツも大江湿原まで見渡せるなかなかの場所だ



e0307372_14240394.jpg


e0307372_14244332.jpg

昨年も同じ時期、同じ場所で写真を撮ったけれど
今年は紅葉の進み具合が早かったせいか
沼の畔に一際目を惹く緋色のナナカマドや楓の葉は既に落葉していた
その分、渋い晩秋のを楽しめたけれど。


e0307372_14253862.jpg

お次は旧長蔵小屋の前を通り越して反対側へ




e0307372_14351988.jpg


e0307372_14354636.jpg


e0307372_14360367.jpg


色褪せた水色のボートが繋がれているのもいつもの風景
これがなんとも言えない よりノスタルジックな気持ちにさせられる
尤も、私には田舎と呼べる故郷はないけれど。笑




e0307372_14444051.jpg


長蔵小屋の中のランプの写真撮りたいな〜
なんて思いつつ
盗撮してると思われても嫌だし・・でも撮りたいな。
なんて後ろ髪引かれつつ。




それにしても今日はいい天気だ
10月も中旬にさしかかってる時期とは思えない陽射し


e0307372_14482725.jpg


e0307372_14484083.jpg

喉乾いたなぁ・・・
冷たい水のプールに浮かぶヒンヤリ冷やされた飲み物に誘われる
次に立ち寄るのは長蔵小屋の売店
Kさんはお約束のプシュッ
私は暑いのに珈琲を




e0307372_14514586.jpg



e0307372_14525948.jpg

珈琲のおかげで余計暑くなっちゃったりして
美味しかったけど。


尾瀬沼ヒュッテのテン場を偵察したりしながら
今日歩いた木道で見晴へ戻ります。



e0307372_15235731.jpg



e0307372_15242396.jpg





尾瀬沼ビジターセンターから沼山峠方面へ真っ直ぐ進むと
そちらへ向かう途中に
「平野家の墓」
がある。
村の方のお墓だろうか?・・・と想像するより
遥か容易に答えは出る気はするけれど
ビジターセンターに寄った時伺ってみた
「平野家の墓ってどちらの平野さんですか?」
(どちらのって聞くのも変だけどw)

「長蔵小屋を建てた平野長蔵さんのお墓ですよ」

あぁ、やっぱりな・・・な返答でした。笑

このお墓、村民の方のお墓だったら
命日真冬だったりしたらお墓詣りも大変でこれやしないねーー
なんてね。


e0307372_15325702.jpg


e0307372_15245039.jpg


e0307372_15333797.jpg

同じ木道を辿り沼尻へ




e0307372_15342908.jpg


e0307372_15350229.jpg



同じルートをとっていても
行きと帰りでは全く違う風景を見せてくれる自然の形



e0307372_15354214.jpg


e0307372_15365123.jpg


e0307372_15372162.jpg


太陽の高さが変わり
樹々に当たる光の量も変わると葉の輝きも変わる
フカフカな登山道へ落ちる影の形も変わる



e0307372_15393727.jpg



e0307372_15400561.jpg


行く時には映らなかったそんな景色も
帰る時には『あれあれ?』な感じで目に飛び込んでくる





e0307372_15403516.jpg

e0307372_15410971.jpg


同じ道を辿っても
帰りは違った景色が目に映る

知りえなかったことを知ることが出来る
感じれるって
とっても素敵なこと


e0307372_15413958.jpg



e0307372_15430291.jpg
沼尻から約1時間15分

14:00  見晴 到着





e0307372_15433958.jpg


テントに荷物を置いたらお疲れ様の乾杯しましょ
喫茶ひげくまへ

「生ビールくださーーい♪」
声高らかに注文すると
「すみませぇん、売り切れてしまって」

この時の私たちの凹みっぷりったら半端じゃありません。
生ビールが売り切れだなんて
いや、他の小屋でもあるんだけれど
ジョッキで飲めるのはココだけなんですよ。

でももう冷え冷えを飲めればいいんです。
サッポロ
の名前に惹かれてお隣の燧小屋休憩所へ


e0307372_15444965.jpg


お疲れ様でしたぁーー!


1杯グビグビっとした後は
場所を下田代を見渡せる弥四郎小屋のカフェへ

e0307372_16290152.jpg






e0307372_15451390.jpg


e0307372_15453885.jpg



e0307372_16293738.jpg

午後の柔らかい陽射しに包まれながら
カフェのデッキでまたまた乾杯
私は食べたかったケーキセットを



e0307372_15462042.jpg

e0307372_16310393.jpg




太陽がだいぶ西へ低く傾いて




e0307372_15460031.jpg








e0307372_15473558.jpg




1日の帳が降りようとしてる頃



e0307372_15480082.jpg


e0307372_15482234.jpg







e0307372_15484578.jpg
そろそろ夕餉の仕度をしなくてはね
下のテーブルに席を移して夕餉の時間





e0307372_15491761.jpg


今夜は蟹のクリームパスタとアボカドサラダ
つまみにクリームチーズとグリッシーニをポリポリ



e0307372_15495809.jpg



寒さにブルっと震える時間まで
私たちの宴は続きます
楽しい尾瀬の夜に乾杯♪



最終日 -Part 5 -へ続く













by mt_kawamin | 2014-11-09 17:05 | 山登り | Comments(8)
Commented by ゆず at 2014-11-09 17:50 x
かわみんさん、こんにちは〜??

尾瀬の写真を見ると秋がまたやって来たようです。
朝晩はとても寒かったけど昼間は暖かでしたね。
今日はとても寒くて想い出で暖かくなりました~
素敵な写真をありがとうございます。
それにしてもなんで私の写真とこうも違うのでしょう(汗)


Commented by Kirishima07 at 2014-11-09 19:17
かわみんさんこんばんわ(ㆁᴗㆁ✿)
尾瀬いいですね
行ってみたくなりました
丸太の写真お気に入りです。
もちろんサッポロもねww
Commented by mt_kawamin at 2014-11-09 20:35
*ゆずさん こんばんは♪

あれからもう一ヶ月近く経つんですよね
時間の流れって早い
高山や北の地は既に冬支度だけれど
こうして秋を振り返るのもおつなもの♪

素敵な写真。
ありがとう(^ ^)
ゆずさんのと違いますか?
それはきっと
「隣の芝生は青く見える」
ってことですよ♪

あの日は本当に素敵な1日でしたよね〜
またあの時間に戻りたいっっ!(笑)
Commented by mt_kawamin at 2014-11-09 20:42
*kirishimaさん こんばんは

あれあれ?キリシマさん!exblogだったんですか??
知らなかった〜〜でも嬉しいな〜
excite使ってる方少ないんですもん♪

尾瀬、いいでしょう?
いつ訪れても雨だったとしても美しい空間です
言葉では表現出来ない美しさを持ってますよね

丸太の写真って言うのは薪のことかしらん?
私、好きなんです。薪が積まれてる所
そしてサッポロ黒ラベルが大好物なんです!
って・・・山とは全く違うお話。笑

いつも来てくれてありがとう♪
Commented by hiro_1957 at 2014-11-09 23:41 x
今晩は☆
流石かわみん、尾瀬観光大使??
尾瀬、凄いねー!スケールが違う!
こんな景色見ちゃったら丹沢がミニチュアか
箱庭のようだよ??
最終章も楽しみにしてるからさ!
頑張ってください\(^o^)/
Commented by mt_kawamin at 2014-11-10 13:06
*hiroさーん こんにちは♪

あはは 観光大使なんて仰せつかったら喜んじゃう!
毎週尾瀬へ行かせて貰えるかなぁ???

尾瀬のスケールと丹沢のスケール
どっちがどうと計ることはできないけれど
湿原の広さを言ったらすごーーーいよ
歩いても歩いても中々付かない笑
でもさ、丹沢だって箱庭じゃないよ
広くって1日で回りきるなんてとてもとても無理じゃない

最終章、やっつけ仕事にならないように頑張りまーす
いつも来てくれてありがと(*^^*)

Commented by ゆき at 2014-11-10 15:15 x
ん? かわみんさんたら、
お昼にキノコ蕎麦を食べて(忘れてなかったらぜんざいも食べるはずで)
それからコーヒーを飲んで
残念ながら生ビールは売り切れでもジョッキで大好きな冷え冷えビールを飲みほし、
その後、クリームたっぷりのケーキセット、
さらに飲んだかどうかはわからないけどまたまたサッポロビールの写真、
晩御飯にクリームパスタとアボカドサラダ、
その上クリームチーズとグリッシーニをポリポリ?

おいしそうな写真とお話が印象的なレポでした。
あ、もちろん尾瀬の景色もね。
Commented by mt_kawamin at 2014-11-10 22:13
*ゆきさん こんばんは♪

えぇ、どんだけ食べてどんだけ飲んでるんだ!?
って感じでしたよ笑
因みにジョッキの生は売り切れでしたけど
プラカップの生ビールはございまして
そちらをグビグビっと♪
そして最後は寒くなってしまってもうビールなんて飲めなーーい!
と思ったら、原の小屋で熱燗売ってまして
最後は熱燗で身体も心もホッカホカになりましてん♡

あ、飲み食いがメインになっちゃいましたか?
はふぅーん残念です(笑)