つながる*noyama

紅葉と草紅葉の尾瀬へ  Ⅱ

e0307372_0285058.jpg



紅葉と草紅葉の尾瀬へ Ⅰは こちらから♪


2013年10月5日 (土)

朝 何時に目が覚めたんだろうか?
テントを叩くのは雨音?  それとも樹から落ちる滴の音なんだろうか・・・



* * * * * * * * * * * * * * * * * *


テントからのそのそ這い出て空をみても
そこには樹の間から覗くグレーの空しか見えなかった。

どうやら今日も天気は悪いらしい

テントの傍らで昨夜の残りのトマトシチューを相方が温めている。
本人・・・ミネストローネだと言うが・・・ドロッと感はどう見てもシチューだ。

トイレへ行く前に今日どうするかを確認
昨日の夜の段階で、雨が残るなら燧ケ岳は無しにしたいな・・・と私は思っていた
どうやら相方も同じ意見だそうで・・・


そうなると途端にダラダラ・・・


それなら・・・ご飯の前に沼の様子を



e0307372_2259291.jpg




朝靄が燧ケ岳と尾瀬沼をより幻想的に見せる・・・ 魅せる・・・魅せられる




e0307372_2313275.jpg



この一瞬の景色を切り取りたくて 夢中になってパシャ




e0307372_2334037.jpg




あ・・・また雨が降ってきた




e0307372_2344250.jpg




雨は止みそうにない

でも、そんな雨がここの風景をより美しく見せてる気がする





テントへ戻ると雨はあがった・・・・
山から下りると晴れ みたいな毎度の法則だけど


朝食を済ませ、雨が降る前に・・・と撤営
雨に濡れてすっかり重くなったテントをザックへ仕舞えば 肩にずっしり
沼まで着く前にトイレへ寄ったり、売店でお土産買ったり



e0307372_23152312.jpg


そして沼へ着けば切り取る写真は同じような場所ばかり








何とかの一つ覚えってやつですか?


e0307372_23163557.jpg




更にしつこく・・・

暫らく、同じような構図の写真ばかり続きます笑

e0307372_23182883.jpg




長蔵小屋から沼山峠方面へ歩き・・・





e0307372_23213742.jpg



三本カラマツ方面から沼尻方面へ・・・









e0307372_23241049.jpg




黄葉した葉の色のグラデーションがたまらなく綺麗




e0307372_2325795.jpg




濡れた木道を気をつけながら歩く

沼尻方面へ・・・




e0307372_23263794.jpg





黄金色の草紅葉





e0307372_23325616.jpg



その草紅葉を縫うように流れる 川のうねり





e0307372_22342540.jpg


大入洲半島の 紅葉








e0307372_22383387.jpg


のんびり のんびり 歩けばそろそろ 沼尻





e0307372_22393321.jpg



この先、見晴まで山小屋はないから 全然歩いてないけど休憩に




e0307372_22563549.jpg





パンとマーマレードとオールドファッションを


ご馳走様でした


e0307372_233361.jpg



振り返り尾瀬沼を見納め




木道を辿る


e0307372_2361495.jpg






森の中の鮮やかな色彩




e0307372_23113594.jpg




色づく森と  草紅葉と




e0307372_2332368.jpg




水面に写る陽の光や水草
こんな素敵な場所にいたら 時間がいくらあっても足りないでしょう





e0307372_23305764.jpg




茶色い木道に 色とりどりの楓の葉

西陣の織物に施された刺繍のよう



但し・・・
濡れた木道は スッテンコロリンにご注意を・・・


e0307372_23371868.jpg




そうだ  京都へいこう


な~んてどっかのCMみたいになりそうな真っ赤に染まった楓の葉が綺麗でした





e0307372_23262423.jpg




白砂峠を越え  




e0307372_23541960.jpg




段小屋坂を延々と下っていく





e0307372_23544019.jpg






e0307372_23551936.jpg



見晴までは あと少し






e0307372_23555941.jpg





e0307372_23582973.jpg



燧小屋に到着
ここでテントの受付をして頂きます。
昨日の沼で受付したところと違って とっても感じがよい奥様でホッコリします





キャンプ場に着くとまだガラガラ
広いテント場にテントは10張りもなかったかな?

e0307372_02621.jpg


設営を始めたらポツポツと生憎の雨


テントも紅葉の木の下で 雨宿りさせてもらうことにしました



* * * * * * * * * * * * * *


さってと・・・お昼はどうしようか?
勿論、作るつもりは最初からないので食べに行きます。
弥四郎小屋のカフェにする?それとも・・・

と入ったのはひのえまた小屋の ひげくま喫茶


e0307372_15173885.jpg




狭いお店の中に入ると 
木の枠で出来た窓には擦りガラスが嵌め込まれていて
とってもいい感じ



e0307372_1519835.jpg



そんな素敵な窓辺にはデコイの置物が デンっ





e0307372_1521012.jpg


カレーライスときのこピラフを注文♪

カレーには揚げた野菜が きのこピラフはガーリック?が効いてて
と~~っても美味しかった!!
小屋に泊まるならここがいいな~って思った程、ご飯美味しいです♪



雨も上がったし テントで飲むワインを買ってテントへと戻ります。


e0307372_15241440.jpg


弥四郎小屋の脇から原を見に


午後の尾瀬ヶ原  雨上がりの下田代




e0307372_153557.jpg


テント場へ戻るとさっきの雨で葉が散ったのか






e0307372_15304639.jpg



ワンポイントの紅い楓が張り付いていた





e0307372_15325189.jpg


さて ワインでお疲れ様~
(大して歩いてないからオツカレじゃないけどねっ)

小さいボトルじゃ足りなくて
またひのえまた小屋に買いに行くという・・・w




e0307372_15354861.jpg




夕飯は丸棒ラーメンで作るタンメン風ラーメン
今日も相方作 だが、可も無く不可もなくって感じ。ww



この頃になると高校生の山岳部チームだとか数人のグループとか
なにやらキャンプ場が賑やかに・・・



高校山岳部の人数が多くて、夕食後 バレー?バスケ?もどきで盛り上がってて
夜うるさかったらやだな~なんて心配したけど

彼らは7時近く?になったら全員就寝で

シーーーーーーーーーン

素晴らしかった・・・。
一番遅くまで大声あげて大騒ぎは大学生?の男女7~8人のパーティ

彼らの大声と遠くで近くで?聞える鹿の奇妙な鳴き声に恐れおののきながら
知らず知らず夢の世界へと入っていった・・・


明日は・・・

晴れたらいいな・・・*



  Ⅲへ続く♪・・・



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
by mt_kawamin | 2013-10-26 15:52 | 山登り | Comments(8)
Commented by pallet-sorairo at 2013-10-26 20:39
自然界の色って、ほんとになんてきれいなんでしょう。
かわみんさんの写真、ためいきつきながら見せていただきました。
こんなしっとりした雨の尾瀬も素敵ですね。
でも…やっぱり「明日こそ」晴れてほしいですね(^^ゞ
Commented by mt_kawamin at 2013-10-26 22:48
*☆palletさん こんばんは♪

コメントありがとうございます♪
ホントですね、自然界の色は言葉で表現出来ない美しさがあります。
そして同じ場所なのに二度同じ景色はなくて
一期一会の風景です♪

雨の木道歩きは緊張の連続で嫌いですけど
雨の尾瀬沼は本当にきれい
ほんものの美しさと同じものをお届け出来ないのが残念ですけど
少しでも感じて貰えたら嬉しいです(*^^*)

明日は晴れたらいいね♪ むふふ
Commented by sho at 2013-10-28 16:44 x
赤、朱、紅、茜、緋色、深紅、真紅、鮮紅・・・黄色、卵色、山吹色、黄金色、油色、黄土色・・・
かわみんちゃん!
凄いよこれ!凄いよが全部写真に切り撮られてるんだね。
同じ様な写真ばかりじゃないよ。
もー、全部好き。頭が変になるくらい。。。
と書いて、軽く嫉妬。笑。
尾瀬は絶対に、こんくらいの天気の方が、絵になるって断言しちゃうよ。って、これはかわみんちゃんの腕のせいもあるけどね。
にしても、紅葉の尾瀬。恐るべしだなぁー。
ああ、カフェの雰囲気もいいねー。
テン場も、尾瀬ワインのラベルも・・・全部良いね。
御免、わけわかんないコメントだってね。
もう、何回もカーソル行ったり来たりしちゃったよ。




Commented by mt_kawamin at 2013-10-28 22:08
*☆shoちゃん♪
こっちのお返事は明日するね♪ごめんね・・・
Commented by mt_kawamin at 2013-10-30 00:49
*☆shoちゃん こんばんは

軽い嫉妬・・・それは私への最高の賛美だね♪ありがとう
写真撮るセンスのいいshoちゃんを嫉妬させられるなんて、嬉しいもん
もっと頭変になっちゃって♪

ところで。。。私の腕なんてな~んにもないの
カメラはちゃんと扱えないし・・・
尾瀬自身が素晴らしいんですもん
でも、より美しく撮ってあげたくなりますよね。

ところで・・・桧枝岐小屋のLunchかな?
夢を壊して申し訳ないけど、外から見ると一瞬、地方の土産物屋的な雰囲気に見えるのwでも、擦りガラスがいいしょ?

そうそう、尾瀬の雨・・・
これほど雨が似合うところは困るでしょう
木道が滑るのは怖いけど・・・
Commented by mt_kawamin at 2013-10-30 00:52
shoちゃん

↑間違えちゃったーー
「雨が似合うところは困るでしょう」ってなんなん??ww
雨が似合うところはないでしょう
だよ( ̄w ̄) ぷっ
shoちゃんに沢山褒められて、いい気になってます♪♪
褒められて伸びるタイプなんで、宜しくお願いします(笑)
Commented by sho at 2013-10-30 14:04 x
かわみんちゃん、
また、見ちゃったよ。。
そのままスルーしようと思ったけど、一言。笑
やっぱすごくステキ。馬鹿の一つ覚えみたいだけど。
これ全部、絵葉書にしたいな。
尾瀬沼の方は、空も青くないから、雰囲気が出てるんだと思うな。
和の感じがとてもしていいね。

見てて、こんな日に撮影出来たこと、とっても羨ましく思いました♡
レスはスルーしても良いよ。

また、見にこよっと♫
Commented by mt_kawamin at 2013-11-13 22:01
*☆shoちゃん、こっちもありがとう
それからずっと遅くなっちゃってごめんね<(_ _)>

何度も来てくれて嬉しいな~それだけ気に入ってくれた。ってことかな?
そうだと更に嬉しいです(*^^*)

そだね、尾瀬沼の写真は全て曇り空だから
しっとり感がより出てるのかも?しれないね

も~~絵葉書にしたいだなんて~~上手いな~~コノコノ~~♪w
ほ~んとshoちゃんは気持ちよくさせる天才だな~(*^^)

そうそう
尾瀬沼は和・・・静の場所

尾瀬ヶ原は・・・動でお日様の場所

また尾瀬に逢いに行きたいね~♪