つながる*noyama

雨の鳳凰三山 returns 前編

e0307372_16512159.jpg



夏山縦走トレーニングと題し、7月6~7日で鳳凰三山を歩いてきました。



去年、敗退したあの山々の縦走を8月に控え
テント担いで山行かなくちゃ!と選んだのが鳳凰三山。

そう言えば2年前も?夏山を前に足慣らしと称し鳳凰三山を選んでいたんだ

まさか同じようなことが待っているとは、天気図で晴れが予想されていた週中には
予想もしていなかった。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * *


そうだ。
今思えば出発して1時間もしないうちに、今回の山行を暗示する出来事?があったんだ。


まだ中央道にのる前・・・
出発当日のお昼ご飯で食べようと思って準備していたホットサンド
それを作るホットサンドメーカー(バウルー)を忘れたことに気づく。
そしてそれから数十分後。
明日の朝ご飯とお昼ご飯(予備食)を忘れてきたことに気づく・・・

あぁ・・・もうなんでこんなにアホなんだろう?
(相方に言われるとムカツクけど、自分自身でのツッコミは必要w)

高速乗る前のコンビニで調達し、摂り合えずホッとする。



甲府南で降りる直前に寄ったPA
今の内にタイツ履き替えて、靴下も山用のを履こう・・・

と、思った瞬間、いや~~な気分になる。
そう。靴下を入れた覚えが無い・・・・・

マジかよッッ!!!!(三村風にツッコみお願いします)

いつも必ず何かしら忘れ物するワタシ。
今回こそ完璧にするぞ!
と鼻息も荒く出発3日前から準備を始めた・・・なのに・・・

どーして?なぜ??なぜなのーー?。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。うぇぇん

ワタシの落ち込みをよそに、相方は暢気に

帰りはこの辺りで温泉寄ってくぅ~~?

ですって。
まぁ。優しく慰められても気持ち悪いしいいんですけどね・・・


あぁ、又しても前置きが長く・・・でも、
コレが無いとワタシのブログにならないんで・・・w



* * * * * * * * * * * * * * * * *


9時夜叉神峠着

e0307372_2052223.jpg

峠のゲート側から来た方向を振り返って

ゲートにいるおじさんに「今日明日は天気いいから良いね~~」と見送られ
準備をして9時半頃出発
登山口から今日の寝床になる南御室小屋までは約5時間の道のりだ



e0307372_2123849.jpg


樹林帯の中をテクテク



e0307372_2135794.jpg


右に折れ 更にテクテク




e0307372_215316.jpg



すると・・・夜叉神駐車場の登山口から約1時間 夜叉神峠小屋へ到着


e0307372_21253028.jpg



北岳が見えるかな~?と期待したが、ドヨ~~ンで全く見えない・・・
ちょこっと写真撮って先へ進む




e0307372_21262997.jpg



ずーーっと樹林帯の中  風も無く眺望も無く・・・花もない・・・




e0307372_21321354.jpg




延々と樹林帯歩きが続くのです。
これが寝不足のワタシにとってきつい!単調で尚且つ眺望無しの樹林帯歩きは眠りを誘う
とにかく眠くって眠くって兎に角眠い・・・・



杖立峠を経て火事場跡へ 登山口から4時間弱



e0307372_23115658.jpg



パシャパシャ写真を撮っていたらどこからか 

こんにちは~~~




e0307372_22315138.jpg


声の主はどこ?姿が見えないので私たちへの挨拶ではないだろう?と思ってたら再び

こんにちわ~~~♪

下から登ってくる方が挨拶してくれてたんだ。なんて珍しい・・・
そう言えば、過去にも同じことがあったな~と思い出していたら
声の主はな~~んとTwitterで仲良くしているshiratamaさんと、お友達のpikaさんだった

出発前日の夜にDMを貰い「かわみんさん、もしかして鳳凰三山へ行くんですか?」と。
shiratamaさんも鳳凰三山らしかったが、どこから取り付くのか全く知らなかったので、
まさか会えると思ってなかっただけに嬉しさ倍増だ☆

更に驚くのが歩くのが早い!ザックの中身はプチプチなんじゃないの?と思うほど
足取りはメチャメチャ軽い・・・・勿論、ザックの中はテント泊装備ですよん
尊敬しちゃいます。えぇ♪もう師匠と呼ばせて頂きます(笑)


とにかく歩くの早いんで、あっと言う間に見えなくなり追う気力もないので(頑張っても追いつけない)
私たちはあくまでもマイペースで・・・





e0307372_23331980.jpg



睡魔とシャリバテ状態と戦いながら
5時間もかけてやっと苺平・・・遅いとか言わないの~



e0307372_22274316.jpg



ここも眺望もな~んもなく、興味深いものも無いので水分&エナジーチャージして先へ進む



そして苺平から約30分。



e0307372_22341039.jpg


南御室小屋 到着~♪♪♪

森に囲まれた静かで素敵な山小屋だ。




e0307372_22391485.jpg


小屋に近い方はほとんど埋まってたので、奥の方へテントをチャチャっと設営する
ほどなく雨粒が落ち始めた・・・




e0307372_2322515.jpg






今日って雨予報じゃなかったよね?峠のゲートのおじさんもそう言ってたよね?
またですか?またこの地で雨??


しばしテントの中でまた~り・・・・そこである事が頭を過ぎった



ヘッデン忘れた・・・・



ほとほと自分がいやになる。3日前から準備してなんでこんなに忘れ物?
自分、◎知症ですか?と疑いたくなるほど
これで明日の夜明け前の出発はなくなった。


忘れちゃったものはしょうがない。
気持ちを切り替え 雨が霧雨になったところで夕飯の準備
廻り目平でも作った鍋だ


e0307372_22453881.jpg


便利な鍋キューブを使った豚鍋(そんな名前の鍋あるか?)



e0307372_2247916.jpg


野菜をタップリ入れ、しゃぶしゃぶ用肉を投入~~♪
最後の〆は薄切り餅を入れてうまうま♪


e0307372_22534918.jpg




食べ終わる頃また雨が・・・
雨は降り続き、明け方までテントを叩いていた。


雨の鳳凰三山 returns②へ続く
by mt_kawamin | 2013-07-12 22:57 | 山登り | Comments(4)
Commented by meruchichy at 2013-07-14 15:26
こんにちは、、、ご主人とお二人の山歩き、楽しそうだなぁ~!
忘れ物しても色々とフォローしてくれるからいいよね。
一人だと困るけど、、、
ご主人もかわみんさんの写真を沢山撮ってくれているんだね。
イイネ! ニコンの方の調子は?

Commented by mt_kawamin at 2013-07-15 21:49
*☆meruchyさ~ん こんばんは☆
返事遅くなっちゃってごめんなさい<(_ _)>

うちの夫はフォローしません、してくれません
忘れたあなたが悪い・・・的な感じで知らん顔ですよw
あれこれ調達するのはワタシでして
まぁ、忘れた張本人だし当たり前か(;^_^A アセアセ・・・

夫は私の写真をいっぱい撮ってくれると言うか・・・
ワタシが先を歩いてるんで、必然的にワタシが入り込んでるといいましょうか。笑
ま、でも撮って貰えて有りがたいです♪

nikon?ん~~??どうなんでしょう?レンズが単焦点しかないので
なんだーかんだーと言ってました。まだ慣れてないみたいです。
ワタシの方が使えてます!なんてね~~笑
Commented by ルイヴィトン 手帳 コピー at 2014-05-03 04:15 x
http://gucci_tnf4.campbaseball.comグッチ ウエストポーチ コピー
ルイヴィトン 手帳 コピー http://louisvuitton_kv73w0.nawakrama.com
Commented by グッチ ペアリング at 2014-05-15 23:52 x
インスピレーションは社会の敵で音楽から到着し、それが<a href="http://www5.big.or.jp/~goldship/lime/data/goldship-louisvuitton-v2plt23vhy.html">ルイヴィトン</a>ダンクSBはチャンネル·ゼロxがリバイブだったと述べた。
グッチ ペアリング http://www5.big.or.jp/~kanomune/aska/lock/hiro-gucci-gjfaxjmcg.html