つながる*noyama

常念山脈を歩く  ソロ縦走の巻 ③

e0307372_0535114.jpg



photo by haruna chan


常念山脈を歩く ソロ縦走の巻 ①はこちらから♪

常念山脈を歩く ソロ縦走の巻 ②はこちらから♪


TOP画像は槍さまに向かって吠える・・・
もとい・・・気合を入れるオンナ



             * * * * * * * * * * * * * *


9月21日 (土)


砂利を踏む音で目覚める

何時だろう? 時計を見ると針はまだ3時半ちょっと過ぎだ。
日の出には早い・・・もうちょっと眠ろうかな?

しばらくうとうとし ハッと気づいて時計を見ると1時間近く経っていた
そう思った瞬間、テントにぼんやり明りが差している
月明かりだ

急いでダウンの袖に腕を通し  テントの外へ



e0307372_152022.jpg



テントの外に出るとヒンヤリした空気に身震いし 空を見上げると

月は槍ヶ岳の頭上で輝いていた



e0307372_1302774.jpg




それにしてもこの写真を数枚撮るのに、カメラに慣れてないワタシは四苦八苦
かじかむ手であれこれカメラをいじってようやく撮れたのがこの2枚。


何度も月と槍ヶ岳の写真を撮って ふと 東を振り返る




e0307372_1195649.jpg




朱く焼ける雲海の果て




e0307372_1222588.jpg



時が進むごとに朱く染まる帯が広がると・・・






e0307372_124935.jpg



新しい1日の始まりだ





e0307372_1343342.jpg








e0307372_1354689.jpg






e0307372_1373371.jpg




今日も山の神様は私達に味方してくれてるようだ
青空が広がるに違いない





e0307372_2225121.jpg




           * * * * * * * * * * * * * *


テントに戻り 朝ご飯の準備だ。

と言っても無印のオクラのスープと残りのパンで簡単な朝食だ
一人だとご飯がテキトーだなぁ・・・なんて嘆きつつも
これもこれでいっか♪なんて・・・
気楽なソロの特権を存分に楽しむ



テント場の人が一人減り・・・2人減り・・・
気づくとテン場に残っているのははるなちゃんとワタシだけだ。
超ノンビリマイペース。
 (と言ってもはるかちゃんは常念小屋までの行程。ゆっくり出来る身でしたw)


撤営後、槍さまを背景という抜群なロケーションを生かしたパシャリを♪




e0307372_1475982.jpg



          photo by haruna chan



さー今日もガッツリ歩くぞ!
と思いつつもテン場を後にしたのは 7時を大分過ぎた頃


e0307372_204096.jpg




ソロの山オンナ2人で常念小屋までの稜線漫歩を楽しむ





e0307372_215534.jpg




この時、どんな会話したっけ
山の話 山服の話  お互いの相方の話  山友の話・・・



e0307372_224244.jpg



なんだかんだ言いながら
話してる内容は結局山の話ばかり。笑





e0307372_24485.jpg




山の話にキリは無く




e0307372_245516.jpg





勿論  飽きるなんて 皆無だ




e0307372_253886.jpg



                                               photo by haruna chan

青空と槍さまとワタシ




e0307372_2185489.jpg





あれ?前のでっかい山 

あの山越えたら常念よねぇ~~

なんて話したけど、目の前の山が常念岳じゃないかっっ


お喋りしながら歩いていたら あっと言う間に常念小屋へ・・・






つづく・・・


すみません、あと1回続きますぅ・・・ながっw
by mt_kawamin | 2013-10-08 07:48 | 山登り | Comments(6)
Commented by yu-yu-sansaku at 2013-10-08 12:06
(*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
おおお!!\(◎o◎)/!ご来光♪
神秘的で思わず手を合わせますね。(-||-)合掌

ここへ来ると登山気分になれるので幸せです。
毎日、同じショットを拝見しても飽きませんね。
今後のご活躍を☆ъ(*゚ー^)v♪

応援♪ポチッ☆彡
Commented by sho at 2013-10-08 13:32 x
第一印象、どんだけ槍なんやー。笑。
でも、やっぱ、絵になるんだよね。北アのどこに行っても、つい、槍を写してしまうんだよね。
写真での山座同定にももってこいだしね。

2枚目のフォト。
まるで槍様が満月に口づけを捧げている様な・・・
ラブリーなイイ雰囲気の写真♡

山に恋する山オンナ(ガール?)2人の山旅。
さぞかし愉しかっただろうなー。
でも山の話の中にもちゃーんと愛方話♡が出るのも可愛いね。
ソロのいきさつなんか、結構、イイネタになるもんね。笑

ちょっと前の山旅なのに、とっても懐かしいね。
山blogを書くっていうことは、もう一度、登った山を旅すること。
自分もその旅が終えるのが嫌で、中々、進まないんだよね。笑

にしても
かわみんさんイイ足腰してるなぁー!!

えっ、
連載あと1回で終わっちゃうの!?

Commented by mt_kawamin at 2013-10-09 01:29
*☆彦星さん、こんばんは♪

ご来光、神秘的ですよね。
じわじわっと雲海の果てが燃えるように赤くいろづいてくるのって
いつも思うんですけど、「メラメラ」とまるで雲が燃えてるような気がするんですよね。

>ここへ来ると登山気分になれるので幸せです。
毎日、同じショットを拝見しても飽きませんね。


えーっ?ほんとですか?飽きないなんて嬉しいお言葉です。
登山気分、沢山味わってください(*^^*)

いつも応援嬉しいです♪ありがとうございます♪♪
Commented by mt_kawamin at 2013-10-09 01:50
*☆shoちゃんこんばんは♪

どんだけ槍さま・・・申し訳ないすぺこ <(_ _)>
好きなんだもん・・・アイドルなんだもん・・・
そう、そして山座同定には無くてはならない存在なんだもん!てそこかっ!w

槍さまと月の写真ね
中々上手く撮れなくて・・・
カメラを全く使いこなせて無いわけです。
でも、いい雰囲気に撮れたのがあってよかった♪

出会ったソロの女の子はまだまだ若いのでガールかな?
でも。一人であちこちテント担いで登ってるみたいなので
ガール・・・なんて呼んだら悪いかなぁ?って思ったり(*^^*)
山服の趣味が一緒でそれでもかなり~盛り上がった~
年が全然違うのに不思議だね♪

そうなの。
もうこの山行から既に3週間が経とうとしてるの。
早いね・・・あの時に戻りたい。山へ戻りたい。

いい足腰・・・
それはどっしり大地を掴んでるって意味だよね?笑
いや、いい。わかってるからさww
痩せなきゃな・・・なんつってー(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
あんまり痩せると体力なくなるから、ダイエットはしないぞーー!

最終話 感動はないと思うw 
Commented by itou_sann at 2013-10-09 07:31 x
夜と朝の境目のグラデーション、好きです。
にしても、素晴らしい天候に恵まれましたね。
私も行ってみたいです。憧れです。
ずっと、槍様を拝みながら、稜線歩きしてみたい。

いい写真、素晴らしい写真、
みんな、かわみんの感性なんだよね。
感化されたーい♪
Commented by mt_kawamin at 2013-10-12 21:31
*☆ito_sann こんばんは~
返事がすっかり遅くなってしまいました。すみませんっっ

燕岳~蝶ヶ岳までの縦走路。
槍さまとずっと一緒と言うのが醍醐味ですね。
とにかく燕から大天井までの稜線歩きの素晴らしいことったら
是非、歩いてみてください。お薦めです。

夜明けのブルーモーメント、お好きですか?
ワタシは金色に輝く夕陽が落ちる一瞬がやっぱりすきかな?

写真、お褒め頂きありがとうございます♪
まだまだなんだけど、精進しまーす(*^。^*)