つながる*noyama

剱岳への道  ②

e0307372_23324348.jpg
これまでの話「剱岳への道①」は→こちらから


12:20

雷鳥坂から別山乗越へ
時計をみれば室堂からなんと3時間もかかってここまで歩いている
それだけ立山の山をじっくりと堪能してきたって訳
それでもまだまだ時間は足りない程






剣御前小屋前ではこれから剣へ向かう人々
帰る人々 立山三山を縦走する人
それぞれが雲の中に隠れている剣を心の眼で見ているに違いない


e0307372_23471092.jpg

剱は雲の中で御休みになってるって訳で
思い起こせば槍ヶ岳が見たくて見たくて初めて登った蝶ヶ岳でも
穂高の山々はどっぷりかかった雲の中だった。
憧れの君は簡単には姿を見せてはくれないって訳だ



ここまでの道程 ふぅふぅ と
汗を拭いながら歩いて来たけれど
ザックを下ろし一息ついていると
別山からの吹き下ろす風が舞うと
途端に身体が冷えてくるから堪らない

今日の宿泊地 剱沢キャンプ場へ
さぁ 行こうか


e0307372_00035595.jpg





e0307372_00080868.jpg


e0307372_00084403.jpg

秋の足音をすぐ傍で感じながら
岩ゴロの道を40分程ゆっくりと下っていく






e0307372_00131963.jpg





e0307372_00142184.jpg




e0307372_00145817.jpg





e0307372_00152333.jpg



雲が湧きあがる
その雲が流れ 渦巻き 消えていき
そして、また新しい雲が深い谷間から生まれてくる

瞬く間に形を変えて流れていく雲を眺めていると
急き立てられてるような
不思議な感覚に捉われる

e0307372_00173319.jpg




e0307372_00175685.jpg






e0307372_00273156.jpg

斜面の先に
色とりどりのテントの花が咲く
宿泊地 剱沢キャンプ場に到着
今日は平日の金曜日
広~い幕営地は余裕たっぷりでがら~んとしている
お好きな場所にどうぞ





e0307372_00282686.jpg

夏の忘れ物の稚児車の大きなブーケ
この谷間は稚児車のお花畑らしく
斜面のあちこちには花を終えた稚児車の果穂が
風に揺られユラユラしていた

盛花の季節に訪れたらどんなに美しいんだろうな
来たいな・・・
残雪とお花の季節に。









e0307372_00294161.jpg




e0307372_00324286.jpg



我が家、二棟分竣工

夏のギラギラした太陽とは違う
柔らかい陽射しに暖められるテントの中はぬくぬく
たまんないね
マットの上にごろんと寝転べば
寝不足の身体はたちまち眠りの世界へ。




1時間ほどうつらうつら
浅い眠りから覚めると
外の空気はだいぶ冷んやりしていた
さぁて
夕餉とも遅い昼ごはんとも言えない
4時少し前のこんな時間だけど
軽くカップラーメンとビールで

e0307372_17062610.jpg
劔に乾杯
明日はよろしくお願いします


谷の合間をすり抜けて行く風が冷たいけれど
アルプスの山の中にいるって実感がする
それが誇らしげにも思えてくる
寒くたって心は温かいよ。


e0307372_17075796.jpg

5時の知らせを聞く前に
テントにポツポツ…と小さな音がする
スローテンポを刻んでいた雨音は
少しづつアップテンポに

さっき食べたばかりだけれど
雨がすぐあがりそうな気配は無い
アルファ米で作る簡単な夕飯を無理やり胃に押し込む
お腹が空いてないから・・・ちっとも美味しくない。

e0307372_17085229.jpg

どうか明日は天気になりますように
祈る気持ちで寝袋にゴソゴソ
昼寝していても寝袋に入れば
深い眠りへ



to be continued





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by mt_kawamin | 2014-09-20 18:30 | 山登り | Comments(8)
Commented by ゆきお at 2014-09-20 19:12 x
本当に気持ちのよい風景。
超広角であおりたいです(笑)

なんとかして行ってみたい(笑)

雨だったんですね。

この続きもあるのかな?
楽しみにしていますね^^
Commented by ゆきお at 2014-09-20 19:46 x
っと、、、ここまで結構あるんですよね、、、
でかいカメラもって、行き着くのかな^^;;
ふと思ってしまった(笑)
Commented by mt_kawamin at 2014-09-21 09:12
*ゆきおさん こっちもありがとう♪

超広角レンズ、はい持ってません(笑)
なんつったって、単焦点一本とキットレンズしか持ってないし
なので、この程度の写真しか撮れないのよぉ
あ、この時はキットレンズ一本です
単焦点持ってたけど、ザック重くて
交換なんてしてらんなくて(笑)
ゆきおさんならすっごくステキで
立山の雄大さを表現した写真を撮れるよ
見てみたいなあ…

と言う訳で、是非、立山連峰へ(笑)

いきなり富山観光大使なアタシです♪
Commented by mt_kawamin at 2014-09-21 09:14
*ゆきおさん
んとね
夕方になると雨…夜中にはあがって
朝は快晴
そして午後には雲が湧く…
この毎日だったよ

デカイカメラ持って歩く山友もいるよ
あと問題はレンズ?
でも小屋泊りにするんだから問題ないよ♪
イッテラッサイ⭐️
Commented by ゆず at 2014-09-21 13:49 x
こんにちは♪

素敵な景色が次から次へと続きますね。
私には無理と思いつつも魅かれていきます

せめて立山に立ちたいと思う気持ちでいっぱいです。

来年目指してみようかな・・・

かわみんさんのレポは魅力的すぎですよ~

それではまた
Commented by mt_kawamin at 2014-09-21 17:18
*ゆずさん こんにちは♪

私も劔は絶対無理だと思ってた山で
その前は槍も無理だと思っていて
そして更にその前は赤岳も無理だと…
人って少しづつでも前進してるもんだな
stepupしてるんだな、ってつくづく思いますよ
劔は簡単な山ではないけど
鎖場を経験していれば決して登れない山ではないと。
たてばいもヨコバイも思うより短くて…
勿論、誰にでもOKな山ではないことは確かだけど♪

立山三山縦走もステキだと思うな❤︎
是非是非、来年狙ってみては?

そして魅力的だなんてー
もーもーもー♡うーれしーなぁー♡
続きも頑張るね♪
いつもありがとう〜
Commented by hiro_1957 at 2014-09-21 23:04 x
かわみん、今晩は??

素晴らしい風景に綺麗な写真。
うっとりする言葉選び。
いつ来ても素敵なブログだと思うよ♡

中々、泊まりで出掛けれないから近場ばかりだけど…。
此のブログ覗いているといつか登ってみたいなぁと思わせてくれるよ。

また続き頑張って!楽しみにしてまーす!

Commented by mt_kawamin at 2014-09-22 08:49
*hiroさーん おはよう

立山ってアルプスって
ホントにすごいよね
八ヶ岳だって丹沢だって美しいし
ステキだし大大大好きだけど
立山のスケールの大きさの美しさには
只々、うっとりして言葉を失う程!

にしても…
いつ来ても素敵だなんてー
うふうふ、お世辞でも持ち上げられてしまう
単純なわたくしでございまーす
嬉しい!ありがとうね♡

③は昨日中にあげるつもりが出来なかったから
きっと今日には♪
Don't miss it!!(´・∀・`)ゞ