つながる*noyama

常念山脈を歩く  ソロ縦走の巻 ①

e0307372_20461726.jpg



ずっと・・・ずーーっと心の中で練っていたソロテン泊縦走

ソロで行くって言ったら  しかもテン泊で・・・しかも縦走なんて言ったら
あーでもないこーでもないって言われるのはわかっていた。
だって相方も歩きたい筈だから。

ダメ出しされない為に考えた山

危険箇所の少ない、そして歩いたことのある
エスケープしやすく山小屋も多い山域

そう。ぴったりなのが燕岳~蝶ヶ岳を歩く常念山脈だ





* * * * * * * * * * * * * * *


大分前から小出しに呟いていたソロ縦走。
決定的に確約?が出来たのは前の週の槍ヶ岳山行の時だ、
上手い具合に険悪ムードになったおかげで、捨て台詞が決まったって訳だ。

そう

あんたとは二度と山行かない


って台詞だ。笑


* * * * * * * * * * * * * * *


2013年9月19日(木) PM9:30


その日はやってきた。

遅くても8時には家を出て穂高について仮眠取ろうと思ってたのに
毎度のことだが、計画した時間に家を出たためしがない。

8時出発のつもりが、結局9時半
1時間30分もオーバーだ。


空いている夜の国道を西北に向け走らせる
穂高に着いて仮眠出来る時間は取れるのか不安だったが、取り合えず行ける所まで行こう
一気に諏訪辺りまで行きたいな。
なんて余裕なこと考えたたのに

高速入る前からすでに睡魔に襲われる。まだ神奈川から一歩も出てないのに。
ヤバイ!ネムイ!!
と思った信号待ち。
我に返ったのは後の車のクラクション。

信号待ちで寝てしまったのはこれが初めてだった。



* * * * * * * * * * * * * *


コンビにで暖かい珈琲を買い、ミスチルなんて聞きながら車を走らせたら
眠気も吹っ飛び、快調に中央道を走らせる。


トイレ休憩で寄った八ヶ岳PA
ここで手を拭くアイテムを1枚も持ってこなかったってことに気づく。

やっぱりね。そうだよね。忘れ物が1個もないなんて
あたしにはありえないよね。


でも鳳凰三山の時の食料・山用の靴下・ヘッデン等の忘れ物に比べたら
タオルの忘れ物なんて忘れ物のうちに入らないだろう。

気を取りなおし車を走らせるが松本辺りからまた睡魔に襲われる・・・
穂高駅まで一気に行こうと思ったが、梓川SAで仮眠を取ってから向かうことにした。

2時間弱の仮眠を取り、穂高の登山者専用駐車場へ。

穂高駅に程近い登山者専用駐車場
まだ4時を少し過ぎたばかり。
中房温泉行きのバスが駐車場前から出るのが6時18分。
まだ大分時間があるので仮眠する・・・
が、本気寝してアラームに気づかなくても誰も起こしちゃくれない
そう思うとウツラウツラするので精一杯だ。

空が白々と明るくなった頃、車のウィンドウを叩く音。
タクシー乗り合いで中房へとのお誘いだった。
バスを待ってるより1時間も早く登山口に着けるのならそれにこしたことない。
駐車場に居た方と4人相乗りで中房温泉までTaxiでGo


* * * * * * * * * * * * * * * *


2013年9月20日(金) AM6:30


中房温泉 出発



皆さんも知っての通り、北アルプス3大急登と言われている合戦尾根
登山口を歩き始めてすぐ急登が始まる
寝不足の身体だ。無理はしないでゆっくり歩こう


第1ベンチ 第2ベントとほとんど休憩無しで快調に進み あれよあれよとあっと言う間にこの道標


e0307372_21335133.jpg




やっぱりアミノバイタルプロ、効くわぁぁ・・・と感心しつつ合戦小屋へ


ふと左のよしずの下がった屋台?をチラ見すると


e0307372_21385237.jpg



あれ?スイカ売ってる!!以前、同じ時期に来た時は既に売ってなかったのに

スイカ大好きですから、食べないではいられません。
一人だってあの大きさ、食べますとも!!!

やばい~~お腹痛くなる~~なんて心の中で一人呟きながらも完食!




e0307372_883710.jpg




そうそう。
今回の縦走でわたしにはある目的があった。


① 一人でまったり四日間過ごす

② 大天荘でインドカレー&ナンのランチを食べる

③ 槍ヶ岳が見える場所で 珈琲を啜りながら渋い本を読む


この3点だ。
②のカレーを食べるにあたって歩くCTが重要となった。
中房から燕山荘までが4時間10分
燕山荘から大天荘までのCT3時間で、大天荘までの所要時間は約7時間10分

当初、計画を立てた時、穂高登山者駐車場からバスに乗って行くと
大天荘でのLunch timeには微妙に間に合わないかと思っていた。
(ランチが~2:00までと思っていた)


e0307372_837929.jpg




カレーのランチを食べるのが目的の一つなのだから
と計画立てたのが

1日目 中房~燕山荘~燕岳ピストン 燕山荘テン場泊

2日目 燕山荘~大天荘~大天井岳ピストン 大天荘テン場泊

3日目 大天荘~常念岳~蝶ヶ岳 蝶ヶ岳ヒュッテ テン場泊

4日目 三股か徳沢へのどちらかへ下山


1日目と二日目の行程がかなりまったりモードだけど、
まぁいい。ガツガツ歩くのが目的じゃないんだから。




さてスイカでお腹が冷えてきたから歩いて身体を温めなくちゃ



e0307372_8442032.jpg



合戦小屋を出れば既に尾根上だ
真っ青な空が自分を歓迎してくれてるような気がした。

一人で居る時間は空想だって無限大に広がるから楽しい。
全てのことをポジティブに考えてやろう。



e0307372_8501457.jpg



表銀座縦走路の稜線上から槍ヶ岳の穂先が顔を出す
もうすぐ・・・もうすぐ会えますね・・・


e0307372_8515089.jpg



逸る気持ちを抑えるように、周りの景色を堪能しよう




e0307372_8541474.jpg



初セルフ撮り

撮り終える前に戻ってくるというオトボケ・・・
でも、こんな写真も面白い旅の思い出だから載せちゃう






e0307372_8575751.jpg



白砂と岩のコントラストが美しい 燕岳




e0307372_8584927.jpg




眩しいーーーーっっ






e0307372_901931.jpg




あと一踏ん張り!





e0307372_921391.jpg



振り返ればヤツがいた

いえ、振り返ると八ヶ岳~富士山~南アルプスのナイスビュー♪
青い山波が綺麗だった




そして一登りすると



e0307372_961269.jpg


槍さまぁ・・・♪
一週間ぶりでございます♪




そして北アの女王とワタシ



e0307372_9152070.jpg




裏銀座方面もばっちり




e0307372_9171258.jpg




さ~て、どうしようかな?
すっごく天気がいい。そしてワタシの体調もすこぶるいい。
そしてまだ10時半だ。大天荘までサクサクあるければランチタイムには充分に間に合う計算だ。


雨に祟られた夏山だっただけに
こんな素晴らしい青空の下を歩かない手は無いだろう

よし!先へ進もう。
万が一時間に間に合わなかったらまた食べに行けばいいんだ。




e0307372_9211676.jpg



山男に挨拶して表銀座縦走路へと一歩を踏み出す





e0307372_922450.jpg



わぁ・・・・




e0307372_9224682.jpg




なんて・・・・




e0307372_9254976.jpg



素晴らしいんだろう・・・





e0307372_9262451.jpg



燕岳方面を振り返っても 進む先を眺めても




e0307372_927132.jpg


一歩進むのが惜しいくらい

ずっとこの場に居たいと思うほどだ



あ・・・悪かったなぁ・・・と
この時初めてうちの相方に申し訳ないと思った。

こんな素晴らしい景色・・・一人占めして。。。ゴメン・・・・


あははははははははーーー♪   ←腰に手を当てて笑うの図w
  



e0307372_9295143.jpg




e0307372_9331296.jpg








                                 *****




e0307372_9341353.jpg



また振り返る






e0307372_9344432.jpg



ワタシの進む道






e0307372_10182118.jpg




この辺りまできて、やっと今日の終点が見えてきた
遠くに見えるのが大天井岳だ





e0307372_10193420.jpg






e0307372_10202097.jpg


左側に見えるのが大天井岳 
大天荘へのトラバース道もうっすらとうかがえる




e0307372_10231741.jpg


大下りの頭から 大きくドーンと下る。 そのまんまだ。



e0307372_10243023.jpg




e0307372_1025025.jpg



この先のトレイルがはっきり見えてきた
上り返すんだけど、その後も登ったり下ったり?
なんだ・・・まだまだ先は遠いじゃない・・・汗



e0307372_1025543.jpg



一旦森林限界から離れ、紅葉の木々の中へ





e0307372_10265189.jpg





大天井岳までの縦走路
眺望バッチリで素晴らしいけど、簡単に着く程甘くはなかった。



つづく・・・
by mt_kawamin | 2013-09-29 10:32 | 山登り | Comments(14)
Commented by ゆず at 2013-09-29 16:22 x
すごく素敵です!
相方さんとの件も・・・ですが槍を見ながらの
縦走路、なんて素晴らしいでしょう!

続きが楽しみです♪

私は再来週火打山計画しています。
かわみんさんは行ったことありますか?
日帰りで行けるか悩んでます。



Commented by mt_kawamin at 2013-09-29 21:22
*☆ゆずさん、こんばんは♪

槍を見ながら歩く、まさに銀座ですよね・・・
こんな華々しいトレイルが他にあるでしょうか!
表銀座は槍にどんどん近づいて行くけれど
常念山脈は、ず~っと同じくらいの距離を保ちながら歩くんですよね。
その微妙に良い、距離感で一緒な訳なんです。

ゆずさん、再来週は火打ちですか??いいなぁ~~
あそこも紅葉綺麗なんですよね~~
お友達のブログでみたことありますww
火打ち、ないんですよ~~初夏に行きたいと思ってるんですけれど
ハクサンコザクラ見たくて・・・
でも、なかなか上手い日に行けません涙

Commented by yu-yu-sansaku at 2013-09-29 22:02
(*・д・)ノ*:゚★こんばんヮ☆・゚:*:゚
「あんたとは二度と山行かない」を理由に単独登山を楽しんで来られたの(*'‐'*) 笑^^
素晴らしい稜線が綺麗ですね☆ъ(*゚ー^)v♪
登山気分で拝見させて頂きました。

応援♪ポチッ☆彡
Commented by sho at 2013-09-30 14:03 x

構想(抗争)うん年!笑
上手い具合にというか、険悪ムードを(わざと?)誘っちゃって、
捨てゼリフも(実は事前に用意してて)決まって・・・
かわみんさん、山ヤはまずは計画が大事だよね。笑

通い慣れた登山道でも、単独行 だとまた印象も変わってくる。
耳を澄ますと、皆と歩いてる時よりも、一人で歩いてるときの方が語りかけてくるんだよね、自然が森が山が。でも、きっと、それは自分自身の声なのかもしれない。
知らない間に、自分と会話してたりする。

セルフ撮りデビューしちゃいましたか。
でも、写真1枚撮るのも意外と疲れるでしょ、行ったり来たり。
でも気を付けて!ボクなんか先日の立山でとうとうやっちゃいましたよ。三脚にカメラセットしてガシャ!見事、岩場にカメラを激突、以後、レンズAFが作動せず、ずっと、マニュアル撮り。修理代、しめて諭吉1枚+英世6枚!

北アの女王とお嬢様!ナイスカップル!最高の記念写真だね。
綺麗なお顔見えないけど、きっと、笑顔だね。
にしても、イイ足♡

前見て感動、振り返って感動、立ち止まって感動、感動が時間差で追いかけて来る。一人で登って感動も一人占め・・・。

にしても、同じ空見てたんだなー。
Commented by コロネ at 2013-10-01 16:26 x
こんにちわ。

素敵ですねぇ~

何がって?

かわみんさまの後ろ姿…(*´-`)

ホントです。後ろ姿だけで十分満足!!(爆)


でも銀座… いいなぁ…(´∀`)

しかも最高の天気じゃないですかぁ~
私も一度歩いてみたいよなぁ… ホント羨ましい。

続き、楽しみにしてます!
Commented by akko-kornblume at 2013-10-01 17:46
ほんと夢のような青空の下の縦走路だね!

こんな眺めを独り占めなんて素敵すぎるし、羨ましい~な~♪
そして、テント装備を担げるってことも羨ましいな。
私、最近ちーっとも重たい荷物を担げないの。
えーと、体が重たくなったからなんだけど(*_*;

来年は私もこのみちを歩きに行きたいな。
セルフ撮り・・・撮ってる姿を想像してにやにやしちゃった。
素敵に撮れてるね、あ、2枚目ね(^^♪

続きも楽しみにしてますね。
Commented by ヒサ at 2013-10-03 00:01 x
かわみんさん、こんにちは。

ソロ縦走@テン泊デビューおめでとうございます。
私も5年くらいはソロのテン泊はないかも。
我が家も保護者がうるさいので。

大天荘への最後の登りが何気にキツかったりするんですよねー。
Commented by はるな at 2013-10-03 09:59 x
かわみんさん、こんにちは。

大天荘のテント場でご一緒させていただいた
はるなです。
あの日の天気・・ドピーカンでしたね!
景色が良すぎて、全然前に進まなかったです。

私もソロでいくときはセルフで写真をとるのですが、シャッターが押されるまでの時間が
なんだか恥ずかしくて(長くて?)いつもシャッターが押される前に移動しちゃいます。
オモシロ写真だらけですよ。

また、かわみんさんと一緒に山に登れる機会が
あると嬉しいです☆☆

お互い相方さんをおいて(笑)山登りに行きましょ!
Commented by mt_kawamin at 2013-10-03 14:26
*☆彦星さん、こんにちは♪

ふふふ(*´∀`) 
ソロで歩く為に仕込みました!なーんて、たまたまですけど
素晴らしい稜線なんです。
白砂の地面と緑に混ざって秋先取りの紅葉し始めた葉

たまらんかったです♡
うちの相方さんにも見せてあげたいから
次回は連れて行きます笑♪
Commented by mt_kawamin at 2013-10-03 15:14
*☆shoちゃん、あっちこっちもそっちも
いつもありがとう(*^^*)

そうそう。
計画が大事なんだよね。
でも、実際のアタシは「大体でいいんじゃない?」
とか
「行ってダメなら帰ればいいんじゃない?」
とか。
そんなどこ吹く風的な私に
うちの相方さんはいつもイライラしてますよ。w

で、ソロの山。
いいよね。断然イイ。
誰かとの山も素敵だけど、前にも書いたかも?だけど
身体の中からジュワ〜っと湧き出るような?
そんな感動は一人だからこそだと思っております。
性格的にわぃわぃがやがやが苦手だから?
団体行動が苦手だから?か、どうかはわかんないけどね。

山が語りかける。とか、そーゆーのは
ぶっちゃけアタシにはわからない。
でも、間違いなく、そこで
いつもと同じように、いつもより、厳しいような
いつもより優しいような
そんな風に見ててくれるのが嬉しいなぁ。
Commented by mt_kawamin at 2013-10-03 15:21
*☆コロネさん、こんにちはー♪

いやいや、後ろ姿をお褒め頂きありがとうございます♪
コロネさんは正しいっ!
そう、ココは前から見ちゃいけないのであります。

だって主役は北アの女王ですからね♪
なーんて、前から見てガッカリさせたら悪いじゃなーい!笑

この日は最高のお天気でした。
夏のあの忌々しい雨の縦走を思ったら
そんなことあったっけ?な位
すんばらしかった。
皆にも見せてあげたいくらいです♡

ギザギザのお山も楽しいけど
のんびり歩ける縦走もステキだよ♪(*^^*)
Commented by mt_kawamin at 2013-10-03 16:22
*☆矢車草さん、こんにちは♪

ココってホントに素晴らしい縦走路でしょう?
白砂と緑と岩の稜線と、西側には槍さまと裏銀座の山々
たまらんよね♡

そうそう。
体重が増えると重いザックが苦しいんだよね。
前にも言ったかもしれないけど
ここん所、コンスタントに山を歩けてるせいなのか?
体重が減ってるのです。
この縦走の後は、行く前日に計った体重より1.5キロも減ってた。汗。
一人だし疲れて食事を作るのが面倒臭くて
にゅう麺だけ。てのもあるんだけど…汗

いずれにしてもこの日はアミノバイタルのおかげも勿論あるけど
体重減ったせいか、山歩きが少し楽になったかも?

それからセルフ撮り。
中々上手くいかないよねw
燕岳女王とのツーショットは
そばにいたおば様に撮ってもらったのだw
ムフフ♡

続きは今夜うぷする予定です(*^^*)
Commented by mt_kawamin at 2013-10-03 22:21
*☆ヒサさ~~ん、こんばんは♪

そう言えばヒサさんと知り合ってから、ソロはあったけど
そろのテン泊は無かった気がするね~
お互い、くちうるさい・・・いえ心配性?
いえ、愛溢れる家族を持つと苦労するよねw

この稜線を歩いてる時、ヒサさんの記事を思い出してたんだよ
あの時もお天気よかったよね?
カレー食べてたよね?雷鳥さんにも会ったよね
なんて・・・一人だと色んなこと思い出して空想して
中々楽しかった(*^^*)

そうそう、大天井への登り
めっちゃきつかった!!
寝不足だったってのもあるのかもしれないけど
誰か代わって~~って真剣に思ってたw
ものすごーいスローダウンしたもの。
ヒサさん達はサクサクッと登った印象だったから騙された~w
なんちゃって(*^o^*)
Commented by mt_kawamin at 2013-10-03 22:29
*☆はるなさ~~ん♪
わーいわーーい!!訪問ありがと~~~♪
来てくれて本当に嬉しい(*^^*)

あの日の天気は怖いくらいにヨカッタよね
空がこれでもか!ってくらい青くて・・・雲もなかったもんね~
どれだけ写真撮ったか・・・ね?♪

>私もソロでいくときはセルフで写真をとるのですが、シャッターが押されるまでの時間が
なんだか恥ずかしくて(長くて?)いつもシャッターが押される前に移動しちゃいます

そうそう!そうなの!人が来ちゃう~~って思うと焦ってw
そう言えば夕陽のバックショット撮ったあと、はるなちゃんが声掛けてくれたんだよ
やべっ。人来ちゃう~~って焦ったww

そう言えば先週末の雲ノ平はどうでしたか?
あの時もお天気ドピーカンだったでしょ~?
めちゃ素晴らしい山行になったんじゃない?(*^o^*)b

また会えるといいね♪
ホグロフスとノローナとフーディニのネタで盛り上がりましょう♪
このブログで繋がってるので、いつでもお供させて頂きます♪

でも本当に来てくれて嬉しい♪
またお待ちしておりまーす*☆