つながる*noyama

葛葉川本谷を歩く ~表丹沢~


e0307372_15021068.jpg

12月も中旬を過ぎた17日
表丹沢 葛葉川本谷を遡行し三ノ塔までを歩く・・・






* * * * * * * * * * * * * * * *


2013年12月17日(火)
山友のトレマンさんと久しぶりの山歩き

今回歩くにあたってトレマンさんから出された候補のルートは3つ

「どこがいい?」

って聞かれたら答えは一つ

「一番楽なルート」

だって私、先月の赤岳敗退以来、約1ヶ月ぶりの山行なんですもん。汗
きっついルートを歩き通せる自信はございません

こうして私達は葛葉川本谷を遡行することになった。
このルートは以前からトレマンさんに薦められていたルートで実は楽しみにしていた。

が・・・
前日彼から来たメールの最後に書いてあった準備する物

えっ???にゃに??そ・・・そんなに危険なの???
一番楽なルートでお願いしたんだけど?汗



(縁起でもない言葉なので最後に準備する物はココでは割愛です。笑)

* * * * * * * * * * * * * * * *

待ち合わせは表丹沢に近いとあるコンビニ
ちょっと(大分?)私が遅刻してしまい歩き出すのが大分遅くなってしまった。
それでも沢筋の凍結を懸念していたので陽が登れば危険度も下がるし結果オーライ?笑


葛葉の泉前の駐車場に車を止めて取り付いたのが10時過ぎ
初めてのルート。どんなことが待っているのかドキドキだ。


e0307372_15012063.jpg


足を谷の奥へ奥へと進むにつれ両側の山が迫ってくる



e0307372_15021949.jpg


足元には紅葉を終え 落ちた葉の絨毯が敷き詰められている
歩くたびにそれは左右に散っていき
その乾いたカサカサっという音さえ心地よい


そう ここで聞えるのは葉を蹴る乾いた音
鳥達の囀り
沢を流れる水の音
そして私たちの笑い声だ


他に誰もいない静かな森

e0307372_15013826.jpg

両側から迫る山肌の間に落ちてゆく滝


その中心にある滝を高巻きしていく
私にとって初めての経験なので最初はおっかなびっくりだ
根がビビリーなもので、滑るんじゃない?落ちたら結構な怪我するんじゃない?
なんて妄想始めたらダメダメ
なので・・・無心で登る。


e0307372_15023397.jpg
e0307372_15074857.jpg
高巻きする時は慎重なのに
渡渉する時は何故か滑りそうなぬめってそうな岩に足を置き
ジャボン・・・・
しかも足をあげて同じ岩にまた乗せてツルっ
どんだけ学習能力がないんだろ~汗


待ってましたと言わんばかりに笑ってる人約1名♪

その1名様もその後ドボンするんですけどね。フッフッフッ






e0307372_16043925.jpg
こうやって写真で見るとたいした事無くて
ササッと登れそうなんだけどね・・・それが登れない






e0307372_16061102.jpg





e0307372_16070093.jpg
振り返ってみるとなんとも穏やかな風景じゃありませんか~






e0307372_16115025.jpg


沢沿いを歩いている途中で怪我をしてる小鹿くんに出会う
どうやら骨折してるようだった

でも・・・
私たちには何も出来ない。してはいけない
それが自然の中で生きていくことなのだから

頑張れ!

と、心の中でエールを送り 私達はその場を去った

e0307372_16124558.jpg


下流こそ水量もそこそこあったが
さすがに初冬のこの時期
登り詰めていくうちに水量は大分少なくなってきた




e0307372_16152049.jpg

出ました大親分?(これじゃなかったっけ?)
ここで高さ8メートルくらい?もっとあった?
下から見上げると手がかりもありそうだし

あたし・・・いける!!

と登り始めた・・・

が・・・・

もうあとちょっと あともう少しってところで先へ行けなくなる
勢いで行けば行けなくもない気がしたが
チラッと下を見るとかなりある・・・やばい・・・怖い・・・


あれこれ指示して貰うけど、肩を入れてもどうしても届かない


(正確には左手でホールド出来るとこを探せなかった)


ごめんなさい・・・いけないよーーー

と、本日初めてザイル君登場で助けて頂く事に・・
もう悲しい・・・悔しい・・・登れそうなのに登れなかった

きっと次は・・・と思いつつザイルでスルスルっと下りて安全そうな所から登り返し








間もなく沢の水もなくなりゴロゴロの岩を登り
ザレた急な斜面を登る
何が怖いかって 上部に飛び出ている大岩の落石・・・
勢いで登れ~~
と言われたので足を交互に出して急いで登る(当たり前かw)
急いで次の足を出さないとズルズルっと落ちてきてしまうからだ


e0307372_17263425.jpg
林道に出る手前で振り返って一枚
空は大分雲に覆われてきたが遠く相模湾がキラッと見えた



登り難い道無き涸れ沢を歩き上の方には杉の樹林帯が見えてきた
大倉からの三ノ塔尾根との合流だ
そこまでくれば三ノ塔はすぐそこ





e0307372_17335639.jpg
表尾根の稜線へ出る手前で西側が開けると
見慣れた表尾根縦走路が目に飛び込んでくる
いつもとは違う角度から見ると これが中々感動なのだ




そこから10分程で三ノ塔到着
初めて歩いたルートからの三ノ塔で
よく知ってる場所なのに何故か違って見えるのもいい感じ♪

新鮮な気持ちで冷たい空気を吸い込んだ
   

e0307372_17410559.jpg
三ノ塔でゆっくり休憩したら名残惜しいけど身体も冷えてきたので
二ノ塔まで戻り葛葉の泉まで戻ろう











e0307372_17462070.jpg
西に傾き始めた太陽を追うように
急な下山路を下りて行く

岩場で落ちなかったのに
何故か何でもない所で転ぶんだよなぁ・・・



私が知らない丹沢の中のほんの一部だけど
そこを知ることが出来た喜び
そしてトレマンさんが一緒に居てくれるお陰で安心して歩くことが出来た
沢を遡行する楽しさも教えて貰った気がする


私の知らない丹沢は山ほどある
丹沢マイスターへの道は果てしなく遠いのだ・・・♪





おしまい



※このルートはメジャールートではありません
破線ルートでもないので初心者のみでの入山は危険です。
経験者(この山域を熟知する)と入山しましょう















by mt_kawamin | 2013-12-22 17:55 | 山登り | Comments(19)
Commented by pallet-sorairo at 2013-12-23 10:00
久々のアップ、待ってました~。
で、
>葛葉川本谷を遡行
これ、すごくカッコいいです。
マイナールートを行くって凄い。
写真もいつもながら素敵。
良いお年を!
Commented by ゆき at 2013-12-23 11:27 x
>久々のアップ、待ってました~。
同じく!
それにしてもかわみんさん、
前回の赤岳といい、今回のルートといい、
すごい時期にすごいところに行くんですね。
で、あのぉ…今の時期、ジャボンとかツルッ、ドボンとか
つめた~くないんですか?
ちゃんと装備していれば大丈夫?
なんて、陽だまり散歩しかしない初心者からお尋ねです。
Commented by はなねこ at 2013-12-23 22:31 x
タイトル見ただけで
かわみんさんて、すご~い!! (@.@)
しかも、こんなに寒くなってから行くコースなの~? と。。。
でも、ヒルがいる時期はイヤだから、しかたないかしらね。
三ノ塔尾根からの表尾根の眺望が、とってもいいですね。
うっとりです。
丹沢マイスターへの道、ガンバッテね。(^^)
Commented by mt_kawamin at 2013-12-23 22:33
**palletさん こんばんは
コメントありがとうございます
しかも記事UPを待っててくださったなんて
嬉しい限りです(*^^*)

葛葉川本谷を遡行
なんて、ちょっとカッコ良すぎましたか?(笑)
ちょっと知ったかぶりして書いてみましました♪
葛葉川はこの時期、さほど水量も多くなかったので
滝も3m位の小滝から8m位の大きなものとありましたが
私でも登ることが出来ました(*^_^*)
なんて言うか、
未知の世界って楽しいですね。
Commented by mt_kawamin at 2013-12-23 22:44
**ゆきさん こんばんは
わっ♪ゆきさんまで記事UP待っててくださったなんて♪
お世辞でも嬉しいです♡

前回の赤岳は雪山のベテランさんとご一緒でしたし
今回一緒の山友は沢屋ではないんですが、
スキルがとても高い方なので
安心感ばっちりで歩きました。
尤も、自分の身は自分で…なんですけと(*^^*)

沢でドボン…は
水量が少なかったってことがよかったのかな?
ズボン濡らしたくなかったので
ハーフパンツ履いてたし、彼も濡れませんでした。
たまたま落ちた所が良かったんだと思う(*^^*)

今回も刺激的なお山でした♡
Commented by mt_kawamin at 2013-12-24 07:34
**はなねこさん おはようございます
コメントありがとうございます(*^^*)

はい。今回は珍しく沢でした。
仰る通り沢の時期ではないんですが
あったかい時期だとアイツがいるもので(笑)
それとシャワークライミングではなくて
滝を高巻きしていくので濡れないんです。
手がかりの無い一枚岩みたいなところは無理なので
端っこの土の急斜面をズリズリしながら登りました

丹沢マイスターの道は先が全く見えません(笑)
それにしても誰も歩いてないし道なき道を行く
って、どうしてあんなにワクワクして魅力的なんでしょうね
虜になりそうです(笑)(*^^*)
Commented by しまこ at 2013-12-24 19:41 x
かわみんさん♪こんばんは^ ^
冬の沢ってどんなかな?!と思ってましたが木々の葉っぱは落ちて沢筋は明るいし水量は少ないし、いい感じですね。
しかも他には人もいないコースを信頼できる同行者と2人だけであるけるなんて!
大好きな山に行けるだけでも嬉しいのに他人事ながらどーしよー♡ってこちらまでドキドキしちゃいました(*´ω`)
Commented by mt_kawamin at 2013-12-24 21:36
**しまこちゃん こんばんは☆
来てくれてありがとう〜♪

で、お返事♪
私は沢を歩くのが初めてだったので
行くまでどんな風なのかわからなかったけど
歩いてみると本当に楽しかったよ。周りは明るいし、水は綺麗だし快適そのもの(*^^*)
ただフリークライミング(?)なので
登る時はこんな私でも真面目によじよじ。です(笑)
クライミングはワクワクドキドキ。で楽しいねっ!


>他人事ながらどーしよー♡

いやいや、そんなドキドキはありません(笑)
登ってる時に一瞬下見ちゃって
その高さにドキドキはありましたけども(^_^;)

登ってる時以外は終始くだらないボケツッコミで笑ってばっかり

しまこちゃんとも歩きに行きたいなぁ
私実は結構ヘタレだけど、良ければは女子山行けたらいいな〜♪
Commented at 2013-12-26 10:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mt_kawamin at 2013-12-26 17:21
**鍵コメちゃん コメントありがとう(*^^*)


病院で待ってる間に疲れちゃいました。
兎にも角にもヒビでヨカッタ♪

ところで、いつでも何度でもWelcomeですよん(*^^*)
そして鍵コメちゃんが思う様な人気者では全くないので
心配は全然ご無用なのです♪

丹沢は今年こそ夏に行ったけれど
私の丹沢オンシーズンは10月末〜5月まで
冬にならないと行かないの。
そっ!ヒルちゃんがいるから(笑)
なので春までの間で是非是非行きましょ♪
因みにお住まいどこでしたっけ?
あたしは神奈川県鎌倉市です♪

鍵コメちゃんが想像してるよりヘタレだけど
ガッカリしないでね(笑)
Commented by 山男やまお at 2013-12-30 15:33 x
だいもん。凄いね。行きたいと思ってるけどこんなの見るとビビるなぁ。でも景色はどれも最高だね、写真も素敵だよ。次回待ってまーす。新春??かな^ ^
Commented by mt_kawamin at 2013-12-31 07:59
**やまちゃん おはよー♪
わぁ~来てくれたの?ありがとね(*^^*)

んーそうね。ココはちょっと知らない人同士では入れないかなぁ。
普通の登山道じゃないから、私も行けないよ(笑)
こーゆーとこは道がないから、知ってる人に案内して貰うんだけど
でーも♪山って優しい山も色いろあるから
一度行くと世界観(大袈裟?w)が変わると思うよ♡
と言うか…

山の素晴らしさとかイイトコとか
それは言葉で簡単に表現出来ることじゃないから
目で肌で感じるのが一番だよ♪
Commented by yu-yu-sansaku at 2013-12-31 11:26
(*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
今年は色々とありがとうございました。
いつもステキな作品に惹かれています。
来年も楽しみにしていますね。☆ъ(*゚ー^)v♪
良い年をお迎えくださいネ。
来年もよろしくお願い致します。
応援♪ポチッ☆彡
                    彦星
Commented by mt_kawamin at 2013-12-31 20:06
**彦星さん こんばんは(*^^*)

今年は彦星さんとお知り合いになれて
こうしてやりとり出来るようになったこと
とっても嬉しかったです。
そして私の拙いBlogを応援して下さって
いつもありがとうございました(*^^*)

来年も今年以上に仲良くして頂けたら嬉しいです
どうぞ良い年をお迎えくださいませ♡
Commented by m-kotsubu at 2013-12-31 21:05
かわみんちゃん こんばんは♪
こっちにコメします。
今年はいろいろお世話しました・・・(笑) ← 違うか?^^;
来年も懲りずによろしく~^^
えへへ。^^
良いお年を~^^
Commented by mt_kawamin at 2014-01-02 18:15
**こつぶちゃん 明けましておめでとう♪

こちらにわざわざありがとう(*^^*)
で〜~ふむふむ?私がお世話になったと?
いやもうこれは日本語の使い方知らないアナタなので
許してあげましょうね
ツッコミ入れる気にもなりませんもんw

今年は私もお世話する事もないでしょうから
ホッとしております。
行くとこまで行っちゃってくださいませね(*^^*)
遠くから眺めておきます。ぷぷぷ
 今年もどうぞ宜しくぅ〜~
Commented by Houston Texan Jersey at 2014-02-08 15:52 x
I’m not that much of a online reader to be honest but your sites really nice, keep it up! I'll go ahead and bookmark your site to come back in the future. Many thanks
Houston Texan Jersey http://www.jerseyofficial-onlineshopping.com/category/houston-texans-jersey-online-store/
Commented by Ugg Austra at 2014-02-08 18:28 x
Woah! I'm really digging the template/theme of this blog. It's simple, yet effective. A lot of times it's difficult to get that "perfect balance" between superb usability and visual appearance. I must say that you've done a very good job with this. In addition, the blog loads super fast for me on Internet explorer. Outstanding Blog!
Ugg Australia Soldes|Bottes Ugg Femme|Bottes Ugg Homme 2013-2014 - Marquevente http://www.marquevente.fr/soldes-ugg-australia-france-142.html
Commented by quest protein bars at 2014-07-26 06:56 x
葛葉川本谷を歩く ~表丹沢~ : つながる*noyama