つながる*noyama

剱岳への道  ①

e0307372_14054057.jpg
2014年9月12日 Fri

夏山の忘れ物
剱岳へのご挨拶は秋が始まったばかりのこの日に

なんたって8月にとった4連休は
ばっちり台風がおいでになってる最中
他の地を求めてみても
どこもかしこも 雨 雨 雨
ならば台風が一番少ないであろう9月の初旬に照準を当ててみた

予報は概ね晴れ
尤も山の上では雪マークも出てた訳だけど
その辺りは目を瞑って

さぁ 出発しようか







前夜の内に神奈川の自宅を出発し
信濃大町から扇沢へ着いたのは日の出の頃

さすが立山への玄関口は上高地と同じく
道路も広いし駐車場も充実している



e0307372_14203115.jpg
見上げれば雲一つ無い晴天
台風と雨に翻弄された8月を完全払拭する空
山でこんな空を見たのはいつ頃振りだろうか




e0307372_14232021.jpg
トロリーバスの切符売り場の長蛇の列だって
気分良ければ幾らだって並んじゃう

平日だったこの日の始発は7時30分
切符売り場の販売開始もそれにあわせて開始するらしい
しかも、きっちりその時間まで窓口はあけてくれないのだ
さすが!w






e0307372_14265417.jpg
関電の方の小気味よいジョーク交じりのトークを聞きながら数十分
いよいよ改札





e0307372_14283166.jpg


黒部ダムまでの道のりを
トロリーバスは快調に飛ばしていく

黒部ダム駅に着き
ひんやりするトンネルの駅をすり抜けると
そこは黒部ダムの上


e0307372_14402794.jpg
空も水面も真っ青







e0307372_14415699.jpg
飛沫をあげるダムの放水なぞもチラリと見たりして
ケーブルの駅までの数分をダム上を歩いていく





e0307372_14431766.jpg




e0307372_14555781.jpg
さぁて ケーブルで黒部平まで・・・
そこからはロープーウェイ トロリーバスと更に乗り継ぎ
室堂へは中々辿り着かない

けど・・・そんなすぐ着いちゃったら勿体無い
ジワリジワリと夢を叶えていくのが感動を呼ぶコツなんだ


そしてやっと室堂へ到着したのが8時半過ぎ
同乗者が外へと飛び出していく中
私達が向かったのは
これ


e0307372_15024318.jpg
さらさら汁

食しましたら いざ行かん






駅舎から飛び出していくと
目の前には立山三山と山崎カールがドドドーーーンと





e0307372_15040046.jpg
これが立山連峰なんだ
うっすら秋色に染まり始めた草と大きな山々 
そして待ち望んだ青い空

胸のうちから感動の渦が外に溢れるんじゃないかと思うくらい
あまりの美しさにしばし呆然





e0307372_15075808.jpg




e0307372_15082055.jpg




e0307372_15084704.jpg

果穂の一本 葉っぱの一枚一枚ですら
愛おしく感じてしまう
朝陽を浴びて朝露と共に
地面が  草木が  キラキラ光る



e0307372_15102109.jpg


富山・・・やるなぁ








e0307372_15192132.jpg




e0307372_15194005.jpg
北アルプスと言えば上高地からの穂高や槍ヶ岳
常念山脈しか知らなかった私だが
立山のこの雄大なスケールの山々に心は鷲掴みさ




e0307372_15221570.jpg



e0307372_15231270.jpg




あぁ・・・ダメだダメだ
余りにも美しすぎて足止めばかり喰らっちゃう
こんなんで今日の宿泊地
剣沢野営地につけるのか!
なーんて一人ツッコミしてみるけれど
まぁ、着かない訳がない






e0307372_15234316.jpg





e0307372_15245025.jpg


緑の濃淡と花崗岩で出来た白いトレイル
うっすらと黄色や橙色に染まりつつある草木
写真撮らないでいられようか


石段をトントントン
軽やかに降りてゆく




e0307372_15292418.jpg


e0307372_15302478.jpg


石畳を緩く登ると雷鳥沢キャンプ場だ
平日のまだ人の少ないそこを通り抜け
いよいよ登山道へと入ってゆく





e0307372_15325767.jpg


e0307372_15332314.jpg




こんな美しい風景を目の前にすると
ちょっとこれって本物?
なんてアホな疑問さえ湧いてくる
これってジオラマ模型なんじゃないの?
なぁんて疑いさえも湧いてくる

勿論そんな訳も無く
わたしが待ち望んでいた風景
一つの額の中には入りきれない程の
壮大なスケールの絵画


e0307372_15334861.jpg

雷鳥沢から別山乗越への標高差約500mの雷鳥坂は
ガレたトレイルで中々歩き難い
久しぶりのテント泊装備で身体が慣れていないもんだから
ふぅふぅ言いながら
雷鳥沢はもう眼下だ



e0307372_15384835.jpg



e0307372_15391022.jpg



ザックの重みを背中に 腰にズシンと感じながら
ゆっくりのんびり
てくてく・・・と
目と心と頭の中に景色を焼き付けながら歩いてゆく



e0307372_15401454.jpg

室堂がいよいよ目の高さになってきた
きつい登りはいよいよお仕舞いだ
剣御前小屋のある別山乗越までは あと一踏ん張り





to be continued







にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by mt_kawamin | 2014-09-18 12:00 | 山登り | Comments(10)
Commented by ゆず at 2014-09-18 12:39 x
こんにちは??
立山ってほんと綺麗なところなんですね

天気のいい時のアルプスはジオラマとかCGと見紛うほどですよね

続き楽しみにしていま〜す(^-^)
Commented by sho at 2014-09-18 14:56 x
ようこそ
かわみんちゃん
と山へ.•*¨*•.¸¸♬

にしても、
ぷはー♬
歓迎ムード満点じゃないですかぁー。
きっと!
富山の山もやーっとあの噂のかわみんちゃんが
来てくれたんだと喜んでいるんだろうね。

もうかわみんちゃん尾瀬もいいけど、
富山の山にももぅちっと来てねっ!って。笑

だけど、どう?
何もかものスケールでっかいでしょ!?

ねっ、
こんな出会いを求めて登るんだよね。
あー山に登るみんなが夢中になる理由
やめられなくなる理由
言葉で表現できない理由が
こんな景色の中にあるんだろうね。

でも、元、地元の人間としてもかわみんちゃんが
立山に歓迎されて楽しんでくれたのは
やっぱりウレシいね!

ほしたら、
次のブログ更新もたのしみにしとるちゃ^^






Commented by hiro_1957 at 2014-09-18 15:55 x
お疲れ!

凄いよ!スケールのデカさ半端ない????
どんどん続きを書いてアップして頂戴!
待ってます*\(^o^)/*
Commented by mt_kawamin at 2014-09-19 12:52
*ゆずさ〜ん こんにちは

早速見にきてくださってありがとー♡
立山の美しさは他の方のBlogや写真で知ってたけれど
目の前にしてみて
そのスケール感とかも合わせて見ると
身震いするほど美しいですよ
マズイです。立山のトリコです(笑)

そしてゆずさんもわかってくれる?
ジオラマとかCGに見える感じ⁉︎
私、今度は雪の残ってる七月に来たい!
緑と白の縞模様、きっとキレイだろうな
続きも頑張って書きまーす
お見逃しなくぅ(笑)
Commented by fumihiko_ono at 2014-09-19 16:42 x
うん、素晴らしすぎる。
僕が見てきた景色とは雄大さが一味ちがうね!
今年は無理だけど来年の楽しみ・目標が増えました(^o^)v
Commented by mt_kawamin at 2014-09-19 16:46
*shoちゃん こんにちは

やっ と山(富山)へ行ってきたよ♪
にしても立山連峰のスケール感
山肌の美しさに
口から出る言葉なんて
うわぁーーうわぁーーキレーーい♡
なんてボキャ貧な(笑)
偉大な山の前では
どんな言葉を以ってもその感動を伝えられないね

もっともっと性能の良いカメラと良いレンズと
センスと技術を持った人に
立山も撮って貰いたかっただろーに
私が撮るとどーしても渇いた雰囲気の写真になっちゃってね
まぁ、でもこれも一興。
そんな立山もありってことで♪
shoちゃんが撮ったGW?の頃の立山も劔も見てみたい
その美しさに打ちのめされたい♡

続きもDon't miss it☆
Commented by mt_kawamin at 2014-09-19 16:50
*hiroさん こんにちは
いつも飛んできてくれて?wありがと♪

初立山の私にとって
このスケール感と美しさはもうショックと言っても過言じゃないよ
みんなが通うのが納得!
こんな簡単にあの美しさに逢えるなんて
もうこれは罪だね(笑)

続きも頑張りまーす(´・∀・`)
Commented by mt_kawamin at 2014-09-19 20:30
*fumihikoさん こんばんは♪

立山連峰のスケール感が半端なくて
それで美しくて
出来るならクルクルっと丸めてしまっておきたい位素敵で
もうすんばらしかったです♪
何で今まで来なかったんだろ?
って悔やむくらい!
ふみひこさんも、来年は是非に✨

ふみひこさんなら
立山三山縦走して劔もあるいてって
それでもまだ足りないかなぁ?w
Commented by ゆきお at 2014-09-20 19:07 x
素晴らしいですね。

とても気持ちのよい風景写真を見せて頂きました。
これは、はやく来いと誘われるような(笑)

ありがとうございます^^

その2も拝見しますね。

ごきげんよう♪
さようなら(笑)
Commented by mt_kawamin at 2014-09-21 09:08
*ゆきおさん おはよう♪
コメントありがとー

うんうん、早く行け!
と言ってるに違いない(笑)
室堂の周りは観光客も勿論、沢山で
劔に登るのはどうかとおもうけど
周りの山なら行ける??(笑)

ステキなHolidayをね
ご機嫌よう♡