つながる*noyama

夏の終わりのソライロ ~霧ケ峰・車山~

e0307372_15311231.jpg



夏の終わりを車山で過ごしてきました

6月の車山(霧ケ峰)の記事はこちらから♪
7月の車山の記事はこちらから♪



* * * * * * * * * * * * * * * *

2013年8月31日 (土)


本当ならこの週末、SNSやブログで仲良くしてるkotsubuさんの初テント泊山行をサポートするべく
北八ヶ岳の双子池へ行くつもりだった。

が・・・山の神様?空の神様?が許してくださらなかったらしく
台風が来るって・・・・
ギリギリまで天気図と睨めっこ。熱帯低気圧に変わるらしかったが
秋雨前線も北にあるし・・・サポートする以上、リスクは回避しときたい・・・
考えた挙句、テント泊山行は延期することにした
でも折角山へ行く気満々だったし 万が一の時でもすぐ撤退出来る山ならいいんじゃない?
と言うことで、日帰り山行で1日楽しもうということに相成った
候補にあがったのが車山でマツムシソウを見よう。という案だ。




* * * * * * * * * * * * * * * * * *

kotsubuちゃんに私の最寄り駅まで来て貰いピックアップ
中央道を経て霧ケ峰~車山高原へ

高速を走っている間、空は快晴。
これならテント泊できたかも?
な~んて思うとガックリ肩を落としてしまう。
でも諏訪近くまで来ると西側の空はどんよ~~り
空は雲で覆われ、怪しいお天気へと変わっていった。
普段ならお天気が悪いのなんて 冗談じゃない なんて思うけど
今日は、晴れがいいんだか天気悪い方がいいんだか、中々複雑な心境だった。



【 10:30 】

車山肩 着

空はどんより
いつ雨が降るか不安な空模様。
ホッとしたりがっくりしたり、心もなかなか落ち着かない
簡単に身支度を済ませ、今日は肩から車山山頂へと歩き出す



e0307372_21592926.jpg


周りの景色は グリーンとグレーのグラデーション
寂しげな風景だ





e0307372_2221984.jpg



そこへちょこっと黄色の差し色が入るだけで風景も明るく見える


・・・なんて言ったって どよ~んな雲の下を歩くのってのはどうにもテンションがあがらない
あがる訳ないって・・・ねぇ。



e0307372_2224291.jpg




風は相変わらず強いまま。
花も草も 強い風に煽られ 右へ左へ




e0307372_2273798.jpg





ゆっくり足を進めていくと、
時折風が雲を蹴散らし  青空が顔を出す




e0307372_22105731.jpg



そう!この色
この大地にはこんな水色の空と白い雲が良く似合うんだ




e0307372_2223726.jpg





e0307372_2224871.jpg


遠くに見える白い球体は気象レーダー
陽があたるとキラっと光るそれも 今日はくすんだ白のまま





e0307372_22261284.jpg



e0307372_2226511.jpg



ウメバチソウとマツムシソウ

お目当ての花が咲いていると心も踊る



【 11:36 】

車山山頂 


e0307372_23354196.jpg




山頂は更に風が強い
ここまで登ると結構な人が休憩中だけれど
ほとんどの人はゆっくりしないでリフトで楽々下山のようだった




e0307372_23393676.jpg



山頂近くでワサワサさいていたマツムシソウ
近くに寄って写真撮りたいけれど
風で揺れて うまく撮ってあげられないので 諦めて車山湿原の方へと下山







e0307372_23475331.jpg


夏に来た時と緑の色も大分変わったね
吾亦紅さんもこんにちは♪



e0307372_23521215.jpg




登山道の両脇に咲く 花を愛で  レンズを向けるのに忙しいカメラ女子達




e0307372_23564384.jpg





e0307372_13161959.jpg





e0307372_13164812.jpg





車山湿原へと下りれば 山頂での賑わいがまるでウソだったかのように静かだ

まぁ、台風が来るって予報で言ってるのに
今日こんなところへ来るのはよっぽどの物好きだ 
人が少ないのも納得なのである






e0307372_13445645.jpg





静かな湿原の中で 聞こえてくるのは



e0307372_13452923.jpg



砂利を踏む音




e0307372_1346412.jpg



唸るような風の音




e0307372_1346543.jpg



そして・・・







e0307372_13473526.jpg



シャッターを切る音だ






夢中でレンズを花に向けてたけれど
なんだかお腹が空いてきたな

そう思った瞬間、お腹がぐうぐう大騒ぎだ



e0307372_1359418.jpg



お昼は可愛いあの小屋
コロボックルヒュッテでとることにしよう




e0307372_141346.jpg




でも 急がないで

夏から秋へと衣替え中の山も




e0307372_1413057.jpg




目に焼き付けながら歩lいてゆこう




e0307372_1421261.jpg





【 13:10 】

コロボックルヒュッテ



e0307372_15173467.jpg



陽が燦々と降ってくるけれど
やっぱりここは 車山湿原を見渡せる特等席でLunchにしなくちゃ





e0307372_15194593.jpg



ボルシチ&iceミルクコーヒーを♪

kotsubuちゃん  ごっつぁんです♪♪




e0307372_1523155.jpg



美味しいLunchと そこはかとなく香る秋の匂いをいっぱい吸い込んで

お腹も心も満足



e0307372_1526422.jpg




でもでも、もうちょっとマツムシソウを見ていかない?


コロボックルヒュッテを後にして 霧ケ峰自然保護センターへ





e0307372_15271354.jpg




群生地・・・・

と言うより畑?笑

それでも群生に変わりは無く、ソライロの花びらが揺れる様は乙女心をくすぐる




e0307372_15281983.jpg






寄り道をして あちこちぶつかって

擦りむいたり転んだりするけれど


でも・・・光に向かって歩いて行こう




上を向いて 歩いていこう ソライロに向かって・・・。




e0307372_15303279.jpg







 * おしまい *



にほんブログ村



追記:

なんだか真面目に書いちゃったけど、食べてる時とピント合わせてる時が静かな時で
あとは爆笑の渦♪
いや~さすが、わたし、持ってます ネタ♪笑

下山後は諏訪市内へと向かい、大正ロマンな香り漂う温泉 片倉館へと向かいました♪
by mt_kawamin | 2013-09-03 16:00 | 山登り | Comments(17)
Commented by sho at 2013-09-03 17:06 x
綺麗な青と白を混ぜると、大好きな水色になる♪

気だるい平日の午後。
ふっーと届いた素敵な一編。
夏の終わりのソライロ、胸キュンなタイトルを紐解くと・・・

そこには水色のソラに恋をした乙女が
うっとりソラを見上げてるファーストカットから。。。
物語の終わりを嘆くかのような
切ない後ろ姿のエンディングカットまで。。。

間違いなくボクの薄汚れた心を浄化してくれる。

なんて、長い前フリはおいといて(って、前フリかい)。笑

なんか今回かわみんさん、芸風変わりましたか?
言葉少なめ(控えめ?)だし。かわみんさんもいないし。笑
にしても、毎度ながら、かわみんさんの世界感は素敵ですなぁー。
このまま物語が、終わらなければ良いのになって思っちゃう。

いやぁー、いいもん魅せてもらいました!
PS
実は、このあたりでボクも北八ヶ岳の双子池狙ってました。
で、片倉の玉砂利風呂。笑。歓迎ニアミス!


Commented by さき at 2013-09-03 19:07 x
マツムシソウ、大好きです。
いっぱいいっぱいあったんですね。
Commented by yu-yu-sansaku at 2013-09-03 21:42
(*・д・)ノ*:゚★こんばんヮ☆・゚:*:゚
車山登山♪楽しい散策ですね。
ウメバチソウ♪ マツムシソウ♪ワレモコウ♪どの花も大好きです。
青空にマツムシソウが映えてステキなショットですね。☆ъ(*゚ー^)v♪
屈んでこの花を狙っていたのかな。(*'‐'*) 笑^^

応援ポチッ☆彡
Commented by mt_kawamin at 2013-09-03 21:43
*☆shoさん、こんばんは♪
いつも素敵なコメントありがとう(*^^*)

なんて言うか、私のブログなんかより、shoさんの言葉を聞いてるほうが
よっぽど小説の1ページになる(似た言葉、どっかではいたな~w)
shoさんの言葉にうっとりしちゃいますよ~♪

因みに・・・TOPとLASTの写真は一応、狙って見ました。
仰るとおり、始まりと終わりと言う意味で
写真を撮った時はそんなこと考えてなかったけど~
さすがshoさん、読みが深いです♪

芸風ですか~確かに。今回はおちゃらけ文なかったですもんね
と、言うか
霧ケ峰の記事では。いつもと違ってるかもですね~過去2回分含め
なんでだろ?この山のせいなのかな?
わざわざ意識してるのか、そうじゃないのか?もわからないけど
そして相方居なかったし、ツッコミようがないとか
心の中でどつくってこともなかったりで、そのせい?
私はな~んも変わってません♪ガッカリしました??

で?週末、双子池と片倉の予定だったの?
ありゃ!ミアミス!
これはどこかで会える!かも?ですね(*^o^*)

今日もshoさんのコメントで姫な気分にさせて頂きました♪
Commented by mt_kawamin at 2013-09-03 22:04
*☆さきさ~ん♪コメントありがとう~~
来てくださったのね?嬉しいな~~(*^^*)

マツムシソウ、可愛いよね。
細長い花びらが何枚も重なって見えることで
それがフリルみたいに見えるし♪可愛いー^^

斜面いっぱいに・・・っていう訳ではなかったけど
そこここに咲いてましたよ♪
いっぱい咲いてたのは、自然保護センターの敷地内でした♪
Commented by mt_kawamin at 2013-09-03 22:08
*☆彦星さ~ん、こんばんは☆

そーだ!既にkotsubuさんのブログで見てるんですよね?
私の港の男ポーズでの写真撮り!笑
あおり気味に撮った写真は結構かがんで、カメラも下げて撮りました
息は止めなきゃならないし、疲れちゃった(笑)
あの時だけ、真上が真っ青な空になったんですよ~

吾亦紅もいいですよね。秋の花を引き立てる、素敵な差し色♪
場所によって深い紅色だったり明るい色だったりするけれど
車山でみた吾亦紅は濃い赤で、しっとりした美しさでした♪

いつも応援ありがとうございますヽ(*^^*)ノありがとー
Commented by meruchichy at 2013-09-03 23:51
こんばんは、、、
風が強かったのですね。で、風は撮られて来なかったのかなぁ~?
一枚目、シベにシャープなピントが合っていて花が立体的に見えて素敵です。
高原でのボルシチ、美味しそう!
Commented by m-kotsubu at 2013-09-04 00:32
その節はいろいろお世話になりました~(笑)
乙女チックなかわみんちゃんも素敵よ♪
私も続き書かなきゃ。
今度こそ、テン泊お付き合いを~^^
Commented by akko-kornblume at 2013-09-04 18:00
かわみんさん、こんにちは~♪ @仕事ちう。

マツムシソウはやっぱり可愛いね。
私はブルー系の花が大好きなのです。
矢車草も青いでしょ(^^ゞ

吾亦紅も咲いていたんだね。
こちらも大好きな花ですわ。会いたいなぁ。

そして、ころぼくっるのボルシチ!これ美味しいよね!
風に吹かれに行きたくなったなぁ~♪

実は先々週末は霧ヶ峰キャンプ場でCAMPするはずだったんだぁ。
まだいまだに道具は車の中(笑)いつ行けるか分からないのに(^^ゞ
Commented by pallet-sorairo at 2013-09-04 22:24
こんばんは
マツムシソウのブルーとソライロのブルー
とっても素敵。♪
新しいカメラ、すっかりかわみんさんのものになりましたね ♪
Commented by mt_kawamin at 2013-09-06 16:28
*☆meruchyさん、こんにちは
すっかりお返事が遅くなってしまってすみません

この日は台風(熱帯低気圧?)の影響で風はすごかったですよ~
何枚ピンボケになったか・・・
寄って撮るのがめちゃ大変でしたよ。

シベにピントが合ったのも偶然ですね。
合った瞬間にパシャリ!それでもすぐ花が揺れて・・・って
それの繰り返しでしたもん。でも、よく撮れたのが何枚かあってよかった♪

ボルシチ、美味しかったですよ♪こんな風景の中で食べれば尚更♪
Commented by mt_kawamin at 2013-09-06 16:30
*☆kotsubuちゃん♪
返事遅くなっちゃってごめんね<(_ _)>

こちらこそ、その節は大変お世話致しましたw
わたしのお陰で飽きることも無く1日過ごせましたでしょ?www

あら?私、乙女チックでしたん?そうかしらんらん♪
テン泊ね、練り直しましょ♪
Commented by mt_kawamin at 2013-09-06 16:34
*☆矢車草さん、こんにちは♪
返事が遅くなっちゃってごめんね<(_ _)>

あの水色と紫がmixしたような淡い色は乙女心をくすぐるよね♪
私も大好きですよ(*^^*)
車山の吾亦紅は、とっても紅色が濃くて綺麗だった~~
風景の差し色になっていていいよね♪

そーそーボルシチ♪矢車草さん達が食べてた(既に終わってたけどw)でしょ?
あれで、いつか食べようと思ってたの。
お肉もホロっと柔らかくて美味しかった~

えーー?霧ケ峰キャンプ場で??あそこっていいの??
気持ちいいんだろうね~~いつ行けるのでしょ?
紅葉の山シーズンはいるとむじゅいかな?
Commented by mt_kawamin at 2013-09-06 23:23
*☆palletさん、こんばんは♪
お返事遅くなってごめんなさい<(_ _)>

マツムシソウのブルーって綺麗ですよね
自然が作る色って優しくって見てて気持ちいいです
で、この日の空も夏の真っ青ではなく、薄い水色・・・ソライロです♪

カメラ・・・中々使いこなせませんよ~~
取り説ちゃんと読んでないから、ISO感度もオートのままだったり
なんだかさっぱりでして・・・(;´д`)トホホ
Commented by itou_sann at 2013-09-08 09:24 x
ウメバチソウの名前、覚えました。
でも、チングルマと区別がいまだに、わかりそうにもない。
本屋さんへ行ってコンパクトな図鑑あるかどうか見てきますね。
花の名前がわかると、また山歩きの楽しみが増えますものね。
Commented by mt_kawamin at 2013-09-23 23:04
*☆伊藤さん、こんばんは♪
お返事、したつもりでいてしてなかった~~~~~
申~~~~し訳ないですっっ!!<(_ _)>

因みにウメバチソウとチングルマ
似ても似つかぬ形です。シベも全然違うし
葉っぱも姿形、比べたら絶対違いがわかると思う~~

そうは言っても、私も興味ない花だと、似てたりしたら
班別できないです、あはは♪
Commented by kawasemi at 2014-07-12 12:08 x
mt_kawaminさん はじめまして。マツムシソウを探していてこちらにたどり着きました。突然のお尋ねですみません。9月に蓼科へ車で行きます。高齢の母(87歳)にマツムシソウがいっぱい咲いているところを見せたいのですが山道は歩けません。(平地もあまり歩けませんが…) 霧ケ峰自然保護センターは 畑? と書かれていますが、平地にマツムシソウが咲いているのでしょうか?