つながる*noyama

晩秋の尾瀬へ -Part 1-

e0307372_15223083.jpg
小屋閉め前の先月のお話


2014.10.10~12

晩秋の尾瀬を旅してきました





この10月の連休には北アルプスを歩こうと計画していた
双六~鷲羽を歩いた後 西鎌尾根から槍ヶ岳を眺め
欲張って南岳から大キレットを眺めよう・・・と。


ところが大型台風が来るとか来ないとか?
と悩ましい天気予報だった。
この山行、ソロで計画していたので
「台風」
の二文字に相方が難色を示し始め中止の方向へ話が向かいそうに
中止命令がくだったらたまんない
それなら・・・
万が一台風の影響を少し受けても大丈夫そうな山域にすれば?

と、急遽歩き慣れた尾瀬へ向かうことに。
そして尾瀬に行くにあたり 尾瀬へ行った事がない友が
これまた急遽一緒に行くことに。

全然ソロじゃないじゃないか!


今回の行程
1日目 鳩待峠~尾瀬研究見本園~竜宮~見晴
2日目 見晴~尾瀬沼~見晴
3日目 見晴~三条の滝~東電小屋~牛首~鳩待峠

2泊3日の尾瀬悠々ツアー
ガイドはわたくしが勤めさせて頂きます


e0307372_21394638.jpg


2014.10.10  (Fri)


2泊3日の尾瀬満喫ツアーならば
尾瀬沼~尾瀬ヶ原~と歩くのがグルリと歩けて一番だけど
尾瀬が初めての方には山ノ鼻から尾瀬ヶ原に入り、ドドーーンと広がる湿原を見て欲しい
そんな想いが私にはありまして
鳩待峠in 鳩待峠 out の旅に。

前夜、山友 Kさんをmyカーでピックアップ後、目指すは戸倉駐車場
車の中で仮眠をとったらゆっくり準備をして乗り合いタクシーにて鳩待峠へGo



e0307372_21402415.jpg
「木道滑るからね~」
なんてガイド風?先輩風をチラッと吹かせながら
まずは山ノ鼻までの木道歩きを楽しむ



e0307372_21413403.jpg




e0307372_21420690.jpg



e0307372_21422672.jpg


「ネッ?綺麗でしょう?」
と半ば強制的にうんと言わせようとも思える私の問いかけに
「ホントだね~」
と聞いて満足する
尤も、疑問符突きつけられたら鼻息も荒く反論しますけども

e0307372_21445779.jpg






e0307372_21463159.jpg


色彩のシャワーを全身に浴びながらその一歩を楽しむ森




e0307372_21473975.jpg




e0307372_21481587.jpg





e0307372_16275075.jpg

kさんから質問されるとガイド風をまだ吹かせます
「そう尾瀬の木道は右側通行だよ。」
「あ、この鐘は熊避けのね。人がいるのを知らせるの」

なんてね

e0307372_16314132.jpg



e0307372_16320553.jpg




e0307372_16321257.jpg



お喋りと写真を撮るのに時間を忘れ
山ノ鼻につけば鳩待峠から既に1時間以上も経っていたのには驚き
尾瀬ヶ原はまだお預け。先ずは尾瀬研究見本園へ

ここもわたしの大好きな場所だ。

Kさんに問われる
「結構時間かかるの?」

e0307372_16382188.jpg


単純にどの程度の時間がかかるのか聞いたんだろうけれど
『そんなにかかるの?』
だなんて難色示されても困る


e0307372_16385785.jpg



「ん?グルッとすぐ」

簡単に周れるほど尾瀬は狭くない。
この研究見本園でも。
尤もここへ足を運べばすぐ周れる訳がないことくらい一目瞭然なのだけど。

e0307372_16394745.jpg


スゲやカヤの草紅葉が黄金色に光る湿原
これを目の当たりにしたらきっと好きになってくれるはず



e0307372_16540169.jpg



e0307372_16544269.jpg



e0307372_17034268.jpg



e0307372_17041352.jpg


その目で肌で耳で身体中でこの空間を感じれば
私のへたなうんちくなんて必要なく
尾瀬の素敵さをわかってもらえる筈



e0307372_17083632.jpg



e0307372_17090529.jpg

カサカサっと

乾いた葉の擦れる音すら心に沁みる





e0307372_17093928.jpg





e0307372_17103773.jpg


盛花の季節は彩りも鮮やかな花達も終盤
すっかり乾いた花達だけれど
憂いを含んだ姿に私は何故だかそそられてしまう


e0307372_17145177.jpg



e0307372_17151695.jpg

尾瀬研究見本園
グルッとすぐ たったの?40分♪


さてそろそろ尾瀬ヶ原へ

e0307372_17253763.jpg



e0307372_17250241.jpg




どう?

e0307372_17292263.jpg


どう?




e0307372_17282181.jpg




e0307372_17284504.jpg


君の目には
この広大な湿原はどんな風に写ったんだろうか




e0307372_17302556.jpg



e0307372_17304990.jpg



黄金色に波打つ草紅葉
キラキラ光る池塘 静かに写る空の景色



e0307372_17322271.jpg

太陽が雲から顔を出すたびに
湿原が山肌の木々が輝いて
その美しさは言葉になんて出来ないほど




e0307372_21184936.jpg







e0307372_21193451.jpg







e0307372_21200190.jpg





気に入ってくれたらいいな






e0307372_21304423.jpg





e0307372_21313229.jpg



好きになってくれたらいいな




e0307372_21330534.jpg



ゾロゾロゾロ
みんなの後をついてのんびり歩く



e0307372_21333488.jpg





e0307372_21341436.jpg




この景色みてるだけでお腹がいっぱいになる





e0307372_21361038.jpg






e0307372_21365994.jpg


一列に並んで・・・
記憶を身体中に閉じ込めよう





e0307372_21382713.jpg








e0307372_21391487.jpg



言葉にしなくてもわかってくれるよね
どんなにか素敵な場所だってこと



e0307372_21400344.jpg





e0307372_21403416.jpg
尾瀬の旅は
まだ始まったばかり・・・




Part 2へ続く





by mt_kawamin | 2014-11-04 21:55 | 山登り | Comments(10)
Commented by hhaannaaiihh at 2014-11-05 21:57
こんばんは。
尾瀬は、大昔夏に一度行ったきり。でも、その時の記憶もほとんどなくです(^_^;
写真が綺麗で引きつけられました。やっぱり、尾瀬はいいとこですね。
調べてみたら片道450km。
ちょっと、遠いけど、でも行きたいけどって感じです。
今度行ったら、写真ばっか撮ってるでしょうね。
目的地につけるかどうか心配なところですね(^^)
つづきが楽しみです。







Commented by ゆきお at 2014-11-05 23:07 x
かわみんさんこんばんは。

尾瀬の秋、この景色見てみたいです。
以前行った時は、木々にはまだ緑が残っていたのですが、ここまで黄金色になると、、、
やっぱ見たいなー
燧ケ岳もリベンジしないと^^;

ありがとうございました^^
Commented by ゆず at 2014-11-06 01:09 x
こんにちは♪♪
尾瀬ではびっくりなニアミスでしたね!!

ちょっと遅いかと思ったのですがお天気も
良くて最高の景色を楽しみました

いつかどこかでお会いできるといいですね

Commented by hiro_1957 at 2014-11-06 18:55 x
かわみん、凄い!金色の広大な湿原??
落穂拾いの絵の様な…。
そう、画家ミレーはこんな色を見たのかな〜?
1年間のカレンダー??に、この頃は此処、この時期は其処、彼処に行って何を見る等とチェックしてる?
いつも、その時期そのタイミングに合った写真を撮っているから行動力に感心します??

また寄らせてね!

Commented by mt_kawamin at 2014-11-06 20:43
*hhaannaaiihhさん こんばんわ♪

尾瀬は大分ご無沙汰なんですね
季節を変えると全く違う景色に出会えるので
いつ行っても飽きないですよ??
片道450㎞は遠いけれど・・・って何処からなのかしら?
我が家も神奈川からなので決して近くはないけれど
何時も行きたいです��鵜ふ (o^^o(o^^o)えエ♪♪

本当に、尾瀬へ行くと写真の枚数が半端ないですよ笑
続きも頑張って書きますね〜お待ちしております(^^)


Commented by mt_kawamin at 2014-11-06 20:47
*ゆきおさん こんばんは♪

以前行った時っていつ頃?燧ケ岳へ行ったんですよね?
晩秋のこの時期は、黄色の草紅葉が黄金色に変わって
ほんと〜〜に綺麗なの
ゆきおさんみたいにいいカメラといいレンズで撮って欲しいなぁ〜
あ、IGの写真で乗せて1枚、気に入ってくれてありがとう♡
Commented by mt_kawamin at 2014-11-06 20:50
*ゆずさん こんばんは♪

ほ〜〜んと!このミアミスはびっくり!
しかもテントもすぐそばだったし
ぜ〜〜ったいすれ違ってましたよね(笑)
赤い葉の紅葉はもう終盤でほとんど落葉してたけれど
草紅葉はまだまだ綺麗で感動でしたね

次はきっとどこかで会えるはず(^^)
Part2もお見逃しなくw
Commented by mt_kawamin at 2014-11-06 20:53
*hiroさん こんばんは⭐️

すごいでしょう?この黄金色の湿原
もうちょっと早い時期だと草紅葉ももう少し黄色いんだけれど
晩秋になると、本当に黄金色になるの
すっごく綺麗なんだよ〜〜

ミレーもこんな風景を見て描いたのかもね(笑)

山は一応、この季節にはここ
この時期にはこの山でこの花
って決めてるけど
中々予定通りにはいかないよ〜〜

次もアップするからまた来てね♡
いつもありがとー
Commented by sho at 2014-11-13 15:56 x

やっぱりもう一度最初から見てみようっと・・・
と思ったら、ひと言残したくなる。

でもそのひと言がなかなか見つからない・・・
イヤ、見つからないのではなくってこの美しい世界には
どんな言葉をもってしてもウマく伝えられない。

なんて大袈裟にもなっちゃうかわみんワールド
しかもなんたってrecommend尾瀬!

気に入ってくれたら・・・好きになってくれたら・・・
なんて、もうどうにでもしてでしょ!
空ごと、風ごと、空気ごと、景色ごと、キミごと
思いっきりハグしちゃうでしょ。
されちゃうでしょ。
されちゃってもかまわないでしょう。

うん!
お腹いっぱいだよもう!!
でもそれはバランス良い食事をしたあとの満足感。
腹も八分目の健康的な満腹感。
別腹の楽しみがまだまだちゃんと残しておいてくれてるもんね。


尾瀬に行かずして
本物の尾瀬に浸れるのはこのblogだけ♬


さてと勿体ないから・・・
もっとお腹を空かせてから、続きはまた日を改めて^^
Commented by mt_kawamin at 2014-11-17 18:26
*shoちゃん こんばんは

もう何度も同じような写真、同じような台詞で綴ってるから
見てる側もなかなかコメント大変だよね
毎年、同じような時期に行って
今年も同じような写真で見る側も飽き飽きしてくるよね〜
なんてことは全然思わないで図々しく綴りますよw

だって同じ景色なんて二度とないんだもの
尤も 私のボキャブラリーが足りなくて
うまく説明できてないことは否めないけども♪

でも
一人でも尾瀬を「素敵なところなんだな」って思ってもらえれば
それでブログを書いた意味も出来る
意味なくても書いちゃうけど!笑

う〜ん、ほんとだね
空ごと・・・風ごと・・・
その空間全てをギュギュッとハグしたくなる、そんな場所
そんな優しい癒しの世界なんだね

にしても・・
尾瀬に行かずして・・・
って(爆)
映画の予告編を見てるみたいだよ
笑っちゃったよもーまったくぅ♪
お世辞にも程があるけど、乗っておくね
ありがとう♡
お腹すかしてまた遊びに来てね

それではご機嫌よう♬