つながる*noyama

表尾根を歩く ~塔ノ岳~

e0307372_0181840.jpg


真っ青な空の下
雪の丹沢、表尾根を歩いてきました。



先週の大倉尾根から歩いた塔ノ岳に続き
塔ノ岳を表尾根から目指すことにした。
先週お天気に恵まれず、富士山を望むことが出来なかったから
三ノ塔からの富士山を眺めたい
という気持ちと
雪があれば気持ちいい尾根歩きが出来るかもしれない
と言う期待からだった。


2月10日(日


表尾根の出発地点。菩提峠に車を駐車し登山口へ歩き出したのが7時55分。
希望予定時刻より55分オーバー。うん、まぁー早い方。笑

いつも閉まっているゲートは今日は開いていた。
なんでだろう?と思いつつゲート内に入ると、辺りは真っ白。
ゲートが開いてる理由と雪は関係ないみたい。多分。


e0307372_0313225.jpg


そのうち雪はなくなるだろう。
そう思っていたが富士見峠との合流地点へ来ても積雪状況は相変わらずだった。


そして登り始める↓とこんな感じ

e0307372_0343525.jpg



ここでもその内雪は少なくなるだろうな。と思ってたら

e0307372_0355488.jpg


更に積雪量は確実に増えている。

e0307372_0365441.jpg



それでも雪がもっさもさに有るのは嬉しいことでして

e0307372_0375825.jpg



ニノ塔直下の斜面で南を見渡せば 陽の光を浴びた相模湾がキラキラ
陽の光を受けた雪面が…キラキラ・・・眩しいや。

あ・・・サングラス忘れた・・・
あ・・・スノーバスケットに付け替えるの忘れた・・・


e0307372_0453555.jpg



ニノ塔に着くと真正面には遠く聳える富士。
よーしよ~~し!今日は素晴らしい眺望♪
三ノ塔からの眺めに期待に胸が膨らむ。


e0307372_0491325.jpg



三ノ塔からの富士山の眺め。
文句の付けようのない素晴らしい眺望。


e0307372_20255068.jpg



さて。今日は塔ノ岳まで行ってのピストン。ここでゆっくりもしていられない。
烏尾山までの大下りをおっかなびっくり下る。
アイゼン着ければよかったものを、『大丈夫でしょ』と箍を括った為
下るのにエライ時間かかるのなんの。
足元が危うい時は我慢は禁物。『どうしよう?』と悩んだ時は安全な方を取ろう。


e0307372_20304967.jpg


烏尾山荘でトイレを拝借(50円)


e0307372_20334482.jpg


烏尾山へ着くと尊仏山荘がよく見えるようになってきた。
とは言え、ここからはまだまだ遠い。
遠くまでよく見えると距離感も捉えやすくっていいんだか悪いんだか。



e0307372_20414449.jpg


大きな岩に番号がふってあるところまで来ると、行者岳は近い・・・

e0307372_20425399.jpg


富士山~~・・・・





e0307372_20465138.jpg


ここも痩せ尾根だったっけ?




e0307372_1115938.jpg



ブナの巨木
久しぶりに会えた。空に向かって元気に枝を広げてた。
春の準備も着々に進んでる模様。

e0307372_11164784.jpg


さて・・・行者岳に到着。
いよいよだね、鎖場。ちゃんと覚えてますとも
最初は短い鎖場。それを下りれば次のちょっと長めの鎖場だ。


e0307372_1118331.jpg



岩のステップ出来る位置を確認・・・



無理~~!雪付いてる~~~!!滑る~~~!
下りれなーーーーーいっっ!!
でも登れなーーーいっっ!!



誰も居ないことを確認してから叫ぶワタシ。。。
ひとしきり大声を出したら気が落ち着いたようで、その後はスルスル・・・・
なんだったんだ?一瞬の恐怖。


e0307372_11303111.jpg


何事もなかった顔で尾根歩きを楽しむ私である。
この斜面を登りきると



e0307372_11311212.jpg




新大日茶屋。相変わらずの佇まいだ。
暖かい時期に丹沢を歩かないワタシはこの小屋が営業してるの見たことない。
夏期はやってるの?

新大日茶屋の右手から下りて行けば札掛へ下りる。まだ未踏で歩いてみたいルートの一つ。


さて、小屋の裏側から左手へ進む。
雪の質が一気に変わった気がする。


e0307372_1138166.jpg



キュッキュッ
と足元から鳴る音が心地よい。
ブナやトウゴクミツバツツジなどの低木の間を縫うように歩く尾根



e0307372_1134128.jpg



新大日茶屋から15分程歩けば木ノ又小屋だ。

e0307372_11473529.jpg



この辺りは広く開放的でホ~~ントに好き。
『え?ここは北海道?』
なんて勘違いしないかもだけど、でもその位気持ちよい。

e0307372_11502952.jpg



木ノ又小屋をやりすごし、先に進むと尊仏山荘ももうすぐそこだ。


e0307372_1157879.jpg




山頂までの快適なスノートレッキング。
一歩出すのを惜しむようにゆっくり、のんびりと楽しみながら歩く。



e0307372_1153485.jpg



そこのアナタ、歩いてみたくなったでしょう?( ̄ー ̄)ニヤリ


e0307372_14451522.jpg


岩岩が現れ急登になってきたら塔ノ岳は着いたも同然。
尊仏山荘、すぐそこに見えてるしね(汗)


はい。到着

e0307372_1455220.jpg



あれあれ?あの方のブルーのニット帽が見えてるよw
写真にちゃんと写ってるし・・・ゆうさん( ̄w ̄) ぷっ

さーて、ゆうさんがすぐ傍にいるとはつゆ知らず
♪Lunch Time♪

e0307372_1533883.jpg


写真をUPするほどのメニューではないけれど
今日のお昼は最近はまっている とろろ昆布巻き明太子おにぎり&アマノの味噌汁
とろろ昆布がいい~~味出してて うまーー♪

e0307372_1564699.jpg



西の方は少しガスっててくっきりした眺望は得られなかったけど
富士山の西北側には南アルプスもズラズラズラ~~っと。
そしてこんなポカポカ陽気。Coffe Time~♪と言いたい所だが
表尾根を戻る時間を考えたらそうゆっくりも出来ない・・・ってことで
食べたら下山♪

e0307372_1595959.jpg



いつまでも歩いていたい雪の丹沢表尾根


e0307372_1513414.jpg



名残惜しむように一歩一歩


e0307372_15155889.jpg


三ノ塔、遠いぃぃ
行きはよいよい
帰りは・・・ドロドロ泥地獄ぅ
まるで有明海にムツゴロウ釣りにでも来たかと勘違いする程
( ( (__|||) ) ) どよぉ~ん。。。

そんなこんなも思い返せば楽しい思い出。
雪の表尾根スノートレッキングを満喫した一日だった。


おしまい

↓ポチッとして頂けると嬉しいです(*´ェ`*)

にほんブログ村
by mt_kawamin | 2013-02-14 15:22 | 山登り | Comments(12)
Commented by cyu2 at 2013-02-14 20:46 x
ホントにすかっとした真っ青な空ですごいね~~!キレーイ!
しかし、まあ、毎回言いますけど、表尾根を往復できる体力と気力はホント、素晴らしいです、かわみんさん。
私絶対無理だもん。好きだけど疲れるよね、表尾根。特に大日小屋からが好きだけどもうそのあたりでヘトヘトだもん。
それをまた戻るんだもんね・・・
そういえば私、塔からヤビツ方面に歩いたこと無かった・・・

そして。
烏尾山荘のトイレは今もシュールなままですか?!
私一番初めに入ったとき、たまげました。
波板の上をすーーーっと・・・その先は・・・山?
そうそう、堀山の家のトイレもオススメですよ。
生まれて初めて体験した忘れられない原始的トイレ。
管に的絞るのが大変で・・・
あら、あんまり女子っぽくない会話になってしまった・・・ゴメン^_^;
Commented by かわみん at 2013-02-14 23:11 x
❈cyu2さーん♪コメントありがとー☆

そうなの。この日は本当に青空が広がって
青と白のコントラストが綺麗だった~♪
で、毎回言われるけど(笑)表尾根往復は体力がもう限界。
一昨年位までは表尾根~丹沢山行こうなんてアホなこと思ってたけど
今は微塵も考えないです。
体力があると言うより、戻らないと帰れない。だから根性で歩いてるって感じかも?
どうしても戻らなきゃならない状況なら歩けるって。
この日「帰りは大倉下りる!バス停まで車で迎えに来て」
って旦那に頼んだんだけど、却下されちゃった(;^_^A
表尾根って遠くまで見渡せるのが素晴らしくって
それがよくて歩くけど、目的地が遠いのもよくわかるんだよね
あれが結構萎えるのよ。特に帰り

木ノ又小屋過ぎた最後の登りも何故いまここでこの急登?って感じ(笑)

で、烏尾山荘のトイレ!(爆)勿論、相変わらずシュールです!
波板トタンの滑り台は健在!w( ̄w ̄) ぷっ
落ちる物は無いか。点検しないと使えないよねw
堀山の家のトイレは入ったこと無いんだけど
的を絞らないと使えない。そのテクニック、アタシにはないかも?w

Commented by 矢車草 at 2013-02-15 10:23 x
かわみんさん、こんにちは~♪

なんて素敵な一日だったことでしょー!
一緒になって歩いているような気持ちになっちゃった。
なーんて、丹沢全然行ってないし、表尾根も歩いたことないの(笑)
こんな素敵な解放感たっぷりの眺め味わってみたいな。

地図見ると長い~コースだよね、ここって!
かわみんさん、最近良く歩いてるから体力バッチシなんだね。

それにしても富士山見えるとやっぱり素敵だね♪
頑張ったご褒美だね。

私もヒルの出る前に丹沢歩けたらいいなーってレポ読んで思いました!
なんかすがすがしいいい気持ちになったーありがと♪
Commented by pallet-sorairo at 2013-02-15 22:31
❁こんばんは~
天気予報が春めいてきましたけど
まだスノーハイクを楽しみたいなあって思ってました。
かわみんさんに連れて行ってもらった気分です。
ありがと♪
Commented by かわみん at 2013-02-16 13:50 x
❈矢車草さーん。こんにちは♬

今頃女子ランの最中かな?
そう。表尾根歩いた日は天気も最高!雪も景色も最高だった♡
矢車草さんは表尾根歩いてないのね。すっごくイイよー
って、前にも同じ事書いてると思うけど(^^♪
距離的な事を言えば、大倉からの方が長いんだけど
やっぱりアップダウンが激しくて
で、尚かつ帰りの最後に三ノ塔への大登りがあるってのがキツイ。
でもそれはあたしにとってはキツイのであって
しょっちゅう山へ行ってる矢車草さんならどうって事ないと思うよ
あたしと違って身体出来てるもん。
あたしが体力バッチリ?まーさかー(*´艸`*)
でも二週続けて歩くとその日の辛さは変わらないけど
筋肉痛にならなかったのは驚いた!
やっぱり違うのねえ。

富士山は三ノ塔から眺めるのが好き。
お天気や雪狙って是非歩いてみて〜きっと気に入ると思う♬

そうそう、丹沢ヒルズは避けたいもんネー
湿度が高くなる前にどーぞ(*´∀`*)
Commented by かわみん at 2013-02-16 13:57 x
❈palletさーん。こんにちは♬

そうなんですよ〜。表尾根歩いた数日前は春めいた陽気だったし
しかも気温上がって雨降ったから、雪も溶けてると思ったんです。
それは大きな間違いでした(*ノω・*)テヘ
春も待ち遠しいけれど
もう少し雪も楽しみたいです♬
そうそう、今年は氷瀑も良く出来上がってまふ
Commented by カルディナ at 2013-02-17 20:57 x
こんばんは。

ヤビツ峠は通れるのですね!
真っ青な空と白い雪 うらやましい~。

それにしてもかわみんさんは健脚だ。
表尾根を軽々ピストンするんだから。
Commented by かわみん at 2013-02-17 22:34 x
❈カルディナさ〜ん♬ご無沙汰でーす!
わーい!コメントありがとーございます♡

ヤビツ峠、通れますよ。ずっと工事はしてたけど
通行止めになってました?
凍結って意味だと、雪も道路脇にあるし日陰だと
やっぱり凍結してました。

ところで健脚は〜肯定したいところですけど
全く逆ですって〜(^_^;)
軽々ピストンじゃなくて息も絶え絶えピストンです(笑)
2年位前は丹沢山まで足を伸ばそうか?なーんて
身の程知らずな事考えましたけど
今は身の丈にあった歩きで(笑)
やっぱりいつ歩いても三ノ塔へ戻る大登りがキツイ。
見上げるだけで萎えます(;´д`)トホホ…


体力が欲しい…(`;ω;´)
Commented by 弱足ジュリア at 2013-02-18 05:41 x
そっか・・・皆さん書いてるから そうなんだ・・
って、かわみんちゃんの健脚ぶりと体力がある、ってお話。
恥ずかしながら、今の私は買い物にショッピングモール歩いただけで疲れてます。(-_-;)
恥ずかしい~~ なんとかせねば。

それにしても良いお天気!
富士山もありがとう。
ゆうさんと無意識に一緒だったのね。 こういうのも楽しいね♪

それにしても・・・・
前記事もそうだけど、怖がりな私は ちょっとでも雪を見つけたら
すぐにアイゼンしちゃいます。
かわみんちゃん、すごいね~

この日はだんなさまと一緒のランチタイムで良かった。(*^。^*)

2週続けての丹沢。お疲れ様でした。
楽しませてもらいました。
Commented by かわみん at 2013-02-18 16:41 x
❈ジュリアちゃん、こんにちは♬
コメントありがとー(^^♪

うーん?皆さん書いてるのは大きな勘違いだよ、ホントに。
表尾根ピストンするのに軽々歩いてるなら健脚だけど
帰りの三ノ塔への大登りは5分割くるいしてたよ(笑)
歩いてはヒー(-_-;)歩いてはヽ(´Д`;)ノアゥア…
な、感じでした。だから、健脚とは言わないの。
皆アタシと一緒に歩けばわかるって~
と、重〜く否定しときます(・∀・)
しかーし、ショッピングセンター歩いて…って
でも、それも分かる!
だって広いし目的のお店行くまで結構歩くもん。
山とショッピングセンターは違うしさ(笑)

富士山は素晴らしかったよ!
塔ノ岳からは、ちとガスガスだったけど
三ノ塔から見る、富士山と表尾根の連なりが素晴らしかったです♡
ゆうさんとはね、大倉から塔ノ岳へのコメで知って
休憩時間や場所聞いたら、ほぼ一緒や〜ん(*ノω・*)テヘってことで
写真見たら、思いっきり写ってて笑いました。
↑記事の写真じゃないけどね。

アイゼンはすぐしなかったのを後悔でした。
表尾根は行きも帰りも変わらないんだしね(^_^;)
でも2週続けて歩けて、幸せな日々でした(*´ェ`*)
Commented by ゆう at 2013-02-21 23:27 x
こんばんは♪ コメントすっかり遅くなってごめんよ~ごめんよ~
明日までは入れておこうと思ってた(笑)

青いニット帽しっかり写ってるぅ~(笑)
やっぱり私だったね(*^_^*)
ジュリアさんこういうのも楽しいです!


しかし行く前にLINE入れとけば良かったね
どうでもいいことは入れてるのにねW
ブログに明日は丹沢って書いてあったからもしやと思って
山頂でキョロキョロしてたけど、まさかすぐ近くにいたとは
思いもしなかったよ(^_^;)

それにしても表尾根はほんとに雪がもっさもさでスノーハイク
楽しめて良かったね♪
この日は天気も良くてこのコースは最高な眺めだったようね
写真もとってもキレイだよー☆☆☆

ところでかわみんさんの山服なんかいつもと違って
かっこいい系だね!(^^)! 私好みだわ☆☆☆

Commented by かわみん at 2013-02-22 22:45 x
❈ゆうーさーん!こんばんみ
ってか、もう明日なんですけどw
「ごめんよごめんよ~」は「ごめんねごめんね~~」のフレーズでいいのかしら?w

そそっ!青のニット帽、一人で爆笑!
実は他の写真だともっとよく写ってるの。勿論後姿だけど
恐らく右横にはご主人も写ってた(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

そーよーあなたツイ辞めちゃったんだからさーLineでくれればいいのにー
山頂ではあまりに近く居過ぎて目に入らなかったんだわね。
でも、あたし、すごいでしょ??
後姿だけなのに、正確には斜めからも見てるけど
勿論、顔見えないのに『ゆうさんっぽいなー』って思ったんだもん♪

それから表尾根の雪は凄かったよ~~今まで一番あったかも?
人も少ないから余計残ってるのかな?

山服、そーお?いつもと違う?黒系だからかなぁ?
本人はいつもと全く変わらないつもりなんだけど
お気に召しまして?( ̄m ̄* )ムフッ♪
兎にも角にも焦って(笑)コメ入れに来てくれてありがとーね♪