つながる*noyama

千曲川源流を歩く甲武信岳 ‐前編‐

e0307372_20550721.jpg
千曲川源流を辿りながら甲武信岳へ。







2014.10.18 sat

野辺山から川上村を経て毛木平駐車場へ



e0307372_15171396.jpg



毛木平へ向かう途中
踏み切りを渡った所で振り返ると
モルゲンロートに染まる八ヶ岳が。
うっとりといつまでも眺めていたい所だが
余りの寒さに早々に退散



川上村役場 三国峠への分岐を左へ分けて進めば
千曲川源流を辿る甲武信岳への登山口、毛木平駐車場に到着

早朝、氷点下らしく車の外へ出ると身震いするほどの寒さ
秋だの、紅葉だのと言ってる間に
山は既に冬支度を始めている様子だった。


7:24

毛木平駐車場 出発



e0307372_21030303.jpg

朝の陽射しがなんて柔らかいのだろう





e0307372_21310176.jpg




e0307372_21425064.jpg

カサッカサッ
サクッサクッ

e0307372_21430993.jpg




e0307372_21321332.jpg

源流に向かい緩く ごく緩く登っていく


千曲川は甲武信ケ岳の長野県側斜面を源流とする川
幾つもの諸河川と合流しながら
新潟へ入ると 信濃川と名を変え日本海へと注ぐ
言わずもがな 日本一長い川である


e0307372_21414356.jpg



余談だが・・・
信濃川の幹川流路延長367kmのうち、信濃川と呼ばれる部分の長さは153km
千曲川と呼ばれてる部分の長さは214km
千曲川の方が断然長いじゃないか!

一体どうしたんだ!?がんばれ千曲川!!!

と思わずにはいられない



e0307372_21434895.jpg





e0307372_21443053.jpg

e0307372_21445377.jpg

緩やかに登っていくトレイルは身体には優しいけれど
目的地には中々着かない。 まだ4kmもあるらしい
のんびりゆっくり歩こうってことだ






e0307372_17030105.jpg

カラマツの足元には苔庭が広がってたりして






e0307372_21454380.jpg




e0307372_21455784.jpg



耳に心地よく響く瀬音と


e0307372_21464498.jpg



乾いた葉が擦れるカサカサッと言う音


e0307372_21471620.jpg




目で耳で鼻で感じる晩秋の気配


e0307372_21474541.jpg







e0307372_17052468.jpg


e0307372_17053302.jpg

見上げる空にも
水の流れの中にも 大地も 
全てのものが秋色に染まる







e0307372_17071189.jpg



梯子を登り丸太の橋を渡り
岩の上を慎重に渡渉する
落ちたら冷たいだろうな~なんて思いながらも
沢を軽やかに渡っていくのがとても好きだ


e0307372_17071971.jpg









e0307372_17084789.jpg
e0307372_17105001.jpg






e0307372_13462791.jpg

沢の幅が狭くなってくる

沢の底も浅くなってくる

木々も鬱蒼と茂り 潤いの空間に包まれる




e0307372_13501450.jpg


e0307372_13494064.jpg




e0307372_13510491.jpg



10:37 千曲川 信濃川水源地 着









e0307372_13541345.jpg


毛木平から3時間もかかって到着
驚きの遅さに我ながら笑ってしまう
でも・・・「山歩き」なんだからこれでヨシ



e0307372_13555340.jpg

千曲川の天然水をいただこう
無味無臭なのが美味しい証し






甲武信岳まではあと1時間近く
さぁ、行こうか
e0307372_14025984.jpg
30分程歩くと奥秩父の縦走路の稜線へ

ここも繋げたい渋い縦走路だ





e0307372_14064849.jpg
乾いた落ち葉のフカフカロード






e0307372_14073369.jpg



展望地から見上げると山頂は射程圏内
山頂にいる人たちの姿も見えるくらい近いよ
あと、一登りだ










11:40 甲武信ヶ岳 登頂


e0307372_14100971.jpg



e0307372_14131247.jpg
ちょっぴりガスが湧いてきて
朝は綺麗に見れた八ヶ岳も雲の中






e0307372_14152649.jpg



e0307372_14161853.jpg



お昼は小屋へ着いてから



e0307372_14190865.jpg

山頂からは15分程で甲武信小屋に到着




e0307372_14301075.jpg

今日のお泊り客が満員で
予約の電話が来ても断っていたらしい
が・・・
ドタキャンがあったらしくオヤジさんご機嫌斜めでした。汗


野営の受付は2時から
テントは先に張ってもいいよってことなので
我が家を建ててお昼に




e0307372_14375452.jpg

サッポロいっちばん♪




e0307372_14401048.jpg

みそラ~~メン♪


半熟卵とウィンナーを添えて・・・











e0307372_14421702.jpg


お昼前に小屋に着いた時は
テントも4~5張りしかなかったのに
夕方近くになるとテン場は結構な賑わいに




e0307372_14425362.jpg

煙突から煙がモクモク
日が暮れると小屋からはギターのリズムと
づめちゃんの歌声が・・・
その歌声を子守唄に知らず知らず夢の世界へ・・・






by mt_kawamin | 2014-10-30 19:17 | 山登り | Comments(10)
Commented by hiro_1957 at 2014-10-30 21:52 x
今晩は☆
落ち葉のカーペットの上をずーっと歩く此のコース
玄倉ゲートから塔ノ岳を目指すのと似てるのかな?
いつも興味深く読ませて貰ってます??
テン場からの夜から朝に変わる景色など楽しみにしてるよ!

Commented by しまこ at 2014-10-31 09:07 x
もう最初の八ヶ岳のモルゲンロートの色にヤラレタ♪
長く伸びた木々の影と穏やかな光の朝が本当に気持ち良さそう。
相方さんが撮るかわみんちゃんの後ろ姿も風景にぴったりはまってやっぱりいいなぁ〜
光を写した川面や紅い葉を浮かべた千曲川の写真見て、私は氷漬けのこの道しか知らないので、サクサクカサカサ音を立てながら歩いてみたいな、楽しいよね〜

これから事件が起きるのか(笑)それとも穏やかな山を楽しんで下山するのか続きを楽しみにしてる〜♪


Commented by mt_kawamin at 2014-11-01 07:46
*ヒロさん おはよう♪
昨日は酔っ払っちゃってPC開けなかったー(笑)

玄倉ゲートからまだ歩いたことなくて、雨山峠から合流するところからしかわからないけど
玄倉林道の方が明るいイメージあるよ♪
こちらはもうちょぅと鬱蒼とた感じかな?
ゲートから暫くはゆるりとしてるからもしかしたら似てるのかな?
って…どっちだよ!って話(笑)

夜から朝のテン場の気色…
うふぅーん
ビール5002本飲んだら酔っ払っちゃって寝ました…
あははは??
テン場も展望ないので、許してん
ではPart2をお楽しみに♪
Commented by mt_kawamin at 2014-11-01 07:49
*しまちゃぁん おはよう♪

開設のお祝いにもまだ伺ってないのに
こちらに先に来てもらっちゃってゴメン??
最近、中々落ち着いてPC向かえなくて…って言い訳大臣です(笑)
この週末には遊びに行くからね♡

ところで…このルート
思った以上に素敵
森と水のカーニバル
(ぉぃぉぃ、どっかで聞いたタイトルだよw)
大地と空のメロディ♪
アルプスの様な誰しもを惹きつけるものはないかもしれないけれど
渋くて静かで、
ジンワリ森のエネルギーが身体に沁み渡っていく
そんな感じがして好きになりました。

うーん
今回は面白ネタないんだよね(笑)
探しとこうか?( ̄w ̄)
ではPart2も急いで…
そして尾瀬の記事へ
そして小梨平の記事も(笑)

あ、モルゲンロートの八ヶ岳は
震えるほど美しい…
氷点下だっただけに…なんつって♡
Commented by hiro_1957 at 2014-11-01 20:50 x
参考になればいいけど??

ちょこっとググったら、このブログの記事が意外と詳しく載ってる!

http://kiriyama.sakura.ne.jp/work79/work79.htm

IGだとコピー出来ないから此処に貼りました。
下り始めたら白い河原が見えるから、その方角に行けば大丈夫だよ!
Commented by mt_kawamin at 2014-11-01 21:19
*ヒロさーーーん♡

ありがとーー(*´ー`*)
河原へ出れば前にも歩いたコトあるから
大丈夫だと思う♪
色々ありがとね
このお礼は山でごちさせてもらうよ♡
Commented by hiro_1957 at 2014-11-01 22:05 x
明日は暑くなりそうだから、念の為西山林道はヒルに気を付けて!
後沢乗越に出ると道標の西側斜面の上の方にイワシャジンが多分少しだけ咲いてます。
IGにも書いたけど鍋割北斜面に1.5cmくらいのキッコウハグマが咲いてるから、かわみん上手くマクロで撮ってみて欲しいな??
毎回iPhoneでトライするけどピンボケばかりで…。
明日、是非気を付けて楽しんで来てください\(^o^)/
Commented by mt_kawamin at 2014-11-01 22:47
*ヒロさん 何から何までありがとー

11月でもいるかも?なのね?ヒルズ族!
山ビルジエット、持った!(笑)
なんとかって花?
見つけられるかなぁ?
見つけたら頑張って撮ってみるね٩(。•ω•。)و
雪の時期以来の丹沢だーーーー
こんなに行ってないの初めて!
楽しんでくるね♡色々ありがとー

Commented by きりしま at 2014-11-02 23:01 x
かわみんさんこんばんわ
相変わらず写真がキレイですー
それにも増してシンプルにまとめてる一言一言がとても写真とマッチしててうまいなー
見習わないとです

千曲川のほうが信濃川より距離が長いってのは初知りでした!
ありがとうございます!
Commented by mt_kawamin at 2014-11-03 07:07
*きりしまさん おはようございます♪
コメントどうもありがとう(*´ー`*)

言葉をシンプルにまとめて…
そう言って頂けて嬉しいなぁ
お世辞でも嬉しいです!
綺麗な言葉を紡いでいくって難しいですね
ボキャ貧なので言葉選びが大変(笑)
写真もたーくさん撮ってても使えるのは数枚という
悲しい感じですよ( ̄w ̄)
でも心に少しでも感じて頂けたなら
それだけで嬉しいです♪
また遊びに来てくださいね〜