つながる*noyama

白峰三山を歩く -前編-

e0307372_1481285.jpg


8月4日~6日 南アルプス 白峰三山を歩いてきました



白峰三山は山屋の皆さんなら当然ご存知でしょう
北岳・間ノ岳・農鳥岳を歩く、南アルプス縦走する山ではアクセスもよく
そこそこの距離で縦走を楽しめるルートなのである。


実は昨年、ここを歩く予定で北岳までは順調に歩いてのだが
うちの息子がまさかの高山病&熱中症でダウンした為、敢え無く下山したのだった。
その時 北岳診療所の先生、昭和医科大の方々には本当にお世話になりました<(_ _)>

※去年の様子を読みたい物好きな方はこちらから♪


さて・・・
今年は息子が部活で忙しい為、夫と2人でのリベンジ縦走だ。
愛しの息子が居ないので心の中で「チッ」と思いつつも
夫には車の運転を任せられるのでいてもらわないと困るw
まぁ、相変わらず 支度がノロイだの 食べるのが遅いだの 家からの道中
なんやかんやと文句を言われるのである。

んまぁ、毎度の事なんで 耳を塞いでスルー


東名の新清水ICを下り、一路奈良田へ向かい車は快調に走る。

がふとした疑問。
スマホのナビを見てみると所要時間通りに計算するとバスに間に合わない
夫にそのことを問いただすと、先ほど休憩した場所で私がいつまでも休んでるからだと言う

こういうのってほ~~んとムカツク。
『あんたが最終的に◎◎時までに出ればいいって言うからのんびり休憩したんじゃん!』
と言いたいところだけど

時間の計算間違えたのはアナタなんじゃないですか?

と冷ややかに言ってやるだけにした。ん?これで充分すか??(笑)

そんなこんなでイライラしつつ奈良田へ着けば、バスの時間の40分前。
間に合えば文句はない。先ほど私が発した冷ややかな厭味だって
そんなこと言ったっけ~?
と、すっとぼければ良いのだ。

奈良田第1駐車場は満車(駐車出来る台数少ない)だったがトイレが水洗で綺麗なのでそこで済ませ第2駐車場へと向かう。(ここのトイレは息を止めて入らねばならない)

バス停で待ってる人は私達以外は全員釣り人。
そしてバスがやってくれば日曜日とあってガラガラ。先に乗っているのは一人だけだった。

バスは順調に野呂川沿いを並行して走り、一路広河原へ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



広河原へ着くと山へ向かう登山者は私たちの他にほんの数名のみ。
多くは下山してくるひとばかりだ。
後から追い立てられるように歩く必要も無い。
今日の宿泊地、白根御池小屋までのんびりと歩けそうだ。

e0307372_14563587.jpg



広河原山荘側へと渡る吊橋の手前から遠くを見上げる
生憎北岳山頂方面はガスの中だ。
ガッカリな気分だが、1日でも晴れればいいと思い歩みだす。

今日は大樺沢沿いを二俣まで登り、そこから白根御池小屋まで少し戻るように歩く。
歩き出しは樹林帯の中だが、花がすぐ出迎えてくれれば暑さも忘れレンズを花に向ける


e0307372_15112496.jpg




e0307372_15114979.jpg



昨年歩いた樹林帯の中を白根御池小屋まで歩くルートより
沢沿いを歩くだけ涼感があって気持ちもよいのだ


e0307372_151227100.jpg



左手に沢を見ながら歩いていたが途中、橋を渡り沢の左側を歩くようになる
そこからは樹林帯から離れ、陽射しも差し込んでくるようになる




e0307372_15144089.jpg



今年は例年にない暑さのせいか雪渓も少ないように感じる。
二俣がまだまだ先だと思っていたら、あっと言う間に二俣だ。
去年はその分岐の辺りには雪がかなりあったが、今年は二俣辺りには全く雪が無く
二俣から下がった場所と、さらに上部へ行かないと雪が残ってない状態。夏道でも充分歩けそうだ。

さて、二俣から白根御池小屋までは樹林帯を歩く。
去年は雨の中、ほうほうの体でここを歩いたものだったが
今日はアミノバイタルのおかげで楽々と歩いている。まぁ、1日目だけどw


二俣から20分程歩いて白根御池小屋着


e0307372_15242050.jpg




我が家は今年も池の傍ではなく水場に近い場所でテントを設営
マイホームが出来上がったらお昼ご飯♪


e0307372_15274776.jpg


夫は中華丼 わたしは期間限定(←これに弱い)冷やしメカブうどん♪各800円なり~
カメラを持って辺りを散策


e0307372_15301187.jpg




先月歩いた鳳凰三山方面

e0307372_15322373.jpg


目の前に見える一番高い山が高嶺
白鳳峠からのザレ場がよく見えるね。いやぁ・・・あそこは大変だったなぁ・・・なんて思い出す



e0307372_15525499.jpg



そして午後のCOFFEEなぞ頂きまして・・・・お昼寝・・・
お昼寝から起きたら夕飯の準備。
って食べてばっかりですが、まーいいんだょw

今回の食は、軽量化を図るためほぼフリーズドライ食品
今夜はアマノの瞬間美食シリーズのカレーで♪
それでもご飯はイヤだったので、ナンで頂きます


e0307372_1693112.jpg


ナンはいいよね~最後、ナンでカレーを拭き取れるから♪
尤も私はカレーが辛くて拭き取れるほどの微量が残る訳ではなく、大量に残るんですが・・・w


さて・・・
食べて飲んだらもう寝ないとね。食っちゃ寝の繰り返しで太りそうだけど、
明日からガッツリ歩くから問題ないのだ!
星空の天体ショーも見れ無さそうなお天気だし、歯磨きしてとっとと就寝zzz




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

8月5日(月) 曇り

二日目の朝。


e0307372_16162235.jpg


3時半起床。4時半には撤収を済ませ歩き出す予定が結局いつもの通りノロノロで5時出発




e0307372_16195640.jpg



さて、今日はまず草スベリから北岳を目指す。
急登なのでアミノバイタルごっくん♪これでダイジョウブ!だと思い込もう♪



e0307372_1632021.jpg



草スベリへと歩き始め振り返って一枚パシャ
今日は鳳凰三山も良く見える。観音岳のとんがりも目の前に見えた。



草地の急登を歩き出せば、次第に回りはお花でいっぱい


e0307372_163355100.jpg



e0307372_1634788.jpg



シナノキンバイやコオニユリ その他にもも~~沢山咲いていて急登だって忘れるくらいだ
尤も、構えて歩きだしたがそれほど大変だったと記憶してない。

空模様が怪しくなり、時折空からはポツポツと冷たい滴が落ちてくる


e0307372_16375847.jpg




大樺沢から来るルートと合流すれば辺りはすっかりお花畑だが
それと同時に辺りはガスで包まれるようになる。  晴天は諦める方向で。



e0307372_16573429.jpg


白根御池小屋から約2時間。標準CTより何故か大分早く着けちゃいました。
小太郎尾根分岐

空は益々怪しくなり、黒い雲も湧いてきた。
遠く富士山が見えては喜び、ガスで真っ白になっては凹み、小太郎尾根を眺めてうっとりし
のんびりしてたら身体が冷えてきたので、まずは肩の小屋まで。


e0307372_173383.jpg



私の前を歩いているおじ様方。
この後、三日目に奈良田へ下りるまで抜きつ抜かれつしつつ、ず~~っとご一緒だったw



e0307372_17135129.jpg


e0307372_1714599.jpg



小太郎尾根分岐から約20分


e0307372_17143729.jpg


肩の小屋着

ガスは益々濃くなりあたりは真っ白。 風も吹いてきて汗をかいた身体は途端に冷えてくる。
今日の目的地はまだまだ先だ。
アウターを着て餡ドーナツを食べてエナジーチャージが済んだら北岳へ


そうだ、去年は吊尾根側から登ったけど、変なオヤジが居てあったまきたんだっけ~
な~んていろんな事思い出して歩けば北岳山頂♪



e0307372_17273069.jpg



いやぁ・・・去年にも増してのガスっぷりじゃないですか。
こうなるとヤケクソになってきます。
風でも雨でも嵐でもど~~~んと来やがれーーっ♪Щ(`д´Щ)カカッテコイ!

はい。この後、どーーんと風と雨が来ました。



後編へ続く・・・・*


※ ↓ ポチッとして頂けると嬉しいです<(_ _)>

にほんブログ村
by mt_kawamin | 2013-08-11 17:29 | 山登り | Comments(14)
Commented by くっきー at 2013-08-11 18:40 x
あのつぶやきの朝から、無事にバスに乗れてよかったですね!
ワタシもよく言ったこと忘れる派です。
ええ、きれいさっぱり!(笑)

初日は白根御池でまったりっていうのがいいですね♪
仕事の疲れもとれるし。
我が家も行くとしたらたぶん同じ行程になると
思うので参考になります!
後編もたのしみです(*^_^*)
Commented by やぎ at 2013-08-11 21:32 x
5日に鳳凰三山を登り始めたやぎです。
飯の写真がいいですね。
カレーとナンがおいしそうです。
Commented by meruchichy at 2013-08-11 21:47
こんばんは、、、昨年の山レコも楽しく読ませて頂きました。
kawaminさんは文才をお持ちで読ませて頂いていて楽しいです。
昨年はお天気だったのにお子様の具合が悪くなって大変でしたね。
露に濡れる数々の高山植物のお写真が素敵です。焼けた雲も綺麗だな~!
Commented by yu-yu-sansaku at 2013-08-12 08:05
(*・д・)ノ*:゚★おはようございます☆・゚:*:゚
レポを読んでいるだけでも楽しめて ステキな景観に可愛い花たち♪~
感動しました。☆ъ(*゚ー^)v♪
応援ポチッ☆彡
Commented by pallet-sorairo at 2013-08-12 16:12
こんにちは♪
最後のあの橋橋橋がどうだったか…とっても気になります(^^ゞ
仕事のないわれらはこのころ予定を毎日のようにずらしていたころだから
お天気あんまりよくなかったかな?
後編、早く読みたいです。
Commented by mt_kawamin at 2013-08-12 22:09
*☆くっきーさん♪こんばんは~

へへへ、そうなんです。あの呟き・・・ほんとうは『ふざけんなよ!』
って言いたかったんですけど、全世界に向けて暴言吐くのもなぁ・・・とw
いやぁ、バスに間に合わないかも?と思った瞬間はドンゾコでしたよ。
次のバス、13時ですからね。笑

そうそう。いいの。おとぼけは世界を救う。すっとぼけるのも夫婦仲を救う!笑

白根御池小屋、いいですよね~~?
南アルプスの天然水はジャージャー使いたい放題だし、トイレは水洗で綺麗だし
それに・・・生もありますしねwくっきーさんにはたまらんでしょう?(*^o^*)
うちのダンナさんが高度に順応しにくい人なんで、いずれにしても御池小屋泊は必須なんですけど、
急ぐ旅じゃ~ないんだったら、その後の体調にも左右されるし、御池小屋泊はお薦めです。

後編も・・・じゅ・・じゅ・・・順調に書いております!(>▽<;; アセアセ
Commented by mt_kawamin at 2013-08-12 22:11
*☆やぎさん♪こんばんは~~

わざわざ足跡も残してくださってありがとうございます<(_ _)>
カレーにナンは結構頻繁に食べる食材なんですよ~
ご飯だと普通~の夕飯になるんですが、ナンにすると
なんとな~く豪華?になった気がする訳です♪
是非、一度お試しくださいませ~(*^。^*)
Commented by mt_kawamin at 2013-08-12 22:15
*☆meruchyさん、こんばんは~☆

昨年のレポも読んでくださってありがとう(*^^*)

>kawaminさんは文才をお持ちで読ませて頂いていて楽しいです

いやいや、もうも~~そうやって私を躍らせてどうするつもり~?笑
文才は全くありませんが、楽しく読んで頂けるのはブロガー冥利に尽きます。
最高の賛美だと思ってるので、素直に嬉しいで~す( ̄m ̄* )ムフッ♪

写真のこともありがとう♪
天気が悪くて中々思うような写真が撮れなかったんだけど・・・
むずかしいね~また色々教えてくださいね☆彡
Commented by mt_kawamin at 2013-08-12 22:26
*☆彦星さん、こんばんは~♪

いつも応援のポチッ、ありがとうございます(*^。^*)
そして、私も彦星さん応援しに行ったら、やだ~~彦星さんったら1位でしたww
超人気ブロガーなのですね~~~世間知らずで失礼しました(>▽<;; アセアセ
そんな人気ブロガーの彦星さんから
>レポを読んでいるだけでも楽しめて 

とのお言葉、お世辞でも嬉しかったです♪ありがとう~ございます♪♪
Commented by mt_kawamin at 2013-08-12 22:32
*☆palletさ~ん、こんばんは~☆彡

>最後のあの橋橋橋がどうだったか

はい、気になりますよね~?書いちゃいますよ。
橋の写真、全て載せます!w
後編も書いている途中なので、ちとお待ちください。

そう、そしてあの頃、行く数日前からずっと天気予報と睨めっこしてたんですが
毎日、晴れがずれていき、なんでこ~なるのっっ?ってな感じで
私達が行く日もどっぷり雨、雷雨マークになってしまいました。
休みは動かせないのでエイヤーーっと行きましたが、二日目は完全に終日雨でした~
辛かった~~~~ホント。
でも、そんな中を歩く自分に酔うんですよねぇ。笑 
後編も、Don’t miss it ♪♪♪
Commented by itou_sann at 2013-08-13 06:37 x
バスに間に合ったみたいでよかったですね。
白根御池小屋のテント場の写真、参考になりました。
自分もゆくゆくは北岳へ行ってみたいと思っていたのですよ。

後半、期待しています。
さぞかし、ガス&雨の中、きつかったでしょう?
Commented by mt_kawamin at 2013-08-13 21:51
*☆itou_san♪こんばんは~☆

伊藤さん、ようこそいらっしゃいました。
そしてコメントもありがとう~~~(*^^*)

白根御池小屋、いいですよ~ホントに。
↑でも書いたけど、南アルプスの天然水はジャージャー
トイレは水洗で綺麗っっ!
初日ここで、次の日農鳥小屋だったもんんで、その格差社会には中々ついていけませんでしたw
北岳だけなら思ってるよりは楽に登れるんじゃないかな。と思います。
是非是非、青空の下で北岳のピーク踏んでくださいませ~

そうそう、ガスはいいんですけど、雨がね・・・
カメラ閉まっちゃうし、カッパは暑いし
岩場は滑って怖いし・・・一番雨が降ってる日に水を大量に背負ってましたので・・・
えぇ、大変でした(>▽<;; アセアセ
後半もお楽しみに~~♪
Commented by コロネ at 2013-08-16 06:10 x
おはようございます!

いかがお過ごしですか?(笑)

登ってますね!よかったよかった・・・

でもこの日は残念でしたね。本当に。
次の日はリベンジ出来たのかな?

でも、いつも思うのですが、重たいテント持って
本当に凄いなぁ~って・・・尊敬してますよ。

私はいつか間ノ岳にリベンジしたいとは思ってますけど、
なかなかね・・・

白根御池小屋は本当にいいよね! やっぱり水が豊富な
山小屋はいい!! 
Commented by mt_kawamin at 2013-08-18 13:16
*☆コロネさ~~ん!お久しぶりです!!
ちょっとバタバタしていて返事が遅くなってすみません<(_ _)>

>登ってますね!よかったよかった・・・

はい。お陰様でボチボチ登ってますよ~
コロネさんちはいかがですか?息子さんは部活忙しいんでしょうか?
うちは水泳部に入って、夏休みはほぼ休み無しでして
結局去年の秋から息子とは山、いけてませ~ん

さてさて・・リベンジです♪
後編は coming soon♪待っててね

間ノ岳、私も晴れの日に・・・ううん、白峰三山自体、もう一度!!笑

白根御池小屋はほんと~~~にいい小屋。何度でも行きたいですね~
しかもトイレ綺麗だし~~