つながる*noyama

秋の丹沢山へ

e0307372_2365858.jpg



11月3日(日)
秋の丹沢山へ行って来ました





* * * * * * * * * * * * * * *


連休だったこの週末
当初3~4日で赤岳でも登ろうか と予定していたが
又しても週末のお天気が悪いらしい
土曜日は晴れそうだけれど、生憎、仕事だ。
予報は二転三転。 どうやら4日の月曜が雨らしい・・・

冬を迎えようというこの季節 雨の中で幕営はしたくない・・・
と 言う事で、テン泊はあっさり無かったことに
そして選んだのが 大倉~丹沢山  のピストンだ。

ユルユルハイクばかりだと その後はどうもガッツリ歩きたくなってしまう。
尤も、無理そうなら途中で引き返していいしと言う曖昧な計画なのだ


* * * * * * * * * * * * * * *


 大倉~丹沢山ピストンとなれば朝イチで登り始めたい
標準CT8時間とは言え、あの長~~い大倉尾根はなるべくゆっくり歩きたいからだ と・・・
予定していたが起きてみれば5時。
朝イチは最早ない。
ならば大倉の駐車場の開場に合わせてもいいか・・・
そうなると丹沢山へのピストンが可能なのかどうか心配なところだ。


7時40分頃、大倉に程近いコンビニに寄っていると、
目の前をギューギュー詰めの大倉行きのバスが通り過ぎる。

げげ・・・世間は3連休じゃないの?
普通、三連休ならどこか遠くへ行くんじゃないの?

と近場なら空いてるだろうとの目論見は大ハズレだった。
例の長い尾根の大行列を想像しただけでブルっとしてしまう。
大方の人は恐らく塔ノ岳へ向かうだろう。
そうなると山頂がごった返すのは目に見えている
あぁ・・・ヤダヤダ。そんなところでお昼食べたくないもん。
ならば・・・目指すは丹沢山だ

そうと決まれば急がねば。。。


8:35 大倉出発

大倉バス停に下りた登山者がだいぶはけた所で出発。


e0307372_2354265.jpg



寝不足だが快調に歩く
この分だとかなり早く塔ノ岳へ着くかも? 
と思った花立山荘を過ぎた辺りで


e0307372_18494845.jpg



何だか気持ち悪い・・・

しかも足の筋肉がおかしい攣る寸前 って感じなのだ
足の様子に気を配りながらゆっくり歩くようにする




e0307372_18513382.jpg

塔ノ岳山頂から


11:20 塔ノ岳山頂 着

足がおかしくなった割にはそこそこ早く着けた
この時間なら丹沢山まで行って帰れるだろう
いざ丹沢山へ



e0307372_18533685.jpg


尊仏山荘の左脇から一旦ぐぐっと下って行くと
笹野原を縫って歩く、快適で気持ちよい稜線歩きが始まる






e0307372_1913019.jpg



不動の峰の南側?斜面の紅葉が綺麗









e0307372_1922292.jpg



緩やかに下って






e0307372_2353565.jpg



緩やかに上り返すのを3回(?)ほど繰り返すと









e0307372_23484780.jpg


竜ヶ馬場に辿り着く



塔ノ岳から続く笹野原は ここでは更に美しく周りを見渡してもうっとりである






e0307372_23513696.jpg


水墨画の様なモノトーンの遠くに重なる山並みと






e0307372_003451.jpg



山肌を染める錦の木々に目を奪われながら緩く登り返すと







e0307372_0372.jpg



丹沢山山頂 登頂


既に1時近い コンビニのおにぎりと水筒に入れた暖かいお茶で簡単なお昼ご飯




さて身支度を整えて下山

ピストンで戻るだけだが、目線が変わると景色も違って見える





e0307372_11154123.jpg




竜ケ馬場まで戻っての富士山








e0307372_11180508.jpg



雲が切れ 陽が射しこんでくると

辺りの笹がキラキラと輝きだす








e0307372_12294647.jpg




e0307372_12322681.jpg



緩やかに登って

緩やかに下って


e0307372_12353659.jpg



振り返れば丹沢山は 既にあんなに遠く




e0307372_12361292.jpg



稜線の景色を堪能しつつ歩けば




e0307372_12515324.jpg



塔ノ岳山頂もあっと言う間だ


14:20 

人もまばらかと思った塔ノ岳山頂はまだまだ賑わいをみせていた
もう午後2時半近いですけど・・・(;´▽`A``

さぁ、トイレを済ませたら後は長い大倉尾根を下るだけ


e0307372_124316100.jpg




16:25  大倉着


全行程 約8時間  歩行時間 約7時間
秋を堪能したというより がっつり歩かされたという印象の方が強かったが
それでも塔ノ岳から丹沢山までの稜線歩きは気持ちよく
山肌を染める赤や橙 黄色の秋色を楽しませてくれた

に・・しても 大倉尾根はやっぱり長く
翌日から筋肉痛に悶絶したことは言うまでもない。



おしまい


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by mt_kawamin | 2013-11-10 12:54 | 山登り | Comments(12)
Commented by yu-yu-sansaku at 2013-11-10 16:10
(*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
今回も登山レポ楽しく読ませて頂きました。☆ъ(*゚ー^)v♪
応援♪ポチッ☆彡
Commented by はなねこ at 2013-11-10 21:59 x
おや (^^) この日丹沢はこんなにいいお天気だったのですねー。
青い山並みと富士山がとってもきれい♪
丹沢山までのこんもりとした笹のトレイルもとってもきれい♪♪
かわみんさん健脚ね。8時間のところを7時間ですか・・・
それなら余裕で日帰りできますね。
Commented by mt_kawamin at 2013-11-11 22:12
*☆彦星さん、こんばんは♪

いつも楽しく読んで下さってありがとうございます(*^^*)
応援ポチッ も嬉しいなぁ〜♪
今日は山へ行ったら雪で
しかも半端なく寒かったです。もう冬ですよ〜~
Commented by mt_kawamin at 2013-11-11 22:19
*☆はなねこさん、こんばんは♪

この日は「晴天」と言えるほどの太陽もあおぞらもなかったんですけど、
それでも富士山の眺望がよくて
しかも!天気今一つのおかげで谷あいに沈む
ガスが良い雰囲気を醸し出していて
中々、幻想的で素敵でした(*^^*)

塔ノ岳から丹沢山、丹沢山から蛭ヶ岳の
あの笹野原の牧歌的な景色はホントにいいですよね。


この日、大倉の駐車場が6時閉場と書いてあって
着いたのが8時半だったので、戻って来れなかったら
車出せなくなる…って事で急いで歩きました。
そのお陰で次の日から3日間筋肉痛だし膝痛も出るし
で、散々でした笑♪
山は、ゆっくり歩くに限りますね(*^^*)
Commented by pallet at 2013-11-12 11:59 x
こんにちは
いつもながら、写真がとっても素敵で、うっとり。
突然のように寒くなってきたので、
丹沢山周辺のやわらかな笹原が「ほっこり」という感じで見えますね(^^ゞ
しばらくご無沙汰している丹沢、やっぱりいいですね。
でも、日が短い季節は我が家からだとなかなか…なんです。
かわみんさんのところでいっぱい見せてね♪
ところで、昨日雪のところ ↑ ってどこかしら?
レポ、楽しみです。
Commented by sho at 2013-11-12 17:21 x
ふぅー。やっぱり、良いね。

抹茶色の優しい山肌が目にとっても優しくて、なんだか、こちらまで優しい気分に。
パキンと晴れ渡った秋晴れも、勿論、ステキなんだろうけど、こんなシックな
空の下を歩くのも気持ち良さそうだね。
でも、この気持ちよさを感じさせるのは、
写真だったり、キャプだったりの、いつもの、かわみんテクニックなんだろうけどね。

てくてく  てくてく  のんびり登って降りて♩

てくてく  てくてく のんびり降りて登って♫

岩山はドキドキするし達成感があるけれど
シアワセを感じるのはこんな登山道なのかもしれないな。

こういうのんびりした空気の山旅も・・・好き。
仕事の合間、息抜できました♡
Commented by mt_kawamin at 2013-11-13 21:44
*☆palletさん、こんばんは♪

写真、お褒め頂いて嬉しいです(*^^*)
でも、エキサイトへUPすると画像が粗くなるんですよね~
どうしたもんかと、悩み中です

丹沢山辺りの笹野原にほっこり♪
うんうん、わかります♪日帰りだと決してほっこりして
のんびりしちゃいけないんですけど
足を2歩出して止まって、一歩進んでは止まって
空を見上げて・・・遠くの山を見つめて・・・
って、どうしてもほんわかしちゃいますね
私も丹沢は7月に登ったきりでしたが
いよいよ丹沢の季節になったな~って思ってます♪

風邪が全然よくならないので週末は家でのんびりになりそう。
あ、雪のところですか?
実は赤岳行ったんですが、物凄い悪天で
とっとと撤退しました~~(>▽<;; アセアセ
Commented by mt_kawamin at 2013-11-13 21:53
*☆shoちゃん、こんばんは☆

う~~ん♪抹茶色か~さすがshoちゃん。素敵な表現するね
橙色はミカン。赤はサクランボ。黄色は・・・栗の甘露煮
抹茶色は抹茶アイス・・・
で、私の頭の中はクリームあんみつが出来上がり~♪

本当は真っ青な空の下の方が写真的にも見栄えして綺麗だよね♪
でも~雲の間から差し込む光は晩秋とか初冬を表現するにはぴったりだったのかもね?

そう、塔ノ岳~丹沢山の稜線漫歩は
てくてく・・・てくてく
するのが1番♪

その代り、大倉尾根の登り下りはゼーハーしながら歩く羽目に。笑
冬の山は肩の力抜いて歩きたいね(*^^*)
Commented by koruko-yuki at 2013-11-15 23:24
>でも、エキサイトへUPすると画像が粗くなるんですよね~
かわみんさん、この画質でお悩みなんですか?
いっつもほれぼれと見てるのに、元の画像はもっと素晴らしいの?

橙色はミカン。赤はサクランボ。黄色は・・・栗の甘露煮
抹茶色は抹茶アイス・・・
で、私の頭の中はクリームあんみつが出来上がり~♪

アハハハハ、かわみんさんのブログはコメまで面白~い。
Commented by mt_kawamin at 2013-11-17 15:45
*☆yukiさん、こんにちは♪

アップしてる画像、
うちのPCの性能が悪いのもあるとは思うんですけど
取り込んだ時に見る画像の方がもっとクリアです
素晴らしいかどうかはわからないけど。笑

ほれぼれだなんて、嬉しいお言葉(*^^*)

コメ面白いですか?
やったー!ここが一番大事な場所なんですよ♡
なんちゃって。
お返事にも力を入れさせて頂いてます♪笑
Commented by くっきー at 2013-11-18 18:12 x
この前のお休み、
かわみんさんの丹沢レポみて久しぶりに行きたいなぁって
思ったのに起きれませんでした~(^^ゞ

ウチからは遠くって家を4時にでないとダメなのです。。。

かわみんさんって健脚なんですね!
あのバカ尾根を塔ノ岳まで3時間かからないなんて!!!
アタシ絶対もう無理です。。。

どうやったらそんなに体力つけられるんですか?

やわらかい丹沢の稜線の景色、ワタシも大好きです。

雪が積もった頃に行きたいなぁ。
Commented by mt_kawamin at 2013-11-18 22:05
*☆くっきーさん、こんばんは☆彡

私のレポ見て丹沢行きたいと思ったなんて嬉しいな~♪
でも・・・起きれなかったのねww残念だったね。
くっきーさん4時に出て何時到着?
3~4時間位かかっちゃうかな?
うちね県内だけど、南東でしょう?(でしょうったって知らないよねw)
丹沢まで、メッチャ遠いんです。恐らく東京湾寄りの横浜市の人も遠いと思う!w

で、私。決して健脚じゃないんです。
塔ノ岳まで3時間かからないのは、ほとんど休憩しないから。
水分補給したらすぐ発つし、座って休憩なんてまずしない。
行動食も、その名の通り動きながら食べる。
だから歩くのは決して早い訳じゃなくて、止まる時間が圧倒的に少ないんじゃないかな?と思うんです。
体力ったって・・・絶対くっきーさんの方が何十倍もあると思うんだけど~
だって~食に力全然入れてないも~~ん
ザック軽くしてるも~ん♪だからかも?

丹沢の稜線の景色はたまんないよね。
こんな近場であの稜線はとってもお得だと思います(*^^*)

是非是非歩きにきてね♪
わたしも雪狙って歩きにいくよ~ん♪
バッタリ出来たらいいな~(*^o^*)ノ